自動でセーブデータのバックアップ!ノートPCと同期も可能です

デスクトップPCとノートパソコンで、同じデータを使ってマイクラがやりたい。セーブデータをクラウド上にバックアップしておきたい。そんな時に便利なDropbox(無料)を使ったセーブデータの同期方法を紹介します。一度設定してしまえば全く手をかけることなく自動でマイクラのデータをバックアップすることができます。

Dropboxを使ったバックアップ・同期の方法を調べてみるとシンボリックリンクという仕組みを使ったやり方がたくさん出てきたのですが、シンボリックリンクを使わなくてもマインクラフトのデータが置かれているフォルダは普通に移動が可能なので、ただDropboxのフォルダ内にデータを移動してマインクラフトでそのフォルダを指定すればそれだけで大丈夫です。

Dropboxをまだ使っていない方はコチラも合わせて読んでみてください。
→ データのバックアップにDropbox!無料で容量を増やす7つの方法

スポンサーリンク

マイクラのデータをドロップボックスにコピー

マインクラフトのデータの保管場所は次のようになっています。

Windows 7,8 → C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥ .minecraft
WinXP → C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Application Data¥.minecraft
Mac OS X → /Library/Application Support/minecraft

ただし、AppDataフォルダは隠しフォルダになっているので、設定をしていないと表示されません。

コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→フォルダーオプション→「表示」タブ→「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れる、で表示されるようになります。

コンピュータ→ローカルディスクC→ユーザー→ユーザー名(PCに設定されているユーザー名)→AppData→Roamingと入っていくと、.minecraftというフォルダが見つかります。このフォルダを右クリックしてコピーし、ドロップボックスの中に貼り付けます。

このフォルダを、
11-600x358

ドロップボックスの中にコピー
スクリーンショット-2016-01-24-14.04.22

スポンサーリンク

マインクラフト側で設定

次にマインクラフト側で設定を行います。起動したマインクラフトの左下に「Edit Profile」というボタンがあるのでクリック。(起動したときにログインできていなかったらログインしてください)

スクリーンショット-2016-01-24-14.04.33-600x387

するとProfile Editorが開きます。Profile Nameとかいろいろ表示されていますが、今回変更するのはGame Directoryの部分です。

そのままでは編集できないので、左のチェックボックスにチェックを入れます。
スクリーンショット-2016-01-24-14.04.59-600x349

ここでドロップボックス内のマインクラフトフォルダを指定。
スクリーンショット-2016-01-24-14.05.24-1-600x349

私の場合はローカルディスクFの中にDropboxのフォルダがあるので、

F:¥Dropbox¥.minecraft

となります。ドロップボックスフォルダがCドライブにあるなら、

C:¥Dropbox¥.minecraft

にあるし、Dドライブのmusicというフォルダの中にあるのなら、

D:¥music¥Dropbox¥.minecraft

となります。

ローカルディスクのアルファベット、半角コロン、半角円マーク、フォルダ名、半角円マーク、フォルダ名・・という感じで指定していきます。

ここまでできると、マインクラフトのデータがドロップボックス内に保存されるようになります。あとはゲームをスタートさせて正常にプレイできるか確認してください。

無事に起動できました。
スクリーンショット-2016-01-24-14.06.28-600x357

ノートPCとの同期

バックアップということなら、ここまでで終了です。いちいちファイルをコピーして別の場所に貼り付けるということをすることなく、常に最新の状態でゲームデータがドロップボックス内に保存されます。

ドロップボックスを使うことで、デスクトップPCでプレイしていたデータをノートPCでも使用して、同じセーブデータで続きからプレイするということも可能になります。ノートPCにもドロップボックスとマインクラフトをインストールして、ドロップボックスにログイン(デスクトップPCで使用しているアカウントと同じアカウントで)。するとDropboxフォルダの同期が始まります。

ダウンロードが完了したら、ノートPCにインストールしたマインクラフトを起動して、上で説明したようにゲームデータのフォルダをドロップボックス内のフォルダに指定してやればOKです。

そうすることで、家ではデスクトップPCで遊んで、同じセーブデータを使って外出先ではノートPCで遊ぶということができるようになります。もちろん家に帰ってきたら、デスクトップPCを起動すればドロップボックスが同期されるので、ノートPCで遊んだ続きからプレイすることができる。非常に便利です!

スポンサーリンク

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ