リードの作り方!アイアンゴーレムも連れて歩けます

「ウシを繁殖させてステーキを大量に作りたい」となったときに、小麦を手に拠点までウシを連れてくるのはなかなか大変です。走ると距離が開きすぎてウシが興味を失ってしまうし、距離が十分に近くてもなぜか興味を失うことがあったりして面倒。そんなときにリードがあると、非常に便利です。

スポンサーリンク

リードの作り方

g026

リードは糸4つとスライムボール1つから作ることができます。

a180

スライムボールを集めるのがなかなか大変。湿地帯を探しましょう。湿地帯では夜になるとスライムがスポーンするので、スライム狩りをしてスライムボールをストックしておくといいです。

スーパーフラットならいっぱいいるんですけどね。
2016-07-27_16.51.53

糸も4つ必要なので、クモも見つけたら倒しておきましょう。

リードの使い方

リードは手に持って動物などに右クリックすると使うことができます。リードをつなぐことができるのは、コウモリ以外の全ての動物と、スノーゴーレム、そしてアイアンゴーレムです。村人もマルチプレイの場合はつなぐことができるみたいですが(一人が村人と取引しているスキにつなぐらしい)、シングルプレイだとつなごうとしたときに取引のウインドウが開くのでつなげません。

アイアンゴーレムにつないでみました。
2016-07-27_16.42.56

モンスターにもつなぐことができなくて、普通のウマにはつなげるけどモンスター扱いのスケルトンホースにはつなぐことができません。

スポンサーリンク

引き連れて歩く

動物をリードでつなぐと、引き連れて歩くことができます。リードがつながっていれば走ってもきちんとついてきてくれるので、遠い場所から拠点までウシを連れてくるときなどに非常に便利。小麦で連れてくるよりも断然早いです。ただ、たまに外れることもあるみたいなので注意が必要です。

アイアンゴーレムを引き連れて歩けば、近くにいるモンスターを攻撃してくれます。
2016-07-27_16.40.28

最大でどれだけつなげるのか・・・実験してみた結果。
2016-07-27_16.50.57

60個くらいあったリードが18個になるまで繋いだので、40個くらいはつながってると思います。このように同時に複数の動物にリードをつなぐことも可能。ウシを連れてくるのに何度も往復しなくてすみます。リードはオフハンドでも持つことができるので、メインハンドで武器を持ちながらリードで引っ張ってくるということもできます。

繋いでおく

リードがついた動物は、フェンスにつないでおくことができます。
2016-07-27_16.48.34

つなげておきたいフェンスに向かって右クリックです。ウマで移動してきた時に、ウマがどこかに行ってしまわないようにフェンスを立ててつないでおいたりすることができます。

つないだリードを外したい場合は、フェンスの結び目を右クリックすればOK。動物側も一緒に外れてアイテム化したリードが地面に落ちます。

リードの結び目。
2016-07-27_16.56.36

高さ7以上の位置にリードをつなぐと動物が浮くという情報を見つけたので、やってみました。

村の小さな家、屋上にあるフェンスが高さ6だったので、一段追加してつなぐと・・

浮きました。
2016-07-27_16.54.01

浮いたブタは上下にビヨンビヨン跳ねている状態になります。

しばらく見ていたらリードが外れたのか落下して死んでしまいました。
2016-07-27_16.54.11

外れたリードはアイテム化しているのに、なぜか上のフェンスには結び目がついたままです。

ということでリードの作り方でした。あると便利なアイテムなので、スライムが見つかったらぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ