マインクラフトのワールドには「廃坑」が自然生成されます。廃坑には大量の木材やレールといった資源があるほか、レアアイテムが入っている可能性のあるチェストがいくつか置かれており、とても冒険のしがいのある構造物です。今回は廃坑についての基礎知識と探し方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

廃坑とは

「廃坑」は、廃れた炭鉱のことです。マインクラフトのワールドでは地下に生成されることがほとんどで、広範囲におよぶものが多いです。廃坑にはお宝チェストが置かれているほか、洞窟グモという廃坑特有のモンスターも存在します。

廃坑の全体像。
廃坑の全体像

坑道

廃坑は3×3の大きさの坑道が、何本も交差するような形で生成されています。坑道は木材とフェンスによって支えられており(支えられていると言っても、木材とフェンスを取り除いても崩れるわけではない)、たまに松明も設置されています。上下に2段坑道が生成されていることもあるし、1.5階のような位置に坑道が生成されていることもあります。

坑道にはレールが敷かれています。
坑道のレール

廃坑では大量のレールを採取できます。レールは自分で作ると非常に多くの鉄インゴットを消費することになるので、面倒くさくても回収しておいたほうがいいでしょう。

坑道がスポナー部屋につながっていることもしばしば。
坑道がスポナー部屋に

土の部屋

土の床の部屋。
土の部屋

上記のような土が敷き詰められた広めの部屋も生成されます。意味深な感じがする部屋ですが、特に何かあるわけではないという。この部屋には、いくつかの坑道がつながっています。

木材の橋

廃坑の坑道が空中に生成されると、床が木材になります。渓谷をまたぐように生成される廃坑では、下画像のような木材の橋が多く見られます。

木材の橋

洞窟グモスポナー

廃坑には洞窟グモ(毒蜘蛛)という、廃坑にしかスポーンしないモンスターがいます(もちろん、ゾンビやスケルトンなどの普通のモンスターもスポーンします)。ただ、廃坑のいたるところにスポーンするというわけではなく、廃坑にいくつか存在する洞窟グモスポナーからスポーンします。

洞窟グモスポナーの周辺。
蜘蛛の巣

洞窟グモスポナーの周りには大量の蜘蛛の巣が生成されています。プレイヤーが引っかかると動けなくなってしまうので、安易に近づかないよう注意しましょう(クモはすり抜けてきます)。

洞窟グモは普通のクモよりも少し青みがかったというか、ちょっと緑色っぽいクモです。別名「毒蜘蛛」とも言われていて、普通のクモのように壁を登ったりすることの他に、毒をくらわせてきます。体力は多くないので一匹なら対処は簡単ですが、複数匹に襲われるとキツイです(毒によるダメージで体力が減ったところに他のクモから攻撃されるとキツイ)。戦いを挑む場合は十分に準備をしてから挑むようにしましょう。

チェスト

廃坑では、アイテムの入ったチェスト付きトロッコを発見できることがあります。
チェスト付きトロッコ

カボチャの種やスイカの種、運が良ければダイヤモンドが手に入ります。

スポンサーリンク

廃坑が生成される場所や高度

廃坑は「地下」に生成されますが、その場所や深さは特に決まっているわけではなさそうです(まれに海底や川底に廃坑が露出していることがあるらしいですが、最近は見てないです)。岩盤の深さにある廃坑の画像も見たことがありますし、Y=40くらいの浅いところで発見したこともあります。廃坑が重なって生成されているときなどは、Y=10~40の広い範囲で生成されていることもあります。

Y=20くらいの高度に生成された廃坑。奥に小さく見える廃坑はY=30くらいの高さでしょうか。
廃坑の高度

生成される場所も特に決まりがあるわけではありません。wikiには渓谷でよく見られると書かれていますが、渓谷だからよく生成されているというわけでもなさそうです。

廃坑の見つけ方・探し方!

見つけようと思ってもなかなか見つけられない廃坑。地下要塞のようにアイテムを使って場所を特定することができないので、サバイバルで見つけるのはなかなか難しいです。闇雲に地下を掘ってもそう簡単に出会えないので、やはり地下渓谷など大きな空間があるところで探してみましょう。ブランチマイニングをしていると巨大な地下渓谷にぶつかることがあるので、そういったところで木材が見えないか探してみるといいと思います。

ただ、廃坑探しだけを目的に冒険していると見つからなくてイライラするので、洞窟探検の途中で発見できたらラッキーというふうに考えておくといいかもしれません。

どうしても廃坑が見つけられない場合は、コチラの方法を試してみてください。

見つけたいときに限って、なかなか見つけられない廃坑。地下要塞ならエンダーアイを使って探すことができますが、廃坑はアイテムを使って探すことができません。チャンクエラーを利用した探し方

メサの廃坑

バージョン1.10から、メサバイオームで地表付近にも廃坑が生成されるようになりました。構造は普通の廃坑とよく似ていますが、普通の廃坑とは違いダークオークの木材で坑道が支えられています。地表にレールやチェスト付きトロッコが完全に露出してしまっている場合もあるため、普通の廃坑よりも発見しやすいです(ただし、メサバイオームに出会うのが難しい)。

地表に露出しているレール。
地表に露出しているレール

もちろん、洞窟グモスポナーもあります。
洞窟グモスポナー

探し方

運良くメサバイオームを発見したら、丘の斜面に廃坑の入り口がないか確認してみましょう。もし見つかったら反対側の丘の斜面も確認してください。2つの丘にまたがるように生成されていることが多々あります。

斜面で発見できる入り口。
廃坑の入り口

メサバイオームでは高い高度にも金鉱石が生成されるので、廃坑の中で多くの金を発見できるチャンスがあります。この廃坑は金鉱ということですね。

いたるところで発見できる金鉱石。
金鉱石

金は貴重な鉱石です。もしこの廃坑に出会えたら、露出しているものは残らず採取しておきましょう。

ということで、廃坑の基礎知識と探し方についての紹介でした。廃坑は、サバイバルで一度は冒険しておきたい構造物です。見つかりにくいので、ぜひ気長に探してみてください。