Y座標は目線の高さ?高さや層について調べてみました

ブランチマイニングをするときなどは、Y座標(高さ)を気にする必要があります。Y座標はF3キーを押すと表示できるデバッグ情報で確認できますが、このとき表示されるY座標、Wikiでは「目線の高さ」であるかのように書かれています。

高度 – Minecraft Wiki

今まで足の高さだと思っていたY=11は、実は目線の高さで、ホントの足の高さはY=10だったのか?と、よくわからなくなってしまったので、改めて調べてみました。

スポンサーリンク

Y座標が表しているもの

結論から言うと、Y座標が表しているのはプレイヤーの目線の高さではありませんでした。上記Wikiの英語ページにはこう書かれています。

The player can press F3 to see the Y-coordinate of the top face of the block on which they are standing,・・・

「F3キーを押せば、立っているブロックの上面のY座標を見ることができるよ」という意味です。このあとに目線の高さうんぬんの文章が続いているのですが、この文章では「Y座標は足元のブロックの上面の座標」だと言っています。

日本語ページだと「立っているブロック」の表記がなくて、「F3キーを押すとプレイヤーの目線の高さの値を確認できる」って書かれてるんですよね。「Y座標=目線の位置」とは書いていないけど、そう読めてしまうような日本語になっています。

海面で実験。海面はY=63(正確にはY=62.875)に設定されているらしいので、Y座標が足元のブロックの上面の座標を表しているのであれば、海面のすぐ脇に立った時にY=63と表示されるはず。

Y=63と表示されました。
2016-05-21_00.34.10

地下の溶岩だまりの上面はY=11(正確にはY=10.875)に設定されているらしいので、すぐ横に立った時はY=11と表示されるはず。

されました。
2016-05-21_00.32.30

やはりY座標は、立っているブロックの上面を表しているようです。

スポンサーリンク

座標と層

次に「層」の確認です。Wikiを見ると「層(layer)」という言葉が出てきていて、日本のWikiを見ても、鉱石がたくさん取れる高さのことを「○層~○層」のように表現しています。Y座標は足元のブロックの上面を指していることは間違いないっぽいですが、ではY=63と表示されているときは、足元のブロック(プレイヤーが乗っているブロック)が63層なのか?と言ったらそうではないようです。

Wikiの「高度(Altitude)」のページには、一番下の岩盤の底面がY=0であるとも書かれています。そして、Y=0からY=1までの高さを0層、Y=1からY=2までの高さを1層と呼ぶらしいです。

クリエイティブモードで岩盤をくりぬいて降りてみました。
2016-05-21_00.25.05

岩盤の下に降りると、Y座標はマイナスになります。一番下の岩盤の底面がY=0で、その岩盤が0層。0層の岩盤に立った時はY=1と表示されます。その岩盤の一つ上の岩盤が1層。1層の岩盤の上に立つと、Y=2と表示されます。

0層というのがややこしいですね。一番下の岩盤を、普通に1層と呼べばよかったのに!(※層と高さの呼び方は統一されているわけではないという記述もどこかで見つけました)

溶岩だまりの横でじっくり考えてみます。
2016-05-20_23.55.47

地下の溶岩だまりの横に立つと、座標はY=11と表示されます。Y=0からY=1までが0層、Y=1からY=2までが1層なので、Y=10からY=11までは10層。つまりプレイヤーが立っているブロックの上面までは、10層ということになります。(溶岩だまりの上面がY=11)

そしてその上が11層、さらにその上が12層ということになります。上の画像で言うと、金ブロックが11層、ダイヤブロックが12層、天井のブロックは13層、プレイヤーが立っているブロック(溶岩だまりと同じ高さのブロック)は10層ということですね。

結局、ブランチマイニングで掘ればいい高さは?

結局ブランチマイニングでどの高さを掘ればいいのかということですが、Y=11と表示される高さに立って、目線の高さにあるブロックと、その下のブロックを掘ればいいということになります。これまでのやり方であっていました!

2016-05-21_01.22.29

ダイヤが多く取れるのは5~12層で、Y=11と表示されているなら、下半身部分の高さにあるブロックが11層になります。目線の高さのブロックが12層で、天井のブロックは13層です。ラピスラズリは13~16層で多く手に入るので、この高さでダイヤ、レッドストーン、ラピスラズリを全部カバーできますね。

座標と層の関係。Wikiの日本語がややこしい感じになっているのもあって理解するのが難しかったですが、やっとスッキリしました。

スポンサーリンク

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ