マインクラフトでは、「明るさ」を意識したプレイが求められます。なぜなら、暗闇にはモンスターがスポーンするからです。安全な冒険をするためには、周囲を明るく照らしておくことが必須。そこで今回は、数ある明かりの中でもっとも頻繁に使うことになる松明について、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

松明とは

松明

松明は、設置した場所の周囲を明るくしてくれるアイテムです。松明の近くは夜でも十分な明るさが確保され、モンスターがスポーンすることがなくなります。

地面に設置された松明。松明の周囲は明るく照らし出されます。
地面に設置された松明

もともとプレイヤーに近すぎる位置にはモンスターがスポーンしませんが、モンスターには光から遠ざかろうとする習性もあるので、明るくしておけばさらにモンスターと遭遇しにくくなります(ただし、モンスターがプレイヤーを見つけた場合は、光があっても襲い掛かってきます)。せめて拠点のまわりは、しっかりと松明を設置しておきましょう。

松明の作り方

松明は、石炭または木炭と、棒を組み合わせることで作ることができます。
松明のレシピ

序盤は、木炭を使って松明を作ることになります。原木から木材を作り、木材で棒をクラフト。その木材を燃料にして、かまどで原木を焼いて木炭を作り、木炭と棒を組み合わせれば、松明を作ることができます。

松明作成の手順。
松明を作る手順

上のレシピでは作業台を使っていますが、2×2のスペースがあれば作ることができるので、例えば洞窟探検の途中で、採掘した石炭と持ってきた棒を組み合わせて、その場で作ることも可能です。

松明の使い方

松明は、手に持っただけでは機能しません。右クリックでブロックに設置してはじめて、周囲を明るく照らしてくれます。松明を作ったら、まずは拠点の周りを湧き潰ししてみましょう。明るい場所にはモンスターがスポーンできないので、松明を設置しておけば安全が確保できます。(湧き潰しとは、モンスターがスポーンできる(湧く)暗闇を無くす作業のことです)。

湧き潰しされた土地。これだけやっておけば、フェンスの内側でモンスターがスポーンすることはありません。
湧き潰しされた土地

日中でも建物の中などは暗く、モンスターが湧いてしまう可能性があります。村を見つけたら、家の中にも忘れずに松明を設置しておきましょう。

村人が帰る家の中にゾンビがいたら、村が全滅してしまいます。
家の中にスポーンしたゾンビ

洞窟の中は、昼間でも真っ暗です。松明をたくさん持っていき、明るくしながら探索しましょう。

松明は上面と側面に設置可能

松明は、ブロックの上面と側面に設置することができます。

壁に設置した松明(左)と床に設置した松明(右)。
壁に設置した松明と床に設置した松明

床に置くだけでなく壁にも設置できるので、家の中では装飾品の一つとして使うことができます。また、設置された松明に当たり判定はなく、プレイヤーがぶつかってもすり抜けます。地面に置かれた松明も、いちいち避けて歩かなくて大丈夫です。

一部の立方体型ではないブロック(階段やハーフブロックなど)にも、制限はあるものの設置できる場合があります。
松明の置ける設置物

ホッパー 上面に設置可能
階段 背面と、逆さの場合は上面にも設置可能
ハーフブロック 上付きの場合は、上面に設置可能
フェンス 上面に設置可能
石の壁 上面に設置可能

ホッパーの上に置けるというのが驚きです。松明があっても、きちんとアイテムを吸い取ってくれました。

階段は、背面にも設置可能です。
階段の背面に設置された松明

普通に置いたハーフブロックや階段の上面には、松明を設置することができません。しかし、モンスターもスポーンできないので、松明を置く代わりにハーフブロックを敷き詰めるといった湧き潰しも、可能です。

火事になったり雨で消えたりする?

現実世界の松明は、燃える炎で周囲を明るく照らしますが、マインクラフトの松明に火の要素は一切なく、単に「明るくする」だけの設置物になっています。炎のゆらめきや煙の演出こそあるものの、木製ブロックなどにその炎が燃え移ったりすることはありません。

木を真上に設置しても燃えたりしません。
松明の上に置かれた木材

また、野外に設置した場合も雨で消えることはなく、設置後はずーっと燃え続けてくれます。

雨の中で燃え続ける松明。
雨の中で燃え続ける松明

松明は持続時間に制限がなく、プレイヤーが回収しない限り消えることはありません。洞窟内に設置した松明は、二度と行くことはないであろう洞窟内を永遠に照らし続けてくれます。

一定時間経過後に松明が消えるよう変更する案もあったようですが(消えたら火打石と打ち金で再着火する)、実装はされませんでした。そういう仕様になっていたら、難易度がめちゃくちゃ高くっていましたね。

スポンサーリンク

1本の松明が照らせる範囲

明るさには0~15レベルまでの16段階があり、松明は14レベルの明るさを持っています。松明のすぐ隣のブロックが明るさ13になり、1ブロック離れるごとに明るさも1ずつ減っていきます。

ガラスブロックに囲まれた松明。
ガラスブロックに囲まれた松明

松明自身が14で、その前後上下左右は明るさ13になります。上画像で言うと、ガラスブロックが設置されている部分が明るさ13です。明るさ13の隣のブロックは明るさが12になり、明るさ12の隣のブロックは明るさが11になります(光が遮られていない場合)。もともとそれ以上の明るさを持っている場合は、そちらが優先されます。

右端の光源から離れれば離れるほど、暗くなります。
光源からの距離と明るさ

モンスターがスポーンするのは、床面の明るさ7以下のときです。上画像でいうと、下段の黄緑色のガラスブロックの位置から左側は、モンスターがスポーンすることになります(ただし、プレイヤーの近くではスポーンしません)。松明から7ブロック離れると、そこから先はもう危険地帯。7ブロックというのは意外に短い距離なので、拠点や村の範囲よりも少し広めに湧き潰ししておくといいでしょう。また、プレイヤーを見つけたらモンスターは光の近くにも襲い掛かってくるので、フェンスなどを設置してモンスターが入ってこれないようにすることも重要です。

ジャック・オ・ランタン vs 松明

松明と同じように明るさを持つブロックに、ジャック・オ・ランタンがあります。カボチャさえ見つけられれば簡単に作れるアイテムで、見た目も面白いため、建築物や畑などの照明によく使われます。ここでは、松明とジャック・オ・ランタンを比較して、どちらを使うべきか考えてみたいと思います。

設置

松明は、ブロックの上面や側面にしか設置することができませんが、ジャック・オ・ランタンは空中に浮かせることができます(設置時に土台が必要なので、先に土台となるブロックを設置してからその上にジャック・オ・ランタンを置き、最後に土台を取り除く必要があります)。畑など、松明が設置できない場所を照らしたいときは、ジャック・オ・ランタンを使ったほうがいいでしょう。

畑の上の、ジャック・オ・ランタン。
畑の上のジャック・オ・ランタン

一方、松明は当たり判定がないので、地面に設置しても避ける必要がないというメリットがあります。ジャック・オ・ランタンを置いてしまうと、1ブロック分のスペースが埋まってしまうので、スペースを埋めたくないときは松明を使うといいかもしれません。

明るさ

明るさは、松明が14、ジャック・オ・ランタンが15です。

ジャック・オ・ランタンのほうが、1ブロック遠くまで照らすことができます。
ジャック・オ・ランタンと松明の照らせる距離

ジャック・オ・ランタンは、カボチャと松明を組み合わせてクラフトします。くり抜いたカボチャの中に松明を入れているはずなので、光が弱くなりそうなところですが、マイクラでは逆に強くなっているという。設置が大変で、かつスペースを埋めてしまうので、そのぶん明るくなっているということなのかもしれません。

重さ

松明を設置するのと、ジャック・オ・ランタンを設置するのとでは、どちらのほうがゲームが重くなるのか。スーパーフラットでワールドを生成し、地表をジャック・オ・ランタンと、松明にして、それぞれでfpsを比較してみました。

左が一面松明のワールド、右が一面ジャック・オ・ランタンのワールドです。
松明とジャック・オ・ランタンのfpsの違い

動いてみても体感できるほどの違いはなかったのですが、ワールド読み込み直後のfpsには差があり、松明は120~240fps、ジャック・オ・ランタンは400~600fpsとなっていました。ただ、どちらも時間がたつとfpsが下がり、ジャック・オ・ランタンのほうも最終的には40~60fpsくらいになってしまいました。

煙や炎のパーティクルが出るからか、読み込み時は松明のほうが負荷がかかっていそうです。しかし、動きまわってもハッキリとわかるほどの違いを感じませんでした。もっとスペックの低いPCであれば、違いが感じられるのかも。仮にパーティクルのせいで松明のほうが重くなっているのだとしたら、ビデオ設定でパーティクルの表示を「最小」にすることで、軽くできそうです。

Amazonでもマイクラの松明が手に入る

なんとAmazonでマイクラの松明が買えます。しかも、ゲームで壁に設置したときのように、斜め置きまでできてしまいます。

なかなかサイズが大きくて、存在感がありそうです。マイクラが好きな人にプレゼントしたら、喜ばれるかもしれないですね。

ということで、松明の作り方と使い方の紹介でした。本文では触れませんでしたが、オフハンドに松明を持てば、ブランチマイニングもかなり効率化できます。上手に利用して、安全に冒険をしていきましょう!