畑に植えた作物の成長には、結構な時間がかかります。例えば、小麦を9×9の畑に植えたとき、全て成長しきるのには80~100分ほどの時間が必要です。なかなか成長してくれなくてじれったいですが、作物の成長はそんなもの。のんびり待とう・・と、これまでは思っていたのですが、実はもっと早く育つ方法があるらしいのです。ということで今回は、生産効率が上がる作物の植え方について、検証を交えつつ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

同じ作物を植えると成長が遅くなる

最近知ったのですが、同じ作物を隣接させて植えると成長速度が遅くなるという仕様があるようです。植えられた作物の周り8ブロックに同じ作物があり、さらにその作物の位置がX座標Z座標でいずれも異なっているとき、この現象は起こります。簡単に言うと、縦か横に一列ずつ並べるのは大丈夫だけど、作物が斜めに配置されると成長速度が低下するということです。

左側の配置だと、成長速度が遅くなります。右側の配置なら大丈夫です。
成長速度が低下する配置

実際、右のほうが早く成長しました。
成長速度の違い

畑に一種類の作物を敷き詰める形で植えると、植えられている全ての作物に対して必ず斜めに配置される作物が出てくるので、成長速度が低下した状態で農業をすることになってしまいます。それを避けるためには、縦か横で一列ずつ間隔をあけながら、植える必要があります。

スポンサーリンク

成長速度低下の回避方法

同一種類を植えることによる成長速度の低下は、一列ずつ別の作物を植えるか、一列おきに作物を植えることで回避することができます。例えば、下画像のように、小麦の隣の列にはニンジンやジャガイモを植えれば、成長速度が遅くなることはありません。

この植え方であれば、正常なスピードで成長してくれます。
正常な成長速度になる植え方

ただ、一列ごとに違う作物を植えるのは、少し面倒な気がします。どうせ畑は植えてから放置しておくので、もし成長速度の低下がそれほどでもなければ、同一種類を植えておいてもいいかもしれません。そこで、本来の育成スピードはどんな感じなのか、実験して確かめてみました。

どれだけ遅くなっているのか

以前行った検証によると、畑に植えられた小麦の80%が成長しきるまでには、60~70分ほどの時間がかかります。

最適な収穫タイミングを調査!100%育つまで待っているのは時間のムダ?

今回は、1列おきで小麦を植えたときやニンジンと小麦を交互に植えたときで、植えた小麦の80%が成長するにはどれだけの時間がかかるのかを調べ、比較してみたいと思います。

用意した植え方は、次のA.B.Cの三種類です。

A.一列おき。
一列おき

B.ニンジンと交互。
ニンジンと小麦を交互に植える

C.小麦を二列植えて、間隔を一列あける。(斜めの位置に作物が存在するので、成長速度は低下するはず)
小麦を二列植えて間隔を一列あける

いずれも、100マス分の小麦を栽培しているので、MAXまで成長させてから収穫すると100個の小麦を入手することができます。セーブデータを複製しつつ10分おきに収穫できる小麦の数を調査したところ、次のような結果になりました。

小麦の数(個) 10分後 20分後 30分後 40分後 50分後
パターンA 2 32.4 66.6 88.2 97.6
パターンB 2.4 32 65.6 84.6 98.4
パターンC 0 3.4 17.6 39.6 66.6

上記の数値は、5箇所の畑の平均値になっています。パターンAとパターンBは、30分から40分のあいだに80%の収穫量に達していますが、パターンCは40分経過しても40%程度でした。ちなみに同時に収穫したニンジンと種も、30~40分あたりで80%の収穫量に達しています。

30分経過したときの、畑の様子。A・BとCでは、成長の進み具合に明らかな差がみられます。
30分経過したときの畑の様子

思っていたよりも、大きな差が出てしまいました。これだけ差があると、序盤の食糧事情や作物を使った村人との取引に、結構な影響が出そうです。畑には同一種類を植えるのではなく、一列ずつ違う種類を植えたほうが良さそうですね。

段差があるとどうなるか

段差がある状態で隣り合わせに植えたときはどうなるのかも、実験してみました。

下画像の左列のような植え方のときは、成長速度が遅くなるのでしょうか。(耕地に段差があっても水は伝わるんですね!)
段差のある畑

上で使ったものと同じ仕組みの実験装置。ただし、段差あり。
段差をつけた実験

水を使った、自動収穫装置の段差部分に、同じ種類の作物を植えているというイメージです。これも全ての小麦が育つと、収穫できる小麦の数は100個になります。時間の経過と、収穫できた数の推移は次のとおり。

小麦の数(個) 10分後 20分後 30分後 40分後 50分後
段差あり 1 15.8 49.6 79.4 93.4

この結果は、1列おきに植えた場合とだいたい同じ。どうやら段差があることで、成長速度の低下は抑えられるようです。ただ、段差のある耕地はのぼったり下りたりするのが大変なので(上手にやらないとすぐ土ブロックに戻ってしまう)、素直に違う作物を交互に植えたほうが良さそうです。

自動収穫装置で使おう

80分かかっていたところが40分ですむとなると、日々の農業がかなりスピードアップします。この植え方を小麦の自動収穫機などと組み合わせれば、さらに農作業が効率化され、短時間で大量の作物が収穫できそうです。

小麦自動収穫機の作り方!水流を使って農業を効率化しよう

ということで、作物の成長速度を速くする方法の紹介でした。特に序盤の食料が少ないときなどは、作物が早く成長してくれるのはありがたいと思います(正しくは早く成長するというよりも、本来の成長速度になっているということなのですが)。作物を使った村人との取引も、さらに加速させることができるはず。植えるときにアイテムを持ちかえる手間はありますが、やらない手はないと思います。ぜひ、実践してみて下さい。