簡単だけど見栄えのいい家の作り方!序盤で集められる材料だけで家を作ろう

どうせ家を建てるのであれば「豆腐ハウス」ではない家を作りたいところですが、いきなりオシャレな家を作るのは難しいです。そこで今回は、材料が集めやすくて序盤でも作りやすいけど、そこそこ見栄えがして、かつ実用性も高い家の作り方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オークの木の家

今回作成するのは、オークの木と石を建材として使用した2階建ての家です。家の装飾に、安山岩、鉄、レッドストーン、粘土、革などの材料を使っていますが、構造部分はオークの原木と石と砂(ガラス用)があれば作ることができます。どれも手に入れやすい材料なので、最初に作る家にはもってこいです。

外観はこんな感じです。
家の外観

中はクラフト・精錬スペースと倉庫、寝室、醸造スペース、エンチャントスペースに分かれています。エンチャントスペース以外は家に入ればすぐに使用できる位置にあり、実用性も高いです。エンチャントは村人の増殖を始めればそう使うこともないかなということで、エンチャントスペースを二階に。そのぶん、一階が無駄に広くならず、使いやすい広さにまとまっています。

クラフト・精錬スペース

玄関を入って右手に、クラフト・精錬スペースがあります。
クラフト・精錬スペース

持ち帰った鉱石をすぐかまど(のチェスト)に入れ、精錬している間に作業台でアイテムをクラフトしたり、金床で合成したりすることができます。今回は自動かまどを設置しましたが、鉄が無くてホッパーが用意できない場合は、普通にかまどを置いておけばOKです。

自動かまどについては、こちらで詳しく解説しています。

自動かまどの使い方!手軽に自動化できて精錬がはかどります

倉庫

クラフト・精錬スペースの奥が、倉庫です。
倉庫

ラージチェスト6個とトラップチェストのラージチェスト3個が設置してあり、最大で486マス分のアイテムを格納しておくことができます。鉄が無くてトラップチェストをクラフトできない場合は、真ん中の列を開けてラージチェスト6個だけ設置することになりますが、それでもかなり多くのアイテムを保存しておけます(次期バージョンでは、チェストが隣り合わせにも設置できるようです)。

天井までの高さが3ブロックぶんなので普通にチェストを3つ積み上げると一番上のチェストが開けられなくなってしまいますが、チェストの上の天井を上付きのハーフブロックにすることで全てのチェストが使用できるようにしてあります。

寝室

入り口を入って左手が、寝室です。
寝室

完全な「部屋」にはなっていませんが、他のスペースと区別できるように壁を作り、カーペットを敷いてあります。

醸造スペース

階段の下には、醸造スペースが作ってあります。
醸造スペース

無限水源が作ってあるので、大釜の水がなくなってもすぐに補充することができます。醸造台や大釜が手元になければ、チェストなどを置くスペースとしても使ってもOKです。

エンチャントルーム

階段を上がると、エンチャントルームがあります。
エンチャントルーム

本棚も15個設置してあるので、最大レベルのエンチャントが可能です。エンチャントテーブルの他に、作業台、金床、ラージチェストも設置してあります。

エンチャントについて詳しくは、こちらで解説しています。

全30種類エンチャント徹底解説!最強装備で安全に冒険しよう

エンチャントルームの外では、家の周りを見渡すことができます。
ベランダからの風景

上から見下ろせるので、池に落ちているスケルトンや草原にたたずむクリーパーなども発見しやすいです。

スポンサーリンク

家の作り方

では、さっそくこの家の作成手順を紹介します。オークの原木やオークの木材をたくさん使うことになるので、植林するなどして確保しておきましょう。

オークの植林完全ガイド!効率よく植林して木材を確保しよう

土台~外壁

まず、家の土台と外装を作っていきます。

丸石を10×13の外周に設置して、中にオークの木材を敷き詰めます。
家の土台

上画像で設置されている「磨かれた安山岩」は、ブロックの個数を数えやすくするためのものなので、実際に作るときは必要ありません。

土台ができたら、下画像のようにオークの原木を2マスおきで4つずつ積み上げます。
オークの原木の柱

オークの原木は、いずれも模様が縦方向になるように設置します。上画像にあるように、右から2本目と3本目の柱の間にはオークのドアを設置しましょう。このドアが玄関になります。

窓と壁を設置します。
窓と壁

先程立てた柱の間に横向きのオークの原木と板ガラスを設置し、ドアの前には丸石の階段を置きます。

家の正面に向かって右側の壁。
右側の壁

正面と同じように2マスおきに高さ4の柱を作り、その間を上画像のように板ガラス、フェンス、オークの原木で埋めていきます。板ガラスの上と下、フェンスの上、窓のない壁の上部が横向きの原木になっています。

裏口側の壁。
裏口側の壁

いろいろな方角から入れたほうが使い勝手がいいので、裏口を作っています。ここもドアの上部や板ガラスの上下は、原木が横向きになっています。

残り1つの側面。
最後の壁

右から1マス間隔、2マス間隔、3マス間隔で柱を建てて、それぞれの間を板ガラスと横向きの原木で埋めます。

一階の屋根

ここからは、一階の屋根部分を作っていきます。

柱の最上部に、外側に出っ張るように原木を設置します。
柱の出っ張り

この出っ張りを普通に設置しようとすると、原木が横向きの状態で設置されてしまいます。一段下にブロックを設置してから、その上に置くようにしましょう。また、出っ張りの上にはモンスターが沸く可能性があるので、最後湧き潰しをするときに明かりが届く場所に光源を設置するようにしてください。

それぞれの壁で、同じように設置します。
壁の出っ張り

出っ張りが全て設置できたら、その間に石レンガのハーフブロックをつけ、出っ張りの下にはオークのフェンスを設置していきます。
石レンガハーフブロックとオークのフェンス

正面のドアの左右だけオークのフェンスを一段下げて、フェンスの上に松明を設置しておきます。

他の壁も同じように設置。
壁の装飾

ここまでで、一階部分の外装は完成です。

クラフト・精錬スペースと倉庫

次は、一階の内装を作っていきます。

正面から入って右側の床をくり抜いて、下画像のように磨かれた安山岩を敷き詰めます。
磨かれた安山岩

今回はタイルっぽさが良くて磨かれた安山岩を使用しましたが、この床は石や丸石で作ってもいいですし木材のままでもかまいません。画像のくり抜かれたままの床には、チェストやホッパーを設置します。

チェストを下画像のように設置します。
設置されたチェスト

左側のチェストが倉庫部分になります。現在のバージョンではチェストを隣り合わせに置くことができないので、後ほど間にトラップチェストを設置していきます。

掘り下げた部分に置いてあるラージチェストにホッパー2つをつなげ、その上にかまど2つを設置します。
自動かまど

ホッパーとチェストを上画像のように設置することで、かまどを自動化しています。ホッパーが用意できない場合は、普通にかまどを並べておきましょう。壁のフェンスが設置された穴は換気窓です。

かまどの右側には、金床、作業台を置きます。
クラフトスペース

かまどの左側が倉庫。先程置いたラージチェストの間に、トラップチェストを設置します。倉庫

寝室

正面から入って左手に、寝室のスペースを作っていきます。

寝室スペース。
寝室スペース

窓際に逆さまのシラカバの階段、本棚、チェストを置きます。逆さまの階段はオークの階段にしてもいいですが、床の色と違う色の階段を使ったほうがテーブル感が出るので、今回はシラカバを使いました。テーブルの上には、ポピーが植えられた植木鉢を飾っています。

壁を作って、ベッドを設置。
設置されたベッド

カーペットの中央にベッドを設置して、他の空間と区切るための壁を幅2ブロック高さ3ブロックで設置します。壁には時計を入れた額縁をセット。掛け時計っぽくしています。

醸造スペース

寝室に作った壁の奥は、醸造スペースにします。

床に磨かれた安山岩を設置。
床の磨かれた安山岩

シラカバの階段(逆さま)とオークの木材を設置して、
シラカバの階段(逆さま)とオークの木材

水を入れておきます。シラカバの階段の横にはチェストも設置。
水を設置

大釜と醸造台を設置すれば、醸造スペースの完成です。
醸造スペース

階段~二階の床

醸造スペースの上に二階へと続く階段を設置し、二階の床を作っていきます。

チェストの横に一段目の階段を設置し、合計で4段の階段ブロックを設置します。
階段

4段目の階段ブロックと同じ高さで、床を設置していきます。
二階の床

1階の壁の最上段内側に、オークの木材を敷き詰めるような感じです。

ただし、チェストの真上には、オークの木材を設置しません。
チェストの真上

チェストは上が塞がっていると開けられなくなってしまうので、チェストの真上の床にはオークの木材のハーフブロック(上付き)を使います。そうすればチェストは問題なく開けられるようになり、床としてもオークの木材と見分けがつきません。

ハーフブロックで塞ぎます。
ハーフブロックで塞いだ床

二階の壁

二階の壁も、一階と同じようにオークの原木と板ガラスで作っていきます。

階段を上がって右手の壁。
階段右手の壁

階段を上がって正面の壁。左側はベランダっぽくしたいので、板ガラスはつけずにフェンスを設置します。
階段正面の壁

家の正面側にも、柱とフェンスを設置。
柱とフェンス

今設置した柱から階段方向に2ブロックあけた位置に柱を設置し、柱と柱の間をオークの原木で下画像のようにつなぎます(2箇所)。
二階の柱

ベランダに出るためのドアを設置。
バルコニーへ続くドア

ドア上部の原木の上にはモンスターが湧く可能性があるので、松明などを設置しておいたほうがいいです。

正面側の壁を、下画像のように作成。
正面側の壁

残りの壁を作成。
残りの壁

エンチャントテーブルの設置

いつでもエンチャントできるように、二階にはエンチャントテーブルと本棚を設置しておきます。

本棚を下画像のように15個並べ、画像の位置にエンチャントテーブルを設置します。
本棚とエンチャントテーブル

階段の登り口の横には転落防止のフェンスを設置して、空いたスペースに作業台や金床、ラージチェストなどを設置しておきます。
エンチャントルーム

ベランダ~2階の屋根

あとはベランダのフェンスと、屋根を設置すれば完成です。

ベランダにフェンスを設置。
ベランダのフェンス

屋根として、石レンガの階段を設置します。画像の位置で、一周グルッと設置すればOK。
石レンガの階段の屋根

石レンガの階段のさらに一段上に、オークの階段を設置します。
オークの階段の屋根

オークの階段の更に一段上にオークの木材のハーフブロックを設置し、天井を全て塞ぎます。
屋根の完成

階段ブロックやオークの木材のハーフブロック(下付き)にはモンスターが沸かないので、屋根の湧き潰しは不要です。

ついに完成!
完成したオークの木の家

最後に、家の中やベランダなどの湧き潰しをしましょう。夜になったときに暗い部分がないか確認して、必要があれば松明などの照明を設置します。松明はあまり置きすぎないほうがスッキリ見えるので、設置間隔などを上手に調整しながら明るさを確保してみてください。

夜の家。
夜の家

ということで、材料が集めやすくて作りやすい家の作り方の紹介でした。凝った装飾やレッドストーン回路を使ったギミックなどは無いですが、無難に使いやすい家になっていると思います。ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

12 Responses to “簡単だけど見栄えのいい家の作り方!序盤で集められる材料だけで家を作ろう”

  1. より:

    おお!これは、凄い!原木の手持ちは、少ないのですが、作ってみようと思います!

  2. マインクラフト より:

    今の写真の家の作り方を教えてください。

  3. 匿名 より:

    マイクラ

    楽しいっすね

  4. 馬鹿すぎる より:

    絶対に作ってやる

  5. マイクラ&東方ファン\(>[] より:

    スゲー! 
    サバイバルでも作ることは出来ますか?

  6. うぇーい より:

    僕の家の方がすごいぞ

  7. 東北太郎 より:

    俺ン家もスゴイぜ。なんてったってゾンビが湧く物件だからな。気合い入れて大きめの家建てたら脇潰ししてる筈なのにどっからともなくmobがわいてきやがる…orz

  8. おっペケぺー より:

    自分で考えたの?

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ