かまど付きトロッコの使い方!連結して牽引することもできます

5種類あるトロッコのうち、他のトロッコを押したり引っ張ったりすることができる機能を持っているかまど付きトロッコ。あまり使ったことが無かったトロッコでしたが、使い方や連結方法などいろいろと確かめてみました。

スポンサーリンク

かまど付きトロッコの作り方

d009

かまど付きトロッコは、トロッコにかまどを組み合わせると作ることができます。

a038

0から自分で作る場合は、かまどで丸石が8つ、トロッコで鉄インゴットが5つ必要になります。

かまど付きトロッコの使い方

かまど付きトロッコは普通のトロッコと同じようにレールの上に設置して使います。
2016-08-23_18.23.57

かまど付きトロッコは普通のかまどと違って、右クリックでかまどの内部を開くことはできません。ではどうやって燃料を入れるのかというと、燃料を手に持った状態で右クリックすることで、燃料がかまどに内部に入り、トロッコが進み始めます。(燃料には木炭と石炭が使えます)

燃料が入るとトロッコから煙が出てきます。
2016-08-23_21.13.39

基本的には燃料を入れると画面の奥のほうに向かって進むみたいです。反対方向に進めたい場合は、前のほうに回りこんで右クリックすると方向転換させることができます。

バグ?トロッコの向きが勝手に変わった

かまど付きトロッコはバグが多いといった情報も見つけたのですが、私もバグらしきものに遭遇しました。

右側のレールから進んでいくかまど付きトロッコが、
2016-08-23_18.24.42

左から帰ってくるときも同じ向きのままでした。
2016-08-23_18.25.22

かまど付きトロッコの裏側。
2016-08-23_21.15.56

本当ならこの向きで進んでくるはずなのに、なぜか途中で向きが入れ替わっていたようでした。

カーブが曲がれない?

かまど付きトロッコは一つの燃料で3分間動き続けてくれることになっているのですが、カーブを曲がると3分経っていなくても止まってしまうことがあります。何パターンか試した中では、連続で2回曲がったりすると確実に止まっていました。止まったところでもう一回右クリックで押してやると動き出します(燃料はまだ残っていれば消費されない)が、もともとそういう仕様なのかバグなのか、これはかなり不便です。

一回だけ曲がるときは動き続けてくれます。
2016-08-23_18.29.42

二回曲がると止まります。
2016-08-23_18.30.58

進行方向に障害物があると止まってしまったり(障害物にぶつかったわけではなくても)、レールの横につながっていないレールの残骸があったりすると止まってしまったり。一回しか曲がっていないのに止まったときも何度かあって、さらに同じように動かしても止まる時と止まらないときがあって、挙動が安定していない感もありました。

スポンサーリンク

他のトロッコを押す方法

かまど付きトロッコは、進行方向にトロッコがあると押して進むことができます。Wikiにはいくつでも押して進むことができると書いてあったので、大量に置いて実験してみたところ、本当に押して進むことができました。

一番手前がかまど付きトロッコです。
2016-08-23_22.32.56

17個くらいでしょうか。カーブを曲がったら止まってしまいましたが、まっすぐだったら3分間押し続けることができていたと思います。トロッコが重なっている(連結されている)場合は押せないので注意が必要です。

連結して引っ張る方法

押すだけでなく、連結させて牽引することもできます。

トロッコを1マスずつ並べて置くとそれぞれが連結されます。
2016-08-23_18.42.14

この状態でトロッコを連結しているほうから右クリックしてやると、後ろにつながったトロッコを引っ張っていってくれます。

なぜか1つだけトロッコが外れてしまいましたが、引っ張ってくれています。
2016-08-23_18.42.26

もちろん動物が乗っていても引っ張れます。
2016-08-23_18.45.33

このヒツジもトロッコに乗せていたはずでしたが、なぜかトロッコだけが消えてヒツジが宙に浮いたままになってしまっています。
2016-08-23_18.45.15

動物の運搬などにも使えますが、いろいろと面倒くさいのでリードを使ったほうが楽そうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ