クワの作り方!使い方を間違うと耕すことができません

普通の土ブロックや、草の生えた土ブロックには、直接種を植えることができません。小麦やニンジン、ジャガイモ、カボチャ、スイカなどを植えるためには、土を耕して「耕地」を作る必要があります。その耕地を作るために使う道具がクワです。

スポンサーリンク

クワの作り方

木のクワ 石のクワ 鉄のクワ 金のクワ ダイヤのクワ

クワの材料は棒2つと素材2つ。斧やツルハシと同じように棒を2本縦に置き、先端に各素材を横並びに2つ配置することで作成できます。

鉄のクワのレシピ

配置が同じであれば、左右が反転していても作れます。
鉄のクワのレシピ2

端に寄せても作れます。
鉄のクワのレシピ3

クワの使い方

作ったはいいけどいくらやっても土ブロックが壊れるだけで耕せない。私もそうなってしばらく耕せないまま土ブロックを壊し続けていたうちの一人です。斧やツルハシは手に持って壊したいブロックにカーソルを合わせ、壊れるまで左クリックを押し続けるという使い方をしますが、クワの場合は左クリックを押してもブロックを破壊するだけで耕すことができません。土を耕すためには、耕したいブロックにカーソルを合わせて右クリックです(押し続けなくてもOK)。他の道具とは違う使い方なので、意外とハマっちゃう人がいるみたいですね。

左クリックで使用しても耕せず、土ブロックが破壊されるだけです。
2016-02-23_03.16.21-600x337

右クリックすると、ザクッと土を耕すことができます。
2016-02-23_03.16.30-600x337

土を耕して作った耕地は、近くに水源がないと乾いてもとの土に戻ってしまいます。

最大4ブロック離れた位置(耕地から4ブロック目)に水源があれば、耕地のまま維持されます。
2016-02-23_03.26.12-600x337

畑を作る場合は、必ず4マス以内の距離に水源を置いておく必要があります。中央に水源を置いて、水源の周囲4マス分を耕地にする形が最も簡単です。また、水源は一段下の耕地も湿らせることができるので、一段なら段差をつけて畑を作ることも可能です。

素材によって早さは違うのか?

斧やツルハシは、金 > ダイヤ > 鉄 > 石 > 木という順で作業効率がよかったですが、クワの場合はどの素材を使用しても耕す早さに違いはありません。どの素材のクワでも耕すのは一瞬で終わります。ただ耐久度の違いは他の道具と同じようにあって、ダイヤ > 鉄 > 石 > 木 > 金の順で耐久度が低くなります。

素材による違いが耐久度だけなので、貴重なダイヤを使ってダイヤのクワをわざわざ作る意味はほとんどないかもしれません。私はダイヤや鉄を使うのがもったいないので、石のクワを使うようにしています。ちょっと使うと壊れてしまいますが、材料は簡単に手に入るので10本くらい作り置きしておけば十分です。

スポンサーリンク

クワの攻撃力は?

斧やツルハシ、シャベルは武器としての攻撃力も持ちあわせていましたが、クワは持って攻撃しても素手と同じだけしかダメージを与えることができません。

クワで攻撃してみましたが、22回攻撃しないと倒せませんでした。
2016-02-23_03.32.31-600x337

素手で攻撃した場合も22回の攻撃が必要でした。というかゾンビって体力が10で、素手のダメージって0.5じゃないのかな。20回で倒せると思ったんだけど・・なんか間違って理解してるのかも。

他の道具と違って、インベントリ内でクワにカーソルを合わせても攻撃力は表示されません。
2016-02-23_03.22.47-600x337

現実世界のクワを想像してみると十分に攻撃力が高そうですが、マインクラフトの世界では攻撃には使えないということになっているみたいです。攻撃に使っても耐久値は減りません。1.9へのアップデートで、攻撃すると耐久値が減るようになりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ