スライムトラップの作り方!使い切れないほどスライムボールが入手可能

リードや粘着ピストンと、何かと必要になるスライムボール。スライムは夜の湿地帯にスポーンするのでスライム狩りに出掛けてもいいですが、トラップを作れば全自動でスライムボールを回収することができます。今回はスライムトラップの作り方の紹介です。

スポンサーリンク

スライムが湧く条件

スライムは他のモンスターと湧き条件が違うので、まずはどういう状況で湧くのか確認しましょう。

・Y座標がY=39以下
・スライムチャンクと呼ばれる特定のチャンクでのみスポーン
・スライムチャンクでは、明るくてもスポーンする
・スポーン可能な空間は、大スライムが3×2.5×3、中が3×2×3、小が1×2×1
・湿地帯では、明るさ7以下で地上にもスポーンする
・湿地帯でも新月のときはスポーンせず、満月だとたくさんスポーンする

注目すべきは「スライムチャンク」と呼ばれるチャンクの存在です。スライムはこのチャンクでしかスポーンしません。だから普通に洞窟を探検していてもなかなかお目にかかれないんですね。

チャンクとは

チャンクというのは16×256×16の大きさの、マインクラフトの世界を分割する一つの単位のこと。ゲームを開始するとプレイヤーの周囲から順に世界が読み込まれていきますが、このときの四角の範囲が1チャンクです。

この四角が1チャンク。
2016-09-16_21-25-59a

F3キーを押しながらGキーを押すと、チャンクの範囲を視覚化することができます。
2016-09-15_18-45-41

スライムファインダーの使い方

スライムが出現するチャンク(スライムチャンク)を探すには、Slime Finder(スライムファインダー)というものを使用します。

Slime Finder

Seed値を入力すると、スライムチャンクの位置がわかるツールです。スライムチャンクの位置はSeed値によって計算できるらしく、その結果を見やすい形で表示してくれます。英語表記のサイトですが、使い方は簡単です。

Seed値の表示方法

自分のワールドのシード値を調べるには、「/seed」と入力してエンターキーを押します。すべて半角です。

下のチャット欄に表示されます。
2016-09-15_09-43-05a

Tキーを押してチャットモードにしてからでも入力できますが、いきなりスラッシュを入力しても大丈夫です。

シード値が表示されるので、メモっておきましょう。
2016-09-15_09-43-28a

それと同時に、F3キーを押してトラップを作りたい場所の座標も確認しておきましょう。
2016-09-15_09-43-44a

この座標近くのスライムチャンクにトラップを作っていきます。

スライムチャンクの確認

スライムファイダーのページを開き、先程調べたシード値を入力します。
sf01

タイトルのすぐ下の「Seed」と書かれたところに入力し、「Find Slimes!」のボタンをクリックします。

すると、下のスライムチャンクの位置を表している図が自分のワールドのものに変更されます。
sf04

この図は横軸がX座標を、縦軸がZ座標を表しています。緑色で塗りつぶされているところがスライムチャンクです。こう見てみると、スライムチャンクって結構あることがわかります(スーパーフラットでワールドを生成するとスライムが至る所に発生します)。

図はマウスのドラッグで動かすことができるので、図を左クリックしてつかんだら、スライドさせてスライムトラップを作る予定の座標近くまで動かしましょう。

赤い四角で囲ったチャンクが近いので、ここで作ることにします。
sf02a

狙うチャンクが決まったら、矢印で示した位置の座標を確認しておきましょう。この座標を目印に地下を掘っていきます。

スライムトラップタワーの作り方

スライムチャンクのY=39以下の高さに、3マス間隔でスライムの湧き層を重ねて作っていきます。湧き層の大きさはチャンクの大きさに合わせて16×16です。

トラップタワーの断面図。
st01

今回は湧き層を9段作っていますが、下のほうはマグマの処理などが面倒くさいので、7段か8段くらいにしておくのがいいと思います。

一番上の湧き層は、立ったときにY=39と表示される高さで作ります。大きなスライムもスポーンするように3マス間隔で湧き層を設置。壁は自分で建てるのではなくて、地中にしきつめられているブロックをそのまま使います。湧き層と湧き層の間、湧き層と壁との間を掘っていくというイメージです。

湧き層でスポーンしたスライムは、壁近くの隙間から下の水路に落ちます。落ちたスライムを水流で一箇所に集めて、まとめて処理してしまう作戦です。

まずは湧きチェック

時間をかけて作業をしたのに全く湧かない、なんていうことになったら大変です。スライムトラップタワーは大掛かりな装置になるので、実際にその場所にスライムが湧くことを確かめてから本格的な作業に入りましょう。

上の層を掘って湧き具合を確かめます。
2016-09-15_14-09-23

上画像は高さ4で掘っていますが、高さは3で大丈夫です。Y=39の高さで1チャンク分の部屋を作ったら、しばらく放置してスライムが湧くのを待ちましょう。このとき気をつけたいのは、トラップから24マス以上離れるということです。スライムに限らず全てのモンスターは、プレイヤーから24~128の距離にスポーンします。トラップの横で待っていると、いつまでたってもスライムと出会うことはできません。

しばらく放置して中を見てみたら、きちんと湧いていました。いろいろな高さで実験していたので、部屋の高さがそれぞれ違います。実際は3マス置きです。
2016-09-15_14-14-20

周りに洞窟がある場合は、湧き潰しをしっかりしておきましょう。周りの空間の湧き潰しが甘いとスライムがかなり湧きにくくなってしまいます。

Y=40でも湧く?

スライムはY=40以下の高さで湧くという情報もあったので、Y=40と表示される位置に湧き層を作って確かめてみました。

その結果。
2016-09-15_14-04-39

見事に一番上のY=40の高さだけスライムが湧きませんでした。Y=39の高さから湧き層を作るようにしましょう。

失敗!湧き層がズレていた

湧き層を作っていく前に、座標が合っているかどうか必ず確認しましょう。計算したり数えたりして確かめるのではなくて、F3+Gキーでチャンクの線を表示させて確認することをオススメします。

完成してからズレに気づく。
2016-09-15_18-45-11

湧き層が右に1マス、下に1マスずれていました。1マス程度のズレならほとんど支障はないですが、気になってしまう・・。修正にはなかなか手間がかかります。

湧き層の作成

スライムが湧くことがわかったら、いよいよ本格的に湧き層を作っていきます。スライムのスポーンに明るさは関係ないので、湧き層の上は松明で湧き潰ししておきましょう。他のモンスターがスポーンしてしまうと、その分スライムのスポーンが減ってしまいます。

湧き潰しは、湧き層の四隅とその中間、湧き層の中央、中央と四隅の中間に松明を立てる形がいいと思います。
2016-09-15_14-21-19

今回は巨大な渓谷にまたがる形で、湧き層を作りました。
2016-09-15_15-52-20

Y=11以下に湧き層を作る場合

Y=11以下に湧き層を作る場合は、溶岩溜まりを処理しながら作らなければいけません。今回はマグマを砂ブロックで地道に埋めていきました(砂利ブロックでも可能です)。かなり手間がかかるので、無理にやらなくてもいいかも。1、2層湧き層が少なくても、あまり問題にはならないと思います。

かなり大変な作業になります。
2016-09-15_15-37-24

今回は画像で見たときにわかりやすいように湧き層を黄色の羊毛で作ったのですが、普通は丸石などの燃えないブロックで作ったほうがいいです。羊毛だと溶岩の火が燃え移ってしまいます。溶岩の近くが燃えるだけでなく上の層にまで火が燃え移ってしまうので、修正がめちゃくちゃ面倒くさいです。

処理し忘れた溶岩のせいで、大火事が発生。
2016-09-15_16-17-36

ブロックで塞がれているところからも燃えうつりました。初めから丸石などで作っておけば全く問題ないですが、羊毛でカラフルに作るというのであれば、ブロックで隠れた見えない溶岩の処理もしておかなければいけません。

スポンサーリンク

壁を掘る

湧き層を下まで作ったら、湧き層の周りを掘り下げていきます。
2016-09-15_16-03-09

スライムが落ちる場所なので、大きなスライムでも引っかからないように3マス分の幅を確保します。周りを全部掘らなければいけないので、これがめちゃくちゃ大変。クリエイティブでもかなりの時間がかかります。

一番下の層の周りには水を流すので、湧き層から一段下げて掘っておきます。
2016-09-15_16-26-15

掘り終わるとこんな感じです。
2016-09-15_16-49-16

水路と処理装置の作成

掘る工程が終わったら、もはや完成したも同然。そのくらい掘るのが大変です(ダイヤのツルハシは用意しておきたいです)。根気強く頑張りましょう。

すべて掘り終わったら、スライムを処理する装置を設置していきます。まずは四隅のうちどこでもいいので、処理する場所を決めましょう。

完成図はこんな感じ。
2016-09-15_16-51-50

巨大なスライムは溶岩で焼いて中くらいのスライムに。中、小スライムは、奥の水中に誘導されて、中で窒息するという装置です。

ここに作ることにします。
2016-09-15_16-53-32

少し奥まで掘っておきましょう。
2016-09-15_17-04-09

次に看板を設置していきます。
2016-09-15_17-04-52

掘った穴の1マス目下段の壁に看板を設置、そこから重ねてもう2枚設置します。すでに設置してある看板にカーソルを合わせて、シフトキーをおしながら設置すると、上画像のように宙に浮いた感じで看板が重ねられます。壁の2段目には2枚並べて看板を設置して、同じようにさらに2枚ずつ重ねます。

さらに上の段(水路の床から3マス目)は、2枚並べた看板の斜め上の位置に3枚重ねて設置します。
2016-09-15_17-05-08

横から見るとこのような形になります。
2016-09-15_17-05-14

看板を設置した壁の奥を3×3の範囲で1マス掘り下げます。
2016-09-15_17-05-59

掘り下げたところにホッパーを敷き詰めます。
2016-09-15_16-56-26

このホッパーは黄色い羊毛の位置につながるように設置していきます(黄色い羊毛はあとからチェストに変更します)。

ホッパーの上に水源を敷き詰めます。2段目の看板までの高さです。
2016-09-15_17-07-39

中が見えるように、上をガラスブロックで覆いました。
2016-09-15_17-09-27

黄色い羊毛を置いていた場所にチェストを設置します。上にガラスブロックを置いてますが、普通に開けられます。
2016-09-15_17-09-59

これで窒息死したスライムがドロップするスライムボールをホッパーが吸い取り、勝手にチェストに入れてくれます。

次は溶岩の設置です。

水路の床から3マス目、この位置に看板を設置します。
2016-09-15_17-11-23

すると看板の上に溶岩がおけるようになります。
2016-09-15_17-12-05

巨大スライムはジャンプしたときのこの溶岩に触れるので、燃えて中くらいのスライムに分裂してくれます。

最後は水路の整備です。

処理装置のほうにスライムが流れていくように水流を設置していきます。
2016-09-17_00-03-52

看板を重ねて設置して、その隣から水を流してやります。
2016-09-15_17-12-54

角はこんな感じで。
2016-09-17_00-09-49

これで完成です。実際に動かしてみました。

スライムが処理装置にどんどん流れていきます。
2016-09-15_18-09-42

でかいやつはマグマで燃えます。
2016-09-15_18-13-47

水の中にたまるスライム。
2016-09-15_18-10-09

うまく機能してくれました!

湧かない時のチェックポイント

いくら待ってもスライムが湧かない。そんなときは次の4つのポイントを確認してみましょう。

1.チャンク間違い
2.設定の問題
3.距離
4.周囲の湧き潰し

1.スライムチャンクでは無い

スライムファインダーで座標を調べるときに、間違ったシード値を入力してしまうということが結構あるようです。マイナスを付け忘れてたり、数字の順番を間違えたりしていないか確認してみましょう。また、ワールド内で調べる座標(トラップを作る場所の座標)もマイナスがついていないか確認してみてください。

スライムファインダーが最新バージョンに対応していないのでは?というウワサもありますが、私は現在の最新バージョン(1.10.2)で普通に使えています。

2.難易度とビデオ設定

難易度がピースフルだとモンスターがスポーンないので、当然スライムも発生しません。ピースフルになっていたらノーマルに戻してみましょう。また、バージョン1.8では表示チャンクを10以上に設定しないとモンスターが湧きにくくなるというバグがあったようなので、表示チャンクを12とか16とかに設定してみてください。

3.プレイヤーの立っている場所

スライムのスポーンを待つときは、トラップからの距離が24~128マスの範囲で待つようにしましょう。それ以上近づいても、離れても、モンスターはスポーンしなくなります。Y=63以上の高さであれば、トラップの真上の地表で待っているだけでもスポーンしてくれます。

4.周囲の湧き潰し

周辺の湧き潰しがしっかりできているか確認しましょう。モンスターがスポーンできる総数は決まっていて、スライムトラップとは他の場所にたくさんモンスターが沸いているとトラップ内でスライムが湧きにくくなってしまいます。

モンスターはプレイヤーから24~128マス離れた距離にスポーンするので、トラップから上下前後左右120マスくらいの範囲はすべて湧き潰しされていることが理想です。周囲に洞窟がいくつもあると思うので、見つけたところは手当たり次第に湧き潰しをしましょう。トラップを作ることよりもこちらのほうに時間がかかりますが、しっかりやっておくと短時間でも大量のスライムが湧くようになります。

10分間でこれくらいのスライムボールが手に入ります。
2016-09-17_00-21-03

地上へのアイテム輸送システムを組み合わせれば地下に降りる必要も全くなくなり、地上で作業しているだけでどんどんスライムボールがたまっていきます。
2016-09-17_00-05-56

ということで、スライムトラップタワーの作り方の紹介でした。ここまで大規模なものでなくても、スライムの湧き部屋を3つくらい作るだけでかなり役立つと思います。ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

18 Responses to “スライムトラップの作り方!使い切れないほどスライムボールが入手可能”

  1. sora より:

    すごく参考になりました!
    動画とかではスライムトラップ作ってる人見てたんですけど
    練習としてクリエイティブで作ってるんですけど
    クリエイティブでも意外に時間がかかるし
    スライムトラップってみたところ簡単に作れそうだなーって
    思ったけど本当にやってみるとヒカキンさんとかの気持ちがよーくわかりました。
    ありがとうございました。
    スライムトラップ作り頑張ります‼︎‼︎

  2. とも より:

    Slime Finder がリンク切れてます。
    ちなみに、アーカイブ挟んでも活用できました。

  3. nishi より:

    >soraさん
    作るのかなり大変ですよね。
    でもそのぶん達成感も!

    >ともさん
    ありがとうございます。修正しておきました!

  4. 匿名 より:

    シード値、神殿特定済み(あるいは特定前でもアイバグ覚悟の上)であれば、ワールド再生成からコピーした方が間違いがなくて楽かもですね。

    それと、「Y40以下」のくだりですが、おそらくその情報主さんは「以下」という言葉が、それを含まないものと思っておられるのではとおもいます。
    つまり、「Y39から下」のつもりで。
    「未満」「以下」「以上」など、「それを含むか含まないか」を理解しないで使う人多いですし。

  5. ゆう より:

    エディションがビータ版のときはスライムファインダーが使えないでどうすればいいですか?

  6. nishi より:

    >匿名さん
    そうかもしれないですね!

    >ゆうさん
    Vita版の場合はX360/PS3を選択するといいらしいです!

  7. より:

    看板のところマグマいれると燃えてしまうんですが( ´›ω‹`)

    • nishi より:

      >mさん
      PEだと溶岩に隣接する看板が燃えてしまうようですね。溶岩の下にある看板は燃えないみたいなので、溶岩の横の看板をトラップドアなどで置き換えられたらうまくいくかもしれません。

  8. ロングフラミンゴ より:

    wiiu版だったらスライムファインダー何に設定すればよいのですか?

  9. ロングフラミンゴ より:

    二回目のコメントすいません。
    スライムを見たいのですが待機所はどう作ればいいのでしょうか??
    良かった教えていただくと助かります。
    ぐぐってものってないのです・・・。
    ちなみにwiiuでやっています。

    • nishi より:

      >ロングフラミンゴさん
      wiiuの場合もX360/PS3を選択するという情報を見つけたので、試してみてください。待機場所はトラップからある程度離れた位置に作らないとスライムがわかなくなってしまいます。ただ、離れるとよく見えなくなるので難しいですね。

      • ロングフラミンゴ より:

        ありがとうございます!試したいと思います!
        このサイトのおかげでマイクラが発展してゆく♪

  10. v3q より:

    コメント失礼します。
    自分は、最新バージョン1.11.2でマイクラをやっています。一昨日から作っているスライムトラップですが、湧き潰し、チャンク、高さなど共にすべてあっていますし、やっています。
    なのに1匹たりともスライムが湧きません。
    これについてわかるからいましたら、返信いただけると嬉しいです!

    • おぬ より:

      失礼します。
      私も同じ現象に悩んでいます。
      seed値、チャンク位置共に間違いなく、地上の待機地点からの沸き潰しも処理済
      しかし一切沸きません
      アプデで仕様が変わったのでしょうか??

      • かまくら より:

        スペクターモードを使って、他の洞窟や空洞が無いか、調べるのはどうでしょうか?ちなみに1.11.2でも手順どうりに作れば沸きましたよ。

  11. nishi より:

    >v3qさん、おぬさん
    最新バージョンで試してみましたが、スライムファインダーで表示されるチャンクでスライムは湧きました。過去にスライムチャンクが間違っている、そもそも調べたシード値が間違っている、難易度がピースフルになっている、他の場所にモンスターがたくさん湧いている、というミスで沸かなかったことがあるので、そのあたりを確かめてみるといいかもしれません。かまくらさんの言うとおりに、スペクテイターモードで周囲に洞窟が無いか確認してみるといいと思います。かまくらさん、ありがとうございます!

  12. かまくら より:

    追伸です。
    コメントした後作ってみました。どうやら、間が4ブロック以上ないと沸かないらしいです。4ブロック開けて作ったら、ちゃんと沸きました。

  13. nishi より:

    >かまくらさん
    情報ありがとうございます!私ももう一度試してみましたが、PC版最新バージョンだと層の間隔が3ブロックでも、巨大なスライムがスポーンしました。PS4版などでは4ブロック必要なのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ