バージョンダウンのやり方!選択するだけなので変更は簡単です

スマホのアプリなどとは違って、マインクラフトは簡単に前のバージョンでプレイできるようになっています。MODによっては使えるバージョンが限られていることがあるので、古いバージョンでプレイしている人もたくさんいるみたいです。私も基本的には最新バージョンでプレイしていますが、試したいことがある場合などにたまに古いバージョンでプレイすることがあります。

スポンサーリンク

マインクラフトのバージョン変更方法

マインクラフトはデフォルトの設定だと自動的に更新されていくので、バージョンアップの時は何もする必要がありません。しかしバージョンを戻すには、ランチャーのプロフィール設定を操作する必要があります。

ランチャーを起動して、左下のEdit Profileを選択。
2016-07-05 13.54.22

Use versionという項目があり、右側がリストになっているので、その中から遊びたいバージョンを選択します。
スクリーンショット 2016-07-05 13.53.41

デフォルトではUse Latest Version(最新バージョンを使用する)となっています。

選択したら、Save Profileをクリック。
2016-07-05 19.25.27

右下のバージョンが選択した物になっていることを確認して、PlayをクリックでOK。
2016-07-05 17.46.09

インストールし直したりするわけではないので、「バージョンダウンする」というよりは、「リストで遊びたいバージョンに変更する」という感じですね。

選べるバージョン

最新バージョンが1.10.2の現時点で選べるバージョンと、各バージョンのリリース日は次のようになっています。

バージョン&公開日一覧
1.10.2 2016年6月23日
1.10.1 2016年6月22日
1.10 2016年6月8日
1.9.4 2016年5月10日
1.9.3 2016年5月10日
1.9.2 2016年3月30日
1.9.1 2016年3月30日
1.9 2016年2月29日
1.8.9 2015年12月9日
1.8.8 2015年7月28日
1.8.7 2015年6月5日
1.8.6 2015年5月25日
1.8.5 2015年5月22日
1.8.4 2015年4月17日
1.8.3 2015年2月20日
1.8.2 2015年2月19日
1.8.1 2014年11月24日
1.8 2014年9月2日
1.7.10 2014年6月26日
1.7.9 2014年4月14日
1.7.8 2014年4月11日
1.7.7 2014年4月9日
1.7.6 2014年4月9日
1.7.5 2014年2月26日
1.7.4 2013年12月10日
1.7.3
1.7.2 2013年10月25日
1.6.4 2013年9月19日
1.6.2 2013年7月8日
1.6.1 2013年7月1日
1.5.2 2013年5月2日
1.5.1 2013年3月21日
1.4.7 2013年1月9日
1.4.5 2012年12月20日
1.4.6 2012年11月20日
1.4.4 2012年11月14日
1.4.2 2012年10月25日
1.3.2 2012年8月16日
1.3.1 2012年8月1日
1.2.5 2012年4月4日
1.2.4 2012年3月22日
1.2.3 2012年3月2日
1.2.2 2012年3月1日
1.2.1 2012年3月1日
1.1 2012年1月12日
1.0 2011年11月18日

こうして見てみると、かなり頻繁にアップデートされていることがわかります。MODを作ったとしても新しいバージョンへ対応していくのがかなり大変そうです。

私が始めてプレイしたバージョンは確か1.8.1だったような気がします。数日後にいつの間にか1.8.2になっていて、あれ?と思った記憶があるので、たぶん2015年の2月ですね。当時から見ても現在のマインクラフトはかなり進化しています。

スポンサーリンク

古いバージョンでやるときは注意が必要

バージョン1.10.2で生成したワールドを、バージョン1.0でプレイしてみると、マップが全くの別物に変わってしまいました。

バージョン1.10.2で生成したワールド。
2016-07-05_18.30.12

上のワールドをバージョン1.0でプレイするとこうなりました。
2016-07-05_18.32.45

セーブ後、再び1.10.2に戻してプレイ。
2016-07-05_18.35.18

もともとのワールドが1.0のワールドに上書きされてしまったようです。

この手順で元のワールドに戻ったこともあったのですが、今回のように上書きされてしまう場合もあるようなので、新しいバージョンで生成されたワールドを古いバージョンでプレイする場合はバックアップを取った上で行ったほうが良さそうです。今更バージョン1.0をプレイする人はほとんどいないと思いますが、1.0じゃなくても古いバージョンにしてしまうと既存の環境が壊れてしまう可能性があります。ちなみに設定などもリセットされてしまうので、ビデオ設定やキー設定、言語設定もやり直さなければいけませんでした。面倒くさいです。

古いバージョンにして裏技を使って元のバージョンに戻る

新しいバージョンでは使えなくなったテクニックを、古いバージョンに戻して使うということも可能です。例えばパワードレールを無限増殖する方法などは、バージョン1.10.2のワールドを1.8.9に戻してプレイして、増殖してから1.10.2に戻すということができます。

ただし、1.10.2で新しく追加されたブロックなどは1.8.9にした時点で消えてしまうので注意が必要です。

1.10.2で置いたマグマブロックが、
2016-07-05_19.03.37

1.8.9だと消えています。
2016-07-05_19.04.49

元に戻すと一応復活はしていますが(手に持っていたブロックは消えています)、
2016-07-05_19.07.59

1.8.9で他のブロックを置いてしまうと、1.10.2に戻したときにそのブロックで置き換えられてしまいます。
2016-07-05_19.14.08

設置したブロックがいったん消えるのはなかなか怖いので、わざわざ裏ワザのためにバージョンを落とすのであれば、初めからクリエイティブモードでやっておけばいいかもしれません。普段はサバイバルモードでプレイしておいて、アイテムが必要になったらクリエイティブに変更すれば、いくらでもアイテムを手に入れることができますから。

スポンサーリンク

4 Responses to “バージョンダウンのやり方!選択するだけなので変更は簡単です”

  1. 匿名 より:

    modはどうなりますか

    • nishi より:

      すみません、modを入れていないのでわからないです。modによってはバージョンが指定されているのではないでしょうか。

  2. 匿名 より:

    バニラ環境(MODはいれたことないです)で紹介にあった作業をすると地形生成後にエラーで返されます。
    原因などは何が考えられますでしょうか?

    • nishi より:

      >匿名さん
      すみません、わからないです。
      この記事で試したのは新規ワールドだったので、
      何か建築物があったりすると
      エラーが出ることもあるのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ