全16色の染料の作り方一覧!ヒツジやガラスを好きな色に染めよう

マインクラフトには染料というアイテムがあり、一部のアイテムを染料で好きな色に染めることができます。今回はマイクラの世界に存在する全16種の染料と、染めることができるブロックやアイテムについて紹介します。

スポンサーリンク

染料とは

染料とは、花などから抽出することができるアイテムで、作業台で他のアイテムと組み合わせることで、ブロックやアイテムを好きな色に染めることができるアイテムです。マインクラフトで用意されている染料には、次の16色があります。

全16種の染料一覧

黒色 イカスミ イカスミ
赤色 赤色の染料 赤色の染料
緑色 緑色の染料 緑色の染料
茶色 カカオ豆 カカオ豆
青色 ラピスラズリ ラピスラズリ
紫色 紫色の染料 紫色の染料
青緑色 青緑色の染料 青緑色の染料
薄灰色 薄灰色の染料 薄灰色の染料
灰色 灰色の染料 灰色の染料
桃色 桃色の染料 桃色の染料
黄緑色 黄緑色の染料 黄緑色の染料
黄色 黄色の染料 黄色の染料
空色 空色の染料 空色の染料
赤紫色 赤紫色の染料 赤紫色の染料
橙色 橙色の染料 橙色の染料
白色 骨粉 骨粉

「○○の染料」という名前の染料の他に、イカスミ、カカオ豆、ラピスラズリ、骨粉は、それぞれのアイテムのまま染料として使用することができます。

染料の作り方と材料の入手方法

それぞれの染料について、作り方と入手方法を詳しく見ていきましょう。

黒色(ブラック)
イカスミ
イカスミ
イカスミが、そのまま黒色の染料として使えます。イカスミは、海や川に泳いでいるイカを倒すと入手することができます。イカトラップが一つあると便利。

イカトラップの作り方!ほったらかしでイカスミを量産しよう

赤色(レッド)
赤色の染料のレシピ
ポピー、赤色のチューリップ、バラの低木、ビートルート
ポピー、赤色のチューリップは、草原や森林など様々なバイオームで発見することができます。バラの低木は、森林バイオームや花の森バイオームで、ビートルートは村の畑で入手可能です。
緑色(グリーン)
サボテンの精錬
サボテン
他の染料と違って、緑色のみかまどでの精錬が必要です。材料のサボテンは、砂漠で入手することができます。
茶色(ブラウン)
カカオ豆
カカオ豆
カカオ豆が、そのまま茶色の染料として使えます。カカオ豆はジャングルの木から入手可能です。
青色(ブルー)
ラピスラズリ
ラピスラズリ
ラピスラズリが、そのまま青色の染料として使えます。ラピスラズリ鉱石は、Y=30以下の地下に生成されます。Y=12~14あたりが頻出高度なので、ブランチマイニングで採取しておきましょう。

鉱石7種の分布を調査!最適な深さで効率的に鉱石を入手しよう

紫色(パープル)
紫色の染料のレシピ
赤色の染料+ラピスラズリ
赤色の染料と青色の染料を混ぜ合わせると、紫色の染料を作ることができます。生成できる染料の数は、2個です。
青緑色(シアン)
青緑色の染料のレシピ
緑色の染料+ラピスラズリ
青と緑を混ぜ合わせると、青緑色の染料を作ることができます(以前は「水色の染料」でした)。こちらも、生成できる染料の数は2です。
薄灰色(ライトグレー)
薄灰色の染料のレシピ
ヒナソウ、フランスギク、白色のチューリップ、灰色の染料+骨粉、イカスミ+骨粉+骨粉
ヒナソウ・フランスギク・チューリップは、草原バイオームや花の森バイオームで見つけられます。花から直接抽出する他、灰色+白色(骨粉)または黒色+白色+白色でも作ることが可能です。
灰色(グレー)
灰色の染料のレシピ
イカスミ+骨粉
イカスミはイカからのドロップで、骨粉はスケルトンがドロップする骨からのクラフトで入手することができます。このレシピで生成される染料の数は、2つです。
桃色(ピンク)
桃色の染料のレシピ
桃色のチューリップ、ボタン、赤色の染料+骨粉
チューリップは草原や花の森で、ボタンは森林と花の森で見つけることができます。赤+白の染料の組み合わせでも、作ることができます。
黄緑色(ライム)
黄緑色の染料のレシピ
緑色の染料+骨粉
緑色の染料は、砂漠に生えているサボテンから(かまどで精錬する)、骨粉は骨からのクラフトで入手します。緑+黄ではなく、緑+白である点に注意が必要です。
黄色(イエロー)
黄色の染料のレシピ
タンポポ、ヒマワリ
タンポポは、草原や森林など多くのバイオームで発見することができます。ヒマワリが生えているのは、ヒマワリ平原バイオーム。草原を探索していると、遭遇することができます。
空色(ライトブルー)
空色の染料のレシピ
ヒスイラン、ラピスラズリ+骨粉
ヒスイランは、湿地帯にのみ生えている植物です。近くに湿地帯が無い場合は、ラピスラズリ+骨粉で作ってしまいましょう。
赤紫色(マゼンタ)
赤紫色の染料のレシピ
アリウム、ライラック、紫色の染料+桃色の染料(赤+青+赤+白でも可)
アリウム(以前は「レンゲソウ」でした)は、花の森バイオームで、ライラックは、森林と花の森バイオームで見つけることができます。
橙色(オレンジ)
橙色の染料のレシピ
橙色のチューリップ、赤色の染料+黄色の染料
チューリップは、草原や花の森で入手可能。チューリップは意外と見つけにくいので、ポピーとタンポポから作るほうが簡単かもしれません。
白色(ホワイト)
骨粉のレシピ
骨粉
骨粉は、スケルトンがドロップする骨からクラフトできます。スケルトントラップがあれば、使い切れないほどの骨が短時間で手に入れられます。

スケルトンスポナーで経験値トラップ!全自動で大量経験値と骨粉をゲット

ヒマワリ、ライラック、バラの低木、ボタン以外の植物は、対応するバイオーム内の草ブロックに骨粉をふりかけることで、意図的に生やすことができます(例えば、湿地帯の草ブロックに骨粉をふりかければ、草と一緒にヒスイランが生えます)。ヒマワリ、ライラック、バラの低木、ボタンは骨粉が使えないので、生えているものを探しましょう。

スポンサーリンク

染めることができるアイテム

生成した染料は、アイテムやブロックなどを染めるために使います。染めることができるのは、羊毛、ベッド、テラコッタ、ガラス、コンクリートパウダー、シュルカーボックス、革の防具、ヒツジ、オオカミの首輪です。

色付きの羊毛

羊毛(白色)と染料を作業台にセットすると、羊毛に色を付けることができます。
色付きの羊毛のレシピ

色付きの羊毛は、かなり鮮やかなブロックです。
全16色の羊毛

一度染色した羊毛は、他の色に染め直すことができません。違う色がほしい場合は、改めて白色の羊毛を用意して、染色する必要があります。

ベッド

白色のベッドは、染料と組み合わせると色を変更することができます。
全15色ベッドの染色方法

こちらも一度染色したベッドは、染め直しができません(PE版では可能なようです)。また、染めることができるのは白色のベッドのみです。

色付きテラコッタ

色付きテラコッタ(以前は「堅焼き粘土」でした)は、色付きガラスと同じ作り方で作れます。

作業台の中央に染料を置き、その周りをテラコッタで囲みます。
全16色色付きテラコッタのレシピ

設置したブロック。
全16色の色付きテラコッタ

鮮やかすぎず、落ち着いた色合いです。他のブロックと合わせやすそう。

色付きガラス

作業台の中央に染料を置き、その周りをガラスで囲むと、色付きのガラスを作ることができます。

ガラス8個と、染料1個が必要です。
全16色の色つきガラスのレシピ

設置したブロックは、こんな感じ。
全16色の色つきガラスとガラス

なんといっても、ブロックの向こう側が透けて見えるのが最大の特徴。うまく利用すると、スケルトン仕様のかっこいい建築物が作れそうです。

コンクリートパウダー

バージョン1.12で追加されたコンクリートパウダーも、クラフトに使用する染料によって色を変えることができます。

材料は、砂4つと砂利4つと染料1つです。
全16色コンクリートブロックのレシピ

このブロックも、染め直しはできません。

シュルカーボックス

シュルカーボックスも、染料と組み合わせると色を変えることができます。
シュルカーボックスの染色方法

シュルカーの殻2つとチェストを組み合わせると、紫色のシュルカーボックスを作ることができます。紫色のシュルカーボックスと染料を組み合わせれば、好きな色に変更可能です。しかも、シュルカーボックスは染め直しができます。再び染料と組み合わせれば、違う色に変えることができます。

革の防具の染色

革の防具と染料を組み合わせると、防具を好きな色に染めることができます。

染めた防具をフル装備。

色を変えると、自分だけのオリジナル装備という感じがします。防御力があまり高くないので戦闘には向きませんが、遠出しないときなんかはこういう格好で過ごしていてもいいかもしれませんね。

染まる部位

染まる部分は、次のようになっています。
染められた革の防具

黄色い部分が、染料によって染められた部位です。革の帽子は、両サイドに色がつきます。革の上着は全体が染色され、革のズボンは、膝あて以外の部分に色がつきます。ブーツはソール以外の部分に色がついています。

染め方

作業台に、染めたい防具と染料をセットすれば染められます。
色付きの革防具のレシピ

防具を置くマス以外の8マスには、複数の染料を置くことが可能です。同じ色を複数置くこともできます。組み合わせる染料の色は全て混ざるので、染料の16色よりも、はるかに多くの色を使うことができます。

染料を追加したときの、色の変化。
染料を追加したときの革防具の色の変化

混ぜすぎると色がハッキリしなくなってくるので、せいぜい2、3色くらいにしておいたほうがいいかも。

洗い方

一度染めた革装備は大釜で洗うことができ、洗った防具は違う色の染料で染め直すことが可能です。洗い方は簡単。色のついた防具を手に持って、大釜に向かって右クリックです。

色のついた革装備が、
洗濯前

洗われて、元の茶色に戻ります。(大釜の水は減ります)
洗濯後

大釜を用意するのが少し面倒ですが(鉄インゴットが7個必要)、手持ちの革が少なくて革の防具が新しく作れないときは、洗濯すれば同じ防具を違う色にして使い続けることができます。

ヒツジの色

ヒツジそのものも、染料で染めてしまうことができます。しかも、ヒツジは何度でも染め直すことができるので、違う色がほしくなったらいつでも変えられます。

染めたい色の染料を手に持って、羊に向かって右クリック!
ヒツジを青色に!

染めた羊の毛をハサミで刈り取ると、染色された状態の羊毛を手に入れることができます。毛を刈られた羊は草を食べると元通りになるので、時間をかければいくらでも色付きの羊毛を手に入れることが可能。羊毛を染色するよりも、効率よく色付き羊毛を手にれられます。

野生の色付きヒツジ

自然にスポーンするヒツジは、ほとんどが白色ですが、まれに色のついたヒツジがスポーンすることがあります。スポーンするヒツジのうち、黒色と、灰色と、薄灰色がそれぞれ5%ずつ、茶色が3%、桃色が0.164%となるようです。ピンクのヒツジは激レア。出会えたら、かなりラッキーです。

ピンクのヒツジ。
ピンクのヒツジ

色付きヒツジの繁殖

色のついたヒツジを繁殖させることで、違う色のヒツジを産ませることができます。組み合わせは、染料の調合と同じです。例えば、緑色のヒツジと白色のヒツジを繁殖させると、黄緑色のヒツジが生まれます。

生まれた黄緑色のヒツジ。
黄緑色の子羊

同じ色同士のヒツジで繁殖した場合は、同じ色のヒツジが生まれます。また、染料調合の組み合わせがない色同士の場合は、どちらかの色のヒツジが生まれます。

黄色と緑色だと色は混ざらず、黄色か緑色のどちらかが生まれます。
黄色と緑色のヒツジ

狼の首輪の色

羊を染めるやり方と同じやり方で、狼の首輪の色も変えることができます。

右が染めていないオオカミで、左が染めたオオカミです。
首輪を染色されたオオカミ

色がつく面積が小さいので、ヒツジほど目立ちませんが、たくさん集まるとカラフルでいい感じです。

全色集めました。
首輪が染められたオオカミ

花火の色

ロケット花火の材料になる「花火の星」は、火薬と染料を組み合わせて作ります。このとき組み合わせる染料によって、花火の光の色を変えることができます。組み合わせることができる染料は最大で8つで、同じ色の染料を複数組み合わせることもできます。

四色入れると四色の花火ができあがります。
染料入りの花火の星

打ち上げると、入れた染料と同じ光の花火になります。
打ち上げられたロケット花火

ということで、全16種類の染料の紹介でした。カラフルな羊たちも見ていて楽しいですが、個人的には革装備を染められるというのが面白いです。これで防御力も高ければ最高なんですが、まぁ革なので仕方がないですね。

スポンサーリンク

3 Responses to “全16色の染料の作り方一覧!ヒツジやガラスを好きな色に染めよう”

  1. せな より:

    勉強に、なった!

  2. りゅうせい より:

    魚1000000000000000こてにいれた

  3. マイクラ大好き より:

    サバイバルのお手本になった

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ