マイクラのネザーアップデート(Java版1.16)の変更点をまとめました。ネザーに新しいバイオームが追加され、ダイヤを上回る最強装備も登場するという大型アップデートになっています。

※バージョン1.16はまだ正式に公開されていません。スナップショット20w14a時点での情報をもとにまとめています。




ネザーの新バイオーム

Java版1.16アップデートでは、ネザーに「真紅の森」「歪んだ森」「ソウルサンドの谷」というこれまでになかった3つのバイオームが生成されるようになり、溶岩と炎で赤一色だったネザーの景色がガラリと変わりました。もともとのネザーの地形は「ネザーの荒野(Nether Wastes)」というバイオームになっています。

真紅の森(Crimson Forest)

真紅の森は「森」と名付けられているとおり、赤い木のようなものがたくさん生えているバイオームです。

この木のようなものは「Huge Crimson Fungi」と名付けられており、巨大なキノコという位置づけ(Fungiは真菌類、キノコ)。
真紅の森

実は赤い葉はネザーウォートブロックで、幹は「真紅の幹」という新ブロックになっています。ネザーウォートブロックからネザーウォートのクラフトは残念ながらできませんが、大量のネザーウォートブロックが手に入れば建築にも気軽に使えるようになりますね。使い所はかぎられそうだけど。

ネザーウォートブロックから垂れ下がる「枝垂れツタ」。
枝垂れツタ

ネザーウォートブロックからは赤いツタが垂れ下がっています。プレイヤーが通ってもぶつかることなくすり抜けますが、ツタと重なった状態でスペースキーを押せば登ることができます。

真紅の森の地面は「真紅のナイリウム」で覆われています。草ブロックのように自然に広がることはありませんが、隣り合うネザーラックに骨粉を振りかけると伝播させることができます。また真紅のナイリウム自体に骨粉をかけると、キノコや草など真紅の森特有の植物が周囲に生成されます。

地面に生えている「真紅の菌類(赤いキノコ)」や「真紅の根(赤い草)」。たまに青いキノコも生えています。
真紅の菌類

真紅のナイリウムの上にある真紅の菌類は、骨粉をふりかけると巨大なキノコに成長します。真紅の菌類や歪んだ菌類は、草ブロック、土、粗い土、ポドゾル、ソウルソイルにも植えられますが、骨粉で成長するのは真紅のナイリウムに植えられたものだけです。下の画像はスナップショット20w08aのもの。20w08aまでは歪んだナイリウムの上でも真紅の菌類が成長していましたが、スナップショット20w09aで同じ種類のナイリウムに植えられた場合だけ成長するよう修正されました。

オーバーワールドでも成長させることができます。
真紅の菌類の成長

巨大な真紅のキノコの上部にはシュルームライトという新ブロックが生成されています。
シュルームライト

シュルームライトは明るさレベル15の光源ブロックです。硬くないので素手でも簡単に回収できますが、斧を使うことで最速で回収が可能。葉の部分だけでなく、上画像のように幹の部分に生成されていることもあります。

Crimson Forestにはピグリンとホグリン(新Mob)、ゾンビ化したピグリン(旧ゾンビピッグマン)がスポーンします。ピグリンとホグリンについては下で改めて解説します。

歪んだ森(Warped Forest)

歪んだ森は真紅の森の色違いのようなバイオームです。歪んだ幹と歪んだウォートブロックからなる巨大なキノコがたくさん生えていて、真紅の森と同じようにシュルームライトも生成されます。

歪んだ森。こちらは青いです。
歪んだ森

歪んだ森には、ねじれたツタ(Twisting Vines)が生成されます。枝垂れツタと違って上に向かって成長していくツタで、プレイヤーが登ることもできます。

地面は歪んだナイリウムで覆われており、歪んだ菌類(青いキノコ)と歪んだ根(青い草)、そしてネザーの新芽(青い芽)が生えています。
歪んだ菌類

歪んだナイリウムも骨粉をかけると歪んだ森の植物が生成されます。隣のネザーラックに骨粉を使えば伝播できるのも、真紅のナイリウムと同じです。

歪んだ森の特徴は、エンダーマンだけがスポーンするということ。オーバーワールドではなかなか難しいエンダーパール集めがはかどるので、広い歪んだ森を見つけたらトライしてみましょう。エンダーマンはネザーラックを運ばなくなったかわりに、ナイリウム、菌類、根を拾うようになっています。

ソウルサンドの谷(Soul Sand Valley)

ソウルサンドの谷。青い炎が特徴です。
ソウルサンドの谷

ソウルサンドの谷はソウルサンドとソウルソイルに覆われたバイオームです。青い霧に青い炎と、これまでのネザーとは真逆の雰囲気。スケルトン、ガスト、エンダーマンがスポーンします。

ソウルサンドや新ブロックのソウルソイルに火をつけると、青い炎が生じます。
ソウルファイヤ

通常の炎にふれると1秒につき1(ハート0.5個)のダメージですが、この炎は1秒につき2(ハート1個)のダメージを受けます。つまり2倍の早さで体力が減少していくということです。みるみるハートが減っていくので、できるだけ触れないようにしましょう。

この炎はネザーラックについた炎と同じく自然には消えることはありません。ソウルソイルかソウルサンドがあれば、オーバーワールドでも青い炎をつけることができます。

ソウルサンドの谷には、新ブロック「玄武岩」の柱が生成されます。
玄武岩の柱

玄武岩は動かないブロックですが、上から流れてくる溶岩と同じように上から垂れて地面に広がっているような形になっています。ソウルソイルの上を流れる溶岩に青氷ブロックを触れさせれば、プレイヤーが玄武岩を生成することも可能です。

磨かれた玄武岩も追加されています(左)。
磨かれた玄武岩

ネザーに生成される化石。
ネザーの化石

ネザーにも化石(骨ブロック)が生成されるようになりました。オーバーワールドではなかなか見つけられないですが、ネザーでは地表に露出しているので簡単に発見できます。骨ブロックを建築に使いたいときはネザーで回収するようにしましょう。ちなみにオーバーワールドの化石と違って、石炭鉱石は生成されません。

ネザーの荒野

ネザーの荒野。もともとあったバイオームです。
ネザーの荒野

もともとのネザー(バイオーム名minecraft:nether)は、ネザーの荒野(Nether Wastes minecraft:nether_wastes)というバイオーム名に変更されました。




新ブロック・新アイテム

ネザーが更新されたことで、新しいブロックやアイテムが追加されています。最注目は「古代の残骸」から生成できる「ネザライト」の新装備。マイクラでずっと最強だったダイヤ装備よりもさらに強力なネザライトの装備品を作ることができるようになりました。

新ブロックなど

古代の残骸。ネザーにわずかに生成される鉱石です。
古代の残骸

古代の残骸は、ネザライトの原石にあたる鉱石です。精錬することでネザライトの欠片を入手できます。黒曜石と同じ爆発耐性を持ちますが、黒曜石と違ってピストンで動かすことが可能。採掘にはダイヤかネザライトのツルハシが必要です。

溶岩に浮く性質を持っているので、プレイヤーが溶岩でゲームオーバーになっても沈んで取れなくなることはありません。
溶岩に浮く古代の残骸

古代の残骸をかまどで精錬したら、金インゴットと組み合わせてネザライトインゴットを作りましょう。
ネザライトインゴットの作り方

ネザライトインゴットは、ダイヤモンドのアイテムをネザライトのアイテムに強化するために使います。鍛冶台に機能が使いされているので、ダイヤの装備と一緒にセットしてみましょう。

ついに鍛冶台にも役割ができました。
ネザライトの剣の作り方

ただでさえ強力なダイヤ製のアイテムを、さらに強化することができるようになりました。しかしネザライトインゴットを作るために必要な古代の残骸は、数が少ない上に空間に露出した形では生成されないので発見が非常に困難。地道にブランチマイニングをするしかありません(それでもなかなか見つからない)。埋蔵量や生成される高度を以下の記事で詳しく調査しているので、参考にしてみてください。

ネザライトブロック。
ネザライトブロック

ネザライトブロックはネザライトの欠片9個でクラフトできるブロックです。古代の残骸と同じような性質を持っています。見た目がとてもかっこいいですが、ネザライトインゴットを大量に集めるのは難しいためサバイバルでの建築にはほとんど使えないでしょう。

歪んだ木材と真紅の木材、そしてそれぞれの表皮を剥いだ幹。
歪んだ木材と真紅の木材

真紅の幹、歪んだ幹からは木材や表皮を剥いだ幹をクラフトすることができます。木材はハーフブロックやドア、フェンスなどに加工可能で、いずれのブロックも火をつけても燃えません。普通の木材と同じように、切り口のない表皮を剥いだ幹や6面全てが表皮で覆われている幹も追加されています。

菌類系のブロック。
菌類系のブロック

石炭or木炭+棒+ソウルソイルで「魂の松明」がクラフトできるようになりました。
魂の松明の作り方

魂の松明は明るさレベルは10なので湧き潰しには不向きですが、青色の光がかっこいいです。

魂の松明を使えば、青いランタン(魂のランタン)を作ることができます。
魂のランタン

こちらのランタンも明るさレベルは10です。

泣く黒曜石。
泣いている黒曜石

ピグリンとの物々交換で手に入れることができるブロックです。明るさレベルが10で、染み出す紫色の液体がポタポタと垂れます。

泣く黒曜石6つとグロウストーン3つでリスポーンアンカーが作れるようになっています。
リスポーンアンカーのレシピ

リスポーンアンカーはベッドが使えないネザーやジ・エンドで役立つ、リスポーン地点を設定できるブロックです。グロウストーンをチャージすると使えるようになり(右クリックするとリスポーン地点が設定されます)、一回リスポーンするごとにグロウストーンが一つ消費されます。チャージできるグロウストーンは最大4つです。

チャージしている数は左から1、2、3、4。
グロウストーンがチャージされた状態

オーバーワールドで使おうとすると大爆発をおこすので注意が必要です。

こちらはターゲットブロック。
ターゲットブロック

ターゲットブロックは発射されたものがより中心に近いところに当たると信号が強く発せられるブロックです。干し草の俵とレッドストーンダスト×4でクラフト可能。エンダーパールやエンチャントの瓶でも反応します。

ターゲットブロックの作り方。
ターゲットブロックのレシピ

ネザー金鉱石。
ネザーの金鉱石

ネザーでも金鉱石が生成されるようになりました。オーバーワールドの金鉱石とは違って、ネザーラックに埋まっているような見た目です。どの種類のツルハシでも破壊することができ、金塊が2~6個ドロップします。精錬すれば金インゴットになるため、シルクタッチで採取して精錬するのがオススメ。

精錬すれば金インゴットになります。
ネザーの金インゴットの精錬

スナップショット20w11aで調査してみたところ、生成されている数はオーバーワールドの金インゴットよりも多め。ただネザーは中間高度の空間が大きくネザーの金鉱石も生成されにくいので、探すときはY=15前後で探すといいでしょう。

ロードストーン。
ロードストーン

コンパスが指し示す位置を変更することができる「ロードストーン」が追加されました。スポーン直後のコンパスは初期スポーン地点を指し示していますが、ロードストーンにコンパスを使うと使用したコンパスがそのロードストーンの位置を指し示すようになります。

ロードストーンはネザライトインゴットを8つの模様入りの石レンガで囲むと作れます。
ロードストーンのレシピ

ロードストーンを指し示すコンパスは、エンチャントされたアイテムのように光っています(通常のコンパスは初期スポーン地点を示したまま)。ロードストーンはいくつも設置することができて、ネザーやジ・エンドでも機能します。

ネザライトの道具・装備

ネザーアップデートではダイヤ製の道具を超える性能を持つ、ネザライト製の道具を作ることができるようになりました。入手難度はかなり高いですが、ぜひとも手に入れたいアイテムです。

ネザライトフル装備。ヘルメットは鼻もしっかり覆う形です。
ネザライトフル装備

ネザライト製の道具はダイヤ製の道具1つとネザライトインゴット1つを組み合わせることで作ることができます。古代の残骸を手に入れてからは、以下のような手順が必要です。

  1. 古代の残骸を精錬してネザライトの欠片を手に入れる
  2. ネザライトの欠片4つと金インゴット4つでネザライトインゴットを作る
  3. 鍛冶台でダイヤ製の道具・装備品とネザライトインゴットを組み合わせる

ダイヤ製のアイテムを手に入れるところから考えると、ネザライト製のアイテムをそろえるにはかなり手間がかかります。

ネザライト製のアイテム。
ネザライト製のアイテム

ダイヤ製の道具や装備品は、全てネザライトで加工することができます。ネザライトで加工することで攻撃力・防御力・ブロックを破壊する速度が向上し、さらによいエンチャントがつきやすくなります。基本性能はダイヤと比較して以下のようになっています。

アイテム ダイヤ ネザライト
シャベル 攻撃速度 1 1
攻撃力 5.5 6.5
耐久値 1561 2031
ツルハシ 攻撃速度 1.2 1.2
攻撃力 5 6
耐久値 1561 2031
攻撃速度 1 1
攻撃力 9 10
耐久値 1561 2031
クワ 攻撃速度 4 4
攻撃力 1 1
耐久値 1561 2031
攻撃速度 1.6 1.6
攻撃力 7 8
耐久値 1561 2031
ヘルメット 防具強度 +2 +3
防具 +3 +3
ノックバック +1
耐久値 363 407
チェスト 防具強度 +2 +3
防具 +8 +8
ノックバック +1
耐久値 528 592
レギンス 防具強度 +2 +3
防具 +6 +6
ノックバック +1
耐久値 495 555
ブーツ 防具強度 +2 +3
防具 +3 +3
ノックバック +1
耐久値 429 481

ネザライトの剣・道具(クワ以外)は攻撃力がダイヤ+1。ネザライトの防具はダイヤ+1の防具強度(※)とノックバック耐性がついています。この基礎性能のパワーアップに加えて、ネザライト系のアイテムは「ドロップしたときに溶岩に浮く」という特性も持っていて、ゲームオーバー時にアイテムが溶岩に飛び散っても沈んで取れなくなることはありません。非常に魅力的なアイテムです。

新Mob

ピグリン、ホグリンという新しいMobが追加されています。いずれも真紅の森にスポーンします。

ホグリン。子供のホグリンもいます。
ホグリン

ホグリンは大きな牙とブタのような鼻を持つ四足歩行のMobです。敵対的なMobで、プレイヤーを見つけると突進しながら攻撃してきます。動くスピードはあまり速くありません。

真紅の菌類で繁殖が可能で(地面に生えている歪んだ菌類からは逃げる)、倒すと生の豚肉と革をドロップします。ネザーでは貴重な食料源となりますが、繁殖する場合はダメージを受けずに処理できるような設備を整えてからのほうがいいでしょう。

ピグリン。真紅の森やネザーの荒野にスポーンします。
ピグリン

ピグリンはブタの顔を持つヒト型のMobです。敵対的なMobですが(子供は中立的)、プレイヤーが金の防具を装備していると仲間と認識するのか攻撃してきません。ただし金ブロックを破壊したりチェストやタルを開いたりすると、金の防具を身につけていても攻撃されます。周りにいるピグリンも一斉に攻撃してくるので結構やっかい。中立状態のピグリンはピグリンは青い炎や魂の松明・魂のランタンを避けるように動きますが、攻撃状態になるとおかまいなしにプレイヤーに襲いかかってきます。

もらった金インゴットを見つめるピグリン。
金インゴットを持つピグリン

金インゴットを右クリックでピグリンに渡すと、代わりに菌類や火打ち石や生の豚肉などのアイテムをプレイヤーに投げてくれます。泣く黒曜石や耐火のポーション、運が良ければネザライトのクワも手に入れることができます。

ウィザースケルトンを攻撃するピグリン。
ウィザースケルトンを攻撃するピグリン

なぜかウィザースケルトンを見つけると攻撃します。しかしゾンビピッグマンは恐いのか避けている様子。

たまに子供のピグリンが子供のホグリンに乗ります。
子供のホグリンに乗る子供のピグリン

ホグリンにのった子供のピグリンにのる子供のピグリンにのる子供のピグリン。
ホグリンの上で重なるピグリン

ゾンビピッグマンが「ゾンビピグリン」に名前を変え、見た目も変わりました。ネザーに普通にスポーンするほか、ピグリンをオーバーワールドに連れて行くとゾンビピグリンに変化します。

ゾンビピッグマン(左)とゾンビ化したピグリン(右)。
ゾンビピッグマンとゾンビ化したピグリン

ホグリンもピグリンと同じようにオーバーワールドに連れて行くとゾンビ化します。

ゾンビ化したホグリン=ゾグリン。
ゾグリン

ゾグリンはクリーパーやゾグリン以外のMobに攻撃します。繁殖できず、歪んだキノコにもひるみません。

ネザーの溶岩の海にスポーンする新Mobのストライダー。
ストライダー

ストライダーは、ネザーの溶岩の海にスポーンする友好的なMobです。鞍を装着することができ、歪んだキノコ付きの棒(釣り竿+歪んだキノコ)で操縦が可能。プレイヤーをのせて溶岩の海を泳いでくれるので、ダメージを受けずに向こう岸に移動することができます。歪んだキノコで繁殖も可能です。

新コマンド

最も近いバイオームの座標を教えてくれる/locatebiomeコマンドが新たに追加されました。これは個人的にかなり嬉しい変更。例えば以下のように入力します。

/locatebiome minecraft:crimson_forest

いつも「構造物だけじゃなくてバイオームをコマンドで探したい」と思っていたので本当にありがたいです。タイガの村やムーシュルーム島、荒野(メサ)などを簡単に探すことができます。

新エンチャント

ソウルスピードという新しいエンチャントが追加されました。ブーツに付与できるエンチャントで、ソウルサンドの上での歩行速度が向上します(通常の歩行よりも速くなる)。ソウルソイル上でも同じスピードで歩けます。ただし歩いているだけでブーツの耐久値が減少していきます。

その他の変更された要素

上記のほかにも、細かい変更点がいくつかあるので紹介します。

ウィザーがソウルソイルで召喚できます。
ソウルソイルでウィザーの召喚

ソウルサンドの代わりにソウルソイルを使ってもウィザーが召喚できるようになりました。ソウルサンドとソウルソイルを混ぜて使ってもOKです。

進捗のモンスターハンター、モンスター狩りの達人で、ピグリンとホグリンの討伐が必要になりました。
進捗

進捗に「Bullseye」が追加されました。
ブルズアイ

難破船および海底遺跡の出現頻度が引き下げられました。確かに以前のバージョンでは難破船が多すぎる感じはありましたね。
難破船

プレイヤーが村の近くにいるとき、略奪隊がスポーンしなくなりました。

製図台のレシピが、糸ではなく紙で開放されるようになっています。

色付きガラス板のレシピが、同じ色のガラスを持っているときにのみ開放されるようになりました。

クワでネザーウォートブロック、歪んだウォートブロックを素早く破壊できるようになりました。
ネザライトのクワを持つプレイヤー

干草の俵、スポンジ、濡れたスポンジも素早く破壊できるようになっています。クワにも効率強化、幸運、シルクタッチのエンチャントが付与可能になりました。

モンスターが近くにいるときでも、ベッドを使用する(右クリックする)ことでリスポーン地点を設定できるようになりました。寝ることができない点は以前のバージョンから変わりありません。

ミツバチがランダムに移動できる距離が短くなりました(前はめちゃくちゃ遠くまで移動していました)。また、ミツバチの巣が地図上で黄色く表示されるようになっています。

オウムが敵対的なMobの真似をあまりしなくなりました。

/spawnpointコマンドが、ネザー、ジ・エンドで使えるようになりました。

釣りをするとき、お宝アイテムは「オープンウォーター」で釣りをしたときにだけ釣り上げられるようになりました。上2ブロックが空気の5×5以上の広さの水源でなければ、お宝は釣れません。水に浸かった看板やサンゴなどは水としてカウントされますが、立ち上る泡はカウントされません。

農民の村人。
農民の村人

農民の村人が、畑で骨粉を使用するようになりました。余った種をコンポスターに入れて骨粉を作ろうとします。

マイナーアップデート

バージョン1.16正式リリース後、アップデートがあればこちらに追記していきます。

ということで、マイクラJava版1.16ネザーアップデートの変更点まとめでした。新たなバイオームと新たな住人が追加され、ネザーの冒険がさらに楽しくなっています。新要素をじっくり味わっていきましょう。