盾の作り方!デザインを変更することもできます

1.9アップデートで盾が追加されて、オフハンドに持った盾で身を守りながらメインハンドの剣で斬りつけるという戦い方ができるようになりました。ダイヤ装備の防御力も若干弱まったということで今後は盾をうまく使いながら戦う必要が出てくるかもしれません。今回は盾の作り方とデザインの変更方法、修理方法などを紹介します。

アップデートの詳細はコチラ→ Minecraft 1.9アップデート内容と変更点まとめ

スポンサーリンク

盾の作り方

h044

盾は鉄インゴット1つと、木材6つで作ることができます。

a248

木材は様々な種類が混ざっていても作ることができます。例えば、オークの木材2つ+シラカバの木材4つでも作れるし、オーク+シラカバ+ジャングルなど3種類の組み合わせでも作ることができます。

盾は他の防具と違って、素材によって強度の異なる盾を作ることはできません。鉄インゴットを使用してはいますが鉄の盾というわけではなく、ただの木の盾。ダイヤの盾やチェーンシールドなどはありません。

盾の使い方

盾はメインハンドに持つこともできますが、メインハンドに持ってしまうと攻撃ができなくなるので、基本的にはオフハンドに持って使用することになります。オフハンドに持った状態で右クリック。すると盾を構えて相手の攻撃を防ぐことができ、場合によっては相手の攻撃を跳ね返してダメージを与えることもできます。

スケルトンの攻撃を盾で防いでみると、跳ね返った矢がスケルトンに当たってダメージを与えることができました。
2016-08-19_15.50.58

ゾンビの攻撃も防ぐことができ、攻撃を防ぐとゾンビが少し後退します。クリーパーの爆発も防ぐことができ、ダメージも全く受けません。木の盾なのにめちゃくちゃ強力です。

盾のデザイン(模様)の変え方

盾はノーマルの状態だと、ただの木の盾という感じであまりカッコよくありません。しかし旗と組み合わせることで盾の模様を変えることができます。

模様のついた旗と一緒に作業台に置くと・・
2016-08-19_16.44.17

旗の模様が盾につきました。
2016-08-19_16.57.41

このやり方で様々なデザインの盾を作ることができます。デザインによって防御力や耐久値が変化することはないですが、盾の耐久値が減っていると旗を組み合わせた時に回復します。

スポンサーリンク

旗の模様は38種類ありますが、その中から6種類まで重ねることができ、様々なデザインを作ることができます。模様の色も変えることができるので、凝ったデザインの盾を作ることも可能です。

2016-08-19_16.43.00

クリーパーの頭を手に入れることができれば、クリーパーの顔を模様にすることができます。
2016-08-19_15.53.07

クリーパーの盾はかなりいい感じ。でもクリーパーの頭の入手には、帯電クリーパーと出会う必要があるので、サバイバルでの入手難易度はかなり高いです。天気が雷雨の時にまれに出会うことができる帯電クリーパー(クリーパーの近くに雷が落ちると帯電クリーパーになる)の爆発に、クリーパーを巻き込むことができると頭がアイテムとしてドロップします。相当難しいので、入手できたら自慢していいかも。

ウィザースケルトンの頭蓋骨を使えば、同じ手順でドクロマーク(顔はスケルトン)の旗を作ることもできます。

盾の修理

サバイバルでなんとかクリーパーの頭を手に入れ、クリーパーの模様がついた盾を作った。この盾が壊れてしまうのはもったいなさすぎる。というときは、金床を使って盾を修理することができます。

金床で盾と木材を合成。

これで減った耐久値も回復することができます。もちろん何度も繰り返し修理していると必要な経験値がどんどん多くなっていくので無限に修理し続けることはできないですが、お気に入りの盾の耐久値が減ってしまったらこの方法で修理してしばらくの間使い続けることができますね。

スポンサーリンク

3 Responses to “盾の作り方!デザインを変更することもできます”

  1. キャロ より:

    盾の修理 の画像が

    金床 の画像ではなく、
    盾に模様を付けるクラフト画面になってます。

  2. 慶典 より:

    僕も他の盾を作りたいです。

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ