全18種の動物一覧!上手に飼いならして冒険の効率をあげよう

マインクラフトには、コウモリのように冒険にはあまり影響がない動物から、ウシやブタのように食料として使える家畜まで、18種類の動物がいます。今回は、それぞれの動物の特徴や捕獲方法などについて、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

草原の動物

草原バイオームにはブタやウシ、ヒツジなどがスポーンします(草原にしかいないというわけではありません)。基本的にはチャンク生成時にスポーンしますが、明るさが9以上あれば、草ブロックの上に突然スポーンすることもあります。スポーンした動物は、モンスターと違ってプレイヤーが128ブロック以上離れても、デスポーンすることはありません。

ブタ

ブタからは、もっとも満腹度の回復量が多い食料である「豚肉」を手に入れることができます。炎や溶岩によって倒すと、豚肉を焼き豚としてドロップさせることが可能。サドルを装着させれば、プレイヤーが乗ることもできます。

ブタの体はピンク色です。
ブタ

ブタはニンジンによって繁殖ができます。ニンジンを手に持っているとプレイヤーに近寄ってくるので、そのまま拠点まで連れていきましょう。

ウシ

ウシがドロップする牛肉は、豚肉と並んでもっとも満腹度の多い食料です。肉と一緒にドロップする革は、防具や本の材料として使えます。ウシの向かってバケツを使うと、牛乳を入手することが可能。毒の中和や衰弱のステータス異常の解除に使えます。

黒と白のまだら模様です。
ウシ

ウシは小麦によって繁殖ができます。牧場を作って、たくさん飼いならしておきましょう。

ヒツジ

ヒツジからは羊毛を手に入れることができるほか、倒すとドロップする羊肉は鶏肉と並んで満腹度の回復量が多い食料です。ハサミを使えばヒツジを倒すこと無く羊毛をゲットでき、さらに染料を使えばヒツジの色を変えることもできます。

白色のヒツジ。
ヒツジ

ヒツジは小麦によって繁殖できます。ヒツジを全色揃えて、羊毛の生産場を作るのも面白いです。

ニワトリ

ニワトリからは、羽と鶏肉を入手することができます。産んだ卵からヒナを孵化させることができるので、飼育から倒すところまで完全に自動化することが可能です。一度仕組みを作ってしまえば、ほとんど手間をかけずに食料が安定的に生産できるので、冒険の効率が大幅に上昇します。

はばたくニワトリ。
ニワトリ

種で繁殖できる点もいいですね。種は周囲の草を刈り取るだけで手に入るので、序盤からでも繁殖していきやすいです。

ウサギ

ウサギからはウサギの皮と兎肉を入手することができ、まれにドロップするウサギの足は、俊敏のポーションの材料になります。バイオームによっては特定の色のウサギしかスポーンしません。

結構小さいです。
ウサギ

普通のウサギは、クモやオオカミを見ると逃げ出しますが(オオカミはウサギを攻撃することがあります)、オオカミやプレイヤーを見つけると襲い掛かってくる「殺人ウサギ」というウサギも存在します。通常のスポーンはせず、コマンドによってのみ出現させることが可能です。

カーソルを合わせると「殺人ウサギ」と表示されます。
殺人ウサギ

ウサギはニンジンで繁殖することができます。畑に植えられたニンジンを食い荒らすので、ニンジン畑の周りはフェンスで囲っておきましょう。

スポンサーリンク

ウマ・ロバ・ラバ

ウマ系の動物には、ウマ、ロバ、ラバ、スケルトンホース、ゾンビホースの5種類がいます。ウマは草原やサバンナに群れでスポーンし、スポーンする個体の10%がロバとしてスポーンします。ラバは、ウマ×ロバで出現させることができる動物です。

ウマ

ウマは5種類の模様と7色の色で、全35種類のスキンが存在していて、個体によって体力や移動速度、ジャンプ力が異なっています。能力の高いウマを見つけたら、ぜひとも捕獲しておきましょう。

白馬。
ウマ

ウマは素手で右クリックすると乗ることができます。しばらく乗っていると嫌がって振り落とされますが、何度も乗っているうちに懐いてくれて、サドルが装着できるように。サドルを装着したウマは、操縦できるようになります。金のリンゴか、金のニンジンを使うことで繁殖が可能です。

ロバ

ロバはほとんどのウマよりも移動速度が遅くジャンプ力も低いですが、ウマと違ってチェストを装備することができ、15マスぶんのインベントリを持つことができます。懐かせ方や操縦方法はウマと同じ。アイテムを輸送するために便利な動物です。

ウマよりもかなり耳が長いです。
ロバ

ロバも、金のリンゴか金のニンジンで繁殖が可能です。

ラバ

ラバは、ウマとロバで繁殖することで生まれる動物です。見た目はロバに似ていますが、よく見ると一回り大きく、赤っぽいのが特徴。ロバと同じようにチェストを装備することができますが、繁殖はできません。

赤茶色の体です。
ラバ

スケルトンホース

スケルトンホースは、ウマや地面に雷が落ちたときに、スケルトントラップ(スケルトンホースにスケルトンが乗っているモンスター)としてスポーンすることがあります。プレイヤーに対して友好的なので、乗っているスケルトンをだけ倒せばそのまま乗ることができ、サドルを装着すれば操縦することもできます。繁殖はできず、リードもつなげることができません。

倒すと骨をドロップします。
スケルトンホース

ゾンビホース

ゾンビホースは、クリエイティブモードでスポーンエッグを使用すると、スポーンさせることができます。乗ることができず、繁殖も不可。リードもつなげることができません。倒すと腐った肉をドロップします。

目が不気味です。
ゾンビホース

ジャングルの動物

ジャングルには、草原とは違ったカワイイ動物がスポーンします。ただ、見つけるのは難しいです。運良く見つけることができたら、ぜひとも家につれてきて飼いましょう。

ヤマネコ

ヤマネコは、ジャングルバイオームの草ブロックにスポーンする動物です。近くでニワトリを見つけると襲いかかります。

ヤマネコは、懐かせると見た目が変化します(ヤマネコからネコになる)。
ヤマネコ

生魚を右クリックで与えると一定確率で懐かせることができますが、プレイヤーが近寄ったり、素早く視点を移動させたりすると逃げ出してしまいます。魚を手に持ったら、ヤマネコのほうから近寄ってくるのをじっと待ちましょう。生魚で繁殖が可能です。

オウム

オウムは、全部で5色の種類がいます。種を与えると懐かせることができ、懐いた状態のオウムはプレイヤーが移動するとあとをついてきます。また、近づけば肩にのせることができます。繁殖はできません。

間違ってもクッキーは与えないようにしよう。
オウム

森の動物

森には、ヒツジやウシなどの他に、オオカミがスポーンすることがあります。オオカミはスケルトンを攻撃してくれるという、他の動物にはない特性を持った動物です。

オオカミ

オオカミは、森林バイオーム、タイガバイオームでスポーンします。スポーン頻度は他の動物よりも低く、あまり出会うことはありません。初期状態ではプレイヤーに対しては中立的ですが、攻撃すると目を赤くして敵対化し、周囲のオオカミと一緒になって襲い掛かってきます。

中立状態のオオカミと、敵対化しているオオカミ。
中立のオオカミと敵対のオオカミ

敵対化していないオオカミに骨を与えると、懐かせることができます。懐いたオオカミは、プレイヤーが攻撃した相手を一緒になって攻撃してくれるようになり、肉を与えることで繁殖も可能です。近くにウサギやスケルトンがいると倒してくれて、経験値も得ることができます。

雪原の動物

雪で覆われている雪原バイオームには、ウサギのほかにシロクマもスポーンします。かわいらしい見た目とは裏腹に、凶暴な一面も持ち合わせた動物です。

シロクマ

シロクマは、雪原バイオーム(亜種含む)に子グマとともにスポーンします。プレイヤーに対して中立的な動物ですが、攻撃すると敵対化して飛びかかってきます。

子グマと母グマでしょうか。
シロクマ

攻撃力が高いので、生身の状態で戦うのは危険です。子グマが一緒にいるときは、近づくだけで敵対化するので、不用意に近づかないように注意しましょう。餌でおびき寄せたり、繁殖したりすることはできません。

海の動物

水源のあるところには、ちょっと変わった姿をした「イカ」がスポーンします。

イカ

イカは、水源または水流にスポーンする動物です。海はもちろんのこと、川にスポーンしていることもあります。ボックス型の胴体に足がついているという、どちらかといったらタコに近いような形をしていますが、倒すとイカスミをドロップします。

足のあいだに、口が見えます。
イカ

キノコ島の動物

地面が菌糸でできていて、多くの巨大キノコが生えているムーシュルーム島には、ウシのような見た目をした「ムーシュルーム」という動物が生息しています。

ムーシュルーム

ムーシュルームは、キノコバイオームにのみスポーンする動物です。赤いウシという感じの見た目ですが、頭と背中には赤キノコが生えています。ムーシュルームに向かってボウルを使用するとキノコシチューを、バケツを使うと牛乳を手に入れることができます。

ムーシュルーム島は、なかなか見つけられません。
ムーシュルーム

小麦で繁殖が可能で、普通のウシと交配もできますが、普通のウシと交配させたときは普通のウシしか生まれません。

山岳の動物

山岳バイオームには、ヒツジやニワトリなどの普通の動物の他に、ラマがスポーンします。

ラマ

ラマは、山岳バイオームとサバンナバイオームにスポーンする動物です。プレイヤーが攻撃するとツバで反撃してきて、オオカミが近くにいるとツバを吐いて攻撃します(オオカミはラマから逃げます)。カーペットで装飾することができ、使用するカーペットの色によって様々な姿になります。

たいていは3、4頭の群れでスポーンします。
ラマ

ウマと同じように、何度も乗ると懐かせることができます。サドルが装着できないので乗っても操縦することはできませんが、懐いたラマにはチェストを装備することができて、3~15のインベントリをもたせることができます(インベントリの数は個体によって違います)。アイテムをもたせたラマは、リードで引っ張っていきましょう。周囲のラマも一緒になってついてきてくれます。

洞窟の動物

洞窟のような暗い場所には、コウモリがスポーンします。コウモリはプレイヤーが攻撃しても敵対化しない、完全な中立Mobです。

コウモリ

コウモリは、明るさが3以下で高さがY=62以下のときにスポーンします。はじめは天井にぶら下がっていますが、プレイヤーが近づくと飛び始めます。意図せず攻撃があたってしまうことがあるので、戦闘の邪魔になることも多いです。

意外とカワイイ顔をしています。
コウモリ

倒したとしても、何もドロップしない上に経験値ももらえないので、スルーするのが一番です。

ということで、マインクラフトの動物18種の紹介でした。全種類集めるもよし。猫派の人はヤマネコを、犬派の人はオオカミを連れてくるもよし。オウムもカワイイです。気になる動物がいたら、捕獲しに行ってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ