全30種類エンチャント徹底解説!最強装備で安全に冒険しよう

マイクラを始めたばかりの頃はエンチャントには目もくれず、ただひたすらに冒険していましたが、エンチャントを使うとより効率的に冒険できることに気づいてからは、道具や装備はとりあえずエンチャントしてから使うという感じになりました。バージョン1.9で面白いエンチャントも追加され、ますます冒険が楽しくなりそうです。今回はエンチャントに関する基本事項をまとめてみました。

スポンサーリンク

目次

エンチャントとは何か

エンチャントというのは簡単に言うと、装備や道具をパワーアップすることができる仕組みのことです。例えば剣で与えるダメージを多くしたり、ツルハシで掘る早さを早くしたりすることができます。防具も強化できて、ダメージを軽減したり、水中で長く息が続くようにしたりすることもできます。

右手に持っているのがエンチャントされた鉄の剣、左手は普通の鉄の剣です。

エンチャントされたアイテムはキラキラと光ります。まだエンチャントの存在を知らなかった頃は「こんなに光ってるんだからレアアイテムに違いない!」と思って、いつまでもエンチャントされた革装備を捨てられずにいました。懐かしい。

アイテムにエンチャントをつける2つの方法

アイテムにエンチャントをつけるには2つの方法があります。一つはエンチャントテーブルを使う方法、そしてもう一つはエンチャントの本とアイテムを金床で合成する方法です。

やり方1 エンチャントテーブルに強化したいアイテムとラピスラズリを置いてエンチャント
やり方2 金床にアイテムとエンチャントの本を置いて合成

エンチャントテーブルはダイヤと黒曜石と本でクラフトすることができます。エンチャントの本は、ダンジョンチェストから入手するか村人との取引で手に入ります(エンチャントテーブルで本をエンチャントしても作ることが可能)。いずれの場合もエンチャントをつけるには経験値が必要になり、よりレベルの高いエンチャントや合成を行うと大量の経験値を消費することになります。

経験値レベルが22必要な合成(エンチャント+修理)。

経験値レベルとは?

経験値レベルとは、「経験値がどれだけたまっているか」ということを表す数値で、サバイバルモードの場合はアイテムスロット(ホットバー)の上に緑色の数字で表示されています。

経験値バー。

モンスターを倒したり鉱石を採掘したりして経験値オーブを入手すると、経験値バーが少しずつ溜まっていきます。満タンになると経験値レベルが1上昇。レベルは高くなるにつれて上がりにくくなります。現在の経験値レベルはバーの中央に表示されていて、上の画像では1になっています。

エンチャントテーブルでエンチャントレベル3のエンチャントをする場合は、経験値レベル30の経験値が必要になります。エンチャントをするようになると経験値が大量に必要になるので、ゾンビトラップなどで経験値を回収する仕組みを作っておくといいでしょう。

ゾンビトラップの作り方はコチラで紹介しています。(スケルトントラップも同様の形で可能)
ゾンビトラップの作り方!カクつくほどゾンビをためて大量経験値をゲットしよう

エンチャントの付け方1 エンチャントテーブルで道具に直接エンチャント

エンチャントテーブルというアイテムを使用すると、装備や道具、本などにエンチャントをつけることが可能です。ただし付与できる効果はランダムで、持っている経験値量やエンチャントテーブルの周囲の設置物によってエンチャントできるレベルも変わってきます。一回エンチャントするごとに最低1つのラピスラズリが必要です。

エンチャントテーブルのレシピ

エンチャントテーブルを作るためには、黒曜石4つとダイヤモンド2つ、そして本が一冊必要です。

黒曜石がアイテムとして必要になるので、洞窟などのお宝チェストから入手するかダイヤのツルハシで採掘する必要があります。掘ったほうが圧倒的に簡単なので、ブランチマイニングをしてダイヤを集め、ツルハシを準備しておくといいと思います。エンチャントに必要になるラピスラズリも集められて一石二鳥です。

ブランチマイニングについてはこちらで詳しく紹介しています。
ブランチマイニングの最も効率がいい高さとやり方は!?

黒曜石は溶岩に水をかけると作ることができます。洞窟内のマグマで作ってもいいですし、地表近くにあるマグマの湖で作ってもOKです。ただマグマは深さが2マス以上ある場合があります。水を流して黒曜石になるのは表面だけなので、掘った後に下の溶岩に落ちないよう注意しましょう。心配ならバケツでマグマをすくって別の場所にうつしてから作業するといいと思います。

本は革と紙を使うとクラフトすることができます。

革はウシやウマを倒すと手に入れられます。紙はサトウキビからクラフトです。

エンチャントテーブルの使い方

まず作ったエンチャントテーブルを適当な場所に設置します。あとから周りに本棚を置きたいので、ある程度広い場所がいいです。

設置したエンチャントテーブルは近づくと、閉じていた本がパラパラと開きます。

設置したエンチャントテーブルにカーソルを合わせて右クリックするとウィンドウが表示されます。

左側の本の下にある、2つのマスにアイテムを置きます。

左のマスにエンチャントしたいアイテムを、右のマスにラピスラズリを置きます。アイテムをセットした時点で付与されるエンチャントの効果が右に表示され、ラピスラズリをセットすることで、エンチャント名が表示される部分が明るくなります。

エンチャント可能な状態。

ラピスラズリをセットしていない状態でも、マウスカーソルを合わせるとエンチャントの内容を確認することができます。

エンチャント名は訳の分からない文字で表示されていますが、マウスカーソルを合わせると日本語で表示され、エンチャントできるだけの経験値がたまっていれば、消費されるラピスラズリの数と経験値の量も表示されます。

経験値がたまった状態でエンチャントの効果が表示されているところをクリックすれば、アイテムをエンチャントすることができ、同時にラピスラズリと経験値が消費されます。エンチャントされたアイテムはキラキラ光るようになり、エンチャントテーブルで追加のエンチャントができなくなります。

運が良ければ複数の効果が付くことも!

上の画像を見ると、ダメージ増加Ⅰ…?とハテナマークが表示されています。実はエンチャントテーブルを使ったエンチャントは、付与される効果が一つだけとは限りません。カーソルを合わせた時に表示される効果は確実に付与されるのですが、それ以外の効果がつくこともあります。つくかどうかは運しだいです。

消費されるラピスラズリの数と経験値の量

付与される効果の左側に経験値オーブと1、2、3という数字が表示されていて、右側には1、4、8と表示されています。左側の数字はエンチャントレベルを表していて、レベルが高くなるほど多くのラピスラズリと経験値を消費します(その分いいエンチャントがつきます)。

右側の数字は、そのレベルのエンチャントをするために必要な経験値レベルです。上の画像で言うと、エンチャントレベル3のエンチャントをするためには、経験値レベル30の経験値が必要だということになります。

ただこの数値は、あくまで「必要レベル」であって、エンチャントしたときに消費される経験値の量を表しているわけではありません。実際に消費されるのはエンチャントレベルの分だけで、レベル1のエンチャントならラピスラズリ1個と経験値レベル1の経験値が、レベル2のエンチャントならラピスラズリ2個と経験値レベル2の経験値が、レベル3のエンチャントならラピスラズリ3個と経験値レベル3の経験値が消費されます。

消費ラピスラズリ&経験値
エンチャントレベル1 ラピスラズリ1個+経験値レベル1
エンチャントレベル2 ラピスラズリ2個+経験値レベル2
エンチャントレベル3 ラピスラズリ3個+経験値レベル3
捨てエンチャント

エンチャントテーブルに表示されるエンチャント効果はランダムに決定され、一度表示されたエンチャントは実際にエンチャントを行うまで変更されません。例えばアイテムを外して再度置いたとしても同じものが表示され、一度エンチャントテーブルを破壊して再設置しても同じです。

もし自分がほしいエンチャントの効果が表示されなかった場合は、何か他のアイテムをエンチャントして、表示される効果を変更することになります(捨てエンチャント)。経験値とラピスラズリを消費するのが痛いですが、エンチャントしないことには変更ができないのでしかたがありません。一度エンチャントしたアイテムはエンチャントテーブルでは二度とエンチャントすることができなくなってしまうので、ほしい効果が出ていなかったら、木の剣などのいらないアイテムでエンチャントするようにしましょう。

どのエンチャントがどれだけの割合で付くのかは、こちらの記事が参考になると思います。
当たりエンチャントはどれ!?1000冊の本をエンチャントして何が出るか実験しました

エンチャントテーブルでより強力なエンチャントをつける方法

エンチャントテーブルの周りに「本棚」を設置すると、付与される効果レベルをより高めることができます。

本棚のレシピ。

本棚を置く場所はエンチャントテーブルから1マス離さなければならず、高さはエンチャントテーブルと同じか1段上でなければいけません。また、本棚とエンチャントテーブルとの間に他の設置物があると、本棚によるエンチャント強化の効果を得ることができません。

例えばこんな感じで湧き潰し用の松明が置いてあったりすると、効果を得ることができません。

本棚は最大15個で効果が大きくなります。

この形に並べるとちょうど15個です。

本棚を設置すると、本棚からアルファベットがエンチャントテーブルの本に集まってくるアニメーションが表示されるようになって、これがまたいい感じ。本棚の数が少ないとあまり意味がないというか、効果レベルの低いエンチャントでもより多くの経験値が必要になったりするので、普通は15個並べて使うのがいいと思います。

本棚の数と出てくるエンチャント

本棚の数によって出てくるエンチャントがどう変化するのか、実験してみました。

本棚の数 レベル エンチャント 経験値
0 1 アンデッド特効Ⅰ 1
2 ダメージ増加Ⅰ 5
3 ノックバックⅠ 6
1 1 アンデッド特効Ⅰ 1
2 ダメージ増加Ⅱ 6
3 ノックバックⅠ 6
2 1 アンデッド特効Ⅰ 2
2 ダメージ増加Ⅱ 6
3 ダメージ増加Ⅰ 9
3 1 アンデッド特効Ⅰ 2
2 ダメージ増加Ⅱ 7
3 ノックバックⅠ 7
5 1 アンデッド特効Ⅰ 3
2 ノックバックⅠ 9
3 ノックバックⅠ 13
10 1 ノックバックⅠ 5
2 ノックバックⅠ 9
3 虫特効Ⅲ 21
15 1 ノックバックⅠ 6
2 ダメージ増加Ⅲ 17
3 虫特効Ⅳ 30

本棚が15個の時はノックバックⅠに経験値が6必要ですが、本棚が5個の時はノックバックⅠに経験値が9必要になっています。こういうことが起こるので、あえて少ない数の本棚を設置するのは微妙。普段は本棚を15個並べておいて、もしレベルの低いエンチャントをしたいのであれば、エンチャントテーブルと本棚との間に松明を置くなどして対応したほうがいいでしょう。

置く松明の数を調整すればエンチャントのレベルもある程度調整できます。

エンチャントテーブルと本棚との間に障害物を置くと、本棚の効力を無効化することができます。レッドストーン回路を使って本棚を動かし、出てくるエンチャントをコントロールする仕掛けを作っても面白いかもしれません。

エンチャントできるアイテム

エンチャントテーブルでエンチャントができるアイテムは、剣、弓、斧、各種防具、ツルハシ、シャベル、釣竿、本です。本もエンチャントすることができて、エンチャントされた本は金床を使うことでアイテムと合成することができます。今はつけなくていいけどあとから使うかもしれない、というエンチャントが出たら、とりあえず本につけておくというのも一つの手です。

鉄の剣 鉄の斧 弓 鉄のツルハシ 鉄のシャベル 鉄のヘルメット 鉄のチェストプレート 鉄のレギンス 鉄のブーツ 釣り竿 本

エンチャントテーブルでのエンチャントは、一つのアイテムにつき一回しかできないですが、エンチャントの本と金床を利用することで、一度エンチャントしたアイテムにさらに効果をつけることが可能になります。エンチャントの本をうまく利用できると、ダメージ増加+火属性(モンスターを燃やす)のついた強力な剣や、耐久力+効率強化のついた便利なツルハシなどを狙って作ることが可能です。

エンチャントの付け方2 金床でエンチャントの本を合成

エンチャントテーブルで直接アイテムにエンチャントをつける他に、金床でアイテムとエンチャントの本を合成することでも道具をエンチャントすることが可能です。ダンジョン内のチェストや村人との交易で手に入れることができるエンチャントの本は、この方法でアイテムと合成して使用します。

金床の作り方

金床は鉄ブロック3つと鉄インゴット4つを材料にしてクラフトします。

鉄ブロック1つを作るには鉄インゴットが9個必要です。金床は作成に多くの鉄を使います。おまけに使っていくうちに少しずつ壊れていくので、気軽に合成や修理をしまくっていると鉄がどんどんなくなっていきます。積極的に洞窟探検をして、鉄をたくさん集めておきましょう。

金床の使い方

金床を適当な場所に設置して右クリックすると、下のような画面がでてきます。

3つあるマスのうち、左側のマスに道具を、中央のマスにエンチャントの本を置くと、合成することができます(逆は不可)。

右側のマスに合成後のアイテムが表示されます。

「エンチャントのコスト」に表示される数値が、合成に必要な経験値です。エンチャントをいくつも合成する場合や、同じアイテムに何度もエンチャントする場合は必要な経験値が多くなります。このコストは、右側のマスからアイテムを取り出すときに消費されます。

エンチャントされていない普通のアイテムに、エンチャントされた同じ素材の同じアイテムを合成した場合も、エンチャントされていないアイテムが修理されると同時にエンチャントの効果が付与されます。

ダイヤのツルハシ + ダイヤのツルハシ(耐久力Ⅱ) → ダイヤのツルハシ(耐久力Ⅱ)

並べ方を逆にしても、同じようにエンチャントが合成されます。

金床に置くアイテムに両方にエンチャントがついていた場合も、それらのエンチャントは合成されます。ただし、合成にはいくつかのルールがあります。

合成のルール1 競合

すでにエンチャントされたアイテムに別のエンチャントがされたアイテムを合成すると、そのエンチャントが競合していなければどちらのエンチャントもついた状態のアイテムを作ることができます。

ダイヤのツルハシ(効率強化Ⅱ) + ダイヤのツルハシ(耐久力Ⅰ) → ダイヤのツルハシ(効率強化Ⅱ、耐久力Ⅰ)

この方法を使うと、複数のエンチャントがついたアイテムを作ることができます。ただ、付与するエンチャントの効果が競合している場合は、左側に置いたアイテムについているエンチャントが優先的に残り、右側に置いたアイテムについていたエンチャントは付与されません。

鉄の剣(ダメージ増加Ⅱ) + 鉄の剣(アンデッド特効Ⅰ) → 鉄の剣(ダメージ増加Ⅱ)

ダメージ増加系のエンチャントは競合するので、ダメージ増加、アンデッド特効、虫特効を同時に付与することはできません。上の例ではダメージ増加とアンデッド特効で競合しているので、左側のダメージ増加だけが残っています。

防御耐性系のエンチャントも競合します。ダメージ軽減、火炎耐性、飛び道具耐性、爆発耐性は同時に付与できません。(ただし落下耐性だけは競合しません)

シルクタッチと幸運は競合します。どちらか一方しか付与できません。1.11.2から無限と修繕のエンチャントも競合するようになっています。

合成のルール2 高レベル優先

同じ効果でレベルの違うエンチャントを合成した場合は、レベルが高いほうが残ります。

木の剣(ダメージ増加Ⅱ) + 木の剣(ダメージ増加Ⅰ) → 木の剣(ダメージ増加Ⅱ)

ダメージ増加Ⅱにダメージ増加Ⅰを合成したらダメージ増加Ⅲになってもいいようなものですが、そうはならずレベルの高い方だけが残るようになっています。じゃあレベルを上げることは無理なのかというとそんなことはなく、同じレベルのものを合成すると1レベルだけレベルを上げることが可能です。

金の剣(虫特効Ⅱ) + 金の剣(虫特効Ⅱ) → 金の剣(虫特効Ⅲ)

2と2なので足して4、と今でもたまに考えてしまうのですが、上がるレベルは1なので、3レベルになります。

本と本の合成

エンチャントの本+エンチャントの本という合成も可能で、同じ効果、同じレベルの本の合成を繰り返すことで、高レベルのエンチャントの本も作ることができます。

エンチャントの本(ダメージ軽減Ⅰ) + エンチャントの本(ダメージ軽減Ⅰ) → エンチャントの本(ダメージ軽減Ⅱ)

エンチャントの本(ダメージ軽減Ⅱ) + エンチャントの本(ダメージ軽減Ⅱ) → エンチャントの本(ダメージ軽減Ⅲ)

一つの本に複数のエンチャントをつけることも可能です。

エンチャントの本(火炎耐性Ⅰ) + エンチャントの本(落下耐性Ⅰ) → エンチャントの本(火炎耐性Ⅰ、落下耐性Ⅰ)

例えば効率強化と耐久力など、セットでつけることが多いエンチャントがあるときは本を1冊にまとめておくと便利です。

エンチャントの本を使うことでエンチャントテーブルではエンチャントできないアイテムにもエンチャントの効果を付与することができるので、盾やクワ、火打石と打ち金、ニンジンつきの棒などに耐久力のエンチャントをつけることも可能です。

スポンサーリンク

エンチャントの効果一覧

エンチャントによって得られる追加効果について、詳しく見ていってみましょう。

防具につけるエンチャント

防具につける軽減系のエンチャントは、ヘルメット、チェストプレート、レギンス、ブーツでそれぞれ同じ効果がついていた場合、効果のランクが合算されてそれを元にダメージが計算されます。例えばチストプレートにダメージ軽減Ⅱがついていて、レギンスにダメージ軽減Ⅲがついていたとすると、ダメージ軽減は合計で5の効果が得られるというわけです。ただし合計ランクの上限は10になっていて、ダメージ軽減Ⅳを4つ装備していたとしても16ではなく10の効果しか得ることができません。

ダメージ軽減Ⅰ~Ⅳ

敵からのダメージはもちろんのこと、炎や毒によるダメージや落下のダメージを軽減することができるエンチャントです。軽減されるダメージ量は、ランク×4%~ランク×8%。例えばダメージ軽減Ⅱのヘルメットとダメージ軽減Ⅲのレギンスを装備していたら、合計ランクが5なので20%~40%軽減されるということになります。

火炎耐性Ⅰ~Ⅳ

炎や雷、溶岩によるダメージを減らしてくれます。軽減されるダメージ量は、ランク×6%~ランク×8%です。火炎耐性Ⅱと火炎耐性Ⅳを持っていたら、36%~48%軽減されるということになります。また、燃えているときのスリップダメージも一定確率で無効化してくれます。その確率はランク×6%~ランク×8%です。

爆発耐性Ⅰ~Ⅳ

爆発によるダメージを減らしてくれます。軽減されるダメージ量は、ランク×6%~ランク×8%です。ランクMAX(10)で、60%~80%のダメージを減らしてくれます。これだけ減らせたらクリーパーの爆発も怖くないですね。

飛び道具耐性Ⅰ~Ⅳ

スケルトンの矢や、ガストやブレイズの火の玉によるダメージを減らしてくれます。軽減されるダメージ量はランク×6%~ランク×8%なので、最大で60%~80%のダメージをカットすることができます。

水中呼吸Ⅰ~Ⅲ(ヘルメット専用)

水中で息の続く時間が、ランク×15秒増えます。もともと15秒潜っていられるので、水中呼吸Ⅲをつけると60秒間水の中にいることができます。また、窒息ダメージの発生間隔が長くなります。もともと1秒だったダメージを受ける間隔がランク×1秒増え、最大で4秒になります。さらに水中で周囲が明るく見える効果もあります。レベルが高くなるほど明るく見えるようになりますが、水中呼吸のポーションを利用するとこの効果は失われます。

金床とエンチャントの本を使うと、ヘルメット以外の装備にもつけることが可能です。レギンスに水中呼吸をつけて効果があることを確認しています。

水中採掘(ヘルメット専用)

水中でも地上と同じ早さで採掘することができるようになるエンチャントです。海底神殿の攻略にかかせません。こちらも金床とエンチャントの本でヘルメット以外の装備にもつけることができます。レギンスにつけて効果があることを確認済み。

棘の鎧Ⅰ~Ⅲ(チェストプレート専用)

攻撃を受けた時に、ランク×15%の確率でハート0.5~2個分のダメージを与えます。ダメージを与えた時は防具の耐久値が3減ります。エンチャントテーブルではチェストプレートにしか付与できませんが、エンチャントの本と金床を使えば他の防具にもつけることができます。複数の防具に棘の鎧が付いている場合は、耐久値の減る防具はランダムに選択されます。

落下耐性Ⅰ~Ⅳ(ブーツ専用)

落下ダメージを軽減してくれます。減らせるダメージ量はランク×ハート0.5個。MAXでハート2個分のダメージをカットすることができます。これもダメージを軽減してくれるエンチャントですが、他のダメージ軽減系のエンチャントと競合しません。ダメージ軽減と一緒につけることも可能です。

金床とエンチャントの本を使えば、ブーツ以外にもつけることができます。チェストプレートにつけても効果があることを確認済み。

水中歩行Ⅰ~Ⅲ(ブーツ専用)

水中での移動速度の低下を軽減してくれるエンチャント。ランクごとに1/3ずつ軽減され、ランクⅢだと地上と同じ速さで歩くことができます。氷渡りと競合するので、どちらか一方しかつけられません。

金床とエンチャントの本でチェストプレートなどにもつけることができ、効果もあります。

氷渡りⅠ~Ⅱ(ブーツ専用)

プレイヤーの足元の水ブロックを一時的に氷ブロックに変えるエンチャントです。水の上を歩くことができます。Ⅰで半径2ブロックの範囲を、Ⅱで半径4ブロックの範囲を凍らせます。水中歩行と競合するので、どちらか一方しかつけられません。ブーツ以外の装備にもつけることができますが、効果は発動しないようです。

氷渡りはトレジャーエンチャントと呼ばれるエンチャントで、エンチャントテーブルでは付与することができません。ダンジョンやエンドシティ、砂漠の寺院、廃坑、要塞などのチェストから入手するか、釣りや村人との取引で入手できるエンチャントの本で付与することができます。

武器につけるエンチャント

剣、斧、弓には攻撃力を高めるエンチャントの他に、攻撃と同時に相手を吹き飛ばすエンチャントや、相手を燃やすエンチャントをつけることができます。

ダメージ増加Ⅰ~Ⅴ(剣・斧専用)

レベルⅠでハート0.5個分のダメージを追加し、ランクが一つあがるとハート0.25個分のダメージが追加されます。ランクⅤで最大ハート1.5個分のダメージを増加します。最大ランクはⅤですが、エンチャントテーブルで付与できるのはⅣまでで、Ⅴを作るには金床での合成が必要になります。

アンデッド特効Ⅰ~Ⅴ(剣・斧専用)

ゾンビ、スケルトン、ゾンビピッグマン、ウィザースケルトンへの攻撃がかなり強くなるエンチャントです。ランクが増えるごとにハート1.25個分のダメージが追加されていき、ランクⅤではハート6.25個分のダメージを追加した強力な攻撃をすることができます。

虫特効Ⅰ~Ⅴ(剣・斧専用)

クモや洞窟グモ、シルバーフィッシュに与えるダメージが多くなるエンチャントです。ランクが増えるごとにハート1.25個分のダメージが追加されていき、ランクⅤではハート6.25個分のダメージを追加した強力な攻撃をすることができます。また、相手の移動速度を低下させる追加効果もあります。

ノックバックⅠ~Ⅱ(剣専用)

攻撃した相手をふっとばすエンチャント。クリーパーと距離を取れるので爆発を防ぐことができますが、スケルトンに攻撃すると相手に有利な間合いになってしまうので注意が必要。また、走りながらの攻撃でも効果が発揮されません。ランクⅠで2倍、Ⅱで3倍吹き飛ばすことができます。

火属性Ⅰ~Ⅱ(剣専用)

攻撃した相手を燃やすエンチャントです。ランクⅠで0.5ダメージ×3秒、ランクⅡで0.5ダメージ×7秒のダメージを与えることができます。かなりかっこいいエンチャントなのですが、火属性によって火がついたモンスターに触れると、こちらも燃えてしまうことがあるので注意が必要です。

ドロップ増加Ⅰ~Ⅲ(剣専用)

ドロップするアイテムの数が増えるエンチャント。高ランクになるほどより多くのアイテムがドロップするようになります。ドロップ増加の剣で倒したときはもちろんのこと、モンスターが倒れる瞬間にドロップ増加の剣に持ち替えただけでも効果が発揮されます。跳ね返したガストの火の玉にも適用されます。

範囲ダメージ増加Ⅰ~Ⅲ(剣専用)

バージョン1.11.2で追加された、スウィープ攻撃(なぎ払い)の攻撃力が増加するエンチャントです。以前は「スウィープの刃」というエンチャント名でした。最高ランクのⅢレベルになると、スウィープ攻撃が通常攻撃と同じだけの攻撃力になり、かなり強力です。エンチャントテーブルで付与可能なエンチャントです。

射撃ダメージ増加Ⅰ~Ⅴ(弓専用)

ランクⅠでダメージ量は50%増え、ランクⅡで+75%、ランクⅢで+100%、ランクⅣで+125%、ランクⅤで+150%となります。

パンチⅠ~Ⅱ(弓専用)

弓で射た矢があたったときに、相手を吹き飛ばすことができるエンチャントです。Ⅰで2倍、Ⅱで3倍吹き飛ばすことができます。ノックバックの弓バージョンですね。

フレイム(弓専用)

矢が火矢に変わって、当たった相手を燃やすことができるエンチャントです。TNTに着火することができますが、火矢が木製のブロックにあたっても燃えたりはしません。

無限(弓専用)

矢を最低一本持っていれば、弓で攻撃し続けることができるというエンチャント。いくら射ても矢は減りませんが、弓の耐久力は減っていくため、実際は無限に射ることは不可能です。修繕のエンチャントと競合します。

道具につけるエンチャント

ツルハシ、シャベル、斧といった道具は、エンチャントで強化することで非常に効率的に採掘やアイテム回収を行うことができるようになります。

効率強化Ⅰ~Ⅴ

採掘速度が速くなるエンチャント。ランクⅠで+50%、ランクⅤだと+250%の速さになります。ダイヤのツルハシを効率強化すればブランチマイニングがめちゃくちゃ速くなるし、ダイヤのシャベルに効率強化をつけると掘るのが速すぎて制御しきれなくなります。ランクⅤは金床を使ったエンチャントの合成でのみ作ることができます。

シルクタッチ

通常はアイテムとして回収できないものを回収できるようにするエンチャント。草ブロックや菌糸、氷、キノコブロック、雪ブロックなどをアイテム化することができます。またシルクタッチのついたツルハシでダイヤモンド鉱石を掘ると鉱石のまま持ち替えることができるので、拠点で幸運のツルハシを使って破壊するということも可能になります。

幸運Ⅰ~Ⅲ

ブロックを破壊した時にドロップするアイテムの数が増えるエンチャントです。ダイヤモンド鉱石を破壊するときに幸運のついたツルハシを使えば、手に入るダイヤを増やすことができます。ランクⅠで+1の確率が33%、+2の確率が0%、+3の確率が0%。ランクⅡで+1の確率が25%、+2の確率が25%、+3の確率が0%。ランクⅢで+1の確率が20%、+2の確率が20%、+3の確率が20%です。

石炭鉱石、レッドストーン、ラピスラズリ、ダイヤ、エメラルド、ネザー水晶、雑草(種)、小麦、ニンジン、ジャガイモ、スイカ、火打石(Ⅲでドロップ100%)などが、ドロップ数の増えるアイテムです。ニンジン、ジャガイモなどは幸運のついた道具で掘ると、なんと耐久度を減らさずにドロップ数を増やすことができます。

釣竿につけるエンチャント

釣竿にもエンチャントをつけることができ、よりお宝アイテムを釣れやすくしたりすることができます。

宝釣りⅠ~Ⅲ(釣竿専用)

お宝アイテムの獲得率を増加させて、ゴミアイテムの獲得率を下げることができます。ランクⅠでゴミ獲得率-2.5%、宝獲得率+1%。ランクⅡでゴミ獲得率-5%、宝獲得率+2%。ランクⅢでゴミ獲得率-7.5%、宝獲得率+3%です。

入れ食いⅠ~Ⅲ(釣竿専用)

釣れるまでの時間を短くすることができるエンチャントです。以前は魚が釣れやすくなる=宝が釣れにくくなるという効果があったため宝釣りと相反していましたが、バージョン1.9からは釣れるまでの時間にだけ影響が出るように変更されています。ランクⅠで食いつくまでの時間-5秒、ランクⅡで-10秒、ランクⅢで-15秒です。

耐久値のあるアイテムにつけるエンチャント

耐久値のあるアイテム全てにつけることができるエンチャントです。耐久値を減りにくくしたり、回復したりすることができます。

耐久力Ⅰ~Ⅲ

道具には耐久値が設定されていて、一回使用すると耐久値が100%の確率で1減少するようになっています。耐久力Ⅰをつけると、その耐久値減少の確率を50%に、Ⅱで33%に、Ⅲで25%にすることができます。確率25%だとすると4回使って耐久値が1減ることになるので、もとの4倍くらいの回数使うことができるようになります。

修繕

経験値オーブを入手した時に、耐久値を回復することができるエンチャントです。メインハンド、オフハンド、防具スロットのいずれかに修繕がついたアイテムがあるときに効果が発揮されます。複数のアイテムに修繕のエンチャントがついている場合は、回復するアイテムはランダムに決められます。無限と競合します。このエンチャントもトレジャーエンチャントなので、エンチャントテーブルでは付与することができません。

呪いのエンチャント

バージョン1.11で2種類の呪いのエンチャントが追加されました。どちらもトレジャーエンチャントで、エンチャントテーブルによっては付与されません。

エンチャント名が赤字で表示されます。

束縛の呪い

死ぬまで防具を外すことができなくなるエンチャントです。インベントリでクリックしてもその防具を持つことができなくなり、死んだときは他のアイテムと一緒にその場に飛び散ります。剣にも付与することができますが、剣はインベントリ内を普通に動かすことが可能です。

消滅の呪い

死んだときにアイテムが消滅してしまうエンチャントです。通常は死ぬとその場にアイテムが飛び散るので、すぐに戻ればアイテムを失わずにすみますが、このエンチャントがついているアイテムは飛び散らずに消えてしまいます。

アイテム別エンチャント早見表

アイテムごとにつけられるエンチャントを表にしてみました。同じマスに書かれたエンチャントは、どれか一つしかつけられません。

クリックすると少し大きい画像が表示されます。

厳密にはこの表に書かれていないエンチャントも、例えばニンジン付きの棒に火炎耐性のエンチャントをつけたり、棒に火属性やノックバックをつけたりすることもできるのですが(クリエイティブのみ)、あまり意味が無いので、意味がありそうなものだけを記載しています。

エンチャントをつけるには経験値やラピスラズリなどが必要で、タダではつけられません。せっかく経験値やラピスラズリを消費するのですから、できればエンチャントした道具は長く使いたい。となるとエンチャントするのはやはりもともと耐久値がずば抜けて多いダイヤの道具や装備が中心になってきます。また、できればエンチャントする全ての道具に耐久力をつけたいです。

剣につけるおすすめエンチャント

私がよく作るエンチャントの組み合わせを紹介します。剣はアンデッド特効+耐久力で作ることが多いです。ダメージ増加も悪く無いですが、アンデッド特効の威力が高いです。普通のマップで冒険するならゾンビやスケルトンと戦うことが多いと思うので、ダメージ増加系はアンデッド特効を選びます。ノックバックはスケルトンと戦いづらくなるので無しです。火属性がついていると攻撃した時にモンスターが燃えてカッコイイですね。

特定のアイテムをたくさん入手したい場合は、ドロップ増加のエンチャントがついているといいです。私の場合は狩用のダイヤの剣を作っていて、それにドロップ増加をつけています。

道具につけるおすすめエンチャント

道具系は耐久力+効率強化。シルクタッチや幸運はつけずに、別で作っておくようにします。効率強化をつけると採掘速度がかなり速くなりますが、ダイヤのツルハシに効率強化をつけたりすると短い時間でも大量に掘ることができるので、耐久力のエンチャントをつけていたとしても耐久値がすぐ減ってします。修理して使ったとしてもいずれ新しく作りなおすことになるので、シルクタッチや幸運がついたツルハシは別に作っておいて、必要になった時にそちらを使うようにしています。

防具につけるおすすめエンチャント

海底神殿に乗り込むときは、水中呼吸や水中採掘のついたヘルメット、水中歩行のついたブーツがあるといいです。普段身に付ける用には、ダメージ軽減をつけています。合計ランクが10まで有効なので、余った装備には飛び道具耐性をつけることが多いですね。棘の鎧はダメージを受けた時に相手にもダメージを与えるというカッコイイ効果があるのですが、耐久値が減りまくるのでつけることは殆ど無いです。

盾のエンチャントを実験

1.9で新しく追加された盾にも、エンチャントの本を使えば耐久力や修繕といったエンチャントをつけることができます。実際にためしてみると、耐久力をつけた盾でモンスターの攻撃をガードした時の、耐久値の減少が少ないことが確認できました(減る頻度が少なくなっているのか、それとも減る値が少なくなるのかは確認していません)。修繕がついていれば耐久値を回復することもできるので、うまく利用できると一つの盾を長く使い続けられそうです。

盾にダメージ軽減や爆発耐性をつけてクリーパーの爆発をガードするという実験もやってみましたが、エンチャントのついていない盾と比べてダメージ量に変化はなさそうでした。付ける意味はなさそうです。

近くで爆発させるのはドキドキします。

※バージョン1.11から、盾でガードするとクリーパーの爆発やゾンビの攻撃でダメージを受けなくなっています。

幸運の道具で収穫量アップ

幸運のついたツルハシ(またはシャベルやクワ、斧でも可)でニンジンやジャガイモを掘ると、収穫量を増やすことができます。しかもいくら収穫しても耐久値が減りません。普通に道具を使用するのと同じように、ニンジンやジャガイモに向かって左クリックをすると収穫することができます。

狭い面積の畑でも、幸運で収穫するかしないかで収穫量に結構な差が生じます。まだ収穫を自動化していなくて手作業で掘っているという場合は、ぜひ幸運のついた道具を使って掘ってみてください。

スポンサーリンク

25 Responses to “全30種類エンチャント徹底解説!最強装備で安全に冒険しよう”

  1. 匿名 より:

    本の落下耐性をチェストプレートに付けられません。

  2. あっちゃん より:

    ハサミって効率強化できるくない?

  3. すっしー より:

    アンデット特攻が一番付きやすいエンチャントのレベルは何ですか?教えて下さい。

    • nishi より:

      >すっしーさん
      レベルによって偏りがあったりするんでしょうか。
      出てくるエンチャントはランダムだと思うので、
      どのレベルが出やすいということはないかもしれません。

  4. ふツう より:

    金床の使い方の所で、棒を置いて、すぐの所は、木の剣じゃなくて、木の棒ですよ。

  5. 匿名 より:

    アンデッド特攻はゾンビピッグマンにも有効ではなかったでした?

  6. nishi より:

    >匿名さん
    ゾンビピッグマンにも有効です!
    ありがとうございます。追記しておきました!

  7. 永野高英 より:

    バージョン1.11.2で、無限が付いた弓に修繕を付けられなくなったので、競合に追記してください。

  8. 名前非公開 より:

    1.11で追加された呪のエンチャントと1.11.2で追加されたスウィープの刀を追記してください。
    また、コード上は、スウィープの刀は追加ダメージ系に入りますが、ダメージ増加とスウィープの刀は競合しません。

  9. あいうえお より:

    盾にもエンチャント出来たんですね!!

  10. マイクラやってまーす より:

    大当たりの防具エンチャントって何ですか?

  11. N-ZAP85 より:

    呪いエンチャントつけない方がいいですよ!
    それでロストしたーーーー!になっても知りません

  12. 地雷屋 より:

    本に付けられるエンチャント効果一覧てないんですか?
    幸運って本のエンチャントつくのかな?って思ったんですがこのページには記述がないですよね
    リク投げっぱなしで申し訳ないですか、できたら考慮してもらえたらなって思います。

    一応wikiを調べたんですけど、調査時ver1.4.7でデータが古いのと、ちょっと表が見にくいかな。。。

  13. ミキティーーーーーーーーーーーー より:

    アンデッド特攻はウィザーにも有効です。追記しといてください。

  14. ライトニング より:

    ブーツに落下耐性がいいと思います。

  15. ライトニング より:

    防具に爆発耐性がいいと思います。

  16. 匿名 より:

    ダメージ増加と範囲ダメージ増加は同時に付けることができなかったと思うんですが、どうでしょうか…?

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ