洞窟探検に必要な道具リスト!準備万端で臨みましょう

前回仮拠点ができあがったのでいよいよ洞窟探検に出かけてみたいのですが、その前に洞窟探検に行くための準備です。私はどちらかといったら、絶対にゲームオーバーにならないようにしっかり準備して冒険に臨むタイプ。もともとゲームもそんなに上手じゃないので、たぶんそのくらいでちょうどいいです。ということで今回は、冒険に必要な持ち物リストの紹介です。

スポンサーリンク

4種類の必需品

スクリーンショット-2015-05-19-10.48.53

・剣
・食料
・つるはし
・たいまつ

まずはこの4つが必要です。モンスターと遭遇した時に武器がないと厳しいので剣は必須。素手で殴っても倒せますが、かなり時間がかかってしまい、同時に複数のモンスターと遭遇した時にヤバイです。お腹が減ったら食べられるように食料も。ダメージを受けた時に回復するためにも必要です。(満腹度が9以上で体力が自動的に回復していきます)

あとは石炭や鉄鉱石などを採取するためのつるはしです。つるはしがないと石炭や鉄鉱石が採取できません。石炭は木以上のつるはし、鉄鉱石とラピスラズリは石以上のつるはし、金鉱石やダイヤモンド、レッドストーン、エメラルドは鉄以上のつるはしで破壊しなければアイテム化しません。最初は石のつるはしを作って持って行きましょう。で、洞窟内は真っ暗なのでたいまつが必要です。設定で明るさをマックスにすると真っ暗でも若干見えるのですが、そのまま探検するのは厳しいです。

上記の道具を持って、最初は洞窟の浅いところで鉄や石炭を取ってきます。鉄や石炭が採取できたら、さらに深くを探検するために鉄装備を用意します。

洞窟探検に持っていくアイテムリスト

スクリーンショット-2015-04-08-15.59.11

洞窟内ではいつの間にかすぐ隣にクリーパーがいて爆発したり、遠くからいきなりスケルトンに攻撃されたりするので生身では危険です。ヘルメット、チェストプレート、レギンス、ブーツの鉄装備があれば安心。スケルトンの攻撃やクリーパーの爆発にもかなり耐えられるようになります。ちなみにヘルメットは5つ、チェストプレートは8つ、レギンスは7つ、ブーツは4つの鉄が必要なので、24個の鉄があれば鉄のフル装備を整えることができます。

私が洞窟探検に持っていく道具リストは次のようになります。

■防具
ヘルメット、チェストプレート、レギンス、ブーツの鉄装備。防具鍛冶と交易が可能になったらダイヤのチェストプレートを交易で手に入れて装備します。

■石の剣
私は普通の洞窟探検の場合はいつも石の剣を持っていきます。2本くらい作って持って行ってもいいし、作業台を持って行って壊れそうになったらその場で作ってもよいです。鉄の剣やダイヤの剣なら攻撃力が高くなってモンスターを倒す時間を短縮できます。交易で手に入れておくといいですね。

■焼いた肉
食料です。回復量と腹持ちを考えると肉がいいです。できれば牛か豚。無ければ羊や鳥。64個あると安心だけど30個くらいでもだいたいの洞窟は大丈夫です。予め小麦やニンジンで牛や豚を繁殖して肉をストックしておきたいです。

■松明
暗い洞窟内を照らすために必要です。初めから松明を大量に作って持って行くとインベントリを圧迫するので、原木を持って行き、その場で木材→棒を作成して、洞窟内で採取した石炭から松明を作るといいかもしれません。石炭を使うのがもったいないと感じるなら木炭を1~2スタック分持って行くといいでしょう。松明は棒1本で4個作れるので棒16本で1スタック(64個)作成可能です。松明が無くなった時に棒を16本作成し、採取した石炭を使って1スタック分ずつ松明を作るようにすればインベントリを圧迫せずに済みます。

原木が2個あれば棒が16本作れます。原木を8個と木炭を1スタックを持って行くとちょうど松明4スタック分です。原木64個から木材が256個作れ、木材256個からは棒が512個作れるので、原木を1スタック持っていけば松明が2048本(32スタック分)作れることになります。

■ダイヤのつるはし

最初は石か鉄になると思いますが、できればダイヤを使ってブロックを壊すための時間をできるだけ短くしたいです。一つのブロックを壊すだけならあまり気にしなくてもいいのですが、洞窟内では鉱石や石などをたくさん削ることになるので洞窟内を隅から隅まで探検しつくすとなると、特に石のつるはしで石を削ったりしているとめちゃくちゃ時間がかかってしまいます。鉄だと結構早く削れるのですが、すぐ壊れてしまうのでできればダイヤ。さらに効率強化のエンチャントがついているとかなり気持よく掘り進めることができます。

ダイヤのつるはしは自分で作る他に、村人(道具鍛冶)との交易で手に入るので、村が近くにあるなら早めに手に入れておきたいです。大きな渓谷などを探検する時に必要な時間がかなり変わってきます。近くに村が無い場合や村があっても道具鍛冶がいない場合は村を見つけるか道具鍛冶が出てくるまで村人を増やすことになりますが、すぐには難しいのでそれまでは鉄と石で頑張りましょう。

スポンサーリンク

あると便利な道具リスト

■作業台
道具が壊れてしまった時にあると便利です。木材(原木)を持っていけば石の道具や鉄の道具が壊れた時にその場で作ることができます(鉄を作るにはかまどを作って燃やす必要があるけどそれも作業台と石炭があれば可能)。大量に手に入る石炭などがインベストリを圧迫した時に、作業台で石炭9個をまとめて石炭ブロックにすれば空きを作ることもできます。

■木材(原木)
松明や道具を作るために必要。原木1つからは4つの木材、4つの木材からは棒8本が作れ、棒8本と石炭8個で松明が32本作れるので、原木をある程度持っていけばかなりの量の松明が作れます。作業台を作って持って行かなくても原木さえ持っていけば作業台もその場で作れます。

■その他
バケツに入った水などを持って行くと溶岩に落ちた場合にその水を使うことで助かる場合があるようです。また、マグマがあるところで水を流せばマグマが黒曜石に変わるので、安全に探検できるようになります。高い位置から飛び降りたとき、着地の直前で水を流すとダメージを受けずに着地することができます。

あとは弓矢があると遠くの敵にも攻撃できたりしますが、私は持っていかないことが多いです。

ということで、今回は洞窟に持っていく持ち物リストの紹介でした。次回はいよいよ洞窟探検です!

スポンサーリンク

5 Responses to “洞窟探検に必要な道具リスト!準備万端で臨みましょう”

  1. かとじゅん より:

    ヘルメットは5つ、チェストプレートは8つ、レギンスは7つ、ブーツは4つで合計24個じゃないですか?

    (四角いところに材料を置く)
    ヘルメット⬛︎ ⬛︎ ⬛︎
    ⬛︎  ⬛︎

    チェストプレート⬛︎ ⬛︎
    ⬛︎ ⬛︎ ⬛︎
    ⬛︎ ⬛︎ ⬛︎

    レギンス⬛︎ ⬛︎ ⬛︎
    ⬛︎ ⬛︎
    ⬛︎ ⬛︎

    ブーツ
    ⬛︎ ⬛︎
    ⬛︎ ⬛︎

    間違っていたらごめんなさい

    • nishi より:

      >かとじゅんさん

      おっしゃる通りです!本文修正しました。ありがとうございます!

  2. 名前非公開 より:

    石炭鉱石、ラピスラズリ鉱石、ダイヤモンド鉱石、レッドストーン鉱石、エメラルド鉱石が石炭、ラピスラズリ、ダイヤモンド、レッドストーン、エメラルドになっています。鉱石の回収にシルクタッチが必要でしょうですからかな。

  3. SHARY より:

    原木64個から作れる木材の数は256個です。

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ