作業台の意外な使い方!修理に使えるって知らなかった!

インベントリを開くと右上に2×2のマスがあり、そのマスを使うことでアイテムを合成して別のアイテムを作り出すことができます。ただ2×2の範囲では作れるものがかなり限られていて、剣やツルハシなどの道具や防具などが作れません。そこで必要になってくるのが作業台。作業台を使うことで合成のために使えるスペースが3×3に広がり、様々なアイテムを作り出すことができるようになります。

スポンサーリンク

作業台の作り方

作業台

まずは作業台の作り方の確認です。作業台は木材4つを四角く並べると作ることができます。近くに生えているオークやシラカバから原木を取ってきて木材を作ればすぐに作ることができます。

作業台のレシピ

作業台の作成に使う木材はどの種類でも構いません。オークで作ってもシラカバで作っても、全く同じ作業台が出来上がります。また、違う種類の木材が複数混ざっていても問題なく作成可能です。

オークの木材に1つだけジャングルの木材が混ざっていても作ることができます。
2016-02-16_17.06.41-600x337

作業台の使い方

作業台は設置して使用します。設置方法は簡単。手に持って設置したいところにカーソルを合わせて右クリックです。道具を作るための作業台と、肉を焼くためのかまどは冒険を始めてからすぐ必要になります。最初は野ざらしでいいので、拠点を作る前にかまどとセットで置いておきましょう。

落ち着いてきたら拠点を作って中に設置。
2016-02-16_17.20.45-600x337

置き方も色々です。こんな感じで壁に埋め込むパターンもあります。
2016-02-16_17.24.47-600x337

壁に埋め込むとかまどの火で火事になりそうな気がしてきますが大丈夫。かまども松明と同様に炎の演出はあっても、他の設置物に燃え移ったりはしません。

作業台は壁と半分同化してますね。
2016-02-16_17.25.09-600x337

こうやって置くと拠点の中にスペースを確保できるだけでなく、拠点に入らなくても作業台を使うことができるようになります。

作業台の開き方は、カーソルを設置した作業台に合わせて右クリックです。上に3×3のマスと、下に自分のインベントリが表示されるので、インベントリから作業台にアイテムを移動してクラフトします。この時の作業台内でのアイテムの移動方法や置き方などにはいくつかテクニックがあるので、こちらもチェックしてみてください。

PC版マインクラフト操作方法・小技まとめ

設置した作業台を回収するには、作業台を破壊すればOKです。素手で壊してもアイテム化します。ちょっと違うところに移動させたいなって時はアイテムを持ち帰るのが面倒なので素手でやっちゃったりしますが、やっぱり木なので斧で破壊するのが早いです。

アイテムの修理に使えるって知ってましたか?

結構最近まで知らなかった作業台の使い方。それはアイテムの修理です。アイテムの修理と言えば金床を思い出すのですが、実は作業台でも修理が可能。やり方は簡単です。同じアイテムを作業台に2つ置くだけ。減ったアイテムの耐久値を回復することができます。(作業台を使わなくても2×2の範囲があれば修理可能です)

2016-04-06_23.24.32-600x337

修理後の耐久値は、限界の耐久値を超えない範囲で修理前の耐久値の合計よりも10%くらい増えるらしいです。上の画像で修理した木の剣は、どちらも耐久値が11のもの。修理後の耐久値は24で、単純に足した値よりも10%くらい増えています。

この方法で修理すると、アイテムについていたエンチャントの効果が消えてしまうので注意が必要です。エンチャントの効果を残したまま修理したい場合は、金床を使うようにしましょう。

スポンサーリンク

遠出するときは持っていくといいかも

洞窟を探検するときや遠出するときは作業台を1つ持って行くと便利かもしれません。洞窟内でツルハシが壊れてしまっても作業台と木材があれば作れますし、アイテムが持ちきれなくなった時はチェストを作って仮拠点も作れます。

原木が一個あれば作業台は作れますから、松明の材料も兼ねて原木を持って行くのがいいかもしれないですね。1スタックも持っていけば十分すぎると思います。

でかい作業台を作ってみました

巨大な作業台を作っている動画を見つけたので、真似して作ってみました。こういう構造物を作ったのは初めてですが、それにしてもなんか微妙。しかも途中で飽きてハリボテ(笑)

黒い羊毛で縁を取って、
2016-02-16_17.52.21-600x337

中央に2列。
2016-02-16_17.53.31-600x337

上の横棒は必要なかったので撤去。マツの木材を並べて、
2016-02-16_21.45.51-600x337

オークの木材やジャングルの木材で埋めていく。白い部分は羊毛。
2016-02-16_21.54.37-600x337

一面だけでギブアップ。
2016-02-16_21.54.49-600x337

たった1面だけでもかなり大変でした。巨大な建築をするためにはかなりの根気が必要になりそう。巨大なお城とかたまに見かけますが、どれだけ時間がかかるのか想像もつかないです。

スポンサーリンク

2 Responses to “作業台の意外な使い方!修理に使えるって知らなかった!”

  1. ko2222 より:

    修理は2×2のマスでもできますよ。
    でも、エンチャントなどを保持して修理する際には、金床が必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ