Java Editionがバージョン1.13.1にアップデートされました。今回のアップデートでは多くのバグ修正やパフォーマンス改善の他に、死んだサンゴの追加やイカのスポーン条件の変更、forceloadコマンドの追加などが含まれています。主な変更点をまとめてみました。

スポンサーリンク

サンゴ関連の変更

バージョン1.13で追加された「サンゴ」に、新たな変更が加えられました。

死んだサンゴ

1.13.1から、サンゴが水中以外にも設置できるようになりました。ただし、水に触れていない状態だとすぐに「死んだサンゴ」になってしまい、もとには戻せなくなります。

陸上に設置されたサンゴ(左)と、死んだサンゴ(右)。
陸上のサンゴと死んだサンゴ

水がないと設置後3~4秒くらいで死んだサンゴに変化します。もともとサンゴブロックとウチワサンゴには死んだバージョンがありましたが、1.13.1で普通のサンゴにも追加されたという形です。

骨粉でサンゴが生える

温かい海の中で骨粉を使うと、海草だけでなくサンゴやウチワサンゴが生成されるようになりました。

生えるサンゴの種類はランダムに決まります。
骨粉で生えるサンゴ

underwater_bonemealsというブロックタグが新たに追加されていて、デフォルトでは海草・サンゴ・ウチワサンゴがこのタグを持っています。その他のブロックをこのタグに追加すれば、骨粉を使ったときにそのブロックも生成されるようになります。

ブロックタグ「underwater_bonemeals」。
ブロックタグ「underwater_bonemeals」

魚が骨粉をドロップ

魚を倒したときに、5%の確率で骨粉をドロップするようになりました。
ドロップする骨粉

ただ、水の中で浮き沈みする魚を倒すのは結構面倒くさいです。ドロップ率もあまり高くないので、トラップを使わないのであれば、普通にスケルトンと戦ったほうが効率よく骨粉を集めることができます。

統計が追加

統計情報に新しい項目が追加されました。

Damage Dealt (Absorbed)
与えたダメージ(吸収)
攻撃したときに、衝撃吸収されたダメージ量。
Damage Dealt (Resisted)
与えたダメージ(抵抗)
攻撃したときに、耐性によって軽減されたダメージ量。
Damage Blocked By Shield
盾で防いだダメージ
攻撃を受けたときに、盾で防いだダメージ量。
Damage Absorbed
吸収したダメージ
攻撃を受けたときに、衝撃吸収のステータス効果によって衝撃吸収したダメージ量。
Damage Resisted
防いだダメージ
攻撃を受けたときに、耐性のステータス効果によって防いだダメージ量。
Shulker Box Cleaned
シュルカーボックスを洗った回数
大釜でシュルカーボックスを脱色した回数。

衝撃吸収は金のリンゴを食べたときや不死のトーテムが発動したときに、耐性はタートルマスターのポーションを飲んだときや、ビーコンを起動させたときに付与されるステータス効果です。

ワールドの検索

ワールドの選択画面で、ワールド名の検索ができるようになりました。大量のセーブデータがあるときに、必要なデータをすぐ探すことができて便利です。

検索ウィンドウ。
ワールドの検索画面

存在するセーブデータのワールド名が全て「新規ワールド」だと、検索機能による恩恵を受けることができません。今後はきちんとワールド名を設定するようにしなければ。

forceloadコマンド

/forceloadというコマンドが新しく追加されました。このコマンドを使うと、常時読み込まれるチャンクを自由に追加することができます。

/forceload add <x> <z> 指定したチャンクを常時読み込むチャンクに追加する
/forceload query <x> <z> 指定したチャンクが常時読み込まれているか確認する
/forceload remove <x> <z> 指定したチャンクを常時読み込むチャンクから除外する

初期スポーン地点の周辺はデフォルトで常に読み込まれるようになっていますが、このコマンドを使えばスポーンチャンク以外のチャンクも常に読み込むようにすることができます。

チャンクの座標はデバッグ画面で確認しましょう。
デバッグ画面

Chunkという項目の中の、右側の数値を使います。

スポンサーリンク

コンジットが空気中にも設置可能に

水で満たされたコンジットから、水を抜くことができるようになりました。また、空気中でもコンジットを設置できるようになっています。

水で満たされたコンジット(左)と、水を抜かれたコンジット(右)。

地上でもコンジットを設置できますが、もちろん起動はしません。
地上に設置されたコンジット

熱帯魚入りのバケツに説明文

熱帯魚を水入りバケツで捕まえたとき、アイテムスロットに表示されている熱帯魚入りバケツのアイコンにカーソルを合わせると、バケツに入っている熱帯魚の種類が表示されるようになりました。

表示される説明文。
魚のツールチップ

クリエイティブインベントリの熱帯魚入りバケツのアイコンには表示されません。
表示されないツールチップ

プルプァの階段と半ブロックのレシピ追加

プルプァの柱からもプルプァの階段とプルプァのハーフブロックがクラフトできるようになりました。

レシピ。
プルプァの階段とハーフブロックのレシピ

これまではプルプァブロックからのみクラフト可能で、プルプァの柱を作業台に置いても作成できませんでした。

イカのスポーン

これまでは水のあるところだったらどこでもイカがスポーンしていましたが、1.13.1からは海・川バイオームでのみスポーンするようになりました。海・川バイオーム以外にイカトラップを作っていた場合は、移動する必要があります。

自然にスポーンしないだけで、スポーンエッグやコマンドを使えばスポーンさせることは可能です。
スポーンしたイカ

ということで、バージョン1.13.1アップデートの紹介でした。マイナーアップデートということで、大きく影響を受けるとしたらイカのスポーンくらいでしょうか。個人的にはワールドデータを検索できるようになったのが嬉しいですね。