スタート画面の操作方法とサバイバルワールドの作成手順

ランチャーでプレイボタンをおしてマインクラフトを起動させたら、さっそくサバイバルのワールドを作って冒険を始めてみましょう。この記事では、マインクラフトが起動してからサバイバルワールドを作成しシングルプレイを始めるまでの手順と、スタート画面に表示されるその他のボタンの使い方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スタート画面

まず、この画面を見て下さい。
マインクラフトのスタート画面

おなじみ、マインクラフトのスタート画面です。この画面には、クリックできる場所が7箇所あります。

1.シングルプレイボタン
2.マルチプレイボタン
3.Minecraft Realmsボタン
4.言語の選択ボタン
5.設定ボタン
6.終了ボタン
7.コピーライトのリンク

サバイバルで新しくワールドを作る場合は、シングルプレイからワールドの作成へと進みます。他のボタンの意味や操作方法も含めて、手順を見ていってみましょう。

※前段階のランチャーの操作方法については以下の記事で紹介しているので、よかったら読んでみてください。

マインクラフトランチャーの操作方法!スキンやバージョンの変更も可能です

シングルプレイ

自分一人でマインクラフトを遊ぶモードが、シングルプレイモードです。シングルプレイボタンをクリックするとワールドの選択画面に進むので、初めての場合は新規ワールドを作成してゲームを開始します。

ワールドの新規作成

以下の手順で、新規ワールドを作成することができます。

「ワールド新規作成」のボタンをクリック。
ワールド新規作成ボタン

次の画面で、作成するワールドの名前やゲームモードを決めます。

ワールド名の入力や、ゲームモードの選択ができます。
ワールド名の入力画面

ワールド名の入力

ワールド名に「新規ワールド」と予め入力されているので、Back Spaceキーで消してから、好きなワールド名を入力していきます。新規ワールドのままでもゲームをスタートできますが、面倒くさがっていると新規ワールドが山ほど増えてしまい、どれがどのワールドかわからなくなってしまいます。

大量の新規ワールド。
大量の新規ワールド

ワールド名には日本語も使えますが、入力し終わったときにキーボードが全角入力モードのままだとゲーム中プレイヤーを動かすことができなくなるので、半角入力に戻すのを忘れないようにしましょう。

半角入力と全角入力の切り替えは、キーボード左上のこのキーを使って行います。
全角半角キー

ゲームモードの選択

ゲームモードは、サバイバル、ハードコア、クリエイティブの3つから選択することができます。それぞれのモードの特色は、次のとおり。

サバイバル

食料や資材を集めながら、サバイバル生活をしていくモード。体力がなくなると死んでしまい、持っていたアイテムがその場に散らばります。リスポーンすると、最後に寝たベッドか初期スポーン地点からゲームが再開されます。

ハードコア

サバイバルモードとほとんど同じですが、一度死ぬとリスポーンできず、しかもワールドも削除されてしまうという非常に厳しいゲームモードです。

クリエイティブ

体力ゲージや満腹度ゲージが無く、ブロックも無限に使用できるモード。モンスターたちも襲ってこないので、心ゆくまで建築を楽しむことができます。

普通に冒険を楽しみたいなら、サバイバルでワールドを作ればOKです。サバイバルでの冒険に慣れてさらなるスリルを味わいたいときはハードコア、モンスターとの戦闘よりも建築に集中したいときはクリエイティブ、という感じでしょうか。クリエイティブでスーパーフラットのワールドを作ると、様々な検証にも便利です。

その他のワールド設定

サバイバルでスタートする場合は特にいじる必要はないですが、「その他ワールド設定」のボタンをおすと、さらに細かい設定を行うことができます。

シード値の入力欄もあります。
その他のワールド設定画面

この画面ではシード値を入力することができるほか、村などの構造物を生成するかどうか、チート(コマンド)を許可するかどうか、ボーナスチェストを置くかどうかといった設定をすることができます。「ワールドタイプ」では生成されるワールドの形を指定することもでき、「スーパーフラット」を選択することで検証に便利な真っ平らのワールドを作ることができます。

全ての設定が終了したら、最下部の「ワールド新規作成」ボタンをクリックしましょう。新しいワールドが作成されて、冒険が始まります。

すでにあるセーブデータを選択してスタート

すでにあるセーブデータで遊びたい場合は、スタート画面で「シングルプレイ」をクリックしたあと、セーブデータ一覧の中から遊びたいワールドを選択して、「選択したワールドで遊ぶ」のボタンをクリックすればOKです。

ワールド名のあたりをクリックすると、セーブデータが選択されます。下画像は「実験場B」が選択された状態です。
ワールドを選択する画面

ワールド名の上にマウスカーソルを持っていったときに、左側のサムネイル画像の上に再生ボタンのような三角マークが出現します。このボタンをクリックしても、そのワールドでゲームをスタートさせることが可能です。

ワールドの編集・削除

ワールド選択画面の最下部にある「編集」ボタンをクリックすると、選択しているワールドのワールド名を変更することができ、「削除」をクリックするとそのワールド(セーブデータ)を削除することができます。削除してしまったワールドは二度と復元できなくなるので、残しておきたいデータを間違って削除してしまわないように注意しましょう。

再生成

「再生成」のボタンをクリックすると、選択しているワールドと同じシード値のワールドを複製することができます。サバイバルのワールドをクリエイティブで再生成することも可能で、クリエイティブのワールドで空を飛びながら村を探して見つけたら、サバイバルワールドで行ってみるという少しズルいことも可能です。

ズルいけど簡単な村の探し方!見つからない時に使えます

再生成は、「ワールドがそのままコピーされる」わけではありません。プレイヤーの建築物は再生成されないので、建築物も含めて複製したい場合はセーブデータのフォルダを丸ごと複製するようにしましょう。

スポンサーリンク

マルチプレイ

マインクラフトには、「マルチプレイ」という遊び方も用意されています。マルチプレイは複数のプレイヤーが一つのワールドで一緒に遊ぶことができる仕組みで、サーバーを立てるかLANにワールドを公開することで行うことができます。今回は自分のワールドをLANに公開し、家庭内の別PCで一緒に遊ぶという手順を試してみました。

パソコンAでの操作

ワールドのLANへの公開は、シングルプレイの中から行うことができます。シングルプレイで公開したいワールドを開きエスケープキーをおすと、ゲームメニューの中に「LANに公開」のボタンがあるのでクリックします。

ゲームメニューの右下です。
LANに公開するためのボタン1

ボタンをクリックすると、LANワールドの設定画面が表示されます。ゲームモードとチート許可の有無を選択し、「LANワールドの開始」をクリックしましょう。

画面左下のボタンです。
LANに公開するためのボタン2

チャット欄に「ポートXXXXXでローカルゲームをホストしました」と表示されれば、公開の成功です。

パソコンBでの操作

パソコンAでワールドの公開が完了している状態で、パソコンBではスタート画面から「マルチプレイ」を選択します。すると、LAN内のゲームを検索して表示してくれます。

nishi10の新規ワールドが見つかりました。
発見されたnishi10のワールド

見つかったワールドを選択し、下の「サーバーに接続」ボタンをクリックすると、公開されたワールドに入ることができます。意外と簡単ですね。

パソコンAのプレイヤーを発見。
ホストプレイヤーを発見

スキンがうまく反映されないようです。ちなみにパソコンAでは、下のように見えています。

パソコンAの画面。(F5キーで視点を変えています)
パソコンAの画面

マルチプレイをやめるには、ゲームメニューをひらいて「切断」をクリックすればOKです。また、ホスト側(今回ならパソコンA)がワールドを閉じても、マルチプレイが終了します。

Minecraft Realms

Minecraft Realms(マインクラフトレルムズ)は、Mojang公式のサーバーレンタルサービスです。月額利用料が発生しますが、サーバーを立てるのに前提知識を必要とせず、個人のマルチサーバーを気軽に運営することができるようになっています。

ボタンをクリックすると、このような画面が表示されます。
マインクラフトレルムズ

料金は、自動更新のプランだと月額904円、30日間一括払いだと1130円です。90日、180日と契約期間を長くすると割引率が高くなります。カスタムワールドやミニゲームが用意されているようなので、マルチプレイをよくする人は契約を検討してみてもいいかもしれません。

設定

設定ボタンをおすと、各種設定を行うことができます。表示される項目は、次の10種類です。

1.視野
2.Realmsの通知
3.スキンのカスタマイズ
4.サウンド設定
5.ビデオ設定
6.操作設定
7.言語設定
8.チャット設定
9.リソースパック
10.情報収集設定

初期設定でよく行うのは、ビデオ設定と操作設定でしょうか。ビデオ設定ではグラフィックに関する設定をすることができ、操作設定ではWで前進、Sで後退、AとDで横移動といったキーの割当を変更することができます。

ビデオ設定については、こちらをお読みください。

マイクラを軽くするビデオ設定!低スペックPCでも設定しだいで遊べます

操作設定には、オートジャンプ(段差が1段であれば、スペースキーでジャンプしなくても勝手にジャンプして乗り越えてくれる)のオンオフを切り替える場所があります。意図しないところで勝手にジャンプされると酔ってしまうので、私の場合はいつもオートジャンプオフです。

その他

設定ボタンの左側にある地球のようなマークは、言語の変更用ボタンです。ゲームで使用する言語を変えたいときに使います(「設定」の中でも変更可能)。設定の右の終了ボタンを押すとマインクラフトを終了させることができ、右下のコピーライトの表記をクリックすると、なぜかエンダードラゴンを倒したときに流れるエンドロールを表示させることができます。

表示されるエンドロール。
エンドロール

ということで、ワールド新規作成の手順と各種ボタンの使い方の紹介でした。ワールドをカスタムして生成できるのが面白いですね。かなり細かいところまで設定できるみたいなので、また機会を見つけて紹介できればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ