ファイヤーチャージの作り方!いろいろなMobに発射してみました

「ファイヤーチャージ」というアイテムで少し遊んでみました。サバイバルで普通に冒険していると必要になることがないので、今まで一度も使用したことがなかったのですが、ディスペンサーで発射できるのでいろいろなMobに火の玉をぶつけてみました。

スポンサーリンク

ファイヤーチャージとは

e042

ファイヤーチャージは名前からなんとなく想像できる通り、火をつけることができるアイテムです。ネザーゲートを起動することもできます。しかし1個のファイヤーチャージでは1度しか火をつけることができないので、着火が目的であれば火打石と打ち金を持っていたほうが便利。ディスペンサーで発射してMobやブロックに火をつけたりできるというのが火打石と打ち金とは違う点ですが、なかなか使い道に困るアイテムです。

使い方は手に持って右クリック。シュボッという激しめの音が出て火がつきます。
2016-07-21_17.39.48

着火の音はカッコイイけど使いきりです。

ファイヤーチャージの作り方

a175

ファイヤーチャージは火薬と石炭、ブレイズパウダーで作ることができます。作業台への置き方は自由。斜めにおいてもいいし、隣り合っていなくても構いません。2×2の範囲があればいいので作業台無しでも作れるし、石炭の代わりに木炭を使用してもOKです。

スポンサーリンク

ディスペンサーに入れて発射してみた

ファイヤーチャージはディスペンサーで発射することができます。発射されたファイヤーチャージはガストの火の玉のような感じで飛んでいき、地面やブロックなどに触れた時に火をつけます。完全にまっすぐ飛んで行くわけではないようで、すぐ近くに落ちる時もあれば遠くまで飛んで行く事もあり、その時によって飛んで行く方向はバラバラでした。

飛ぶ方向は上下左右にズレます。
2016-07-21_17.44.14

水や溶岩をすり抜ける

ファイヤーチャージは水や溶岩をすり抜けて飛んでいきます。

こんな装置を作って実験してみました。
2016-07-21_17.52.01

ディスペンサーの前に水を流して、そこにファイヤーチャージを発射する実験です。

発射!
2016-07-21_17.52.17

ブクブクと泡を出しながら、水流を突っ切って飛んでいきます。溶岩でやってみても同じでした(ブクブクは見えないけど)。

ということは、溶岩でディスペンサーを隠してしまえば、マグマの中からいきなり火の玉が飛んでくる装置が作れそうです。

回路は隠さないと意味がない。
2016-07-21_17.56.30

溶岩の中から火の玉!
2016-07-21_17.56.50

いろいろなMobに向けて発射してみた

せっかくなので、いろいろなMobに火の玉をぶつけて遊んでみました。

ディスペンサーの前に立って発射すると、当然ダメージを受けて火がつきます。
2016-07-21_17.46.44

ヒツジに発射。
2016-07-21_18.01.27

ヒツジは着弾によるダメージと炎によるダメージで、一発当てるだけで倒すことができました。ニワトリは着弾のダメージだけで倒せて、ウシやブタは炎が消えるまで耐えることができていました(二発目で倒せる)。

ゾンビやスケルトンも、何発か当てないと倒せません。
2016-07-21_18.06.07

自分に向かって放たれる火の玉はネザーに行けば見ることができますが、自分のほうから火の玉を放つということは無いので、なかなか新鮮な感じでした。もし興味があったらやってみると面白いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ