Minecraft 1.10アップデート詳細!新モンスターやゾンビ村などが追加

マインクラフトが1.10にアップデートされました。THE FROSTBURN UPDATEと名付けられたアップデートで、新Mobや、これまでになかった種類の村など、新しい要素がいろいろ追加されています。いったいどこがどう変わったのか、Wikiを参考にしながら大きな変更点をまとめてみました。

スポンサーリンク

ゲームシステムの変更

オートジャンプ、チャンクの境界線表示などの変更がありました。

オートジャンプ機能

操作方法に、大きな変更があります。高さ1の段差であれば、スペースキーでジャンプしなくても、近づくだけで勝手にジャンプしてくれるようになりました。自分から穴に落ちようとしたときにジャンプしたり、段差の近くで立ち止まるとジャンプし続けたりと、違和感のある動きもありますが、歩いているときや走っているときにジャンプしなくてすむというのは楽かもしれません。この機能はデフォルトではオンになっていて、設定のキー設定内からオフにすることもできます。

上のほうにある「Auto-jump」をオフにすれば勝手にジャンプしなくなります。
オートジャンプのボタン

段差に近づいただけで勝手にジャンプしてしまうのが嫌なので、私はこの機能をオフにしてプレイしています。

チャンクの境界線の表示

F3キー+Gキーで、チャンクの境目を表示できるようになりました。
チャンクの境界線を表示

青、黄、赤のラインで、チャンクの境界線が表示されます。これは結構便利。スライムトラップを作ったりするときに、座標を細かく確認しなくてもよくなりますね。

ワールド生成関連の変更

タイガの村や、メサの廃鉱などが追加されました。

タイガの村

これまでは草原、砂漠、サバンナでしか村が生成されませんでしたが、1.10からタイガバイオームでも村が生成されるようになりました。

高低差あって面白い、タイガの村。
高低差のあるタイガの村

村ではそれぞれのバイオームに対応した木材が建物に使われていて、タイガの村ではマツの家が建っています。また、水の上に道ができた場合、そこは木材になるようです。桟橋みたいでいいですね。

サバンナで村を探してみたら、アカシアの建物になっていました。
サバンナの村

砂漠の村は、教会が丸石に変更されたようです。
砂漠の村

砂漠でこの丸石の教会はかなり目立ちます。以前より村が見つけやすくなったかもしれません。

ゾンビの村

村が生成されるとき、2%の確率でゾンビの村が生成されるようになりました。村人が全て村人ゾンビになっている村です。まるでバイオハザード。確率がかなり低いですが、ぜひともサバイバルで見つけてみたい!

明かりは鍛冶屋のマグマのみ。
鍛冶屋の明かり

家のドアは無くなっています。
ゾンビ村のドアの無い家

村人は全員ゾンビで、日光を浴びると普通に燃えてしまいます。
燃える村人ゾンビ

普通のゾンビと同じく日光で燃えますが、普通のモンスターとは違って128マス以上離れてもデスポーンはしないようです。

メサの地表の廃坑

メサバイオームで廃坑が地表に生成されるようになりました。
メサの廃鉱

お宝チェストが外から見えてしまっている廃鉱も。
外から丸見えのお宝チェスト

メサバイオームでは通常y=31以下で生成される金鉱脈が、y=32からy=79の高さでも生成されるようになり、鉱脈の数もy=31以下の10倍生成されるとのこと。メサバイオームで廃坑を見つけることができれば、かなりの量の金を見つけることができそうです。

化石

砂漠や湿地帯(亜種バイオームを含む)の地下に、化石が生成されるようになりました。化石は15から24個の骨ブロックで構成されていて、それぞれのチャンクに64分の1の確率で生成されるようです。

なかなかの大きさです。
地下の化石

結構時間をかけて洞窟内を探したのですが、全然見つけられませんでした。空洞に露出して見えるようになっているとは限らないので、サバイバルでは非常に発見しづらいです。

巨大キノコが生成されるようになった

巨大なキノコよりもさらに巨大なキノコが生成されるようになりました。
さらに巨大なキノコ

重心の位置が高すぎて、風でポキッといってしまいそうです。

空中に砂や砂利にパーティクルが発生

砂や砂利など、重力で落下するブロックが空中に浮いているときに、パラパラと砂が落ちるようなパーティクルが表示されるようになりました。

洞窟の入り口などで見ることができます。
砂が落ちる様子

宙に浮いている砂ブロックを破壊した時に、隣接する砂ブロックも一緒にドサドサっと落ちるようになった気がしますが、これはもともとこういう仕様だったかも。埋まると窒息ダメージを受けるので、洞窟の入り口などでは不用意に砂ブロックを壊さないほうが良さそうです。

新Mobの追加

ストレイ、ハスクといった新モンスターや、シロクマが追加されました。

白くま

氷原、凍った山、アイススパイクといったバイオームで、白くまがスポーンするようになりました。
シロクマ

大人の白くまはプレイヤーよりも速く水中を泳ぐことができて、近くにこぐまがいる場合はこちらが攻撃していなくても襲いかかってきます。

無表情のまま襲いかかってきます。
襲いかかるシロクマ

可愛い顔をしていますが、結構凶暴です。倒すと生魚や生鮭を落とします。

ストレイ

氷原、凍った山、アイススパイクでスポーンするスケルトンの80%が、ストレイとしてスポーンするようになりました。

見た目は、服を着たスケルトンという感じ。
ストレイの外見

空の見えないところでスポーンするときは、普通のスケルトンになるようです。洞窟内では出会えないということですね。

マツの木の下でスポーンエッグを使ったら、普通のスケルトンしかスポーンしません。
大量のスケルトン

ストレイは、スケルトンと同じような動きで攻撃してきます。ストレイの矢にあたるとダメージを受けるだけでなく、移動速度ダウンのステータス効果が30秒間付けられてしまうので、注意が必要です。

ハスク

砂漠でスポーンするゾンビの80%がハスクとしてスポーンするようになりました。
ハスクの外見

ハスクに攻撃されると、ダメージを受けるだけでなく空腹のステータス効果が付与されます。効果時間は地域難易度によって異なり、イージーなら7秒間、ノーマルは14秒間、ハードは21秒間。

普通のゾンビと違って、日光にあたっても燃えません。
燃えないハスク

その他モンスターの仕様変更

・燃えているゾンビの攻撃で火が燃え移る確率が、地域難易度によって変わるようになりました。

・スケルトンがオフハンドにポーション付きの矢を持っている時は、その矢で攻撃してくるようになりました。また、地域難易度が3以上のとき、燃えているスケルトンは50%の確率で火の付いた矢で攻撃してきます。

・エンダーマンが153分の1の確率で、ネザーでもスポーンするようになりました。

・ウィッチが過去2秒の間に火のダメージを受けた場合、耐火のポーションを飲むようになりました。

・マグマキューブのスポーン確率が153分の1から153分の2へ変更されました。

スポンサーリンク

新ブロックの追加

これまでになかった新しいブロックが、いくつか追加されています。

ストラクチャーブロック

構造物をセーブしておける、ストラクチャーブロックが追加されました。使い方などはまだよくわかっていないので、勉強したら個別に記事にしていこうと思います。

マグマブロック

ネザーのy=27からY=36の高さで、マグマブロックが生成されるようになりました。
マグマブロック

y=37の高さにも生成されていたので、だいたいY=27~36付近ということなのかもしれません。

マグマブロックに乗ると、一定間隔でハート半分のダメージを受けます。
マグマブロックで処理されるニワトリ

トラップや、家畜の処理などにも使えそうですね。スニーク状態で移動するか、氷上歩行のエンチャントが付いた防具を身につけているか、耐火のステータス効果がついている場合は、ダメージを受けません。

マグマクリーム4つでクラフトすることもできます。
マグマブロックのレシピ

雨が降っても煙が出るだけで消えたりはせず、マグマブロックの上に水源を置くと、ランダムなタイミングで蒸発します。

また、このブロックは近くに光源を置いた場合に、その光の強さを吸収してしまうという面白い性質があります。

左がマグマブロック単体の明るさで、右が松明を置いたときの明るさ。
マグマブロックの明るさ比較

先ほどの松明を破壊しても、松明が置かれたときの明るさが維持されます。
明るさをためておいたマグマブロック

ネザーウォートブロック

ネザーウォートを作業台の全てのマスに並べることで、ネザーウォートブロックが作れるようになりました。
ネザーウォートブロックの作り方

見た目は血のような色で、少し不気味です。
ネザーウォートブロックの見た目

赤いネザーレンガブロック

ネザーウォートとネザーレンガを組み合わせることで、赤いネザーレンガブロックがクラフトできるようになりました。
赤いネザーレンガの作り方

ネザーレンガと比べるとかなり赤いです。
ネザーレンガと赤いネザーレンガの色の比較

骨ブロック

骨粉を作業台のマス全てに並べることで、骨ブロックが作れるようになりました。
骨ブロックの作り方

化石に使われているブロックです。
化石

その他アイテムの仕様変更

・馬などにのった状態でコーラスフルーツやエンダーパールを投げると、プレイヤーのみテレポートするようになりました(コーラスフルーツはランダムでテレポート)。

・紙と火薬1つずつから、花火が3つ作れるようになりました。

・釣竿でアイテムを拾うことができるようになりました。

アイテムを狙って投げるのはなかなか難しいです。
クリーパーを釣ってしまった状態

ということで、1.10アップデートの主な変更点の紹介でした。新しいモンスターが追加されると、なぜかワクワクしてきます。前回のアップデートからまだ時間もそんなに経っていないのに、どんどん変わっていきますね。

スポンサーリンク

5 Responses to “Minecraft 1.10アップデート詳細!新モンスターやゾンビ村などが追加”

  1. より:

    しろくまって何食べるんですか??

    • 名無し より:

      今のバージョンではまだ繁殖などができないため何かを食べさせるという概念がまだありません
      今後のアップデートに期待ですね^_^

  2. カービー より:

    エンダーパールって食べられませんよ

  3. カービー より:

    分かりやすかったです。
    すごい⤴
    ブロックがいっぱい追加されてますね。
    化石見つけたい

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ