ポーションを作るためには、ネザー要塞を見つけなければいけません。なぜならポーションの材料になるネザーウォートやブレイズロッドは、ネザー要塞の中で入手できるからです。今回はネザー要塞の基本的な探し方と、実際に探してみてわかった注意点を紹介したいと思います。




ネザー要塞の基本的な探し方

ネザー要塞は地下要塞のようにアイテムを使って探し出すことができず、またゲートの近くに生成されないことも多々あるため、見つけるのは結構大変です。まずは基本的なネザー要塞の探し方を確認していきましょう。

探しに行く前に、ゲートの位置をメモっておくといいです。
ゲートの座標

広い空間で探すのが基本

ネザー要塞はネザーレンガで建設された巨大な建造物です。かなり大きいので、ひらけた場所で離れた場所からでもその存在を確認することができます。

遠くにうっすらとネザー要塞が確認できます。
遠くにあるネザー要塞

大きな建物なので、要塞全体がネザーラックに埋まっているということはほぼありません。要塞の一部がネザーラック内に生成されていることもありますが、大部分は空間に露出しているはずなので、ネザーラックを掘って探すのではなく広い空間を目視で探すようにしたほうが効率がいいです。

一部が埋まったネザー要塞。
一部が埋まったネザー要塞

溶岩の海で柱を探してみよう

ネザーには溶岩の海が広がっています。溶岩の海がある場所は大きな空間になっていることが多いので、遠くのネザー要塞の柱を見つけやすいです。

溶岩に突き刺さるネザー要塞の柱。
ネザー要塞の柱

ネザー要塞はネザーラックという暗い色のブロックでできていますが、溶岩の海ならよりはっきりとその色を見分けることができます。

Z軸に沿って探さないように注意しよう

ネザー要塞は、Z軸方向に並んで生成されることが多いようです。そのため、Z軸と平行にまっすぐ移動しているだけでは、ネザー要塞を見つけられない可能性があります。

Z軸方向とは、移動したときにZ座標だけが変化する方向。つまり、南(South)や北(North)の方角です。
方角の表示

実際ネザー要塞は特定のラインにしか生成されないわけではないし、地形的にまっすぐ移動し続けることもほとんどできないと思うのであまり意識する必要はないかもしれないですが、もし見つからない場合は位置をズラして南北方向に探しにいくといいです。

また、ネザー要塞を見つけたけどブレイズスポナーが無かった、ネザーウォートが生えていなかったという場合は、その要塞から北または南に進むことで別の要塞を発見できる可能性が高くなります。

ネザー要塞が見つからないときの対処法

行ける場所(大陸)を隅から隅まで探しても、ネザー要塞が見つけられないこともあります。そんなときはクリエイティブモードでワールドを再生成して、コマンドを使ったりネザーを飛び回ったりして探してみるといいかもしれません。

詳しいやり方は、以下の記事で解説しています。

こういったテクニックを使うことで発見の喜びが奪われてしまうことは否定できませんが、ネザー要塞を探すためだけに何日も費やしてしまうのもまたもったいないような気がします。他にもAMIDSTなどの外部ツールを使って探したり、ネザーラックなど特定のブロックを透明なテクスチャに変更するリソースパックを適用して探したりする方法もあるので、ネザー要塞を見つけられなくてイライラするくらいならそういったものを使って手っ取り早く発見してしまったほうがいいのではないかなと思います。




ネザー要塞を探すときの注意点

基本的な探し方のみでネザー要塞を探してみました。ゲームモードはサバイバル。結論から言うと、発見までになんと1時間半もかかってしまいました。ここからは探すときの注意点などを紹介したいと思います。

ゲートから出た直後の溶岩

ネザーゲートから出たときのネザーは、まだワールドが生成されたばかりで溶岩の動きが落ち着いていません。ゲートが生成された場所に溶岩が流れ込んでくることがあるので、ゲートから出たらすぐに周囲の溶岩をチェックしましょう。

ゲートに流れ込む溶岩。座標のスクリーンショットを撮っていたら流れてきて焦りました。
ゲートに流れ込む溶岩

すぐに動き回らずに、上から流れ落ちてくる溶岩が落ち着いてから探索を始めたほうが安全です。

ゾンビピッグマンはスルー

ゾンビピッグマン。
ゾンビピッグマン

ネザーにはゾンビピッグマンが多数スポーンしています。彼らは絶対に攻撃してはいけません。なぜなら、プレイヤーが一撃でも攻撃すると周囲のゾンビピッグマンが一斉に襲いかかってくるから。不気味な鳴き声を出していますが、こちらから手を出さなければ何もしてこないのでスルーしておきましょう。

落下に注意

ネザーは高いところに陸地が形成されていたり、急に断崖絶壁になっていたりと、通常世界とは違った感じの地形になっています。一気に下まで落下してゲームオーバーということも十分考えられるので、むやみに走り回らずに足元に注意しながら探索したほうがいいです。

ゲートの近くには広い空間がありました。下に溶岩の海が見えるので、かなり高い場所です。
ネザーの空間

万が一のときのために、落下耐性のエンチャントがついたブーツを装備していると安心です。高い場所から飛び降りて移動したいときにもノーダメージで行けるので便利。

やっぱり溶岩の海は危険

陸続きのところはすべて探してみましたが、どうやら近くにネザー要塞はないようです。しかたがないので、海を渡ってネザー要塞を探すことにします。

陸の端っこを歩いたり、
陸地の端

足場を作ったりしながら別の大陸を目指します。
作った足場

足場を作って海を渡っているときは、ガストの攻撃に注意しましょう。すばやく移動していればガストの球はあたらないですが、ブロックを設置するためにスニーク移動しているときは攻撃があたりやすいです。長い足場を作るのは危険なので十分に注意しながら作業するか、最小限の足場ですむようにできるだけ大陸間の距離が短いところを探しましょう。

溶岩に落ちてしまったときはすぐに陸にあがり、肉を食べて体力を回復させてください。落ちたのが一瞬であれば、ゲームオーバーにならずにやりすごすことができます。ただ溶岩から出たあとも炎によって一定時間ダメージを受け続けるので、火が消えるまでは安全な場所でおとなしくしていましょう。

迷う覚悟で

ネザーはまっすぐ進み続けることが難しい地形です。回り込んだり上ったり下ったりしていると、ほぼ確実にゲートの方向がわからなくなってしまいます。途中で階段を掘って移動すると、その階段が見つけられず戻れなくなってしまうということもしばしば。

自分で掘った階段はその場所を離れると非常に見えにくくなるので、目印を置いておくといいかもしれません。
階段の目印

ただ部分的に松明などで目印を置いても、その松明を見つけられずに迷ってしまう可能性が高いです。自分が移動してきた場所に一定間隔で松明を置いておくか、ゲートの座標がわかっていれば座標目指して帰ることができるので、はじめから迷ってもいいというメンタルで探索すると気が楽です。

茶キノコも回収しておこう

発酵したクモの目を作るために必要な茶キノコも、薄暗いネザーではいたるところに生えています。

ネザーに生える茶キノコ。
ネザーの茶キノコ

通常世界ではいざ探すとなるとなかなか見つからないものなので、見つけたら回収しておきましょう。

こまめな座標の確認を

さんざん探し回って結局見つけられず、さらに探し回っていたらいつの間にか元の場所に戻ってきてしまいました。

階段に戻ってしまいました。
自分で作った階段

遠くに進んでいるつもりでも、歩ける場所を探して移動しているうちに元の場所に戻ってきてしまうというのもネザーではありがち。移動しているときは、こまめに座標を確認したほうがいいでしょう。

ダイヤのツルハシは2本ほしい

結局サバイバルでネザー要塞を発見するまでに、およそ1時間半の時間がかかってしまいました。64個持っていったステーキは39個に、ダイヤのツルハシの耐久値は1561から113に減少しました。ネザーラックはサクサク壊せるということもあって、ダイヤのツルハシでも耐久値がどんどん減っていきます。耐久力のエンチャントをつけるか、2本以上のダイヤのツルハシを持っていったほうが良さそうです。ネザー要塞の中で戦闘をおこなうことを考えると、食料も肉2スタックぶんくらいあると安心かもしれません。

ついに発見したネザー要塞。座標をメモしておきましょう。
ついに発見したネザー要塞

要塞に近づくと、ブレイズが遠距離から攻撃を仕掛けてきます。近くにモンスターがいないからといって油断しないようにしましょう。

遠くからプレイヤーを攻撃するブレイズ。
プレイヤーを攻撃するブレイズ

柱の下に出てしまったので、ブロックを積み上げて上に登ります。

橋の上に出ました。遠くにウィザースケルトンが2体。
遠くにウィザースケルトンが2体いる

ウィザースケルトンはかなりの強敵です。できれば接近戦で戦いたくないので、弓矢を持っていったほうがいいかもしれません。直接攻撃で倒す場合でも、2体動時には戦わないほうが無難。一匹ずつおびき寄せて倒しましょう。

ネザー要塞の中にはネザーウォートやブレイズロッド、アイテムの入ったチェストがありますが、残念ながらこの要塞にはチェストが存在していませんでした。しかしネザーウォートやブレイズロッドが手に入ったので、とりあえずはOKでしょうか。これらを通常世界に持ち帰ればポーションの醸造を開始することができます。

ということで、ネザー要塞の探し方の紹介でした。薄暗く不気味な要塞ですが、ポーションを使うために必ず見つけ出さなければいけません。ぜひこの記事を参考にして、ネザー要塞探しに挑戦してみてください。