マイクラには食べることができるアイテムが数多く存在していて、それぞれで回復できる満腹度が異なっています。この記事では各食料の満腹度と回復効率のいい食料、そして満腹度減少の仕組みについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

全37種の食料と満腹度一覧

プレイヤーの満腹度は、プレイヤーが行動することで少しずつ減少していきます。満腹度が0になるとダメージを受け始めてしまうため、定期的に食料を食べておなかを満たしておかなければいけません。その際に使用できるアイテムとそれぞれの満腹度を以下にまとめました。赤字になっている値は、全アイテムの中で最も大きい数値、オレンジの字になっている数値は二番目に大きい数値です。

アイテム 満腹度 隠し満腹度 合計
生の豚肉 3 1.8 4.8
焼き豚 8 12.8 20.8
生の牛肉 3 1.8 4.8
ステーキ 8 12.8 20.8
生の鶏肉 2 1.2 3.2
焼き鳥 6 7.2 13.2
生の兎肉 3 1.8 4.8
焼き兎肉 5 6 11
生の羊肉 2 1.2 3.2
焼いた羊肉 6 9.6 15.6
リンゴ 4 2.4 6.4
金のリンゴ 4 9.6 13.6
エンチャントされた金のリンゴ 4 9.6 13.6
パン 5 6 11
ニンジン 3 3.6 6.6
金のニンジン 6 14.4 20.4
ジャガイモ 1 0.6 1.6
ベイクドポテト 5 6 11
青くなったジャガイモ 2 1.2 3.2
ビートルート 1 1.2 2.2
スイカの薄切り 2 1.2 3.2
生鱈 2 0.4 2.4
焼き鱈 5 6 11
生鮭 2 0.4 2.4
焼き鮭 6 9.6 15.6
熱帯魚 1 0.2 1.2
フグ 1 0.2 1.2
乾燥した昆布 1 0.6 1.6
クッキー 2 0.4 2.4
ケーキ(1回分) 2 0.4 2.4
パンプキンパイ 8 4.8 12.8
キノコシチュー 6 7.2 13.2
ウサギシチュー 10 12 22
ビートルートスープ 6 7.2 13.2
腐った肉 4 0.8 4.8
クモの目 2 3.2 5.2
コーラスフルーツ 4 2.4 6.4

満腹度1=肉マーク0.5個です。隠し満腹度はその食料が持つゲージには表示されない満腹度のことで、詳しくは記事下段で解説しています。

回復量が最も多いのはウサギシチュー

食べることができるアイテムの中で最も満腹度の回復量が多いのは、ウサギシチューです。満腹度で10(肉マーク5個分)、隠し満腹度も合わせると22(肉マーク11個分)もの値を回復することができます。

ウサギシチューを持つnishi。
ウサギシチューを持つnishi

しかしウサギシチューはアイテムスロット1つに1つしか入れられない(スタックできない)ため、たくさん持ち運ぶことができません。遠出するときは、別の食料を持っていく必要があります。

実用性が高いのはブタ・ウシの肉

満腹度の回復量が多く、かつ実用性が高い(量産しやすい・持ち運びやすい)のは、焼き豚とステーキです。焼き豚とステーキは満腹度、隠し満腹度ともに回復量が非常に多く、近くにウシやブタが2匹以上いれば繁殖させることで量産も可能です。アイテムスロット1つで64個持てるので、遠出するときにたくさん持っていくこともできます。

ウシやブタを見つけたら繁殖させて増やしましょう。
ウシと仔牛

食料に使えるだけ数を増やすには少し時間がかかりますが、最終的には焼き豚とステーキをメインの食料として使うことになるので、少しずつ準備をしておきましょう。

作物ではニンジンかベイクドポテト

作物の中では、ニンジンが比較的食料に向いています。肉に比べたらどうしても見劣りしますが、ニンジンは狭い耕地面積でもたくさん収穫できるので数を確保するのが楽です。また小麦はパンに作り変えないと食べることができませんが、ニンジンは収穫したらそのまま食料として使えます。

肉の量産体制が整うまでは、ニンジンでしのぐのもいい案です。
村の畑で育つニンジン

ジャガイモ・ビートルートは満腹度の回復量が少なすぎるため食料には向いてませんが、ジャガイモをかまどで精錬すると手に入るベイクドポテトは回復量が多くていい食料です。ニンジンよりも腹持ちがいい(隠し満腹度が高い)ので、遠出するのでなければメインの食料としても十分使うことができます。

スポンサーリンク

各食料の詳細と入手方法

ここからは各食料の詳しい説明と入手方法について、詳しく説明していきます。かまどで精錬したほうが回復量が多くなるものについては、精錬後のアイテムの解説になっています。食料として使いやすいかどうかを★マークで表示しているので(最大で★5つ)、食料集めの参考にしてください。

焼き豚(豚肉)

回復量 (8)
腹持ち 12.8
実用性 ★★★★★

焼き豚は、ブタを倒したときに1~3個ドロップする「生の豚肉」をかまどで精錬することで入手できる食料です。ブタを炎で倒すと、焼き豚になってドロップします。

生の豚肉も食べることができますが、焼いたほうが回復量がかなり多くなるので、緊急のとき以外は焼いてから食べたほうがいいでしょう。ゲームトップクラスの回復量をほこる食料なので、いつでも使えるようにブタを繁殖させておきたいところ。繁殖の手間を差し引いても、実用性は非常に高いです。

ステーキ(牛肉)

回復量 (8)
腹持ち 12.8
実用性 ★★★★★

ステーキは、ウシを倒したときに1~3個ドロップする「生の牛肉」をかまどで精錬することで入手できる食料です。炎でウシを倒すと、ステーキとしてドロップします。

豚肉同様生で食べることができ食あたりもおこしませんが、焼くと回復量がかなり増えるので通常は焼いてから食べるようにしたほうがいいでしょう。満腹度の回復量は豚肉と同じで、トップクラスに優秀な食料です。ウシをたくさん繁殖させておきましょう。

焼き鳥(鶏肉)

回復量 (6)
腹持ち 7.2
実用性 ★★★★

焼き鳥は、ニワトリを倒したときにドロップする「生の鶏肉」をかまどで精錬することで入手できる食料です。炎でニワトリを倒せば、焼き鳥としてドロップします。

豚肉や牛肉と違って生のまま食べると30%の確率で食あたりを起こしてしまうため(30秒間空腹状態になる)、生食は特におすすめできません。焼いて食べるようにしましょう。満腹度の回復量は豚肉や牛肉には及びませんが、鶏肉は生成から回収までを完全に自動化することができるので、実用性は非常に高いです。自動鶏肉製造機を1機作っておけば、近場の冒険で食料に困ることはないでしょう。

焼き兎肉

回復量 (5)
腹持ち 6
実用性 ★★

焼き兎肉は、ウサギを倒したときにドロップする「生の兎肉」をかまどで精錬することで入手できる食料です。炎でウサギを倒せば、焼き兎肉としてドロップします。

回復量はそこそこ多いですが、同じ手間をかけるのであればブタやウシを繁殖させたほうが効率が良くなります。ブタやウシではなくあえてウサギで食料を確保する意味はほとんどありません。

焼いた羊肉

回復量 (6)
腹持ち 9.6
実用性 ★★

焼いた羊肉は、ヒツジを倒したときに1~2個ドロップする「生の羊肉」をかまどで精錬することで入手できる食料です。炎でヒツジを倒せば、焼いた羊肉としてドロップします。

ヒツジを繁殖させることで無限に手に入れることができますが、食料目的であればブタやウシを繁殖させたほうがより優秀な食料を手に入れることができて効率的です。回復量は鶏肉以上ですが、ブタ・ウシ・ニワトリが繁殖できているのであれば出番は少ない食料です。

リンゴ

回復量 (4)
腹持ち 2.4
実用性 ★★★

リンゴは、オークの葉、ダークオークの葉を破壊したときや葉が自然に消滅するときに、200分の1の確率でドロップします。回復量は多くないですがオークの木を切るだけで入手できるため、肉の量産体制が整うまでのつなぎの食料として使えます。村のチェストなどからも入手可能です。

金のリンゴ

回復量 (4)
腹持ち 9.6
実用性

金のリンゴは、リンゴ×1と金インゴット×8でクラフトできるアイテムです。食べると5秒間の再生能力Ⅱと2分間の衝撃吸収Ⅰのステータス効果が付与されます。制作コストが高いので、いつも食べる食料には向きません。主に村人ゾンビの治療に使うアイテムです。

エンチャントされた金のリンゴ

回復量 (4)
腹持ち 9.6
実用性

エンチャントされた金のリンゴは、廃坑やダンジョンのチェストから入手可能なアイテムです。食べると20秒間の再生能力Ⅱと2分間の衝撃吸収Ⅳと5分間の耐性Ⅰ・火炎耐性Ⅰが付与されます。バージョン1.8.9まではリンゴ×1と金ブロック×8でクラフトできましたが、現在のバージョンではできなくなってしまいました。レアなアイテムなので、食料としては使うにはもったいないリンゴです。

パン

回復量 (5)
腹持ち 6
実用性 ★★

パンは、小麦×3でクラフトすることができます。小麦の種は草を破壊するだけで手に入るので、序盤でも比較的入手しやすい食料です。

畑に植えた種が成長するには40~60分ほどの時間がかかります。すぐに使える食料ではないので、成長するまでのあいだはリンゴなど他の食料も使いながらお腹を満たしていきましょう。

ニンジン

回復量 (3)
腹持ち 3.6
実用性 ★★★

ニンジンは、村の畑で入手可能な食料です。ゾンビを倒したときにもまれにドロップします。回復量はリンゴと同じくらいですが、畑でしっかり栽培していけばたくさん収穫できるので十分に食料として使えます。問題は村が発見できるかどうか。どうしても村が見つからない場合は、地道にゾンビを倒しましょう。

金のニンジン

回復量 (6)
腹持ち 14.4
実用性 ★★

金のニンジンは、ニンジン×1と金塊×8でクラフトできるアイテムです。隠し満腹度が非常に多く、回復する満腹度+隠し満腹度の量はトップクラスです。基本的には暗視のポーションの材料として使うアイテムですが、この回復量を見ると食料として使うのも悪くない気がしてきます。金が余っているなら検討の価値アリです。

ベイクドポテト(ジャガイモ)

回復量 (5)
腹持ち 6
実用性 ★★★

ベイクドポテトは、村の畑やゾンビのレアドロップで手に入る「ジャガイモ」をかまどで精錬すると入手できるアイテムです。ジャガイモのままでも食べることができますが、回復量が非常に少ないので基本的にや焼いてから食べるようにしたほうがいいでしょう。

ニンジンと同じく1つの耕地から複数個収穫できるため、楽に量産することができます。精錬の手間はありますが腹持ちの数値も高いので、普段遣いの食料としては十分に使用できるはずです。なお、ジャガイモを収穫したときに低確率でドロップする「青くなったジャガイモ」は、食べると60%の確率で毒になってしまいます。見つけたら捨てておきましょう。

ビートルート

回復量 (1)
腹持ち 1.2
実用性

ビートルートは、村の畑で発見できる作物です。廃坑などのチェストから手に入る種を使って栽培することもできます。小麦と同じように1つの耕地から1つしか収穫できないので、量産するには巨大な畑が必要です。食べる以外には村人との取引にも使えないため、栽培する意味はほとんどない作物です。

スイカの薄切り

回復量 (2)
腹持ち 1.2
実用性

スイカの薄切りは、スイカ(ブロック)を破壊したときにドロップするアイテムです。スイカブロックはジャングルで発見できるほか、廃坑のチェストから手に入るスイカの種で栽培することができます。スイカの栽培は完全自動化が可能ですが、満腹度の回復量が少なく食料としてはあまり使えないアイテムです。

焼き鱈(タラ)

回復量 (5)
腹持ち 6
実用性 ★★

焼き鱈は、タラを倒したときや釣りで入手できる「生鱈」をかまどで精錬すると入手できる食料です。生鱈のままでも食べることができますが、焼き鱈にしたほうが回復量がかなり多くなります。

メインの食料として使えなくはないですが、量を確保するのが面倒です。あまり実用性は高くない食料です。

焼き鮭

回復量 (6)
腹持ち 9.6
実用性 ★★

焼き鮭は、サケを倒したときや釣りをしたときに入手できる「生鮭」をかまどで精錬すると入手できる食料です。タラと同じく生ではほとんど満腹度が回復しないので、焼いてから食べるようにしたほうがいいでしょう。

回復量は焼鳥と同じ、隠し満腹度は焼いた羊肉と同じで、食料としてはかなり優秀なアイテムです。しかし量を確保する手間を考えると、どうしても肉や作物のほうが使い勝手がよくなってきます。

熱帯魚・フグ


回復量 (1)
腹持ち 0.2
実用性

熱帯魚やフグは、釣り上げることができるほか、熱帯魚、フグ、ガーディアン、エルダーガーディアンを倒したときにドロップします。どちらもタラやサケと違って精錬することはできず、生のまま食べても満腹度がほとんど回復しません。特にフグは食べると吐き気、空腹、毒のステータス効果が付与されてしまうので、絶対に食べないようにしましょう。

乾燥した昆布

回復量 (1)
腹持ち 0.6
実用性

乾燥した昆布は、海で収穫できる「コンブ」を精錬すると作ることができるアイテムです。コンブは大量に集めるのもそれほど苦ではないのですが、乾燥させても満腹度の回復量は非常に少ないので(青くなったジャガイモと同じレベルです)、食料としての出番はありません。

クッキー

回復量 (2)
腹持ち 0.4
実用性

クッキーは、小麦×2、カカオ豆×1でクラフトすることができるアイテムです。回復量が少ないので実用性は高くないですが、オウムに与えると即死してしまうという特殊な効果があります。

ケーキ(1回分)

回復量 (2)
腹持ち 0.4
実用性

ケーキは、小麦×3、牛乳×3、砂糖×2、卵×1でクラフトすることができるアイテムです。任意の場所に設置して右クリックで食べるという面白いアイテムですが、持ち運ぶことができないので普段の食料としては実用性が低いです。

パンプキンパイ

回復量 (8)
腹持ち 4.8
実用性

パンプキンパイは、カボチャ、砂糖、卵でクラフトできるアイテムです。満腹度の回復量も多くケーキと違ってスタックして持ち運ぶこともできますが、カボチャの栽培、砂糖のクラフト、卵の回収といった作業を考えると、手間がかかりすぎるなぁという感じです。

キノコシチュー

回復量 (6)
腹持ち 7.2
実用性

キノコシチューは、茶色と赤色のキノコ、ボウルからクラフトすることができます。ムーシュルームにボウルを使用(右クリック)することでも入手可能。スタックできないため、外出時の食料には向いていません。

ウサギシチュー

回復量 (10)
腹持ち 12
実用性

ウサギシチューは、赤または茶キノコ、焼いた兎肉、ニンジン、ベイクドポテト、ボウルでクラフト可能な食料です。全食料の中で最大の満腹度回復量をもっていますが、アイテムスロット1つで1つのウサギシチューしか持てないため、遠出するときの食料には使えません。

ビートルートスープ

回復量 (6)
腹持ち 7.2
実用性

ビートルートスープは、ビートルート×6とボウルでクラフトすることができる食料です。普通にビートルートを6つ食べるよりもたくさん回復できるのかと思いきや、ビートルート6つ分の回復量しかありません。スープにすることでスタックできなくなるので、こまめに食べる食料として使うならビートルートのまま持ち運んだほうがいいでしょう。

腐った肉

回復量 (4)
腹持ち 0.8
実用性 ★★

腐った肉は、ゾンビ、ゾンビピッグマン、ハスクを倒すとドロップするアイテムです。腐っていますが食べることができ、満腹度も回復します。

食べると80%の確率で30秒間の空腹状態になってしまいますが、空腹状態になったとしてもプレイヤーがじっとしていれば満腹度は減少しないため、緊急時の食料としては使用可能です。連続で腐った肉を食べても空腹状態が30秒より長くなることはないので、安全が確保できる場所で満腹になるまで一気に食べましょう。

クモの目

回復量 (2)
腹持ち 3.2
実用性

クモの目は、クモ、洞窟グモ、ウィッチを倒すとドロップするアイテムです。主に毒のポーションや発酵したクモの目を作るときに材料として使用しますが、プレイヤーが食べることも可能です。ただし食べると5秒間の毒状態になってしまいます。

コーラスフルーツ

回復量 (4)
腹持ち 2.4
実用性

コーラスフルーツは、コーラスプラントを破壊するとドロップするアイテムです。食べることができますが、食べると今いるチャンク内のどこかにランダムでテレポートしてしまうため、安全な場所で食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

隠し満腹度と満腹度減少の仕組み

マイクラでは「時間の経過」によって腹が減るのではなく、ダッシュやジャンプなどの「プレイヤーの行動」によって腹が減る仕組みになっています。満腹度の消費量が多いプレイヤーの行動とはいったいなんなのか、満腹度システムの詳細について詳しく見ていきましょう。

プレイヤーの満腹度

サバイバルモードでは、プレイヤーの現在の満腹度がホットバーのすぐ上に表示されています。

骨付き肉のゲージが、現在の満腹度を表しています。
満腹度ゲージ

肉1つが満腹度2を表していて、ゲージが満タンの状態だと満腹度が20あることになります。この満腹度はプレイヤーの行動によって徐々に消費され、肉マークが少なくなると段階的に以下のような異常が生じてきます。

体力が回復しなくなる(満腹度ゲージ9以下)

プレイヤーの体力回復は満腹度を消費して行われますが、満腹度ゲージが9以下になると体力が回復しなくなってしまいます。

満腹度ゲージが満タンか、9.5個の状態なら体力が自然回復します。
回復する体力

肉マークがたった1つ減っただけで体力回復が止まってしまうので、特に隠し満腹度が低い食料で体力をたくさん回復させなければいけないときは、連続で食べてゲージが満タンの状態を維持する必要があります。

走れなくなる(満腹度ゲージ3以下)

満腹度ゲージが3以下になるとダッシュができなくなります。徒歩ならいくら歩いても満腹度は減りませんが、歩いての長距離移動は非常にストレスがたまるので、遠出するときは十分な食料を持っていくようにしましょう。

ダメージを受ける(満腹度ゲージ0)

走れなくなった状態を通り越して満腹度が0になってしまうと、ついにプレイヤーがダメージを受け始めます。毒のように一定間隔でダメージを受け続け、難易度ハードではそのまま食料を食べなければゲームオーバーになります。

「飢え死にしてしまった」と表示されます。
ゲームオーバーの画面

難易度ノーマルでは体力が1(ハート0.5個)になるとダメージが止まるので死ぬことはありませんが、その状態でモンスターに襲われたらまず間違いなくゲームオーバーになってしまうでしょう。イージーではハート5個になるとダメージが止まり、ピースフルでは満腹度が常に最大で体力もすぐに回復するようになっています(満腹度が減った状態で難易度をピースフルに変更すると、満腹度が満タンに回復します)。

プレイヤーの隠し満腹度

満腹度には肉ゲージとして表示される満腹度と、ゲージには表示されない隠し満腹度というものが存在しています。満腹度の消費はこの目に見えない隠し満腹度から行われ、隠し満腹度が無くなってはじめて満腹度ゲージが減少し始めます。

隠し満腹度がなくなったことは満腹度ゲージで確認できます。ゲージがブルッと震えるのが0になった合図です。

ゲージが震えた瞬間。
満腹度ゲージが震えた瞬間

隠し満腹度を消費しての体力回復は、満腹度を消費しての体力回復よりもすばやく行われます(0.5秒につきハート0.5個回復)。多少のダメージならすぐに回復してしまうので、戦闘前には隠し満腹度の多い食料を食べておくと安心です。ただし、隠し満腹度をもっていても満腹度ゲージが9個以下の場合は体力が回復しないので、注意しておきましょう。

※ 隠し満腹度は「腹持ち」と言われることもあります。実際、隠し満腹度がたくさんあると満腹度がなかなか減りはじめないので、確かに「腹持ちがいい」という表現はあっているような気がしますね。

隠し満腹度の最大値

隠し満腹度は、現在の満腹度を超えて追加されることはありません。満腹度の最大値はいつでも20ですが、隠し満腹度の最大値はそのときの満腹度によって変動します。

例えば満腹度&隠し満腹度が0の状態で焼き豚(満腹度8隠し満腹度12.8)食べると、満腹度が8まで回復し隠し満腹度も8だけ加算されます。しかし満腹度6、隠し満腹度0の状態で焼き豚を食べれば、満腹度が14に回復するので隠し満腹度は12.8全てを追加することができます。

食料のもつ満腹度をできるだけ無駄なく使いたい場合は、満腹度が低いときは隠し満腹度が少ない食材で満腹度を回復させ、満腹度が満タンに近づいたら隠し満腹度が多い食料を食べるようにすると良さそうです。

満腹度減少の仕組み

満腹度が減少するのは、「疲労が一定量蓄積されたとき」です。プレイヤーの各行動には「疲労度(消耗レベル)」が設定されており、蓄積された疲労度の値が4.0を超えたとき、疲労度の数値がリセットされるのと同時に満腹度または隠し満腹度が1(肉ゲージ0.5個)減少します。

疲労度が加算されるのは、プレイヤーの以下のような行動です。

行動 疲労度の増加量 単位
徒歩、スニーク 0 1メートル
ダッシュ 0.1 1メートル
水中の移動 0.01 1メートル
ジャンプ 0.05 1回
ダッシュジャンプ 0.2 1回
ブロック破壊 0.005 壊すごと
攻撃 0.1 当たるごと
ダメージを受ける 0.3 受けるごと
空腹 0.1 1秒
体力回復 6 ハート0.5個

ダッシュで移動すると1メートル(1ブロック)あたりの0.1の疲労度が加算されます。ジャンプは一回につき0.05の加算です。空腹での疲労度加算には、空腹のレベルも関係してきます。生の鶏肉や腐った肉を食べたときやハスクの攻撃による空腹(空腹Ⅰ)は1秒毎に0.1の加算ですが、フグを食べたときの空腹(空腹Ⅲ)は1秒ごとに0.3加算されます。

最も疲労度の加算が大きいのは体力回復です。ハート0.5個回復するのに6の疲労度が加算されるので、体力が減っている状態だと満腹度がどんどん減っていきます(満腹度を1消費して体力を1回復することになります)。攻撃することやダメージを受けることでも疲労度が増加するので、十分な食料が確保できていない段階ではモンスターとの戦闘を極力避けたほうがいいでしょう。

徒歩やスニークには疲労度の加算がありません。また、ボートでの移動も疲労度の加算がないので、満腹度に不安があるときは徒歩やボートをうまく使いながら食料を取りに行くといいでしょう。

満腹度を減らすコマンド

満腹度の数値を直接指定するコマンドはないようですが、エフェクトコマンドで空腹のステータス効果を与えれば満腹度を減少させることができます。

入力例

/effect give @s minecraft:hunger 1 39

上記のコマンドは、コマンド実行者に1秒間「空腹40」のステータス効果を付与するコマンドです。「39」の数値を0にすると空腹Ⅰが、2にすると空腹Ⅲが付与されます。

空腹Ⅰは1秒ごとに消耗レベルが0.1増加、空腹Ⅲなら1秒ごとに0.3増加します。空腹40だと1秒で消耗レベルが4.0増加するので、このコマンドを実行すればちょうど1だけ満腹度(または隠し満腹度)が減少します。効果時間を10秒にすれば満腹度を10減らすことが可能です。

統合版(BE)では、以下のようにコマンドを実行すると1秒間で肉マークを0.5個減らすことができました。

BE入力例

/effect @s hunger 1 7

Java Editionでは39を指定していたところを7にしています。ただ、満腹度がちょうど1減っているかどうかは定かではありません。もしかしたら1.1とか1.2とか減っているかも・・。

満腹度を増やすコマンド

以下のコマンドを実行すると、満腹度を回復することができます。

入力例

/effect give @s minecraft:saturation 10 0

上記コマンドを実行すると、満腹度と隠し満腹度が10ずつ即時回復します(満腹度は1×秒数、隠し満腹度は2×秒数だけ回復する)。統合版(BE)では以下のように入力すると満腹度が回復できましたが、隠し満腹度は回復されないようです。

BEの入力例

/effect @s saturation 10 0

以上、マイクラの食料一覧と満腹度システムの解説でした。満腹度や隠し満腹度などを考えながらプレイするのは難しいので、とりあえずは回復量が多くて無限に生成できるブタやウシの肉を焼いて食べていればそれでOKです。もしブタやウシの肉に飽きてきたら、ぜひこの記事を参考にして他の食料にも挑戦してみてください。