全自動サトウキビ収穫機!サトウキビ栽培を自動化して取引に役立てよう

村人との取引で大量に必要になる紙。紙はサトウキビから作ることができますが、大規模な畑を作ると収穫が大変です。そこで今回は、何も手をかけずほうっておくだけで自動でサトウキビを収穫することができる装置を紹介します。

スポンサーリンク

サトウキビ回収自動化の仕組み

サトウキビは一段目だけ残しておけば、何度でも二段目、三段目が伸びてくれます。二段目をピストンで押してアイテム化させて、地面に落ちたサトウキビをホッパー付きトロッコで回収するという装置を作ります。

完成するとこんな感じ。
2016-09-07_17.33.51

縦長ですが、かなり大きな装置です。取引に使えるだけの量を確保するために、栽培する数を多くしています。ピストンやホッパーをたくさん使うので材料を集めるのが大変になりますが、縦に伸ばしたり横に並べたりすれば栽培面積をもっと大きくすることもできます。

回収部分の作り方

回収したサトウキビを格納するチェストを設置して、ホッパーを2つつなげます。
2016-09-07_16.16.59

チェストに近いほうのホッパーの上にブロックを置いて、隣に1マスあけてブロックを置きます。
2016-09-07_16.17.14

ホッパーの横に穴を堀り、下画像のようにコンパレーターとレッドストーントーチを設置します。
2016-09-07_16.17.36

レッドストーントーチの上をブロックで塞いで、そのブロックの横にレッドストーンを置きます。
2016-09-07_16.17.46

これは、ホッパー付きトロッコが中のアイテムを排出してから、再発車するための装置です。全自動カボチャ収穫機と同じ仕組み。

ホッパーの上にパワードレールを設置し、隣も1マスあけてパワードレールを設置します。
2016-09-07_16.18.17

左側のパワードレールが排出するところ。右側のパワードレールがスタート地点です。

パワードレールの間で、ホッパー側のパワードレールに向かって横向きホッパーを設置。
2016-09-07_16.18.40

そのホッパーにつながる形で、ホッパーを30個つなげて設置します。(最初のホッパーも入れると合計31個のホッパーを設置します)
2016-09-07_16.19.16

このホッパーの上には水源を設置します。サトウキビは水源のすぐ隣でなければ植えられないので、ホッパー上の水源の両脇をサトウキビ畑にしていきますが、ピストンで押されたサトウキビが結構な確率で水の中に落ちるので、ホッパーで回収します。ホッパーで回収されたサトウキビは、排出地点に到着したホッパー付きトロッコの中に移動していきます。

ホッパーのわきにレールを敷いていきます。
2016-09-07_16.23.39

トロッコが途中で止まらないように、ところどころパワードレールを敷いていきます。今回はスタート地点に敷いたパワードレールから5マス分くらい普通のレールを敷いて、その次のマスにパワードレール×2(地面にレッドストーンブロック)を設置、その後18マスくらい普通のレールを敷いて、再びレッドストーンブロックとパワードレール×2という感じで設置しています。

ホッパーの外側をぐるっと回って、反対側も同じように敷きます。
2016-09-07_16.23.54

設置完了。
2016-09-07_16.25.20

上の画像では、中央のホッパーの上にブロックが置いてあります(最初のホッパーから16個目)。レッドストーン信号は15マス分しか進まないので、このブロックの地点で一区切りということになります。このブロックを設置しなくても自動回収機は作ることが可能です。

今回はレールを地面に敷く形で作っていますが、この装置は高さがかなり高くなってしまうので、レール部分はレール部分は地下に作ったりしてもいいかもしれません。

畑部分の作り方

次はサトウキビを植える部分を整えていきます。サトウキビは土ブロックか砂ブロックにだけ植えることができますが、今回は土ブロックを使用。

砂だと下に落ちるからダメかなと思っていましたが、レールの上に設置することになるので大丈夫そうです。
2016-09-07_18.16.33

スタート地点と排出地点に置いたブロックの間、一段高い位置にブロックを設置します。
2016-09-07_16.25.59

レールの上(ホッパーの斜め上)に土ブロックを敷いていきます。
2016-09-07_16.26.11

端までいったら下画像の位置にもブロックを設置しましょう。
2016-09-07_16.26.32

両サイドに土ブロックを設置するとこんな感じになります。
2016-09-07_16.27.16

土ブロックに囲まれた部分に水を流し、両脇の土ブロックにサトウキビを植えます。ちなみにサトウキビを植えるときは土ブロックを耕す必要はありません。

壁・ピストンの設置

ピストンで押されたときにサトウキビが飛び散ってしまわないように、壁を作りながらピストンを設置していきます。

スタート地点で先ほど設置したブロックの上に、3×3の大きさでブロックを設置します。
2016-09-07_16.28.21

さらに、設置した3×3のブロックの中央のラインにブロックを設置。2マス分横にはみ出します。
2016-09-07_16.29.00

裏側へ回って、はみ出したブロックから下画像のようにブロックを伸ばしていきます。
2016-09-07_16.29.14

反対側も同じように、土ブロックの端まで設置。
2016-09-07_16.30.06

設置したブロックの内側に、ピストンを内向きで設置していきます。
2016-09-07_16.30.40

このピストンが、土ブロックに植えられたサトウキビを押してアイテム化させてくれます。サトウキビは2段目が押されたり破壊されたりすると、3段目も一緒にアイテム化します。そのため、ピストンは2段重ねにする必要がありません。

ピストンは15個設置したら1マスあけて、再び15個設置します。1マスあけたところは、信号を延長するためのリピーターを設置する場所です。

設置し終わるとこんな感じになります。
2016-09-07_16.31.47

ホッパーの上に水を入れて、サトウキビも植えてしまいましょう。
2016-09-07_16.33.27

ここまでくるとだいぶイメージがつかめてくると思います。

次は、ピストンの上にブロックを置いていきます。
2016-09-07_16.34.19

サトウキビは2段目がピストンで押されると2段目と3段目がアイテム化しますが、アイテム化したサトウキビはまっすぐ下には落ちずに飛び散ってしまうことがあります。このブロックは飛び散り防止の壁です。

中央のピストンを設置していない部分にも、取りこぼしを避けるために壁をつくっておきます。
2016-09-07_16.35.36

縦2マス横3マスの壁を作りました。
2016-09-07_16.36.01

装置の端にも同じように壁を作ります。
2016-09-07_16.37.01

サトウキビの1段目はむき出しです。
2016-09-07_16.36.16

サトウキビの1段目には壁を作らず、むき出しの状態にしています。この隙間からサトウキビがこぼれ落ちるかもしれないと思って何度か実験してみましたが、外に出てくることはありませんでした。

スポンサーリンク

ピストンの上に設置した壁だけでは不十分で、そのままだと装置の外側に飛び散ってしまう可能性があります。その飛び散りをなくすために、今回は天井をつけます。ピストンの上の壁をもう一段高くしても、飛び散りを防ぐことができました。

チェスト側の天井は、回路を置くので3×3の範囲で普通のブロックを設置。
2016-09-07_16.37.48

他の部分はガラスブロックで塞ぎました。
2016-09-07_16.39.02

ガラスブロックだと中に光が通って明るくなりますが、無ければ普通のブロックでもいいと思います。1段目には壁がないので真っ暗にはならないし、多少暗くてもサトウキビは普通に育ってくれるようです。

暗いと育たなくなるかもしれないと思い実験。
2016-09-07_16.46.31

ハーフブロックは中身が見えますが光は通さないので、上画像の右端のサトウキビのあたりはかなり暗い状態です。それでも育たないとか育ちが遅くなるとかそういうことはなく、普通に育っていました。

同じタイミングで植えた、屋根と壁が無い方のサトウキビはこんな感じ。
2016-09-07_16.46.42

回路部分の作り方

この装置も日照センサーを採用しました。B.U.D回路でサトウキビが3段目まで育った時にピストンを動かすパターンも試しましたが、カボチャで比べた時ほど有意な差はでなかったものの、日照センサーで1日1回動かしていたほうが得られるサトウキビがわずかに多いような感じでした。

屋根のガラスでない部分に、下画像のような回路を作ります。
2016-09-07_16.40.02

日照センサーは明るくなると信号を出し続けてしまい、そのままではピストンが引っ込まなくなってしまいます。そこでパルサー回路というものを作って、一瞬だけ信号が出るようにしています。

コンパレーターは一回右クリックして減算モードにしてあります。カボチャの自動収穫機と同じ仕組みです。

この回路について詳しくはコチラの記事でも解説しています。
全自動装置のレッドストーン回路を解説!サトウキビとカボチャはパルサー回路で

リピーターの先に一つブロックを置いて、下画像のようにレッドストーンを置きます。
2016-09-07_16.40.34

リピーターを両サイドにセットして、レッドストーンでつなげます。
2016-09-07_16.41.07

リピーターの先にレッドストーンを置いていきます。
2016-09-07_16.42.01

15マス分レッドストーンを置いたらもう一つリピーターを置いて、さらに15マスレッドストーンを置きます。リピーターとレッドストーンがあればいくらでも延長可能なので、もっと長い装置にすることもできます。この倍くらいの長さがあると、取引に困ることのない量のサトウキビを収穫できるような気がします。

最後に、ホッパー付きトロッコに信号を送る部分を作っていきます。

レッドストーントーチを設置。
2016-09-07_16.42.15

トーチの下、地面から2マス目の位置にブロックを置いて、その上にレッドストーン、側面にレッドストーントーチを置きます。
2016-09-07_16.42.40

側面のトーチの下にレッドストーンを置いて、チェストの横にリピーターを設置。このリピーターからトロッコを動かすための動力を伝えます。
2016-09-07_16.42.52

リピーターの遅延は最大にしておきます(リピーターを3回右クリック)。ピストンが動くのと同時に発車させると、飛び散って地面に落ちきっていないサトウキビを回収することができません(帰ってくるときに吸い取ってくれます)。遅延を最大にしてトロッコの発車を若干遅らせることで、取りこぼしなく拾っていける確率を高めます。リピーター1つだと遅延が最大でもたまにスタート地点周辺のサトウキビが取れないことがあるので、気になるならリピーターを2つ設置するといいかもしれません。

ホッパー付きトロッコをスタート地点に設置したら完成です。
2016-09-07_16.43.19

回収率100%?

壁と天井で塞いでいるとはいえピストンで壊すときに中でサトウキビが結構飛び散ります。もしかしたら拾えていないサトウキビもあるかもしれません。回収効率はどのくらいなのか気になったので、すべてのサトウキビを3段目まで伸ばして(サトウキビは1段目、2段目の上に植えることが可能です)ピストンを動かし、どのくらい回収できるのか何回か試してみました。高効率を期待。

サトウキビは60本植えられているので、MAXは120個です。結果は・・
2016-09-07_22.59.08

ラージチェストの中に入っていたサトウキビの数は64+55で119個でした。おしい!残りの1個はどこに行ったのかというと・・

このブロックの下のホッパーの中です。
2016-09-07_16.44.05

1つ入っています。
2016-09-07_16.44.15

ホッパーは動力が伝わるとアイテムの移動が止まるという性質があるので、1つ前のホッパーが空になった瞬間にこのホッパーに動力が伝わり、アイテムの移動が止まってしまうみたいです。ホッパーの配置を変えればどうにかなりそうですが、とりあえずホッパーの中も合わせて120個。回収率100%達成です。

10回くらい試したと思いますが、だいたい120個収穫できていました。たまに119個だったり、なぜか122個だったり。植え忘れや回収ミスなどがあったかもしれません。少なくとも「ほぼ取りこぼしなく収穫できる」ということは言えると思います。

ホッパーやレール、ピストンと、鉄を大量に消費するコスト度外視の自動収穫装置ですが(ブランチマイニングをしまくって鉄を大量に確保しておきましょう!)、一度頑張って作ってしまえばあとは完全放置でサトウキビがどんどんチェストにたまっていくというのがたまりません。普通のサトウキビ畑だと、回収で結構な時間使ってしまいますからね。作るのはちょっと面倒でもあとが楽になるので、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

5 Responses to “全自動サトウキビ収穫機!サトウキビ栽培を自動化して取引に役立てよう”

  1. とおりすがり より:

    自作のはうまく機能しなかったので使わせてもらいます。
    ありがとうございました。

  2. 匿名希望 より:

    ホッパー付きトロッコがホッパーでサトウキビを収穫するとき勢いあまってトロッコが逆流してしまいます。

    • ミキティーーーーーーーーーーーー より:

      その時はパワードレールの間隔を広くすると改善出来ると思います!頑張ってください!!

  3. ミキティーーーーーーーーーーーー より:

    凄い装置ですね!僕の村には紙36で交換するぼったくりの司書がいるので助かります!!

  4. Steve より:

    ピストンで押し出したとき、一段目のサトウキビが植えてある土の部分にアイテム化した二段目、三段目のサトウキビが乗ってしまい、その部分に乗ったサトウキビが回収できないのですが、どうすればいいでしょうか…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ