マインクラフトで最も貴重な鉱石であるダイヤモンド。採掘できる数がかなり少ないので、気軽に使用することはできません。しかし、もしも普通よりも多くダイヤを手に入れる方法があったら・・。今回は、見つけたダイヤの増やし方について詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

ダイヤの増やし方

地下で見つけたダイヤ鉱石1つから得られるダイヤモンドは、通常1つだけです。レッドストーン鉱石などは破壊したときに複数の鉱石がドロップしますが、ダイヤモンド鉱石は常に一つのダイヤしかドロップしません。しかし、使用するツルハシに「幸運」のエンチャントがついている場合は、なんとドロップするダイヤを2~4個に増加させることができます。

幸運のエンチャントとは

幸運のエンチャントは、ブロックを破壊したときにドロップするアイテムを増やすことができるエンチャントです(ドロップ増加とは違うので注意。ドロップ増加はモンスターを倒したときにドロップするアイテムの数を増やすエンチャントです)。レベルはⅠ~Ⅲまであり、レベルが高くなるほどより多くのアイテムをドロップするようになります。

全エンチャントのやり方、効果についてはこちらで詳しく解説しています。

マインクラフトで最も攻撃力の高い剣はダイヤの剣ですが、そのダイヤの剣でもゾンビを倒すためには3回の攻撃が必要です。しかし、エンチャントを活用することでゾンビを一撃で倒すことができる

幸運のエンチャントによる増加数

実際にどれだけドロップするダイヤが増えるのか、それぞれのレベルでダイヤモンド鉱石1000個を破壊して、比較してみました。

破壊したダイヤモンド鉱石。
破壊したダイヤモンド鉱石

結果は次のようになりました。

レベル 個数 倍率
幸運無し 1000 1
1306 1.31倍
1807 1.81倍
2119 2.12倍

幸運Ⅰがついていれば、入手できるダイヤモンドの数はおよそ1.3倍に。幸運Ⅱなら1.8倍、幸運Ⅲだと2.1倍にまでなります。2倍というのはなかなかの数。ここまで違ってくると、ノーマルのツルハシでダイヤモンド鉱石を破壊するのがもったいなく感じますね。

スポンサーリンク

幸運のエンチャントの付け方

ツルハシに幸運のエンチャントをつけるには、次の2つの方法があります。

1.エンチャントテーブルでつける
2.エンチャントの本と合成する

エンチャントテーブルでのエンチャントは、出てくるエンチャントがランダムなので、幸運が出てくるまでに時間がかかる可能性があり、また経験値やラピスラズリも大量に必要です。

エンチャントの本との合成は、本を持ってさえいれば確実に付与できますが、その本はエンチャントテーブルで作るか、村人との取引で手に入れなければいけません。運良く幸運のエンチャントの本を持った村人が出てくれればラッキー。なかなか出てくれないことが多いです。

エンチャントテーブルでつける

エンチャントには、エンチャントテーブルと15個の本棚が必要です。本棚が無くてもエンチャント自体はできますが、本棚無しのエンチャントでは幸運が出てきません。近くに本棚を15個設置しておくことでより高ランクのエンチャントが出てくるので、必ず設置しましょう。

エンチャントテーブルのレシピは次のとおり。材料に黒曜石4つとダイヤモンド2つが必要です。
エンチャントテーブルのレシピ

本棚のレシピ。
本棚のレシピ

本棚の置き方。
本棚の置き方

本棚を二段重ねにして設置スペースを省略してもOKですが、本棚とエンチャントテーブルのあいだは1マスあける必要があります。この設備が整ったら、あとは経験値をためて、エンチャントしたいアイテムとラピスラズリをセットすればエンチャントが可能になります。

必要経験値

あとは経験値をためて、エンチャントを実行するだけです。幸運Ⅲのエンチャントはエンチャントレベル3で出てくるので、エンチャントするためにはレベル30以上の経験値が必要です(エンチャントによって消費される経験値レベルは3ですが、エンチャントするための条件としてレベル30の経験値が必要)。

また、次の記事の調査では幸運Ⅲが出現するのは0.6%の確率だったので、出現するまでに167回エンチャントする必要があることになります。

コメントで「本につけられるエンチャント効果一覧てないんですか?Wikiのデータは古かったので・・」とリクエストをいただいていました。wikiをチェックしてみると、500回のエンチャ

167回のエンチャントで消費する経験値レベルは501レベル分です。ゾンビトラップなどの経験値トラップは必須。あってもかなり手間がかかることになりそうです。

エンチャントの本と合成する

村人を増やしていくと、たまに幸運のエンチャントの本を持った司書が現れることがあります。その村人と取引して、エンチャントの本とツルハシを金床で合成すれば、幸運のついたツルハシを作ることができます。

金床で、ツルハシと合成。
金床でツルハシと合成

司書の持っている幸運の本が「幸運Ⅰ」だった場合は、幸運Ⅰをつけたツルハシ同士を金床で合成することで、幸運Ⅱのついたツルハシを作ることができます。幸運Ⅱのついたツルハシ同士を合成すれば、幸運Ⅲのついたツルハシが完成します。

シルクタッチでダイヤモンド鉱石を持ち帰ろう

ダイヤモンド鉱石を見つけたらその場で破壊してもいいですが、ドロップするダイヤの量によってはインベントリを圧迫することになるかもしれません。シルクタッチのついたツルハシで破壊して、鉱石のまま拠点に持ち帰えるのもアリ。ある程度鉱石が溜まってから一気に破壊すると楽しいです。

溶岩脇の鉱石の採掘方法

マグマのすぐ横にダイヤモンド鉱石を発見しました。
溶岩脇のダイヤ

こういう位置にある鉱石は、普通に掘ってしまうと溶岩に飲み込まれて燃え尽きてしまいます。近づいて掘れば溶岩に落ちる前に拾えることも多いですが、溶岩方向にドロップするアイテムを取るために身を乗り出すのは危険です。

鉱石の横に溶岩をせき止めるブロックを設置してから採取すればいいのですが、溶岩湖が深いとすぐ横にブロックが置けません。そんなときにあると便利なのが、砂や砂利。砂や砂利は重力によって下に落ちていくという性質があるので、溶岩の上から落とすことで、溶岩の海を底の方から埋めてくることができます。

落とすとこんな感じで沈んでいきます。
溶岩に沈む砂利

このテクニックを使って鉱石の周りをしっかり塞いでから掘削すれば、溶岩の横の鉱石も安全に手に入れることができます。

足元を掘ってみたら下がマグマ。
足元を掘ったら下がマグマ

こういうこともあるので、自分の真下を掘ってしまうのは危険です。足元の鉱石の下が溶岩かどうかは、一つ横の石を掘るとわかるので、面倒でも確認するようにしましょう。

持ち帰った鉱石を幸運で破壊

鉱石は上に積み上げて、幸運のついたツルハシで下に向かって掘っていきます。
積み上げたダイヤモンド鉱石

20個のダイヤモンド鉱石を幸運Ⅲで破壊したところ、48個のダイヤモンドを入手することができました。

ということで、見つけたダイヤの増やし方でした。無限増殖というわけにはいきませんが、通常の2倍手に入ればそれほど気にせずダイヤを消費できるようになります。幸運Ⅲを手に入れるのがなかなか大変ですが、サバイバル生活が落ちつてきたらぜひ挑戦してみてください。