マイクラ本の著者に名を連ねることに!再び本の原稿を書きました

昨年本の製作に携わることができ貴重な経験をしたばかりでしたが、年が明けてから再びお話をいただき、今度は著者として名を連ねることになりました。3月22日発売のマイクラ本の中の一つの章を担当しています。

スポンサーリンク

著者として名前が載っています

今回制作に携わったのは「みんな大好き!マインクラフトるんるんプログラミング!コマンドブロック編(ソシム株式会社)」です。著者は松尾高明さん、齋藤大輔さん、ナポアンさん、そして私。

著者名にnishiという名前が載っています!
マインクラフトるんるんプログラミング!の著者名

主に「コマンドブロック」に関する内容で、コマンドの使い方やコマンドブロックの基礎知識、コマンドブロックを使った様々な装置の作り方などが紹介されています。

コマンド(ブロック)への理解が深まるような内容。
目次

また、マイクラのワールドの設定方法やレッドストーン回路といった初心者には嬉しい基礎的な情報もあります。

レッドストーン回路を使った装置もいくつか紹介されています。
レッドストーン装置

スポンサーリンク

文章がとても読みやすい

テーマがコマンドということで難しいことも色々とやっているのですが、読んでいて「どういうこと?」と頭を悩ませるようなことは無く、読みながら操作していけばそのまま再現できそうな感じがしました。

写真や図もたくさん使われています。
コマンドブロックの説明

最近コマンドを使うようになって色々調べていますが、Webで公開されている情報は少し説明が難しいものもあり、理解するのがなかなか大変だったりします。その点、この本の解説はとてもわかりやすく、内容がスッと頭に入ってくるような印象を受けました(あくまで私が読んでの感想ですけど)。

ちょうどコマンドについて調べながら勉強しているタイミングで、この本の制作に関わることができたのは運が良かったです。かなり勉強になっています。付録としてついているID一覧やコマンド一覧も便利です。

アマゾンの販売ページ

↓この画像をクリックするとアマゾンの販売ページに飛ぶことができます。

アマゾンでは3月21日発売ということになっているようです。

書店では早いところだと18日(土)くらいから店頭に並ぶとのこと(遅いところでも22日くらいだそうです)。B5サイズで3種類のコマンドブロックが置かれている表紙が目印です。

※4/23 追記 重版がかかったそうです!多くの方に手にとっていただけて嬉しいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ