minecraft1.9.4アップデート!エンダーマンの敵対化条件が変更

またまた久しぶりにプレイしてみたら、いつのまにやらバージョンが1.9.4になっていました。1.9.2から二回もアップデートされています。遊んでみても変化がわからなかったので、何が変わったのか調べてみました。(主にマインクラフトWiki(英)の1.9.3のページで調査しました)

スポンサーリンク

追加された要素

・/stopsoundコマンドの追加
音を止めることができるコマンドが追加されました。

/stopsound [プレイヤー名] [止める音のカテゴリー] [止める音]

と入力することで、鳴っている音を消すことができるようです。

変更された要素

・/tpコマンドの仕様変更
/tpというコマンドでテレポートするときに、今いる場所からy座標方向に±512以上先には移動できなくなったようです。

コマンドがほとんど使えていないので(/seedとか/gamemodeとか/time setくらいしか使えない)、コマンド関係の変更は全くイメージが湧いてきませんが、もともとはどれだけ移動できたんでしょうか。

バグ修正

・ネットワーク関連の変更
・経路検索などのメモリ使用の改善
・到達できないターゲットに対するゾンビの経路検索がサーバーラグの原因になる
・デッドスキン(スキンの反映されない部分)に色がついていると、そのスキンを適応したときにおかしくなる
・プレイヤーが頭や足を見てもエンダーマンが敵対化しない
※目を見た時だけ敵対化するようになったようです
・F3キーを押すと出てくるデバッグ画面を表示したまま限界高度にいくとクラッシュする
・スキンのジャケット部分が特定の条件下で表示されない
・サウンド関係のバグ
・Mobの経路検索がサーバーラグを誘発する
・大人の馬やロバの経路検索で1ブロックの高さが通行不能と判定される
・一度に大量のアイテムを取引するとStackOverflowErrorでクラッシュする
・チャンク生成時のパフォーマンスが20-30%下がっている
・Mob同士の衝突によってかなりのラグが生じる
・Mobの経路検索時のメモリリーク
・特定の条件下で1-2時間遊んだ時にクラッシュする
・/tpコマンドでy座標の限界に飛ぶとクラッシュする

スポンサーリンク

エンダーマンの変更

今回はバグ修正がメインだったみたいなので、あまり大きな影響はないかもしれません。ただ個人的には、エンダーマンのバグ修正が少し気になりました。これまでは胸を見た時に敵対化していたらしいですが、今度は頭を見た時にだけ敵対化するらしいです。視線を合わせると襲ってくるということで、たしかに胸を見て襲ってくるよりも自然な感じがしますね。

エンダーマンの胸を見ても本当に敵対しないのかどうか、試してみました。

スポーンエッグでエンダーマンを召喚。
2016-05-11_17.56.36

怖いので足元を見ていますが、この状態ではもちろん敵対せず攻撃されません。

恐る恐る顔を上げていきます。
2016-05-11_17.56.46

足元から腰あたりをすぎて、胸あたりに視線(カーソル)を合わせても、エンダーマンは敵対化しません。ここからさらに視線をあげると・・

敵対化しました!
2016-05-11_17.59.49

抵抗したものの、生身の状態ではあっという間にやられてしまいました・・。
2016-05-11_17.59.59

という感じで、胸を見ても敵対化しないようになっていました。敵対化のスイッチが、胸から頭に移動したということですね。もともと胸あたりで敵対化してたということすらよくわかってなかったですが、今度から遭遇したら意識してみようと思います。

2016-05-11_18.17.10

エンダーマンって雨でダメージを受けるんですね。雨のときにスポーンエッグで召喚したら、召喚した瞬間にテレポートしまくって一瞬で視界から消えていってしまいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ