この記事ではマイクラの全21種類のポーションの作り方と効果、それぞれの材料の入手方法を詳しく解説しています。JE/BE完全対応。全ポーションの入手コマンド(/give)も合わせて紹介しています。ポーションを使いこなして、より難易度の高い冒険にチャレンジしましょう!




ポーションの醸造方法一覧

マインクラフトにはサバイバルモードでプレイヤーが生成できるポーションが全部で15種類あります。各ポーションの醸造(調合)方法を、下画像にまとめました。Java Editionと統合版(BE)でポーションの作り方に違いはありませんが、一部アイテム名が異なるものについては統合版のアイテム名をカッコ書きで記載してあります。

ポーションの作り方一覧

この画像を見ればポーションの作り方がすぐに確認できて便利です。醸造するときにぜひ活用してください。

上記の15種類のポーションの他に、効果を持たないポーションが4種類、そしてクリエイティブモード限定のポーションがJava Editionと統合版で1種類ずつあり、全部合わせると21種類になります(JEでは19種類、BEでは20種類)。それぞれのポーションの詳しい効果や作り方を以下で解説していきます。

ポーション全21種の作り方と効果

ポーションは醸造台(BEでは調合台)というアイテムを使って、水入り瓶(水のビン)に材料を加えることで精製します。加える材料によって得られる効果は様々です。ここでは各ポーションの効果と作り方、そしてポーションを入手するためのgiveコマンドを紹介します。

ありふれたポーション(陳腐なポーション)

効果:
時間:
強化:

ありふれたポーション(陳腐なポーション)のレシピ

材料:砂糖、クモの目など
ビン:水入り瓶
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:mundane}
BE /give @s potion 1 1

ありふれたポーション(陳腐なポーション)は、水入り瓶にネザーウォート、発酵したクモの目、グロウストーンダスト以外のアイテムを加えることで生成されるポーションです。間違った材料を入れてできた失敗作という位置づけのポーションで、飲むことはできますが効能はありません。以前のバージョンではこのポーションに発酵したクモの目を加えると弱化のポーションにできましたが、現在はできなくなっています。

長い陳腐なポーション(BE限定)

効果:
時間:
強化:

長い陳腐なポーションのレシピ

材料:レッドストーンダスト
ビン:水入り瓶
giveコマンド

BE /give @s potion 1 2

長い陳腐なポーションは水入り瓶にレッドストーンを入れることで生成されるポーションで、統合版マインクラフト(BE)でのみ作ることができます。飲むことはできますが、効能は無し。レッドストーンはポーションの効果時間を延長するための材料なので、効果時間の設定がない水入り瓶に入れてもなんの意味もありません。

濃厚なポーション

効果:
時間:
強化:

濃厚なポーションのレシピ

材料:グロウストーンダスト
ビン:水入り瓶
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:thick}
BE /give @s potion 1 3

濃厚なポーションは、水入り瓶にグロウストーンダストを入れると生成されるポーションです。長い陳腐なポーションと同じく、飲めるものの効果はありません。グロウストーンダストは、ポーションを濃厚にして効能を強化するための材料です。なんの効能も持たない水入り便に入れても意味ナシ。以前はこのポーションに発酵したクモの目を加えると弱化のポーションにできましたが、現在のバージョンではできなくなっています。

奇妙なポーション(不完全なポーション)

効果:
時間:
強化:

奇妙なポーション(不完全なポーション)のレシピ

材料:ネザーウォート
ビン:水入り瓶
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:awkward}
BE /give @s potion 1 4

奇妙なポーション(不完全なポーション)は、水入り瓶にネザーウォートを入れると生成されるポーションです。統合版(BE)での表記は「不完全なポーション」。このポーション自体に効能はありませんが、ほとんどのポーションはこの奇妙なポーションに材料を入れることで生成されます。すぐにポーションが作れるように、たくさん保管しておくと便利です。

弱化のポーション(弱体化のポーション)

効果:攻撃力が低下する
時間:1分30秒
強化:延長が可能

弱化のポーション(弱体化のポーション)のレシピ

材料:発酵したクモの目
ビン:水入り瓶
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:weakness}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_weakness}

BE /give @s potion 1 34
延長 /give @s potion 1 35

弱化のポーション(弱体化のポーション)は、飲むと敵に与えるダメージがハート2個分減ってしまうポーションです(攻撃力が-4になる)。水入り瓶から作ることができる唯一の効能付きポーションで、主に村人ゾンビの治療に使う弱化のスプラッシュポーションの材料として使用します。レッドストーンを加えると持続時間を4分に延長できますが、村人ゾンビの治療にあたっては延長する必要はありません。

暗視のポーション

効果:暗闇が明るく見える
時間:3分00秒
強化:延長が可能

暗視のポーションのレシピ

材料:金のニンジン
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:night_vision}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_night_vision}

BE /give @s potion 1 5
延長 /give @s potion 1 6

暗視のポーションは、洞窟や海底などの暗い場所を明るく見ることができるようになるポーションです。奇妙なポーションに金のニンジンを入れることで生成できます。松明を置くことができない海底神殿の探索に必須。暗視のポーションにレッドストーンを加えると持続時間を8分に延長できるので、海底神殿にのりこむときは延長したものをいくつか用意していきましょう。

透明化のポーション

効果:体が透明になる
時間:3分00秒
強化:延長が可能

透明化のポーションのレシピ

材料:発酵したクモの目
ビン:暗視のポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:invisibility}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_invisibility}

BE /give @s potion 1 7
延長 /give @s potion 1 8

透明化のポーションは飲むと体が透明になり、他のプレイヤーやモンスターに見つからなくなるポーションです。暗視のポーションを発酵したクモの目で変質させることで生成できます。レッドストーンダストで効果時間を8分に延長可能です。

モンスターと戦いたくないときなどに便利なポーションですが、使い方には注意が必要です。

透明化のポーションを飲んでも、プレイヤーが身につけている防具は消えません。2つ以上の防具を装備していると、普通の状態と同じようにモンスターに見つかってしまいます(剣は持っていても大丈夫)。装備している防具が1つだけなら見つかりにくいですが、それでも近づきすぎるとモンスターが敵対化し、一度敵対化したモンスターはそのあと防具を外したとしてもずっと追いかけてきます。

生身の状態ならかなり近づいても見つからないですが、当たり判定はあるのでぶつかればモンスターが敵対化します。自分からぶつかっていかなくてもモンスターのほうから近寄ってきて居場所がバレるということもあるので、透明になったからといって気を抜かないようにしましょう。

跳躍のポーション

効果:ジャンプ力が向上する
時間:3分00秒
強化:延長・強化が可能

跳躍のポーションのレシピ

材料:ウサギの足
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:leaping}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_leaping}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_leaping}

BE /give @s potion 1 9
延長 /give @s potion 1 10
強化 /give @s potion 1 11

跳躍のポーションは、飲むとジャンプ力が向上するポーションです。跳躍力が向上している状態だと、フェンスの高さ(1.5ブロック)も飛び越えることができるようになります。また落下ダメージも少しだけ受けにくくなり、ポーションを飲んでいないとダメージを受ける高さである4ブロックの高さから飛び降りても、ノーダメージで着地可能です。

レッドストーンで持続時間を8分に延長することができるのは暗視のポーションや透明化のポーションと同じですが、さらにこのポーションはグロウストーンダストを加えることで効能を強化することができます(ただし持続時間は1分30秒に減少します)。強化された跳躍のポーションは飲むと地面から1ブロック上に設置されたフェンス(2.5ブロックの高さ)も飛び越えることができるようになります。サバイバルではこれといった使いどころが無いポーションでもありますが、村を探すために遠出するときや、大きな洞窟を探索するときなどはあると便利かもしれません。

耐火のポーション

効果:火や溶岩に無敵になる
時間:3分00秒
強化:延長が可能

耐火のポーションのレシピ

材料:マグマクリーム
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:fire_resistance}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_fire_resistance}

BE /give @s potion 1 12
延長 /give @s potion 1 13

耐火のポーションは飲むと3分間、火・溶岩・雷・ブレイズの攻撃に対して無敵状態になるポーションです。持続時間内であれば溶岩に入っても全くダメージを受けないので、ネザー要塞を探すときなどに持っていくと溶岩の海を泳いで渡れて便利。ブレイズの火の玉も無効化できるため、ブレイズ狩りをするときにも重宝します。

材料のマグマクリームはマグマキューブがドロップしますが、マグマキューブはスポーンする数が少ないため倒して集めるのはかなり大変です。スライムボール+ブレイズパウダーでクラフトできるので、そちらの方法で確保するのがいいでしょう。レッドストーンダストを加えると効果時間を8分に延長可能です。

俊敏のポーション(スピードのポーション)

効果:移動速度が向上する
時間:3分00秒
強化:延長・強化が可能

俊敏のポーション(スピードのポーション)のレシピ

材料:砂糖
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:swiftness}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_swiftness}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_swiftness}

BE /give @s potion 1 14
延長 /give @s potion 1 15
強化 /give @s potion 1 16

俊敏のポーション(スピードのポーション)は、飲むと移動速度が20%上昇するポーションです。視野も若干広くなり、ダッシュジャンプで飛び越えられる幅も少し広くなります(ただしジャンプの高さは変わりません)。クリエイティブモードでは飛行速度も上昇します。

レッドストーンでの時間延長(8分)とグロウストーンダストでの効能強化(40%UP・1分30秒)が可能です。強化された俊敏のポーションを飲むと、歩くだけで通常のダッシュよりも速く移動することができます。長距離を移動しなければいけないときなどに飲むと便利です。

鈍化のポーション

効果:移動速度が低下する
時間:1分30秒
強化:延長が可能

鈍化のポーションのレシピ

材料:発酵したクモの目
ビン:俊敏・跳躍のポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:slowness}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_slowness}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_slowness}

BE /give @s potion 1 17
延長 /give @s potion 1 18

鈍化のポーションは俊敏のポーションまたは跳躍のポーションのいずれかに発酵したクモの目を入れると生成することができるポーションで、飲むと移動速度が15%低下してしまいます。動きが遅くなるだけでなく、視野も少しだけ狭くなります。以前は耐火のポーションからも作れたようですが、現在のバージョンではできなくなっています。

プレイヤーが飲むことによるメリットはないので、基本的にはスプラッシュ化してから自分以外のMobにぶつけて使うポーションです。すばしっこくて倒しにくい子供ゾンビも、鈍化のスプラッシュポーションをぶつければ攻撃を当てやすくなります。

タートルマスターのポーション(亀使いのポーション)

効果:移動速度低下と耐性
時間:20秒
強化:延長・強化が可能

タートルマスターのポーション(亀使いのポーション)のレシピ

材料:カメの甲羅
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:turtle_master}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_turtle_master}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_turtle_master}

BE /give @s potion 1 37
延長 /give @s potion 1 38
強化 /give @s potion 1 39

タートルマスターのポーション(亀使いのポーション)は、飲むと移動速度低下Ⅳ(-60%)の効果が付与される代わりに耐性Ⅲのステータス効果が20秒間得られるポーションです。レッドストーンダストで持続時間を延長(40秒)、グロウストーンダストで効果を強化(移動速度-90%・耐性Ⅳ・20秒)することができます。

「耐性」はあらゆるダメージを減少させるステータス効果で、サバイバルモードではビーコンを使うことで耐性Ⅱのステータス効果をプレイヤーに付与することができます。タートルマスターのポーションはビーコンの耐性Ⅱをしのぐ耐性Ⅲや耐性Ⅳのステータス効果を付与できますが、移動速度を犠牲にしてしまうのでサバイバルではほとんど使いみちがありません。強化したタートルマスターのポーションにいたっては笑えるレベルで動きが遅くなり、飲むとその場からほとんど動けなくなります。その冗談のような動きの遅さを一度でも味わってしまえば、二度と作らなくてもいいでしょう。

水中呼吸のポーション

効果:酸素ゲージが減らなくなる
時間:3分00秒
強化:延長が可能

水中呼吸のポーションのレシピ

材料:フグ
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:water_breathing}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_water_breathing}

BE /give @s potion 1 19
延長 /give @s potion 1 20

水中呼吸のポーションを飲むと、水中でも酸素ゲージが減らなくなります。海底神殿や沈没船の探索に使うポーションです。以前のバージョンでは視界が少し明るくなる効果もありましたが、バージョン1.13からその効果はなくなってしまいました。レッドストーンダストで持続時間を8分に延長可能。

材料のフグは近くに温かい海があれば直接倒してゲットできますが、なければ釣りで手に入れることになります。意外と釣れにくいので、時間があるときにじっくり釣りに取り組んで集めておきましょう。

治癒のポーション(回復のポーション)

効果:体力が回復する
時間:
強化:強化が可能

治癒のポーション(回復のポーション)のレシピ

材料:きらめくスイカ
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:healing}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_healing}

BE /give @s potion 1 21
強化 /give @s potion 1 22

治癒のポーション(回復のポーション)は飲むと体力をハート2つ分回復することができるポーションです。通常の自然回復のように少しずつ回復するのではなく、飲んだときに一気にハート2個分回復します。グロウストーンダストを加えると回復量をハート4つ分に強化することができるので、強敵に戦いを挑むときは強化したものをたくさん用意しておくといいでしょう。

治癒のポーションをスプラッシュ化すれば、アンデッド系のモンスターにぶつけてダメージを与えることができます。トラップでためたゾンビを治癒のスプラッシュポーションで一気に倒すのはかなり気持ちがいいです。冒険のしかたによっては、戦闘で使用するよりこちらの用途で使用することが多くなるかもしれません。

負傷のポーション(ダメージのポーション)

効果:ダメージを受ける
時間:
強化:強化が可能

負傷のポーション(ダメージのポーション)のレシピ

材料:発酵したクモの目
ビン:治癒のポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:harming}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_harming}

BE /give @s potion 1 23
強化 /give @s potion 1 24

負傷のポーション(ダメージのポーション)は飲むとハート3つ分のダメージを受けてしまうポーションです。治癒のポーションまたは毒のポーションに発酵したクモの目を入れると、生成することができます。

プレイヤーが自分で飲む意味はありませんが、スプラッシュポーションにすることで投げつけてダメージを与えることができるようになります。ただしアンデッド系モンスターにぶつけた場合はモンスターの体力が回復してしまうので注意が必要。ゾンビやスケルトンに効かないので、サバイバルではあまり使うことのないポーションです。

以前は水中呼吸のポーションからも作れたようですが、現在はできません。グロウストーンダストでダメージ量をハート6つ分に強化することができます。

毒のポーション

効果:一定間隔でダメージを受ける
時間:45秒
強化:延長・強化が可能

毒のポーションのレシピ

材料:クモの目
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:poison}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_poison}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_poison}

BE /give @s potion 1 25
延長 /give @s potion 1 26
強化 /give @s potion 1 27

毒のポーションは飲むと45秒ものあいだ、1秒ごとにハート0.4個のペースでダメージを受け続けてしまうポーションです。ウィッチがよく投げてきます。

毒をくらっても体力がハート0.5個まで減るとダメージを受けなくなるので死ぬことはないのですが、体力が減ったところを近くのモンスターに攻撃されてゲームオーバーというのはよくあるパターンです。毒をくらったら効果時間が終わるまで安全な場所に身を隠すか、牛乳入りバケツを飲んで毒を中和しましょう。

スプラッシュ化してアイアンゴーレムにぶつけると、アイアンゴーレムを敵対化させずにダメージを与えることができます。体力はハート0.5個までしか減らないのでトドメの一撃が必要ですが、一撃で倒せれば信頼度にも影響は出ません。ただしアンデッド系のモンスターには効かないので注意が必要。そもそも剣で攻撃したほうが早いので、通常の戦闘で利用することはほとんどないでしょう。

レッドストーンダストで効果時間の延長(1分30秒)、グロウストーンダストで効果の強化(ハート0.8/秒・21秒)することができます。

再生のポーション

効果:体力が徐々に回復
時間:45秒
強化:延長・強化が可能

再生のポーションのレシピ

材料:ガストの涙
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:regeneration}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_regeneration}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_regeneration}

BE /give @s potion 1 28
延長 /give @s potion 1 29
強化 /give @s potion 1 30

再生のポーションは、飲むと45秒のあいだ2.5秒にハート0.5個のペースで体力が回復し続けるポーションです。最大でハート9個分回復できますが、回復のタイミングが思った以上に遅いので過信は禁物。補助的な回復と考えておいたほうがいいでしょう。

グロウストーンダストで効能を強化すると、回復のペースを早める(1.25秒に0.5個の早さ・22秒)ことが可能です。またレッドストーンダストを加えれば、持続時間が1分30秒に延長されます。強敵と戦うときはあると心強いですが、効果時間がそれほど長くないのでガストの涙を集める労力を考えると、ストックしておくかどうかは微妙なところです。

力のポーション

効果:攻撃力が向上する
時間:3分00秒
強化:延長・強化が可能

力のポーションのレシピ

材料:ブレイズパウダー
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:strength}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_strength}
強化 /give @s minecraft:potion{Potion:strong_strength}

BE /give @s potion 1 31
延長 /give @s potion 1 32
強化 /give @s potion 1 33

力のポーションは、飲むと近接攻撃で与えるダメージがハート1.5個分増加する(攻撃力が+3になる)ポーションです。延長(8分)と強化(1分30秒)が可能で、強化された力のポーションを飲むと与えるダメージがハート3つ分も増加します。エンダードラゴンなど体力の多いボス戦では、できれば飲んでおきたいポーションの1つ。マイクラの操作に慣れてくればブレイズパウダーを集めるのもそう難しくはないと思うので、決戦のためにストックしておくといいでしょう。

低速落下のポーション

効果:落下速度が遅くなる
時間:1分30秒
強化:延長が可能

低速落下のポーションのレシピ

材料:ファントムの皮膜
ビン:奇妙なポーション
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:slow_falling}
延長 /give @s minecraft:potion{Potion:long_slow_falling}

BE /give @s potion 1 40
延長 /give @s potion 1 41

低速落下のポーションは飲むと1分30秒のあいだ落下スピードが非常に遅くなり、落下ダメージを受けなくなります。滞空時間が伸びるので、ダッシュジャンプしたときには通常よりも遠くに着地することが可能です。低速落下のポーションを飲んだ状態なら耕地に落下しても耕地が土に戻ることはなく、作物が植えられていてもアイテム化しません。ジ・エンドでシュルカーの攻撃を食らったときなどに持っていると安心。レッドストーンダストで効果時間を4分に延長可能です。

幸運のポーション(JE限定)

効果:お宝が釣れやすくなる
時間:5分00秒
強化:

幸運のポーションのレシピ

材料:
ビン:
giveコマンド

JE /give @s minecraft:potion{Potion:luck}

幸運のポーションは飲むと5分ものあいだ幸運状態になり、釣りでお宝アイテムが釣れやすくなるポーションです。Java Editionのクリエイティブモードでしか使用することができません。すべてのアイテムが使い放題のクリエイティブモードでお宝が釣れやすくなってもあまり意味はないので、ほとんど使うことのないポーションです。

衰弱のポーション(BE限定)

効果:体力が減り続ける
時間:40秒
強化:

衰弱のポーションのレシピ

材料:
ビン:
giveコマンド


BE /give @s potion 1 36

衰弱のポーションは、飲むと1秒ごとにハート1個のペースでダメージを受け続けてしまうポーションです。統合版(BE)限定のポーションで、ウィッチの小屋でランダムで手に入るポーションの一つとして手に入れるか、クリエイティブモードでのみ使用することができます。毒と効果は似ていますが、毒と違って体力が0になるまでダメージを受け続けます。サバイバルで間違って飲んでしまったら、すぐにミルクで中和するようにしましょう。




ポーションの材料の入手方法

ここではポーションに加えることができる様々な原料の入手方法を解説します。ポーションの材料として使えるのは、以下のようなアイテムです。

  • ガストの涙
  • ブレイズパウダー
  • マグマクリーム
  • きらめくスイカ(輝くスイカ)
  • 金のニンジン
  • ウサギの足
  • 砂糖
  • フグ
  • クモの目
  • 発酵したクモの目
  • レッドストーンダスト
  • グロウストーンダスト
  • ファントムの皮膜
  • 亀の甲羅
  • 火薬
  • ドラゴンブレス

ドラゴンブレスやガスとの涙など、手に入れるのが難しいアイテムもあります。回収方法を確認し、しっかり準備を整えてから取りに行きましょう。

ガストの涙

ガストの涙は、ネザーに出没するガストを倒すとたまにドロップします。再生のポーションの材料になるアイテムです。ガストはスポーンする数が少なく、また倒すのにも時間がかかるので集めるのはかなり大変。ドロップ増加(アイテムボーナス)のエンチャントを上手につかって集めましょう。

ネザーにスポーンするガスト。空を飛んでいます。
空を飛ぶガスト

空を飛んでいるのでドロップ増加がついた剣で直接攻撃することは難しいですが、ガストが飛ばしてくる火の玉をドロップ増加のついた剣でうちかえせばエンチャントの効果が発動します。また、弓で矢を放ったあと矢がガストに当たる前にドロップ増加のついた剣に持ち変えたときもエンチャントの効果が発動するようなので、試してみるといいかもしれません。

ブレイズパウダー

力のポーションの材料になるブレイズパウダーは、ブレイズロッドからクラフトできます。醸造の燃料としても使うので、ネザー要塞に出没するブレイズを倒してブレイズロッドを集めておきましょう。

ブレイズはネザー要塞のブレイズスポナーからスポーンします。
ブレイズスポナー

一度に複数体スポーンすると倒すのに手こずる相手です。耐火のポーションを飲めば火の玉を無効化することができますが、耐火のポーションが作れない場合は物陰に隠れながら近づきスキをみて攻撃しましょう。ドロップ品のブレイズロッドは、ドロップ増加なしでもそこそこドロップしてくれます。

マグマクリーム

マグマクリームは、ネザーにスポーンするマグマキューブを倒すとドロップするアイテムです。耐火のポーションの材料として使います。ドロップ率はそう悪くはないですがマグマキューブ自体になかなかお目にかかれないので、スライムボールとブレイズパウダーからクラフトしたほうが効率がいいです。

マグマキューブ。
マグマキューブ

マグマキューブはスライムと同じように大、中、小の3つのサイズがいます。動きは単調ですが、大サイズのマグマキューブは防御力が非常に高いので油断は禁物です。

きらめくスイカ(輝くスイカ)

きらめくスイカ(輝くスイカ)は、スイカと金塊からクラフトすることができるアイテムです。治癒のポーションの材料として使います。

ジャングルで発見できるスイカ。
ジャングルのスイカ

スイカはジャングルバイオームに自生しているものを見つけるか、廃坑のチェストなどから手に入る種を育てて手に入れましょう。JE1.14からは、サバンナの村の畑でも発見することができます。

金塊は金インゴットからクラフトできます。また金の道具や防具をかまどで精錬すると金塊になるので、使わない金の装備はかまどに放り込んおきましょう。ゾンビピッグマンも金塊をドロップしますが、戦闘の難易度が高いので戦うのはあまりオススメできません。

近くにメサバイオームがあればラッキー!メサバイオームには高高度に金鉱石が生成されるので、メサの廃坑内でザクザク金を手に入れることができます。
メサバイオーム

金のニンジン

金のニンジンは、ニンジンと金塊を組み合わせてクラフトします。暗視のポーションの材料として使用できるだけでなく、実は食べると満腹度を3も回復するという食料としても優秀なアイテムです。金がたくさん手に入ったらストックしておいてもいいですね。

ニンジンは村の畑に植えられています。回収して栽培しましょう。
村の畑

ゾンビがドロップすることもあります。近くに村が見つからない場合はゾンビ狩りをしてみましょう。

ウサギの足

ウサギの足はウサギを倒すとドロップするアイテムです。跳躍のポーションの材料として使います。

ウサギ。砂漠や雪原などのバイオームにスポーンしています。
砂漠のウサギ

ウサギは結構すばしっこいので、追いかけて倒すのは少し大変。ニンジンでフェンスの内側におびき寄せてから倒すと楽ちんです。ニンジンやタンポポで繁殖が可能なので、牧場の片隅で飼っておきましょう。

砂糖

砂糖はサトウキビからクラフトできるアイテムで、俊敏のポーションの原料として使用します。

サトウキビは水辺に生えています。川の近くを探してみましょう。
水辺のサトウキビ

サトウキビは3つで紙にすることもできます。紙は村人との取引に使えるので、サトウキビ畑を一つ作っておくと何かと便利です。

フグ

フグは釣り竿で釣るか、海の中で泳ぐフグを倒すと入手できます。水中呼吸のポーションを作るために使うアイテムです。

海の中を泳ぐフグ。プレイヤーが近づくと体をふくらませます。
海の中を泳ぐフグ

フグが生息する「暖かい海」がなかなか見つけられなかったり、また暖かい海が見つけられてもフグがあまりいなかったりするので、地形によっては釣りで入手したほうが早く集められます。

実は食べることもできますが(クリエイティブインベントリでは「食料」に分類されています)、食べると「吐き気Ⅱ」「空腹Ⅲ」「毒Ⅳ」のステータス効果が付与されてしまいます。

クモの目

クモの目は毒のポーションの材料になるアイテムで、その名のとおりクモや洞窟グモを倒したときにドロップします。クモは暗くなると周囲にたくさんスポーンするので、集めるのはそう難しくないでしょう。

昼間のクモは、こちらが攻撃しなければ襲ってきません。
昼間のクモ

クモの目も実は食べることができますが、毒状態になるだけなのであえて食べる意味はありません。

発酵したクモの目

発酵したクモの目はクモの目と砂糖と茶キノコ(赤キノコは不可)からクラフトできるアイテムで、弱化のポーションの材料となるほか、ポーションの効果を反転させる(第三段階の醸造をする)ために使われます。

ネザーに生える茶キノコ。
ネザーに生える茶キノコ

茶キノコは洞窟の中や森の木の下などの暗所に生えていて、湿地帯やネザーでもよく見かけます。ネザーに行ったときについでに取ってくると探す手間がはぶけます。

レッドストーンダスト

レッドストーンは、地下深くに存在するレッドストーン鉱石を鉄以上のツルハシで破壊すると手に入れることができます。生成したポーションに加えることで、効果時間を延長することが可能です。

洞窟の奥深くに生成されたレッドストーン鉱石。
レッドストーン鉱石

レッドストーンダストは、鉱石の中でも比較的たくさん入手できるアイテムです。ブランチマイニングすれば大量に手に入るので、遠慮なくポーションに使いましょう。

グロウストーンダスト

グロウストーンダストは、ネザーに存在するグロウストーンを破壊すると手に入れることができます。ポーションに入れることで効能をさらに強めることが可能です。

ネザーに生成されるグロウストーン。ウィッチがドロップすることもあります。
ネザーに生成されるグロウストーン

グロウストーンはネザーの天井部分によく生成されていますが、急にガストが出現する可能性があることを考えるとブロックを積み上げて取りに行くのは危険です。できるだけ地続きの部分に生成されているものを探しましょう。

ファントムの皮膜

低速落下のポーションに使うファントムの飛膜は、バージョン1.13で新たに追加されたファントムというモンスターを倒すとドロップします。ファントムは寝ていないプレイヤーに襲いかかるモンスターです。数日間夜通しで作業していると出会うことができます。

ファントムは空を飛ぶモンスターです。
空を飛ぶファントム

空中にいるので直接攻撃が難しいです。ファントムを引っ掛けるためのトラップを作って、ファントムの皮膜を集めるといいでしょう。

カメの甲羅

カメの甲羅は、カメのウロコ5つからクラフトすることができます。カメのウロコは、子ガメが大人のカメに成長するときにドロップするアイテムです。

バージョン1.13で追加されたカメ。砂浜にスポーンします。
カメのつがい

カメは海草で繁殖させることができます。カメの甲羅は防具としてもなかなか優秀なので、ぜひ繁殖にチャレンジしてみましょう。

火薬

火薬は、ポーションをスプラッシュポーションに変化させるために使うアイテムです。クリーパーがドロップするほか、ダンジョンチェストなどからも入手可能です。

マイクラを代表するモンスターであるクリーパー。
クリーパー

Java Editionならトラップタワーを作ると簡単に大量の火薬を集めることができます。

ドラゴンブレス(ドラゴンの息)

ドラゴンブレスは、エンダードラゴンが吐き出した息をガラス瓶で取ると入手できます。スプラッシュ化したポーションに加える事で残留ポーションを作ることができますが、たくさん集めるのは非常に難しいです。

この紫色の息をガラス瓶ですくいます。
ドラゴンブレス

エンダードラゴンがいるのは、ジ・エンドという異世界です。ネザー以上に難易度の高い世界になっているので、しっかりと準備を整えてから挑戦するようにしましょう。



ポーションの作り方

ここからはポーションの製造手順を詳しく確認していきましょう。例として透明化のポーションを作ってみますが、原料を変えれば他のポーションも同じ手順で作ることができます。

道具の用意

ポーションを作るには、醸造台(調合台)、ガラス瓶、ブレイズパウダーが必要です。素材を集めて先に作っておきましょう。

醸造台は、丸石とブレイズロッドを使ってクラフトします。

醸造台のレシピ。
醸造台(調合台)のレシピ

醸造台のクラフトに使うブレイズロッドは、ネザー要塞にスポーンする「ブレイズ」を倒すと入手できます。また奇妙なポーション(不完全なポーション)の原料であるネザーウォートも、ネザー要塞でしか手に入りません。「ポーションを作りたかったら先にネザーに行ってこい」ということですね。

ネザーへの行き方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

ポーションを入れる容器として使うガラス瓶は、ガラス3つからクラフトします。ガラスは砂か赤い砂をかまどで焼けば作成可能です。

ガラス瓶の作り方。砂の精錬に時間がかかるので、気がついたときにまとめて作っておきましょう。
ガラス瓶の作り方

燃料のブレイズパウダーは、ブレイズロッドからクラフト可能です。
ブレイズパウダーのレシピ

醸造台(調合台)の使い方

醸造台が設置できたら、右クリックして操作画面を開いてみましょう。醸造台にはアイテムを入れることができるマスが5つあります。

1.ブレイズパウダーをセットするマス(左上)
2.原料をセットするマス(上)
3.ポーションや水入り瓶をセットするマス×3(下)

醸造台のアイテムセット画面。
醸造台のアイテムセット画面

ブレイズパウダーや瓶をセットするマスには、うっすらとアイテムの形が描かれているので対応するものを入れましょう。燃料、原料、水入り瓶またはポーションの3種類のアイテムをセットされると、自動的に醸造が始まります。

醸造が始まると、泡が発生し矢印が伸びていきます。
醸造中

セットする瓶は3つである必要はありませんが、燃料はセットする瓶の数にかかわらず1/20だけ消費されるので、3つの瓶で醸造したほうが効率は良くなります。醸造にかかる時間はいずれのポーションでも20秒。矢印が満タンまで伸びるとポーションの完成です。

醸造台にセットした原料や瓶は、醸造の途中でも取り出すことができます。その場合醸造はキャンセルされ、もう一度アイテムを置くと最初から再開されます。ただしブレイズパウダーは醸造開始時に消費されているので、キャンセルすると一回分の燃料がムダになってしまいます。頻繁にキャンセルを繰り返すとあっという間に燃料がなくなるので、しっかりと計画を立てて醸造を行いましょう。

ビンの取り換え

セットされたビンを醸造の途中で取りかえても、問題なくポーションを作ることができてしまいます。例えば水入り瓶とグロウストーンをセットして醸造をスタートし、途中で水入り便を俊敏のポーションに取り替えたとしても、醸造はリセットされずにそのまま継続されて俊敏のポーションⅡ(強化)が生成されます。不思議な仕様です。

自動補給

醸造台にホッパーをつなげると、原料・燃料・ビンを自動的に補給することができます。

ホッパーをつなげた醸造台。
ホッパーをつなげた醸造台

上のホッパーは原料を自動的に補給してくれ、横からつながっているホッパーは燃料とビンを自動的に補給してくれます。ブレイズパウダーを入れれば燃料のマスに、水入り瓶や奇妙なポーションを入れればビンのマスに勝手に振り分けてくれて便利です。

かまどのように下にホッパーを置いて完成したポーションを取り出せればさらに便利なのですが、現状では下にホッパーを設置すると瓶が醸造台にセットされた瞬間に吸い取られてしまうので、自動化するにはレッドストーン回路を使った設備を作る必要があります。

奇妙なポーションを生成する

醸造の最初のステップは、奇妙なポーション(不完全なポーション)を作ることです。奇妙なポーションは水入り瓶とネザーウォートを醸造台にセットすると作ることができます。

奇妙なポーションの作り方。
奇妙なポーションのレシピ

醸造が終わるとコポコポッと完成を知らせる音がなり、セットされた水入り瓶が奇妙なポーションに変わります。この奇妙なポーションに原料を入れて、お目当てのポーションを作っていきます。すぐにポーションが作れるように、この奇妙なポーションは大量に作ってストックしておくといいでしょう。

原料を入れて様々なポーションを作る

奇妙なポーションが生成できたら、さらに原料を加えて使いたいポーションを作っていきます。今回は例として暗視のポーションを作ってみます。

「金のニンジン」を奇妙なポーションに加えると、暗視のポーションになります。
暗視のポーションのレシピ

完成までの間は、醸造台の画面をずっと開いておく必要はありません。20秒という微妙な時間ではありますが、他の作業をしながら完成を待つこともできます。

ポーションを変化させよう

一部のポーションは、生成したポーションにさらに発酵したクモの目を加えて生成します。例えば暗視のポーションに発酵したクモの目を加えれば、透明化のポーションはに変質させることができます。

透明化のポーションの作り方。
透明化ポーションのレシピ

発酵したクモの目を入れて生成するのは、以下のポーションです。

生成できるポーション 原料となるポーション
透明化のポーション 暗視のポーション
鈍化のポーション 俊敏のポーション
跳躍のポーション
負傷のポーション 治癒のポーション
毒のポーション
弱化のポーション 水入り瓶

発酵したクモの目は効果を反転させる材料です。治癒・毒の効果が反転すると負傷の効果に、俊敏・跳躍の効果が反転すると鈍化の効果に、暗視の効果が反転すると透明化の効果になります。弱化のポーションのみ、水入り瓶に発酵したクモの目を入れることで生成することができます。

ポーションを強化しよう

生成されたポーションにレッドストーンダストまたはグロウストーンダストを加えると、効果時間を延長したり効能を強化したりすることができます。

時間の延長

ほとんどのポーションは、レッドストーンを加えることで効果時間を延長することができます。

先ほど作った透明化のポーションにレッドストーンを加えると、効果時間が3分から8分に延長されます。
透明化のポーション(延長)の作り方

インベントリでカーソルを合わせると時間が確認できます。
延長された効果時間

ノーマル状態では効果時間が短いと感じるものが多いので、延長できるものは延長してから使用したほうがいいでしょう。

効果の強化

グロウストーンダストを加えることで効果が強化できるポーションもあります。

治癒のポーションにグロウストーンダストを加えると、
治癒のポーションⅡの作り方

効果が即時回復から即時回復Ⅱに強化されます。
効果の強化

治癒のポーションを強化すると、回復量がハート2個からハート4個に増加します。ただし再生のポーションや俊敏のポーションなど効果時間が決まっているポーションは、強化すると持続時間が半分程度になるというデメリットがあるので注意が必要です。治癒のポーションならデメリットは無いので、基本的に強化してから使用するといいでしょう。

一度延長または強化したポーションは、もとに戻すことができません。JEの古いバージョンでは最後に使用した材料(レッドストーンダストorグロウストーンダスト)で上書きすることができたようですが、バージョン1.9の時点でそれはできなくなっています。同様に効果の打ち消しもできません。

ポーションの3つの使い方

ここからは、生成したポーションの使い方について詳しく見ていきます。ポーションには次の3つの使い方があります。

  1. 飲んでステータス効果を得る
  2. モンスターなどにぶつけて効果を付与する
  3. 地面にまいて効果を付与する

ポーションを飲んでステータス効果を得る

右クリックを長押しすると手に持ったポーションを飲むことができます。

ポーションを飲むとビンが口元に近づき上下に動きます。
プレイヤー視点で見たポーション

飲み終わるまでに少しだけ時間がかかるので、モンスターがすぐ近くにいる状況では飲むのが難しいです。ゆっくり飲める場所まで移動してから飲み始めるのがいいでしょう(飲み終わる前にクリックをはなすとまた最初から飲み直しになってしまいます)。

ポーションを飲んで得られたステータス効果は、画面右上に表示されるアイコンやインベントリを開いたときの表示によって確認することができます。またステータス効果を得ているあいだは、プレイヤーの周囲にうずまきのパーティクルが表示されます。

暗視のポーションと水中呼吸のポーションを飲んだときに表示されるアイコン。
ステータスアイコン

これらのステータスアイコンは残りの持続時間が10秒を切ると点滅しはじめ、プレイヤーに効果が切れることを知らせてくれます。

インベントリを開けば、付与されているステータス効果と残り時間の詳細を確認できます。
インベントリのステータスアイコン

ほとんどのポーションには「持続時間」が設定されていますが、連続で同じポーションを飲んでもこの時間を超える時間でステータス効果が付与されることはありません。例えば暗視のポーション(持続時間3分)を2つを連続で飲んでも、2つ目のポーションを飲んだときに持続時間が3分にリセットされるだけで3分以上に加算されることはありません。

効果時間を延長してステータス効果を得たい場合はコマンドを使いましょう。コマンドなら、最大で1000000秒の持続時間でステータス効果を付与することができます。

コマンドの入力例。
コマンドの入力例

ポーションをモンスターにぶつける方法

生成したポーションに火薬を加えると「スプラッシュポーション」に変化します。スプラッシュポーションは投げてぶつけることができるポーションで、統合版(BE)では持続時間は3/4になるものの半径4ブロック以内という広い範囲に一度に効果を与えることが可能になります。

スプラッシュポーションの作り方。醸造台で火薬をポーションに加えます。
スプラッシュポーションの作り方

スプラッシュ化したポーションは瓶の形が変わります。

飲むとダメージを受けるポーションなどは、スプラッシュポーションにすることで初めて生成の意味がでてきます。また、ゾンビやスケルトンなどのアンデッド系モンスターは治癒の効果でダメージを与えることができるので、治癒のスプラッシュポーションを作っておけばトラップでためた大量のゾンビを処理するのに非常に便利です。

治癒のスプラッシュポーションでゾンビ一括処理。めちゃくちゃ気持ちいいです。
治癒のスプラッシュポーションでゾンビの一括処理

水入り瓶もスプラッシュ化できます。ネザーでも水入りスプラッシュ瓶を使うことで、周囲の火を水で消化可能。ブレイズにぶつければダメージを与えることもできます。ただ1回使うと瓶が割れてなくなってしまうので少しもったいない気もします。

ポーションを地面にまいて効果を与える

スプラッシュポーションにドラゴンブレス(ドラゴンの息)を加えると、残留ポーションというものを作ることができます。残留ポーションは投げると一定範囲内にうずまきが広り、その中を通ったMobにステータス効果を付与することができるという特殊なポーションです。

残留ポーションの作り方。
残留ポーションの作り方

ビンの形が丸く変化します。

使い方はスプラッシュポーションと同じです。投げたポーションが地面に当たると瓶が割れ、周囲にうずまきが広がります。

残留ポーションによる渦巻き。
残留ポーションの渦巻き

スプラッシュポーションとの違いは、このうずまきが一定時間その場に留まるという点です。うずまきが発生している間そこを通ったMobにステータス効果を付与します。

このうずまきの範囲は、時間が経つにつれて次第に小さくなっていき最終的には消えてしまいます。思ったよりも早く消えてしまうので、サバイバルのシングルプレイで有効活用するのはかなり難しそう。ドラゴンブレスの入手やシュプラッシュポーションの準備など、手間がかかるわりにはそれほど便利には使えないポーションです。

コマンドでポーションを入手する方法

ポーションをgiveコマンドで入手する場合は、普通のアイテムを入手するときよりも少しだけコマンドが複雑です。ここではJava EditionとBedrock Editionそれぞれで、ポーションを入手するためのコマンド入力方法を詳しく解説します。

上記の各ポーションの解説部分にポーションを入手するためのgiveコマンドも合わせて記載してあるので、実際に使うときはコピペすればOKです。

JEでのコマンド入力方法

Java Editionでは次のようにコマンドを入力すると、ポーションを手に入れることができます。

JEでの入力例

/give @s minecraft:potion{Potion:slowness} 1

上記のコマンドを入力すると、鈍化のポーションを手に入れることができます。ポーションの種類の指定は赤字になっているslownessの部分です。ここを手に入れたいポーションのIDに変更すれば、お好みのポーションを入手することができます。個数を変えたいときは、最後の1を変更すればOKです。

BEでのコマンド入力方法

Bedrock Editionでは、次のようにコマンドを入力するとポーションを手に入れることができます。

BEでの入力例

/give @s potion 1 5

このコマンドを実行すると、暗視のポーションを1つ手に入れることができます。BEはJEと違ってポーションの種類の指定は数字で行いますが、ややこしいのは先に個数の数字を入力しなければいけないということです。上の例にある青い数字の1が個数を表しています。ポーションの種類を変更するときは、最後の赤い数字を変更すればOKです。

ということで、マイクラの全ポーションの作り方や効果の解説でした。戦闘でポーションを効果的に使うには、少し練習が必要です。暗視のポーションや水中呼吸のポーションは比較的使いやすいので、そのあたりから挑戦してみるといいと思います。上手に使いこなせるようになったら、ポーションを持ってジ・エンドにも乗り込みましょう!