この記事ではマイクラの全エンチャントの効果やエンチャントのやり方を詳しく解説しています。JE/BE対応。エンチャントで装備や道具を強化すれば、冒険をかなり効率化できます。ぜひこの記事を参考に、便利な装備品を作ってみてください。

スポンサーリンク

全37種エンチャント徹底解説

Java Edition1.14.2の時点で、マインクラフトには全部で37種類のエンチャントがあり、それぞれのアイテムにつけることができる主要エンチャントは以下のようになっています(カッコ書きは統合版(BE)のエンチャント名)。

エンチャント早見表

一つの枠に複数のエンチャント名が記載されている部分は、そのうちのいずれか一つのエンチャントしか付与できません。また上記全てのアイテムに、「耐久力」と「修繕」のエンチャントもつけることが可能です(修繕は金床で)。

上記以外にも、クワ、ハサミ、火打石と打ち金、ニンジン付きの棒、盾、エリトラには耐久力と修繕のエンチャントが付与可能で、ハサミにはさらに効率強化も付与できます(Java Editionではエンチャントテーブルでクワに耐久力をつけることが可能)。

それぞれのエンチャントによって得られる追加効果は、以下で詳しく解説しています。

ダメージ軽減(防護)

ID:minecraft:protection
効果:あらゆるダメージを軽減
最大:ダメージ軽減Ⅳ
競合:火炎耐性、爆発耐性、飛び道具耐性
エンチャ:

金床:


ダメージ軽減(統合版(BE)では防護)はモンスターの攻撃によるダメージはもちろんのこと、炎や毒、空腹、溶岩、雷、窒息、落下ダメージなどあらゆるダメージを軽減してくれるエンチャントです。軽減されるダメージ量はレベル×4%。火炎耐性や爆発耐性よりも軽減率が低く設定されていますが、全てのダメージをカットしてくれるので普段遣いの防具につけておくと便利なエンチャントです。

なおダメージ軽減、火炎耐性、飛び道具耐性、爆発耐性、落下耐性によるダメージの軽減は、複数部位の効果が合算されます。例えばダメージ軽減Ⅳのついたチェストプレートと火炎耐性Ⅳのついたレギンスを装備していれば、16%+32%=48%で炎によるダメージが48%軽減されることになります。このダメージ軽減率の合算は、いずれのエンチャントでも上限が80%になっています。

火炎耐性(防火)

ID:minecraft:fire_protection
効果:炎・溶岩・雷のダメージを軽減
最大:火炎耐性Ⅳ
競合:ダメージ軽減、爆発耐性、飛び道具耐性
エンチャ:

金床:


火炎耐性(統合版(BE)では防火)は炎や雷、溶岩によるダメージを減らしてくれるエンチャントです。カットされるダメージ量はレベル×8%。ダメージ軽減と同じく、上限を80%として複数部位の効果が合算されます。

また、燃えている時間をレベル×15%短縮してくれる効果もあります。こちらは複数部位についている火炎耐性のエンチャントの中で、最も高いレベルが適用されます。

最高レベルだと短い距離なら溶岩遊泳が可能になります。ネザーに行くときやY=11の高さでブランチマイニングするときなどにあると便利かもしれません。

爆発耐性

ID:minecraft:blast_protection
効果:爆発のダメージを軽減
最大:爆発耐性Ⅳ
競合:ダメージ軽減、火炎耐性、飛び道具耐性
エンチャ:

金床:


爆発耐性はクリーパーやTNTなどの爆発によるダメージを軽減してくれるエンチャントです。軽減されるダメージ量は、レベル×8%。複数部位に軽減系エンチャントがついている場合、80%を上限として効果が合算されます。

爆発によるノックバックもレベル×15%軽減してくれ、複数部位に爆発耐性がついているときは、その中で最も高いレベルで適用されます。

効果MAXの状態なら至近距離でクリーパーの爆発を受けても致命傷を受けませんが、プレイヤーが浮き上がってしまうことによる落下ダメージが痛いです。

飛び道具耐性(間接攻撃耐性)

ID:minecraft:projectile_protection
効果:弓矢などによるダメージを軽減
最大:飛び道具耐性Ⅳ
競合:ダメージ軽減、火炎耐性、爆発耐性
エンチャ:

金床:


飛び道具耐性(統合版(BE)では間接攻撃耐性)は、弓矢によるダメージやガストやブレイズの火の玉によるダメージを軽減してくれるエンチャントです。軽減率はレベル×8%。このエンチャントも上限を80%として、複数部位の軽減系エンチャントの効果が合算されます。

ダイヤのフル装備で軽減率80%だと、スケルトンの攻撃を受けても体力が0.2しか減少しません。ブレイズやガストの攻撃に効果があるので、ネザーでも活躍してくれるエンチャントです。

水中呼吸

ID:minecraft:respiration
効果:水中で息が長く続く
最大:水中呼吸Ⅲ
競合:
エンチャ:

金床:


水中呼吸は、水中で息の続く時間が長くなるエンチャントです。レベル×15秒、水中にいられる時間が長くなります。また、酸素ゲージがなくなってから1秒ごとに発生する窒息ダメージが、毎秒レベル/(レベル+1)の確率で発生しなくなるという効果もあります。以前は水中で周囲が明るく見えるようになる効果もありましたが、バージョン1.13で削除されました。

ヘルメット専用エンチャントですが、クリエイティブモードでは金床とエンチャントの本でヘルメット以外の装備にもつけることができます。レギンスに水中呼吸をつけて、効果があることを確認済みです。

水中採掘(水中作業)

ID:minecraft:aqua_affinity
効果:水中で地上と同じ採掘速度
最大:水中採掘Ⅰ
競合:
エンチャ:

金床:


水中採掘(統合版(BE)では水中作業)は、水中での採掘速度が地上と同じ速さになるエンチャントです。通常水中での採掘速度はかなり遅くなってしまうので、海底神殿や海底遺跡を探索するときは必須のエンチャントと言えます。泳いでいるときは効果が発動しないので、ブロックを破壊するときは地面に立って破壊しましょう。

ヘルメット専用エンチャントですが、クリエイティブモードでは金床とエンチャントの本でヘルメット以外の防具にもつけることができます。レギンスにつけても効果があることを確認済みです。

棘の鎧(とげ)

ID:minecraft:thorns
効果:攻撃してきた相手にダメージ
最大:棘の鎧Ⅲ
競合:
エンチャ:

金床:


棘の鎧(統合版(BE)ではとげ)は、攻撃してきた相手にダメージを与えることができるエンチャントです。レベル×15%の確率で、ハート0.5~2個のダメージを与えることができます。

遠距離攻撃を受けたときにも効果を発動させることができますが(プレイヤーから離れた位置にいるスケルトンにもダメージを与えられます)、ダメージを与えたときは通常の耐久値の減少に加えて3、ダメージを与えないときでも1の耐久値が減少してしまいます。

装備している複数の防具に棘の鎧がついている場合はそれぞれの棘の鎧が別々にダメージを与える可能性があり、耐久値の減少はランダムに選択された防具にのみに適用されます(選択されるのは一箇所とはかぎらない)。

エンチャントテーブルではレベルⅡまでしか付与できません。レベルⅢの棘の鎧がほしい場合は、レベルⅡを合成して作る必要があります。チェストプレート専用エンチャントですが、エンチャントの本と金床を使うことでサバイバルモードでもチェストプレート以外の防具への付与が可能です。

落下耐性(落下軽減)

ID:minecraft:feather_falling
効果:落下ダメージを軽減
最大:落下耐性Ⅳ
競合:
エンチャ:

金床:


落下耐性は、落下したときに受けるダメージを軽減してくれるエンチャントです。減らせるダメージ量は、ランク×12%。他のダメージ軽減系エンチャントと競合しないため同時付与が可能ですが、ダメージの軽減率は合計80%が上限です。エンダーパール使用時のダメージも軽減されます。

ブーツ専用エンチャントですが、クリエイティブモートでは金床とエンチャントの本を使うことでブーツ以外にもつけることができます。チェストプレートにつけても効果があることを確認済みです。

水中歩行(水中移動)

ID:minecraft:depth_strider
効果:水中での移動速度低下を軽減
最大:水中歩行Ⅲ
競合:氷渡り
エンチャ:

金床:


水中歩行(統合版(BE)では水中移動)は、水中での移動速度が速くなるエンチャントです。レベルごとに水中での移動速度低下が1/3ずつ軽減され、レベルⅢで地上とほぼ同じ速さで歩くことが可能になります。

ブーツ専用のエンチャントですが、クリエイティブモードでは金床とエンチャントの本でブーツ以外の防具にも付与可能。通常氷渡りのエンチャントと同時にはつけられませんが、コマンドで両方付与するとどちらも効果を発揮します。ただし水に近づくと氷になってしまうので、水中に潜るためには高いところから飛び込むなどする必要があります。

氷渡り(氷上歩行)

ID:minecraft:frost_walker
効果:足元の水を氷に変える
最大:氷渡りⅡ
競合:水中歩行
エンチャ:
金床:


氷渡りは、プレイヤーの足元の水ブロックを一時的に薄氷に変えることができるエンチャントです。レベルⅠでプレイヤーから半径2、レベルⅡで半径4ブロックの範囲を凍らせることができます。また、マグマブロックによるダメージを無効化することができます。

氷渡りはトレジャーエンチャントと呼ばれるエンチャントで、エンチャントテーブルでは付与することができません。金床を使ってブーツとエンチャントの本を合成することでつけることができます。氷渡りのエンチャントの本は、ダンジョンや、砂漠の寺院、廃坑、要塞などのチェストから入手するか、釣りや村人との取引で手に入れることが可能です。

効果は発動しませんが、クリエイティブモードではブーツ以外の防具にもつけることができます。

ダメージ増加(鋭さ)

ID:minecraft:sharpness
効果:与えるダメージが増加
最大:ダメージ増加Ⅴ
競合:アンデッド特攻、虫特攻
エンチャ:

金床:


ダメージ増加(統合版(BE)では鋭さ)は、武器攻撃によって与えるダメージを増加させるエンチャントです。剣・斧専用エンチャントで、ダメージの増加量は1+(レベル-1)×0.5(1ダメージはハート0.5個)。発動確率は100%なので、攻撃が当たれば必ずダメージ量が増加します。エンチャントテーブルで付与できるのはレベルⅣまでで、レベルⅤを作るには金床での合成が必要です。

アンデッド特攻(聖なる力)

ID:minecraft:smite
効果:アンデッドへのダメージが増加
最大:アンデッド特攻Ⅴ
競合:ダメージ増加、虫特攻
エンチャ:

金床:


アンデッド特攻(統合版(BE)では聖なる力)、アンデッド系モンスターに与えるダメージが増加するエンチャントです。剣・斧専用のエンチャントで、効果があるモンスターはゾンビ、ハスク、ゾンビピッグマン、村人ゾンビ、スケルトン、ストレイ、ウィザースケルトン、ゾンビホース、スケルトンホース、ファントム、ウィザー。ダメージの増加量は、レベル×2.5です。

アンデッド特攻Ⅴではハート6.25個分のダメージを追加した、強力な攻撃をすることができます。ウィザー戦には必須のエンチャントと言ってもいいでしょう。

虫特攻(虫殺し)

ID:minecraft:bane_of_arthropods
効果:虫系へのダメージが増加
最大:虫特攻Ⅴ
競合:ダメージ増加、アンデッド特攻
エンチャ:

金床:


虫特攻(統合版(BE)では虫殺し)は、虫系モンスターへのダメージが増加するエンチャントです。剣・斧専用のエンチャントで、効果があるのはクモ、洞窟グモ、シルバーフィッシュ、エンダーマイト。ダメージの増加量は、レベル×2.5です。

このエンチャントには、モンスターの移動速度を低下させる効果もあります。効果の持続時間は、レベルⅠで1~1.5秒です。レベルⅡ以降は各レベルにつき最大0.5秒ずつ増えていき、虫特攻Ⅴでは最大で3.5秒の移動速度低下を与えます。

ノックバック

ID:minecraft:knockback
効果:攻撃時相手をさらに吹き飛ばす
最大:ノックバックⅡ
競合:
エンチャ:

金床:


ノックバックは、攻撃した相手を遠くにふっとばすことができるエンチャントです。通常攻撃のノックバックに、各レベルにつき3ブロック分のノックバックが追加されます。走りながらの攻撃だと効果が十分に発揮されませんが、わずかに吹っ飛ばす距離は伸びているようです。剣専用のエンチャントですが、コマンドを使えば棒などにも付与することができます。

火属性

ID:minecraft:fire_aspect
効果:攻撃した相手を燃やす
最大:火属性Ⅱ
競合:
エンチャ:

金床:


火属性は、攻撃した相手を燃やすことができる剣専用のエンチャントです。レベルⅠで4秒、レベルⅡで8秒間火をつけることができます。炎によるダメージ量はレベルⅠで3(ハート1.5個)、レベルⅡで7(ハート3個)。ブタやウシなどがこの炎によって倒されると、調理済みの肉がドロップします。

火をつけてから5秒以上経過して炎によってモンスターが死んだ場合は、経験値オーブがドロップしません。また、火がついたモンスターに触れるとこちらも燃えてしまうことがあるので注意が必要です。

ドロップ増加(アイテムボーナス)

ID:minecraft:looting
効果:ドロップアイテムの最大数増加
最大:ドロップ増加Ⅲ
競合:
エンチャ:

金床:


ドロップ増加(統合版(BE)ではアイテムボーナス)は、レベルごとにドロップアイテムが1増加する剣専用のエンチャントです。一定の確率でドロップするアイテムは高レベルになるほどドロップしやすくなり、レアドロップの確率もレベル毎に1%増加します。ドロップ増加のついた剣で跳ね返したガストの火の玉にも、効果は適用されます。

モンスターが死ぬときにメインハンドにドロップ増加の武器を持っていれば、その武器によってモンスターを直接倒さなくても効果が発動します。例えば、メインハンドにドロップ増加のついた剣を持ちながらオフハンドの弓で攻撃すれば、ドロップ増加の効果を得ながら弓矢でモンスターを倒すことが可能です。

範囲ダメージ増加

ID:minecraft:sweeping_edge
効果:なぎ払いの攻撃力増加
最大:範囲ダメージ増加Ⅲ
競合:
エンチャ:

金床:


範囲ダメージ増加は、なぎ払い(スウィープ)攻撃によるダメージを増加させることができる剣専用のエンチャントです。レベルⅠでは剣の攻撃力の50%のダメージをなぎ払いに追加し、レベルⅡでは67%、レベルⅢでは75%ものダメージが追加されます。この記事を書いている時点では、Java Edition限定のエンチャントです。

効率強化(効率)

ID:minecraft:efficiency
効果:採掘速度向上
最大:効率強化Ⅴ
競合:
エンチャ:

金床:


効率強化(統合版(BE)では効率)は、ブロックの採掘速度(破壊速度)が速くなるエンチャントです。レベル1ごとに+50%、最大のレベルⅤだと+250%になります。適切な道具を使用したときにのみ効果が発揮され、例えばツルハシで木を切ろうとするなど間違った道具を使ったときは効果が発動しません。

効率強化Ⅴがエンチャントテーブルで付与できるのは、木、鉄、金の道具です。石とダイヤの道具に効率強化Ⅴをつけるには、エンチャントの本と金床を使う必要があります。

シルクタッチ

ID:minecraft:silk_touch
効果:特定ブロックをアイテム化
最大:シルクタッチⅠ
競合:
エンチャ:

金床:


シルクタッチは、通常は回収できないものを回収できるようにするエンチャントです。石炭鉱石、ダイヤモンド鉱石、エメラルド鉱石、ラピスラズリ鉱石、レッドストーン鉱石、草ブロック、キノコブロック、菌糸、氷、ポドゾル、草の道(BE版のみ)、氷塊、薄氷(コンソール版のみ)、ネザークォーツ鉱石といったブロックをシルクタッチで破壊すると、そのブロックそのものがアイテムとしてドロップするようになります。

ダイヤモンド鉱石を鉱石のまま持ち帰り拠点で幸運付きのツルハシで破壊するなどすると、より多くのダイヤモンドを手に入れることが可能です。

幸運

ID:minecraft:fortune
効果:ブロック破壊時のドロップ数増加
最大:幸運Ⅲ
競合:
エンチャ:

金床:


幸運は、ブロックを破壊した時にドロップするアイテムの数が増えるエンチャントです。石炭、ダイヤモンド、エメラルド、ラピスラズリ、ネザークォーツを破壊したときに、ドロップ数がレベルⅠなら33%の確率で2倍に、レベルⅡなら25%ずつの確率で2倍か3倍に、レベルⅢなら20%ずつの確率で、2倍か3倍か4倍になります。

レッドストーン、ニンジン、グロウストーン、シーランタン、スイカ、ネザーウォート、ジャガイモ、ビートルート、小麦では、ドロップするアイテムの最大数が+1になります(高い草の場合は、レベルごとにドロップの最大数が+2になる)。火打石、苗木、リンゴのドロップ確率も高くなります。

また、畑に植えられたニンジン、ジャガイモなどは幸運のついた道具を持って収穫すると、耐久値を減らさずにドロップ数を増やすことができてしまいます。

射撃ダメージ増加(パワー)

ID:minecraft:power
効果:弓矢のダメージが増加
最大:射撃ダメージⅤ
競合:
エンチャ:

金床:


射撃ダメージ増加(統合版(BE)ではパワー)は、弓で攻撃した際のダメージを増加させる弓専用のエンチャントです。増加するダメージ量は(レベル+1)×25%で計算され、レベルⅤになると150%ものダメージが追加されます。エンチャントテーブルではレベルⅣまでしか付与できず、レベルⅤを作るには金床を使う必要があります。

パンチ(衝撃)

ID:minecraft:punch
効果:弓矢攻撃で相手を吹き飛ばす
最大:パンチⅡ
競合:
エンチャ:

金床:


パンチ(統合版(BE)では衝撃)は、弓で射た矢があたったときに相手を吹き飛ばすことができる弓専用のエンチャントです。レベルⅠで2倍、Ⅱで3倍遠くまで吹き飛ばすことができます。ノックバックの弓バージョンといった感じのエンチャントで、ノックバックⅡよりもパンチⅡのほうが遠くまで吹き飛ばすことができます。

フレイム(火炎)

ID:minecraft:flame
効果:矢が火矢になり当たった相手を燃やせる
最大:フレイムⅠ
競合:
エンチャ:

金床:


フレイム(統合版(BE)では火炎)は、弓で矢を射たときに火矢を放つことができるようになるエンチャントです。火矢があたったモンスターやプレイヤーには火がつき、矢によるダメージに加えて炎によって4(ハート2個)のダメージを与えることができます(5秒間燃える)。

放たれた火矢でTNTに着火することもできます。ただ、木製のブロックにあてても燃やすことはできません。

無限

ID:minecraft:infinity
効果:矢が減らなくなる
最大:無限Ⅰ
競合:修繕
エンチャ:

金床:


無限は、弓を使用したときに持っている矢が減らなくなる弓専用のエンチャントです。最低1本の矢を持っていれば、弓の耐久値が0になるまで矢を消費せずに攻撃し続けることができます。ただし、効能付きの矢(ポーションの矢)と光の矢は普通に消費されます。

宝釣り

ID:minecraft:luck_of_the_sea
効果:宝の獲得率増加
最大:宝釣りⅢ
競合:
エンチャ:

金床:


宝釣りは、お宝アイテムの獲得率を増加&ゴミアイテムの獲得率を低下させる釣り竿専用のエンチャントです。レベルⅠでゴミ獲得率-2.5%&宝獲得率+1%、レベルⅡでゴミ獲得率-5%&宝獲得率+2%、レベルⅢでゴミ獲得率-7.5%&宝獲得率+3%になります。魚の獲得率は0.15%低下してしまいます。

入れ食い

ID:minecraft:lure
効果:釣りの時間短縮
最大:入れ食いⅢ
競合:
エンチャ:

金床:


入れ食いは、釣りをしたときに釣れるまでの時間を短くすることができる釣竿専用のエンチャントです。レベルⅠで食いつくまでの時間が-5秒、レベルⅡで-10秒、レベルⅢで-15秒になります。以前は魚が釣れやすくなる=宝が釣れにくくなるという効果があったため宝釣りと相反する部分がありましたが、バージョン1.9からは釣れるまでの時間にだけ影響が出るように変更されています。

耐久力

ID:minecraft:unbreaking
効果:耐久値が減りにくくなる
最大:耐久力Ⅲ
競合:
エンチャ:

金床:


耐久力は、道具や装備の耐久値が減りにくくなるエンチャントです。ほとんどのアイテムで100/(レベル+1)%の確率で耐久値が減るようになり、平均すると壊れるまでに(レベル+1)倍の回数使えるようになります。

防具では、(60+(40/(レベル+1)))%の確率で耐久値が低下するようになります。これはレベルⅠで20%、レベルⅡで27%、レベルⅢで30%の確率で、耐久値の低下が回避されるということです。平均するとレベルⅠで25%、レベルⅡで36%、レベルⅢで43%防具が長持ちします。

複数のポイントで同時に耐久値が減った場合、それぞれのポイント個別で耐久力の効果が適用されます。

修繕

ID:minecraft:mending
効果:経験値で耐久値回復
最大:修繕Ⅰ
競合:無限
エンチャ:

金床:


修繕は、経験値オーブを入手したときに装備品の耐久値を回復することができるエンチャントです。回復量は、経験値あたり2耐久値。メインハンド、オフハンド、防具スロットのいずれかに修繕がついたアイテムがあるときに効果が発揮されます。

複数のアイテムに修繕のエンチャントがついている場合は、耐久値が回復するアイテムはランダムに決められます。選択されたアイテムに修復の必要がないとき(耐久値がMAXのとき)は、経験値がプレイヤーの経験値バーに加算されていきます。

トレジャーエンチャントのため、エンチャントテーブルで付与することはできません。お宝チェスト、釣り、取引で入手できるエンチャントの本と金床を使って付与することになります。

束縛の呪い

ID:minecraft:binding_curse
効果:装備が外せなくなる
最大:束縛の呪いⅠ
競合:
エンチャ:

金床:


束縛の呪いは、装備を外すことができなくなる呪いのエンチャントです。このエンチャントが付与された防具を装備してしまうと、インベントリでクリックしても防具を持つことができなくなります。プレイヤーが死んだときにだけ、外れてその場にアイテムが飛び散ります。

トレジャーエンチャントなので、付与するには金床とエンチャントの本が必要です。剣にも付与できますが、剣の場合はインベントリ内で普通に動かすことが可能です。

消滅の呪い

ID:minecraft:vanishing_curse
効果:死ぬとアイテムが消滅する
最大:消滅の呪いⅠ
競合:
エンチャ:

金床:


消滅の呪いは、死んだときにアイテムが飛び散らずに消滅してしまう呪いのエンチャントです。トレジャーエンチャントなので、付与するにはエンチャントの本と金床が必要です。

水生特攻(串刺し)

ID:minecraft:impaling
効果:水棲生物へのダメージ増加
最大:水生特攻Ⅴ
競合:
エンチャ:

金床:


水生特攻(統合版(BE)では串刺し)は、トライデントで水生のMobを攻撃したときに与えるダメージが増加するエンチャントです。増加量はレベル×2.5(ダメージ2.5はハート1.25個分)。効果のある水生Mobは、イルカ、カメ、イカ、ガーディアン、エルダーガーディアン、魚です。ドラウンドはアンデッドに分類されるため、このエンチャントはききません。接近攻撃、遠距離攻撃どちらでも効果が発動します。

激流

ID:minecraft:riptide
効果:トライデントでの突進攻撃
最大:激流Ⅲ
競合:忠誠、召雷
エンチャ:

金床:


激浪(統合版(BE)では激流)は、トライデントを投げたときにプレイヤーも突進していくというエンチャントです。Mobやプレイヤーに激突すれば、ダメージも与えられます。プレイヤーが水中にいるときや雨が降っているときにのみ発動し、レベルが高くなるとより遠い位置まで移動することが可能です。上方向に投げれば上空へ移動することもできます。

忠誠(忠誠心)

ID:minecraft:loyalty
効果:トライデントが戻ってくる
最大:忠誠Ⅲ
競合:激流
エンチャ:

金床:


忠誠(統合版(BE)では忠誠心)は、投げたトライデントがブロックやMobにあたったときにプレイヤーのもとに自動的に戻ってくるようになるエンチャントです。レベルが上がるごとに戻ってくるスピードが速くなります。

召雷(チャネリング)

ID:minecraft:channeling
効果:トライデントで雷を落とす
最大:召雷Ⅰ
競合:激流
エンチャ:

金床:


召雷(統合版(BE)ではチャネリング)は、天候が雷雨のときに投げたトライデントがあたったMobに雷を落とすエンチャントです。このエンチャントを使えば、意図的にクリーパーを帯電クリーパーに、村人をウィッチに、ブタをゾンビピッグマンにすることができます。

拡散(マルチショット)

ID:minecraft:multishot
効果:1回で3本の矢を放つ
最大:拡散Ⅰ
競合:貫通
エンチャ:

金床:

拡散(統合版ではマルチショット)は、クロスボウで1度に3本の矢を放つことができるエンチャントです。消費する矢は1本なのに3方向に同時に攻撃できますが、矢を放つごとに耐久値は3ずつ減っていきます。貫通と同時に付与することはできません。


高速装填(クイックチャージ)

ID:minecraft:quick_charge
効果:充填時間の短縮
最大:高速充填Ⅲ
競合:
エンチャ:

金床:


高速装填(統合版ではクイックチャージ)は、クロスボウの装填速度が向上するエンチャントです。クロスボウを使うならぜひつけておきたいエンチャント。高速装填Ⅲを付与しておけばリロードが一瞬で終わるので、より安全にモンスターと戦うことができます。

貫通

ID:minecraft:piercing
効果:矢がエンティティを貫通する
最大:貫通Ⅳ
競合:拡散
エンチャ:

金床:


貫通はクロスボウで放った矢がエンティティを貫通するようになるエンチャントです。ターゲットの先に他のエンティティがいれば、ターゲットとその先のエンティティに同時にダメージを与えることができます。拡散と競合するので同時に付与することはできません。

スポンサーリンク

アイテムをエンチャントする3つの方法

ここからは、エンチャントの詳しいやり方について解説していきます。エンチャントは次の3つの方法でおこなうことができます。

1.エンチャントテーブルを使う
2.金床とエンチャントの本(エンチャント済みアイテム)を使う
3.コマンドを使う

順にやり方を見ていきましょう。

エンチャントする3つの方法

エンチャントテーブルでエンチャントする方法

エンチャントテーブルというアイテムを使用すると、ラピスラズリと経験値を消費してアイテムをエンチャントすることができます。出現するエンチャントの効果はランダムですが、運が良ければ同時に複数のエンチャントをつけることが可能です。

エンチャントテーブルの使い方

設置されたエンチャントテーブルを右クリックすると、下画像のような画面が表示されます。

エンチャントテーブルの表示。
エンチャントテーブルの操作画面

左側にはアイテムを入れるマスが2つ用意されており、1のマスにはエンチャントしたいアイテムを、2のマスにはラピスラズリをセットして使います。3の欄は、付与されるエンチャントが表示される場所です。エンチャントしたいアイテムをセットした時点で、付与可能なエンチャントが表示されます。

エンチャントの内容は解読不可能な文字で表示されますが、カーソルを合わせれば日本語で表示できます。
エンチャントテーブルの文字

ここで表示されるエンチャントは一つの欄につき一つですが、表示されているエンチャント以外のエンチャントが同時に付与されることもあります。複数のエンチャントが付与されるかどうか、なんのエンチャントが付与されるのかは、実際にエンチャントしてみないとわかりません。

耐久力と効率強化が同時に付与されることもめずらしくありません。
同時に付与されたエンチャント

エンチャントするアイテムをセットしてエンチャントが確認できたら、ラピスラズリをセットしてみましょう。このとき経験値量が十分であれば、エンチャントの欄が明るく表示されてエンチャント可能な状態になります。

エンチャント可能なところだけ明るく表示され、経験値が足りない部分は暗いままです。
エンチャント可能な項目

明るく表示されているエンチャントをクリックすると、その瞬間にラピスラズリと経験値が消費されてアイテムがエンチャントされます。エンチャント済みのアイテムはアイテムスロットでキラキラ光るようになり、エンチャントテーブルでは追加のエンチャントができなくなります。同じアイテムに複数のエンチャントをつけたいときは、後述する金床による合成を利用することになります。

消費される経験値とラピスラズリ

エンチャントによってどれだけのラピスラズリと経験値が消費されるのかは、エンチャントの画面で確認することができます。

エンチャントコストと必要経験値レベル

画面中央付近にある経験値オーブが、「エンチャントコスト」を表しています。エンチャントコスト1よりも2、2よりも3のほうが、より高ランクのエンチャントが表示されやすくなっています。

この経験値オーブのところに表示されている数字がそのまま、エンチャントしたときに消費される経験値とラピスラズリを表しています。例えば、エンチャントコスト3のエンチャントをする場合は、経験値レベル3とラピスラズリ3つを消費することになります。この消費量は付与されるエンチャントの種類によって変わることはなく、常に一定です。

エンチャント名の右側に表示されている緑色の数字は、「必要経験値レベル」を表しています。必要経験値レベルとは、そのエンチャントを実行するためにプレイヤーが持っていなければいけない経験値レベルを表していて、上画像の例で見ると経験値レベルが30までたまっていないとエンチャントコスト3のエンチャントを実行することができません。この数値は付与されるエンチャントの種類によって変わり、高ランクのエンチャントほど必要経験値レベルが多くなります。

本棚を15個設置した状態だと、エンチャントコスト3のエンチャントには常に経験値レベルが30必要なエンチャントが表示されます。
本棚15個のときのエンチャントテーブルの表示

たまっている経験値レベルは、ホットバーの上で確認できます。
現在保有している経験値レベル

捨てエンチャントについて

捨てエンチャントとは、エンチャントテーブルでほしいエンチャントが表示されなかったとき、エンチャントの内容を変えるために行うエンチャントのことです。エンチャントテーブルで表示されるエンチャントはランダムに決定されるので、自分がつけたいと思っているエンチャントが表示されるとは限りません。また、一度表示されたエンチャントの内容はエンチャントが実行されるまで変更されないため、表示されているものとは違うエンチャントをつけたいときは木の剣などいらないアイテムを使って捨てエンチャントをする必要があります。

捨てるアイテムをエンチャントするのに経験値とラピスラズリを消費するのはもったいないですが、現時点では捨てエンチャントをする以外にエンチャント内容をリセットする方法はありません。ちなみにどのエンチャントが付与されやすいのかは、以下の記事で調査しています。エンチャントするアイテムによってエンチャント内容は変わってきますが、参考にしてみてください。

エンチャントテーブルの設置方法

エンチャントテーブルは通常本棚と合わせて設置します。エンチャントテーブルのみの設置でもエンチャントは可能ですが、本棚を置くことでより高ランクのエンチャントを出現させることができます。設置された本棚の数が増えるにつれ出現するエンチャントのレベルが上がっていき、本棚15個で最大になります(16個以上は変化なし)。

設置例1。この形でちょうど15個です。
本棚の設置方法

本棚はエンチャントテーブルから1ブロック離れていなければならず、かつエンチャントテーブルと同じか1段上の高さに設置されている必要があります。また、本棚とエンチャントテーブルとの間に他の設置物があると、本棚によるエンチャント強化の効果を得ることができません。

下画像のように草が生えていてもNGです。
エンチャントテーブルの周囲に生える草

本棚は重ねて設置しても効果が得られます。重ねると設置するスペースをかなり節約することができるので、家の中の一角をエンチャント部屋にすることもできます。

この設置方法でもOKです。
二段重ねの設置方法

設置する本棚の数が少ないと、低ランクのエンチャントでもより多くの経験値が必要になる場合があるため、基本的には15個並べて使うようにしましょう。

本棚の数と出現エンチャント

設置する本棚の数によって、出てくるエンチャントがどう変化するのか調べてみました。

本棚の数 レベル エンチャント 必要経験値
0 1 アンデッド特効Ⅰ 1
2 ダメージ増加Ⅰ 5
3 ノックバックⅠ 6
1 1 アンデッド特効Ⅰ 1
2 ダメージ増加Ⅱ 6
3 ノックバックⅠ 6
2 1 アンデッド特効Ⅰ 2
2 ダメージ増加Ⅱ 6
3 ダメージ増加Ⅰ 9
3 1 アンデッド特効Ⅰ 2
2 ダメージ増加Ⅱ 7
3 ノックバックⅠ 7
5 1 アンデッド特効Ⅰ 3
2 ノックバックⅠ 9
3 ノックバックⅠ 13
10 1 ノックバックⅠ 5
2 ノックバックⅠ 9
3 虫特効Ⅲ 21
15 1 ノックバックⅠ 6
2 ダメージ増加Ⅲ 17
3 虫特効Ⅳ 30

上の表は、剣をエンチャントテーブルに置いたときに表示されたエンチャントの種類です。本棚の数が多くなるにつれて、より高レベルのエンチャントが出現していることがわかります。同じコスト3のエンチャントをするのなら、できればランクの高いエンチャントをつけたいところなので、普段は本棚を15個並べておくのがいいと思います。

ただ、本棚の数が多くなると同じランクのエンチャントでも必要経験値レベルが高くなってしまうこともあるので(逆に必要経験値レベルが低くなることもある)、そういったことを避けたいときや経験値レベル2以下の状態で捨てエンチャントをしたいときなどは、エンチャントテーブルと本棚との間に松明を置いて本棚の効果を遮断した上でエンチャントするといいでしょう。

本棚とエンチャントテーブルのあいだに松明を設置することで、一時的に本棚の効果を消すことができます。
松明によるエンチャントの調整

置く松明の数を調整すれば、エンチャントのレベルもある程度なら調整がききます。レッドストーン回路を使って本棚を動かし、エンチャントのレベルを調整する仕組みを作っているツワモノもいるようです。

各アイテムの入手方法

ここからは、エンチャントテーブルを使う際に必要になる素材の集め方を説明していきます。エンチャントテーブルでのエンチャントには、次のような素材が必要です。

左からエンチャントテーブル、本棚、ラピスラズリ、経験値。
エンチャントテーブルでのエンチャントに必要な素材

エンチャントテーブル

エンチャントテーブルは作業台でクラフトすることができます。材料は黒曜石4つとダイヤモンド2つ、そして本が一冊です。

エンチャントテーブルのレシピ。
エンチャントテーブルのレシピ

黒曜石は、溶岩と水流を触れさせると生成することができます。地表にある溶岩湖や洞窟内の溶岩を使って生成しておきましょう。回収にはダイヤのツルハシが必要です。

溶岩湖に水を流せば、溶岩が黒曜石になります。
水流によって生成された黒曜石

本は、革と紙からクラフトすることができます。革はウシを倒して、紙はサトウキビからクラフトして手に入れておきましょう。

本のレシピ。
本のレシピ

ダイヤモンドはチェストなどから入手することもできますが、Y=11の高度でブランチマイニングをして集めるのがオススメです。エンチャントテーブルを使うときに消費するラピスラズリも集められて一石二鳥。

本棚

エンチャントテーブルの周囲に本棚を置くと、エンチャントテーブルにより高レベルのエンチャントが出現するようになります。セットで設置するようにしましょう。

本棚無しのときのエンチャントと(上)、本棚15個を設置したときのエンチャント(下)。
本棚なしのエンチャントと本棚15個のエンチャント

本棚は、本3つと木材6つでクラフトすることができます。最大で15個設置することになるので本は45冊、木材は90個必要になります。

本棚のレシピ。
本棚のレシピ

ラピスラズリ

エンチャントテーブルでエンチャントするときは、エンチャント一回ごとにラピスラズリを一つ消費します。経験値の消費のことも考えると一度に大量のラピスラズリが必要になることはないですが、いつでもエンチャントできるようにある程度の数はブランチマイニングによって確保しておきましょう。

ラピスラズリ鉱石。Y=13前後の高度によく生成されています。
ラピスラズリ鉱石

経験値

エンチャントを行うにあたって最大のネックとなってくるのが、経験値です。高レベルのエンチャントをするためには大量の経験値が必要で、何度かエンチャントを繰り返すと経験値があっという間に枯渇してしまいます。クリエイティブモードでは経験値が無くてもエンチャント可能なので問題ないですが、サバイバルでプレイしているなら経験値トラップは必ず作っておきましょう。

オススメはスケルトントラップです。スケルトンスポナーとオオカミが発見できれば、全自動で経験値を回収することができます。もちろんゾンビトラップでも経験値回収は可能です。

金床でアイテムとエンチャントの本を合成する方法

エンチャントの本が手元にある場合は、金床を使ってアイテムと合成することでアイテムをエンチャントすることができます。こちらの方法ならラピスラズリを消費することなく、経験値のみでアイテムをエンチャント可能です。また、エンチャントテーブルではエンチャントできない盾やハサミ、火打石と打ち金などのアイテムにもエンチャントをつけることができます。

金床の作り方。鉄ブロック3つと鉄インゴット4つでクラフトできます。
金床のレシピ

金床のクラフトには非常に多くの鉄を使います。しかも使っていくうちに少しずつ壊れていくので、積極的に洞窟探検をして鉄をたくさん集めておきましょう。できればアイアンゴーレムトラップを一つ作っておきたいところです。

金床の使い方

金床はアイテムに名前をつけたり、アイテムを合成したりすることができるアイテムです。エンチャントテーブルと同じように、設置したものを右クリックすると操作が可能になります。

設置された金床を右クリックすると、下のような画面が表示されます。
金床の操作画面

上画像の1のマスは、合成または名前をつけたいアイテムを入れるマスです。2のマスには、合成するアイテム(エンチャントの本など)を入れます。

1と2のマスにアイテムを置いた状態。
剣とエンチャントの本を置いた状態

1のマスと2のマスに入れられたアイテムが合成可能なものだと、3のマスに合成後のアイテムが表示されます。表示されたアイテムを持ち上げると、その瞬間に経験値が消費されて合成されたアイテムが手に入ります。3のマスからアイテムを取り出す前にあらかじめ4の欄に文字列を入力しておけば、アイテムに好きな名前をつけることもできます(合成無しで名前だけをつけることも可能)。

「エンチャントのコスト」で表示されている数値が、合成するさいに消費される経験値レベルです。この数値はエンチャントするアイテムや合成するエンチャントの種類、過去に合成した回数などによって変わります。同じアイテムに繰り返しエンチャントするときや、複数のエンチャントがついた道具にさらにエンチャントするときはより多くの経験値が必要です。

同じアイテムの合成

金床を使うと、同じアイテム同士を合成して耐久値を回復することができます。作業台でも似たようなことができますが、金床を使った場合は付与されているエンチャントを保持したまま耐久値を回復することが可能です。

作業台での修理はエンチャントが失われてしまいますが、
作業台での修理

金床での修繕ならエンチャントが保持されます。
金床での修繕

合成するアイテムは同じ素材の同じアイテムである必要があります。例えば鉄の剣と木の剣は合成できないし、鉄の剣と鉄のツルハシは合成できません。

アイテム+素材での修繕

木製の装備や道具は、金床で木材と合成して耐久値を回復させることができます。この場合も、ついているエンチャントは保持されます。

鉄のツルハシ(エンチャント済み)+ 鉄インゴット → 耐久値が回復した鉄のツルハシ(エンチャント済み)。
鉄のツルハシの修繕

アイテム+素材の組み合わせで合成できるのは、以下のようなアイテムです。

修繕するアイテム 素材
木製のアイテム 各種木材
石製のアイテム 丸石
鉄製のアイテム 鉄インゴット
チェーン製の防具 鉄インゴット
金製のアイテム 金インゴット
ダイヤ製のアイテム ダイヤモンド
革製の防具
エリトラ ファントムの皮膜
カメの甲羅 カメのウロコ
アイテム+エンチャントの本

アイテムとエンチャントの本を金床で合成すると、アイテムをエンチャントすることができます。エンチャントテーブルと違ってランダム要素がないので、思ったとおりに武器を強化していくことができます。

左のマスにエンチャントしたいアイテムをいれ、右側のマスにエンチャントの本を入れます。
エンチャントの本の合成

エンチャントの本との合成を何回か繰り返せば、耐久力+効率強化+修繕のついたツルハシや、アンデッド特攻+ドロップ増加の剣など、非常に便利なアイテムを作ることができます。

エンチャントの本+エンチャントの本

エンチャントの本+エンチャントの本という合成も可能です。同じレベルのエンチャントの本を複数持っているなら、合成を繰り返すことで高レベルのエンチャントの本も作ることができます。

例1

ダメージ軽減Ⅰ + ダメージ軽減Ⅰ → ダメージ軽減Ⅱ

例2

ダメージ軽減Ⅱ + ダメージ軽減Ⅱ → ダメージ軽減Ⅲ

一つの本に、複数のエンチャントをつけることも可能です。

例3

火炎耐性Ⅰ + 落下耐性Ⅰ → 火炎耐性Ⅰ&落下耐性Ⅰ

例えば効率強化と耐久力など、セットでつけることが多いエンチャントは1冊にまとめておくと便利です。

合成のルール

金床を使ったエンチャントの合成には、以下のような4つのルールがあります。

  1. 左右どちらのアイテムにもエンチャントが付与されているときは競合する場合を除いてエンチャントが合成される
  2. 左右のエンチャントが競合している場合は左のエンチャントが優先される
  3. 左右のアイテムに同種のエンチャントがある場合はレベルの高いほうが優先される
  4. 左右のアイテムに同種同レベルのエンチャントがある場合はレベルが1あがる

それぞれ例を見ながら、詳しく確認してみましょう。

エンチャントの合成

それぞれが競合しないエンチャントの場合、左右のアイテムについているエンチャントは合成され、両方のエンチャントがついたアイテムが入手できます。

例1

効率強化Ⅱ + 耐久力Ⅰ → 効率強化Ⅱ&耐久力Ⅰ

例2

効率強化Ⅱ&耐久力Ⅰ + 幸運 → 効率強化Ⅱ&耐久力Ⅰ&幸運

エンチャントの競合

それぞれが競合しているエンチャントの場合は、左側に置いたアイテムについているエンチャントが優先的に残り、右側に置いたアイテムについていたエンチャントは消滅してしまいます。

ダメージ増加Ⅱ + アンデッド特効Ⅰ → ダメージ増加Ⅱ

競合するエンチャントは、以下のようになっています。

競合するエンチャント
剣・斧 ダメージ増加、アンデッド特攻、虫特攻
トライデント 激浪、忠誠、召雷
修繕、無限
道具 シルクタッチ、幸運
防具 ダメージ軽減、爆発耐性、火炎耐性、飛び道具耐性
ブーツ 水中歩行、氷渡り
高レベル優先

同じ効果でレベルの違うエンチャントを合成した場合は、レベルが高いほうが残ります。

例1

ダメージ増加Ⅱ + アンデッド特効Ⅰ → ダメージ増加Ⅱ

例2

ダメージ増加Ⅱ + ダメージ増加Ⅰ → ダメージ増加Ⅱ

ダメージ増加Ⅱにダメージ増加Ⅰを合成するとダメージ増加Ⅲになりそうな感じがしますが、そうはならずにレベルの高い方だけが残ります。じゃあレベルを上げることはできないのかというとそんなことはなく、同レベルのものを合成すると1レベルだけレベルを上げることが可能です。

エンチャントの強化

左右のアイテムに同種同レベルのエンチャントがついている場合は、合成によってエンチャントのレベルを1上げることができます。

虫特効Ⅱ + 虫特効Ⅱ → 虫特効Ⅲ

2と2なので足して4と今でもたまに考えてしまうのですが、上がるレベルは1なので生成されるのはレベル3になります。

例レベルのエンチャントの本しか入手できない場合、合成を繰り返すことで高レベルのエンチャントの本を作り出すことができます。ただし最大レベルを超えるレベルのエンチャントの本は作れず、また合成の回数を重ねれば重ねるほど消費経験値レベルが多くなっていきます。

エンチャントの本の効率的な入手方法

エンチャントの本を入手する手段には、次の4つがあります。

  1. 村人との取引で手に入れる
  2. チェストから手に入れる
  3. 釣りで手に入れる
  4. 本をエンチャントテーブルでエンチャントする

2、3の方法で探しても、お目当てのエンチャントの本に出会える確率は非常に低いです。4も出現するエンチャントがランダムで効率が悪く、そもそもエンチャントテーブルを使うならアイテムを直接エンチャントしたほうが早いということで、村人との取引で手に入れるのが基本的な入手経路となります。

司書を増やそう

エンチャントの本を取引してくれる村人は「司書」です。司書の村人は取引を重ねることで、最大で4冊のエンチャントの本を取引してくれるようになります。

司書の村人。
司書の村人

しかし、近くの村にいいエンチャントの本を持った司書がいるとは限りません。お目当てのエンチャントの本を持った司書が出現するまで、村人の繁殖を繰り返していくことになります。村人は、村にベッドを増設して食べ物をたくさん渡すと増えていってくれます。職業ブロックによって村人の職業をコントロールできるので、司書を増やして取引を重ねましょう。

司書を保護しよう

村人はいつの間にかいなくなってしまうことがあります。いいエンチャントの本を持った司書がいなくなるのはもったいないので、司書をトロッコに乗せるなどして身動きがとれないようにして保護しましょう。

トロッコに乗せて広めの室内に入れておけば安全です。
トロッコに乗った司書

トロッコに乗せていても、トロッコごと壁に埋まって死んでしまうことがあったので、壁からは離しておいたほうが良さそうです。

コマンドでエンチャント済みアイテムを入手する方法

クリエイティブモードで遊んでいると、エンチャントされたアイテムがほしくなるときが多々あります。その都度金床を設置してアイテムとエンチャントの本を合成してもいいのですが、コマンドを使ったほうがレベルの調整などもできてなにかと便利です。ここでは、enchantコマンドでアイテムをエンチャントする方法と、giveコマンドでエンチャント済みアイテムを手に入れる方法を紹介します。

enchantコマンドでアイテムをエンチャント

enchantコマンドは、手に持っているアイテム(ホットバーで選択されているアイテム)をエンチャントすることができるコマンドです。例えば、下記のように入力します。

例:コマンド実行者の持っているアイテムに、ノックバックⅡのエンチャントを付与する

入力例

/enchant @s minecraft:knockback 2

青色の文字で書かれたエンチャント名と緑色の文字で書かれたレベルの値を変更すれば、他のエンチャントが付与できます。コマンドを入力していくとターゲットやエンチャント名の候補が表示されるので、その中から選んでいくのが簡単です。BE版では、エンチャント名の「minecraft:」の部分は必要ありません。

複数のエンチャントを付けたいときは付けたいだけ上記のようなコマンドを繰り返せばOKですが、競合するエンチャントや本来付与できないエンチャント、最大レベルを超えるレベルのエンチャントはenchantコマンドで付与することはできません。

エンチャントしようとしてもエラーが表示されます。
giveコマンドでのエラー表示

競合するエンチャントや最大レベルを超えるエンチャントを無理やり付けたい場合は、次のgiveコマンドを使用すると可能です。

giveコマンドでエンチャント済みアイテムを手に入れる

giveコマンドでエンチャント済みのアイテムを手に入れるには、以下のようにコマンドを入力します。

例1:ダメージ増加Ⅴのついたダイヤモンドの剣をプレイヤーに与える

入力例

/give @s minecraft:diamond_sword{Enchantments:[{id:sharpness,lvl:5}]} 1

上記のコマンドを入力すると、ダメージ増加Ⅴがついたダイヤの剣がプレイヤーに与えられます。赤色の文字のアイテム名と青色の文字のエンチャント名、緑色の文字のレベルの値を変更すれば、他のエンチャント済みアイテムを入手することが可能です。アイテムが複数個ほしいときはコマンド最後の数字を変更すればOK。1つだけでいいならこの数字は省略可能です。

成功すると、○○に△△を与えましたと表示されます。
チャット欄の表示

例2:水中歩行Ⅲのついた鉄のブーツ1個。個数の入力を省略しています。

入力例

/give @s minecraft:iron_boots{Enchantments:[{id:depth_strider,lvl:3}]}

複数のエンチャントを付与する場合は、カンマで区切ってエンチャント名とレベルを追記します。

例3:効率強化Ⅴ、耐久力Ⅲ、幸運Ⅲのついたダイヤのツルハシを10個

入力例

/give @s minecraft:diamond_pickaxe{Enchantments:[{id:efficiency,lvl:5},{id:unbreaking,lvl:3},{id:fortune,lvl:3}]} 10

giveコマンドの場合は、競合するエンチャントや本来付与することができないエンチャント、最大レベルを超えたレベルを指定することができ、効果も発動させることができます。

例4:ノックバックレベル100が付与された棒をプレイヤーに与える

入力例

/give @s minecraft:stick{Enchantments:[{id:knockback,lvl:100}]}

様々なアイテムのidを以下の記事で紹介しているので、道具や戦闘の項目から使いたいアイテムのidを探していろいろ試してみてください。

アイテム別おすすめエンチャント

最後に、アイテム別にオススメのエンチャントを紹介します。どのエンチャントをつけるのかはプレイヤーの好みやプレイ条件によって様々だと思いますが、サバイバルのシングルプレイならこれを付けておきたいなと思うものをあげてみました。

いずれのエンチャントも、耐久値がずば抜けて高いダイヤの道具や装備につけることを想定しています。せっかく経験値やラピスラズリを消費するのですから、エンチャントした道具はできれば長く使いたいです。となるとやはり、エンチャントの対象になるのはダイヤの道具になってくるはずです。では、見ていってみましょう。

エンチャント済みダイヤのフル装備

剣のエンチャント

  1. アンデッド特攻
  2. 耐久力
  3. 火属性

剣はアンデッド特効+耐久力がおすすめです。ダメージ増加も悪く無いですが、ダメージがそれほど追加されないため結局攻撃回数が多くなります。アンデッド特効なら、アンデッドモンスター限定ではありますが、かなり少ない攻撃回数でモンスターを撃破することができて気持ちいいです。オーバーワールドで冒険していればゾンビやスケルトンと戦うことが多いと思うので、十分に恩恵を受けることができるはずです。

火属性は攻撃したモンスターが燃えるというかなりかっこいいエンチャントなので持っていればつけたいですが、ノックバックのほうはスケルトンと戦いづらくなるという側面があるためつけることはほとんどありません。

ツルハシのエンチャント

  1. 効率強化
  2. 耐久力
  3. 修繕

道具系は耐久力+効率強化のセットが基本ですが、ダイヤのツルハシに効率強化をつけると短時間で大量に掘れてしまい、耐久力がついていてもすぐに壊れそうになってしまいます。そこでつけたいのが、修繕のエンチャントです。修繕のついたダイヤのツルハシでブランチマイニングすれば、ツルハシが壊れることを心配をしなくてよくなります。

防具のエンチャント

  1. ダメージ軽減
  2. 耐久力
  3. 修繕

防具の軽減系エンチャントは、ダメージ軽減一択です。あらゆるダメージを軽減してくれるため、複数の部位につけて軽減率80%を目指したいです。棘の鎧の効果はカッコイイのですが、あまりに耐久値の消費が激しいので、あえてつけないようにしています。耐久力や修繕を合わせてつけておけば、その点は改善できるかもしれません。

幸運の道具で収穫量が増える裏技

幸運のついたツルハシ(またはシャベルやクワ、斧でも可)でニンジンやジャガイモを掘ると、収穫量を増やすことができます。しかも、いくら収穫しても耐久値が減らないという。やり方は簡単。ブロックを破壊するときと同じように、ニンジンやジャガイモに向かって幸運のツルハシを左クリックで使用すればOKです。

狭い面積の畑でも、幸運で収穫するかしないかで収穫量に結構な差が生じます。
畑の中のnishi

収穫を自動化している場合はその装置を使っていたほうが効率は良くなりますが、まだ収穫を自動化していなくて手作業で掘っているという場合は、ぜひ幸運のついた道具で収穫量を増やしてみてください。

以上、全エンチャントの詳しい解説と、エンチャントのやり方の紹介でした。一度に全部覚えるのは難しいですが実際にアイテムをエンチャントしているうちに少しずつ理解できてくると思うので、この記事もたまに確認しながらわかる範囲で取り組んでみてください!