火打石と打ち金の作り方!炎で村人にダメージも与えられます

マインクラフトの世界にも炎が存在します。冒険しているとたまに地表にある溶岩の湖の近くで木が燃えていたりしますよね。あの木や草を一気に燃やしてしまう炎を起こすための道具が「火打石と打ち金」です。ネザーゲートを作るときやTNTに着火するときに必要になります。

スポンサーリンク

火打石と打ち金の作り方

火打ち石と打ち金

火打石と打ち金は、火打石と鉄インゴットを1つずつ組み合わせて作ります。

火打ち石と打ち金のレシピ

鉄インゴットは洞窟探検などで手に入る鉄鉱石をかまどで精錬することで手に入れることができ、火打石は砂利を破壊するとたまにドロップします。火打石は砂利を破壊するときに幸運Ⅲのついたシャベルを使うと100%ドロップになるみたいです。

火打石と打ち金は作業台無しでも作ることができて、さらに素材の配置も適当でOKです。

この配置でも作れるし、
2016-02-23_11.41.56-600x337

横に並べても作れます。
2016-02-23_11.42.05-600x337

作業台で端と端に置いても作れます。
2016-02-23_11.42.56-600x337

火打石と打ち金の使い方

火打石と打ち金を使って火をつけるには、火を付けたいブロックにカーソルを合わせて右クリックです。右クリックするとカチッという音が鳴って着火し、耐久度が1減少します(火打石と打ち金の耐久度は65です)。

私が初めて火打石と打ち金を使ったのは、ネザーゲートを作った時です。黒曜石でゲートの枠を作ったあとに、枠の内側に火をつけるとゲートができます。

ここに火をつけるとネザーにつながります。
2016-02-23_11.55.33-600x337

通常はこのように紫色の光に変化しますが、もし普通の炎になってしまったらゲートの形がおかしい可能性があるのでチェックが必要です。
2016-02-23_11.56.12-600x337

TNTへの着火にも使用します。火打石で着火するとポンッと少し弾んでピカピカ光り、しばらくすると爆発します。着火したら素早く逃げないとダメージを受けてしまうので注意。
2016-02-23_11.57.25-600x337

石だとあまり削れないですが、土だと大きく吹き飛びます。
2016-02-23_11.57.36-600x337

炎でダメージを与えることもできる

炎を利用して動物やモンスターなどにダメージを与えることもできます。やり方は簡単。ダメージを与えたいMobの足元に火打石と打ち金で着火すればOKです。Mobは動き回るので炎の上にとどまってはくれませんが、炎の中を通過するとMobの体に火がついて、しばらくの間ダメージを与え続けることができます。しかも火打石と打ち金でつけた火によるダメージは、こちらからの攻撃とはみなされないため、昼間のクモなどは敵対せずに倒すことも可能です(昼間のクモはこちらから攻撃すると敵対して攻撃してきます)。

クモの足元のブロックに火をつけても、攻撃されることはありません(その代わり倒しても経験値はもらえません)。
2016-02-23_17.28.57-600x337

村にドアを作りまくったら村人が増えすぎた。なかなか求める職業の村人が出ない。そんな理由で、今いる村人を減らしたいと思う時が来るかもしれません。しかし村人を攻撃してしまうと、村を守っているアイアンゴーレムが敵対して襲ってきてしまいます。

アイアンゴーレムの攻撃力は凄まじく、防具フル装備でも1撃で大ダメージを受けます。村の規模が大きいと複数のアイアンゴーレムがいるはずですから、同時に襲われてしまったらひとたまりもありません。だから村人は絶対に攻撃してはいけないんです。

でも、村人の足元に火をつけてダメージを与えても・・
2016-02-23_12.06.16-600x337

アイアンゴーレムに襲われません。アイアンゴーレムも炎の上を歩いてしまって燃え上がっています。
2016-02-23_12.06.19-600x337

炎によるダメージはプレイヤーの攻撃とはみなされないので、アイアンゴーレムに攻撃されること無く村人にダメージを与えることができます。しかも村人は近づくとプレーヤーのほうを向いて立ち止まりますから、狙った村人だけにダメージを与えることが可能。

スポンサーリンク

火打石と打ち金ので森を開拓

炎は近くに燃えるものがあると燃え広がっていきます。

草ぼうぼうのところに火をつけると、
2016-02-23_11.58.37-600x337

燃え広がって、
2016-02-23_11.58.50-600x337

草が一気になくなります。
2016-02-23_11.59.30-600x337

草の場合は火をつけるよりも水を流したほうが簡単ですが、森を切り開きたいという場合は木に火をつけると燃え広がっていき、広い範囲を一度に綺麗にすることができます。

ダークオークの木に火をつけました。
2016-02-23_12.00.45-600x337

燃え広がっていきます。
2016-02-23_12.01.23-600x337

途中で雨が降って火がきえてしまいましたが、木の大部分は燃えてなくなっています。
2016-02-23_12.03.12-600x337

木が密集しているところを整地するときには使えるテクニックです。ただし家の近くでやるときは家に燃え移らないよう注意が必要。

ネザーラックにつけた火は消えない

ネザーラックは一度火をつけると燃え続けるという性質があります。

雨が降っていても消えません。
2016-02-23_12.04.26-600x337

ネザーラックに火をつけて周囲を燃えないブロックで囲ったりすれば、いらないアイテムなどを捨てることができる焼却炉を作ることができます。くれぐれも火事には注意ですが、作ってみてもおもしろいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ