TNT付きトロッコの使い道は!?大爆発で巨大なクレーターができました

TNTとトロッコを組み合わせると、TNT付きトロッコを作ることができます。これといって使い道がなさそうで、今まで使ったことがなかったのですが、どんな感じで爆発するのか、レールの上を走らせて爆発させてみました。

スポンサーリンク

TNT付きトロッコの作り方

TNT付きトロッコ

TNTトロッコは、トロッコにTNTを入れるように配置すると作ることができます。

TNT付きトロッコのレシピ

2×2のマスでOKなので、作業台無しでも作れます。

直接火をつけることはできない

TNT付きトロッコは、レールの上にだけ設置することができます。設置しただけで爆発させることができないのはもちろん、火打ち石と打ち金で直接火をつけることもできません。爆発させるには次のいずれかの方法を使います。

アクティベーターレールで起動

アクティベーターレールの上を通過したTNT付きトロッコは、4秒後に爆発します。

アクティベーターレール。
ON状態のアクティベーターレール

爆発させたいときは、上画像のように隣にレッドストーントーチを置くなどして、ONの状態にしておく必要があります。アクティベーターレールに信号が入っていない場合は、普通のレールと一緒で通過するだけです。

爆発するとこんな感じに。
TNT付きトロッコが爆発したあと

面白いことに、爆発してもレールと、レールが置かれているブロックはそのままで、その他の地面だけは吹き飛んでいます。

何度かやってみましたが、レールは爆発で吹っ飛ぶことがないようでした。
吹っ飛ばずにそこに残り続けるレール

3ブロック以上の高さから落下する

アクティベーターレールを使わなくても、3ブロック分の高さから落とすと、爆発させることができます。

爆破装置。
高いところから落として爆発させる

上画像のTNT付きトロッコを後ろから押してやると、レールの上を走って下に落下し、地面に触れると爆発します(画像の地面は、すでに爆発で吹っ飛んだ状態です)。

アクティベーターで爆発させた時は、レールとその下のブロックが残りましたが、このやり方だとトロッコがレールから外れているからか、トロッコが走っていたレールも爆発で吹っ飛びます。

次はこれ。
三段積み上げたブロックの上に置かれたTNT付きトロッコ

上画像のTNT付きトロッコの下のブロックを、下から順に破壊していくと、3つ目を破壊したときにTNT付きトロッコが地面に落下して、爆発します。レールを走らせて落とす必要はなく、単に3ブロックの高さから落下させれば爆発するようです。

カーブを曲がる

下のような普通のカーブであればそのまま通過しますが、
普通のカーブ

カーブの先に障害物があると、
隣に障害物のあるカーブ

爆発します。
障害物にあたって爆発

障害物と言っても直接ぶつかるブロックではないのですが、もしかしたら傾きながら曲がるTNT付きトロッコが接触して、爆発するということなのかもしれません。

スポンサーリンク

炎、溶岩、爆発による誘爆

TNT付きトロッコは、炎、マグマ、TNTの爆発で誘爆させることができます。

炎はこんな感じで。
炎で誘爆するTNT付きトロッコ

アクティベーターレールで起動させた時のように、4秒間のタイムラグはなく、炎に触れたらすぐに爆発します。

爆発した瞬間。
炎に触れたTNT付きトロッコが爆発した瞬間

地面も大きくえぐれました。
爆発によってえぐれた地面

次は溶岩に突っ込ませてみます。夜でも明るい。
溶岩に突っ込むTNT付きトロッコ

爆発の瞬間。
溶岩で爆発するTNT付きトロッコ

炎のときと、爆発時の演出が違っています。しかも、爆発はするもののなぜか地面がえぐれることはありませんでした。

そして、TNT。先にTNTに着火してから発車させました。
TNTに突っ込むTNT付きトロッコ

こちらは誘爆するというよりは、TNTの爆発に巻き込まれて消滅してしまうような感じでした。

移動中に破壊される

動いているTNT付きトロッコを破壊すると、爆発させることができます。

レールをグルグル回っているTNT付きトロッコを、ツルハシでガシガシ叩くと、
レールをグルグル回るTNT付きトロッコ

爆発します。
爆発の跡

地面は大きくえぐれるのですが、なぜか爆発によるダメージは受けませんでした。

バグ?で大爆発

TNT付きトロッコは、何個でも重ねて置くことができます。

重ねておく方法は、レールの側面にカーソルを合わせて右クリックです。
重ねて置かれたTNT付きトロッコ

上画像の、カーソルが合っている部分をめがけて右クリックです。10個でも20個でも置くことができます。ちなみに普通のトロッコも同じ方法で重ねて置くことができますが、押してレールを外れると変な方向に向かって進んでいきます(レールがない方向に進んでいったりします)。明らかにおかしな動きをするので、あまりしないほうが良さそうです。

大量に重ねて置いたTNT付きトロッコを押して落下させると、とんでもない大爆発を起こしました。

爆発の瞬間。
重ねたTNTの爆発の瞬間

上画像は、実は遠くから見ているのではなくて、爆発で吹き飛ばされています。

雲の上まで吹き飛ばされました。
爆風で雲の上まで吹き飛ばされた状態

爆発によってできた巨大なクレーター。
巨大クレーター

クリエイティブモードでやっているので吹き飛ばされるだけですんでいますが、サバイバルモードでは普通にダメージを受けます。
爆発のダメージでゲームオーバー

次は、これを落とします。

一見ただのTNT付きトロッコですが、実は50個のTNT付きトロッコが重ねて置いてあります。下のブロックを破壊して落下させた結果・・

こうなりました。(吹き飛ばされています)
Y座標が1000以上

ということで、TNT付きトロッコの爆発実験でした。結局これといった使い道は思いつかなかったのですが、ただ爆発させるだけでも面白かったので(特に重ねて爆発させるやつ)、興味があったらクリエイティブモードでやってみてください。

スポンサーリンク

One Response to “TNT付きトロッコの使い道は!?大爆発で巨大なクレーターができました”

  1. TNT爆破 より:

    爆破ーーー!!w

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ