トロッコの作り方!乗って移動するだけでなく村人運搬にも使えます

マインクラフトには自分が乗って移動することができる乗り物が用意されていて、長距離の移動や海の移動に使うことができます。その中の一つ、トロッコの基礎的な使い方について今回は見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

トロッコの作り方

d005

トロッコは鉄5つで作ることができます。

a037

1つのトロッコで鉄インゴットを5つも消費するのでいくつも作ろうとするとなかなか大変です。廃坑内にトロッコが置かれていることがあるので、廃坑を見つけられればいくつかトロッコを入手できます。

トロッコの種類

トロッコにはノーマルのトロッコの他に、かまど付きトロッコ、ホッパー付きトロッコ、チェスト付きトロッコ、TNT付きトロッコがあります。

a038 かまど付きトロッコは燃料を入れると他のトロッコを押したり、他のトロッコを連結させて牽引させたりすることができます。
a039 ホッパー付きトロッコはホッパーの機能がついたトロッコです。アイテムを自動で回収する時などによく使われます。
a040 チェスト付きトロッコは中のチェストを開け閉めしてアイテムを運ぶことができます。
a041 TNT付きトロッコはアクティベーターレールを通過したときに爆発するトロッコです。

トロッコの使い方

敷いたレールの上にだけ設置することができます。レールが途切れたところから地面に移動させることもできますが、地面ではトロッコを押すことだけしかできず、乗っても加速したりはできません。

レールにトロッコを乗せたところ。
2016-08-23_14.50.03

この状態で横から押してやるとゴロゴロとレールの上を進んでいきます。

トロッコを回収するときは、何度かトロッコを素手でなぐってやればOKです。トロッコがグラグラと揺れて、揺れが大きくなるとポンッとアイテム化してくれます。

アイテム化したトロッコ。
2016-08-23_15.57.23

トロッコに乗ったままだとトロッコをなぐることができないので、一旦降りてからアイテム化します。

乗り方・降り方

設置したトロッコを右クリックすると、トロッコに乗り込むことができます。進み方は、トロッコに乗った状態でWキー(前進)を押せばOKです。トロッコが進み出して徐々に減速していって止まります。この方法での移動はかなり遅いので、普通はパワードレールでの加速を組み合わせて移動することになります。トロッコから降りる時はシフトキーをクリックです。トロッコの止め方はこれといったものは無いみたいなので、減速して止まるのを待つかシフトキーで降りるか。止まりたいところでレールを途切れさせておけばスピードが出ていても勝手に止まってくれますが、長距離を移動するためにトロッコを設置するときは発着のための駅を作るのが一般的です。

レールの種類

レールにもいくつかの種類があって、パワードレールなどはトロッコを加速させることができたりします。

a042 レールにはトロッコを設置することができます。ただし、トロッコを置いただけでは動かないので、動力となるパワードレールも必要になります。このレールは他のレールと違って90度の角度で曲げてつなげることができます。カーブを作ることができるので、方向転換したり曲がりながら障害物を回避したりすることができます。分岐を作ることもできて、スイッチでつなげる方向を切り替えることも可能。斜面でも一段の段差であれば敷くことができて、階段状の地形にもつなげて設置が可能です。ただし坂道の途中に動力がなければトロッコは止まるので、登った坂道をまた下っていってしまいます。
a043 パワードレールはトロッコを加速または減速してくれるレールです。パワードレールがONの状態だと上を通ったトロッコの速度がUPして、OFFの状態だと遅くなります。2つ並べて使用するとMAXのスピードが出るので、発射させるときには2つ並べて使うのがいいでしょう。このレールは曲げることができません。
a044 ディテクターレールはトロッコが通った時に動力を発するレールです。このレールも曲げられません。
a045 アクティベーターレールは上を通ったトロッコからプレイヤーやMobを下ろすことができるレールです。TNT付きトロッコが通った場合は爆発します。このレールも曲げることができません。

基本的には普通のレールとパワードレールを組み合わせてレールを敷いていくことになると思います。レールの作成には大量の鉄が必要になるので、ブランチマイニングで確保しておきましょう。廃坑内のレールも回収しておくといいです。

スポンサーリンク

アイテムの回収・村人の運搬

ホッパー付きトロッコと使うとアイテムを自動回収することができます。

カボチャの自動収集機の回収部分。
2016-08-23_16.13.12

カボチャはピストンで押すとアイテム化することができるので、実がなったらピストンで押してアイテム化させ、ブロックの下でホッパー付きトロッコを走らせて回収するということができます。完全自動化が可能なので、一つ装置を作っておくと村人との取引に使えるカボチャが自動でどんどん増えていくので便利です。

村人を別の場所に移動させたいときは、トロッコを使って運搬します。乗せ方は次のとおりです。

まず、移動させたい村人の足元にレールを一個敷きます。
2016-08-23_16.59.48

敷いたレールにトロッコを乗せるとポコッと村人がトロッコに乗ります。
2016-08-23_16.59.59

あとは移動させたい場所までレールをつなげて、押していけばOKです。
2016-08-23_17.00.23

ウシやブタ、ヒツジなども同じ方法で乗せることができ、動物だけでなくモンスターも乗せられます。
2016-08-23_17.01.27

置いてあったトロッコに勝手に乗ったスライム。
2016-08-23_14.00.56

わかりづらいですが、この巨大スライムはトロッコに乗っています。スライムもトロッコに乗ってしまうと動けなくなるので、どこにでも運び放題です。

ゾンビはトロッコに乗せるとかわいい格好になります。
2016-08-23_17.17.38

ただしクリーパーはトロッコに乗せても爆発するので注意が必要です。

置いてあったトロッコが無くなったとか勝手に消滅してしまったという話もたまに見かけますが、他のMobが乗ったり当たったりしてトロッコが動いただけのパターンもあるようです。モンスターが勝手に乗ってしまったり、動物が押してしまったりすることもあるので、無くなった!と思ったらレールの先も探してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ