1.9アップデート!両手の使い方と戦い方の詳細

1.9にアップロードされて使える手が増えましたが、その分操作がちょっとだけ複雑になりました。腕は2本使えるようになってはいますが二刀流で攻撃はできなかったり、ツルハシは利き手でしかでしか使えなかったりと、覚えておいたほうがいいこともいろいろあるので、今回は両手の使い方について詳しく見ていきたいと思います。他のアップデートに関しては次の記事にまとめてあります。

Minecraft 1.9アップデート内容と変更点まとめ

スポンサーリンク

左手でのアイテムの持ち方

これまでは右手だけしか使えませんでしたが、1.9から左手も使用できるようになっています。左手でのアイテムの持つには、インベントリ内のオフハンドスロットにアイテムを入れます。

プレーヤーの右下、足元のあたりにスロットが増えています。
2016-03-08_15.54.49-600x337

この盾が入っているスロットがオフハンド(利き手と逆の手という意味)スロットで、ここにアイテムをいれると左手で持つことができます。

右利き前提で話をしていますが、利き手も設定で変えることができるようになっています。設定→スキンのカスタマイズで利き手の設定をするボタンがあるのでそこをクリックすると左利きにすることが可能です。(デフォルトでは右利きになっています)

左利きになるとオフハンドスロットの表示がホットバーの左から右に移動します。
2016-03-08_16.19.20-600x337

メインハンドの使い方

左クリックでメインハンド(利き手)で持っているアイテムを使用できます。これは1.8.9までと同じですね。ではオフハンドで道具を持った時はどうなるのか。試しにやってみると・・

右利きの状態で左手に剣を持っていても、左クリックしたときに動くのは右手です。
2016-03-08_16.38.27-600x337

これだとせっかく剣を持っているのに、素手でパンチしてしまうことになります。

左クリックで使用するアイテムはメインハンド(利き手)で持たなければ使用できないようになっています。例えば剣やツルハシ、シャベルなどが、左クリックで使用するアイテムですが(シャベルは右クリックでも使えるようになりました)、オフハンドに持つと見た目の変化以外には全く意味がありません。

見た目はカッコイイんですけどね。
2016-03-08_17.52.46-600x337

オフハンドの使い方

オフハンドに持っているアイテムは右クリックで使用しますが、メインハンドに右クリックで使えるアイテムを持っている場合はメインハンドのアイテムのほうが優先的に使用されます。

例えばメインハンドに松明を持った状態で右クリックすると、これまでと同じように松明が設置できますが、メインハンドの松明を全て設置してしまったときにオフハンドに松明を持っていると、右クリックをしたときにオフハンドの松明が設置されます。

メインハンドに丸石、オフハンドに土。
2016-03-08_16.47.04-600x337

上の画像のような場合は先にメインハンドの丸石が設置され、丸石がなくなると右クリックでオフハンドの土が反応するようになります。

メインハンドに右クリックでは使えないアイテムを持っていて、オフハンドに右クリックで使えるアイテムを持っている場合は、オフハンドのアイテムが右クリックで使えます。

戦闘での剣と盾の使い方

メインハンドに剣、オフハンドに盾を持っている場合。メインハンドに持っている剣は右クリックで使えるアイテムではないので、右クリックをした時に反応するのはオフハンドに持った盾です。(剣は1.8.9までは右クリックでガードができましたが、1.9ではできなくなっていて、右クリックをしても何も反応しなくなっています)

2016-03-08_18.05.32-600x337

左クリックで攻撃、右クリックでガードという感じでプレイヤーを動かすことができます。

採掘でツルハシと松明を使う場合

メインハンドにツルハシ、オフハンドに松明を持っている場合、メインハンドのツルハシは右クリックでは使えないので、オフハンドの松明が右クリックで使用されます。

2016-03-08_18.15.45-600x337

今まではいちいち持ち替えてから松明を置かなければいけませんでしたが、アイテムを持ち替えること無く松明を置けるようになるので、ブランチマイニングが非常にやりやすくなります。

ブランチマイニングって何?という場合は次の記事も読んでみてください。

ブランチマイニングの最も効率がいい高さとやり方は!?

建築でブロックとはしごを使う場合

両手に右クリックで使用できるアイテムを持っている場合でも、メインハンドに持っているアイテムが右クリックで置けない場合は、右クリックをしたときにオフハンドに持っているアイテムが使用できます。例えばメインハンドに丸石、オフハンドにはしごを持っているとWキーを押しながら右クリックしているだけで丸石を積み上げてはしごで登っていくということが簡単にできます。

メインハンドに丸石、オフハンドにはしごを持って、自分の目の前の地面にカーソルを合わせます。
2016-03-08_18.26.43-600x337

ここで右クリックをすると、メインハンドに持った丸石が優先的に使用されるはずです。

やってみると、実際に丸石が置かれました。
2016-03-08_18.26.54-600x337

目の前に丸石が置かれたとき、カーソルは丸石の側面に当たっています。ここで右クリックをするとどうなるか・・。

丸石の側面にはしごが設置されました。
2016-03-08_18.27.04-600x337

丸石の側面にカーソルがあたっているときに右クリックをしても丸石を置くことができないので(置く場所にプレイヤーが立っていますからね)、オフハンドのはしごが使われたということです。

一つはしごが設置されればそれ以上はしごも使用できませんから、そのまま右クリックをしていても何も起こりません。しかしWキーを押してはしごをのぼると・・

カーソルが丸石の上面に移動します。
2016-03-08_18.27.12-600x337

丸石の手前には丸石は置けないですが、丸石の上には置けるわけです。右クリックをしていると勝手に丸石が設置されます。

上に設置されました。
2016-03-08_18.27.33-600x337

ここでまた再び丸石の側面にカーソルがあたっているわけですが、この位置に丸石を設置することはできません。なので、はしごが設置されます。

っていうことを続けると、あっという間にかなり高い位置まではしごで登ることができます。
2016-03-08_16.27.42-600x337

これまでのバージョンではできなかった面白い動きができるようになりました。うまく利用すれば建築の効率もあげられるかもしれないですね。

剣と弓を持って冒険する場合

メインハンドに接近戦用の剣を持ち、オフハンドに遠距離戦用の弓を持っていると、左クリックで剣の攻撃、右クリックで弓の攻撃をすることができます。

洞窟を探検している時などに、急に近くにモンスターが現れた場合は剣で攻撃し、遠くの敵を弓で攻撃するようにすればかなり安全に探検することができそうです。

2016-04-05_18.07.10-600x337

メインハンドに松明、オフハンドに弓という持ち方でもいい感じで冒険できました。弓を打とうとするとたまに松明置いちゃいますが、右クリックで松明、右クリック長押しで弓という使い分けがまあまあできそうです。

スポンサーリンク

攻撃力の変動という要素

新しいアイテム「盾」を使わせるためか、攻撃に「クールダウン」の時間が必要になり連続攻撃がしにくいようにシステムが変更されています。連続攻撃が全くできないわけではないのですが、クールダウンの時間が経過しないうちに次の攻撃をすると、攻撃力が下がった状態での攻撃になってしまいます。

必要なクールダウンの時間

最大の攻撃力で攻撃するために必要なクールダウンの時間は、使用する武器の種類や、同じ武器でも素材の種類によって異なっていて、次のようになっています。

ダイヤ
攻撃速度 1.6 1.6 1.6 1.6 1.6
攻撃力 4 5 6 7 4
ツルハシ ダイヤ
攻撃速度 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2
攻撃力 2 3 4 5 2
シャベル ダイヤ
攻撃速度 1 1 1 1 1
攻撃力 2.5 3.5 4.5 5.5 2.5
ダイヤ
攻撃速度 0.8 0.8 0.9 1 1
攻撃力 7 9 9 9 7
クワ ダイヤ
攻撃速度 1 2 3 4 1
攻撃力 4 5 6 7 4

この数値はインベントリ内でアイテムにカーソルを合わせると攻撃力と一緒に「攻撃速度」として表示されます。1秒あたりに何回攻撃できるかを表す数値で、数値が大きいほど次の攻撃までの時間が短くて済みます。例えばダイヤのクワは攻撃速度が4なのでクールダウンの時間はかなり短くて済みますが、ダイヤの斧は攻撃速度が1なので、クールダウンにクワの4倍の時間が必要になります。

前回の攻撃から経過した時間によって攻撃力は20~100%で変動します。最大で5分の1まで攻撃力が落ちてしまうということです。このシステム変更によって、左クリック連打で与えることができるダメージがこれまでよりかなり少なくなり、「左クリックしまくって力押し」のような戦い方がしにくくなりました。盾も使いながらより戦略的に戦闘をしろということなのかもしれません。

攻撃力変動メーターの表示方法

では100%の攻撃力で攻撃するためにはどれだけの時間待てば良いのか。それを表示してくれるのが攻撃力変動メーターです。ホットバーの横に表示するタイプと、カーソルのすぐ下に表示するタイプの二種類があり、設定から表示の切り替えができます。(設定→ビデオ設定→攻撃力変動の表示)

クロスヘアでの表示。十字のカーソルのすぐ下に剣のメーターが表示されます。
2016-03-08_19.20.49-600x337

ホットバーでの表示。力のポーションを使ったときのようなメーターがホットバーの横に表示されます。
2016-03-08_19.21.08-600x337

実際に表示させてみるとわかりますが、メーターがたまるまでには結構時間がかかります。攻撃速度が1.6(1秒間に1.6回攻撃できる)の剣でも、フルチャージの攻撃をするためにはかなりの時間が必要だというのがやってみての感想。連続攻撃すると攻撃回数が無駄に増えて耐久値の減少にも影響を与えそうだし、今まで以上にうまく戦うようにしないといけません。

スウィープ(なぎ払い)という新しい攻撃

連続攻撃がしにくくなった代わりなのか、スウィープ(なぎ払い)という攻撃方法が新しく追加されました。スニーク状態か立ち止まっているときにフルチャージで攻撃すると発動する攻撃で、目の前3ブロック以内にいるMobにノックバックとダメージを与えることができます。

結構離れているモンスターにも攻撃が当たります。
2016-03-08_19.28.12-600x337

複数のMobに一度にダメージを与えます。
2016-03-08_19.28.28-600x337

ノックバックはノックバックⅠの80%の効果しかないのでほとんど吹き飛ばせないし、与えられるダメージも1(ハート0.5個分)なので必殺技と呼べるような攻撃ではないですが(直接攻撃があたっている(カーソルが合っている)Mobには普通の攻撃と同じだけのダメージが与えられているようです)、複数のモンスターに囲まれた時などは若干の距離を取ることができるのでピンチを脱出するキッカケにはなるかもしれません。

スポンサーリンク

2 Responses to “1.9アップデート!両手の使い方と戦い方の詳細”

  1. 飛翔魔神 より:

    メインに剣、オフに弓矢で、左クリックで剣で攻撃、右クリックで弓矢で攻撃が出来ます。ダンジョン攻略等でかなり使えます。

    • nishi より:

      >飛翔魔神さん
      ありがとうございます。
      本文に追加しておきました。

      洞窟探検で試してみたらいい感じでした。
      ただ、ほとんど弓で倒せてしまったので、
      剣の出番があまりありませんでした(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ