全31種モンスター一覧!バラエティ豊かなモンスターたちと戦いにいこう

マイクラにはゾンビやスケルトン、クリーパーの他にも、たくさんのバラエティに富んだモンスターが揃っています。もしかしたら、あなたがまだ戦ったことのないモンスターがいるかも・・。今回は、全31種類のモンスターの特徴と、戦い方などについて紹介します。

スポンサーリンク

通常世界のモンスター

マインクラフトの世界には、オーバーワールド(通常世界)、ネザー、ジ・エンドの3つの空間があり、それぞれでスポーンするモンスターが異なっています。

ゾンビ

最も多く戦うことになるモンスター。プレイヤーを見つけると、腕を振り上げて襲い掛かってきます。難易度ハードでは、木のドアを破壊して家の中にまで入ってくることも。アンデッドなので、治癒のスプラッシュポーションでダメージを与えることが可能です(負傷のスプラッシュポーションで回復する)。たまにジャガイモやニンジンをドロップすることがあるので、近くに村がない場合は、種芋の貴重な入手経路となります。

通常の状態と、プレイヤーを見つけて襲い掛かってくる状態。
中立状態のゾンビと敵対状態のゾンビ

ゾンビは日光にあたると燃えてしまいますが、たまにスポーンする子供ゾンビは日光でも燃えません。

子供ゾンビ。
子供ゾンビ

子供ゾンビは、普通のゾンビよりも動きが素早い上に攻撃の的も小さいので、非常にやっかいです。見つけたら最優先で倒しましょう。

村人ゾンビ

ゾンビ化してしまった村人。着ている服が、村人だったときの職業を表しています。村人がゾンビに倒されたときに50%の確率でゾンビ化するほか、スポーンするゾンビの5%が村人ゾンビとしてスポーンします。

村人ゾンビと子供村人ゾンビ。
村人ゾンビと子供村人ゾンビ

村人ゾンビは、弱化のスプラッシュポーションと金のリンゴで治療して村人に戻せるので、上手に捉えて治療すれば、何もないところに村を作っていくことができます。

ハスク

強化版ゾンビといった感じのモンスター。日光への耐性があり、通常のダメージに加えて空腹のステータス異常をくらわせてきます。砂漠でスポーンするゾンビの80%はハスクとしてスポーンしてしまうので、砂漠では早めに寝るようにしましょう。

砂漠でスポーンするハスク。
ハスク

体力や防御力、動きなどは普通のゾンビと同じなので、空腹にだけ気をつけていれば、倒すのはそう難しくありません。ただ、昼間も燃えないので、村が近くにある場合は早めにフェンスで囲ってあげましょう。

村を襲うハスク。
村を襲うハスク

スケルトン

持っている弓で遠距離から攻撃を仕掛けてくるモンスター。ゾンビと同じように日光にあたると燃えますが、日陰や水に隠れようとするので、たまに昼間でも木の下などで生き残っています。

通常のスケルトンと、弓を構えるスケルトン。
中立状態のスケルトンと敵対化したスケルトン

後ろに下がりながら矢を放ってくるので、まっすぐ進むだけではなかなか近づけません。一度スケルトンに見つかったあと、ブロックの影に隠れると近づいてきてくれることがあるので、おびき寄せて接近戦で一気に倒しましょう。

スケルトンがドロップする骨からは、植物の成長を加速させることができる「骨粉」を作ることができます。序盤の植林や作物の成長に使えて便利です。

ストレイ

強化版スケルトンといった感じのモンスター。動きはスケルトンと同じですが、放つ矢は鈍化の矢で、プレイヤーに鈍化のステータス効果を付与してきます。雪原バイオームでスポーンするスケルトンの80%が、ストレイとしてスポーン。倒すと、50%の確率で鈍化の矢をドロップします。

雪原バイオームにスポーンするストレイ。服のようなものをまとっています。
雪原バイオームでたたずむストレイ

クリーパー

ノーマルクリーパーと帯電クリーパー。
ノーマルクリーパーと帯電クリーパー

マインクラフトのロゴにもなっているモンスターで、プレイヤーを見つけると近づいて爆発します。この爆発はかなり強力で、防具を装備していなければ一発でゲームオーバーに。地面が土の場合は、大きくえぐれて地形も変形してしまいます。

クリーパーの爆発跡。
クリーパーの爆発跡

爆発の直前、クリーパーはシューという音を出して、点滅しながら膨らみます。点滅中に距離を取ることができれば、爆発をリセットすることが可能なので、攻撃したらすぐに距離を取るということを繰り返して倒しましょう。倒すと、火薬をドロップすることがあります。

クモ

壁を登ることができるモンスター。プレイヤーを見つけると近づいてきて、ジャンプしながら攻撃してきます。頭上から突然現れることもあるので、油断は禁物。動きが結構速いので、何匹も同時に相手にするとキツイです。

クモには目がたくさんあります。
クモ

日中は中立化して、プレイヤーが攻撃するまでは襲ってきません(明るさ12以上で中立化)。倒すと、糸やクモの目をドロップすることがあります。

スペクテイターモードで取り付くと、クモの目を通してワールドを見ることができます。
クモの視界

スライム

スライムは、特定のチャンクやバイオームでのみスポーンするモンスターです。大きいスライムを倒すと中くらいのスライムに分裂し、中くらいのスライムを倒すと小さいスライムに分裂します。スライムがドロップするスライムボールは、粘着ピストンや、リードの材料として使います。

大、中、小のスライム。
大、中、小のスライム

スライムがスポーンするのは、スライムチャンクと呼ばれる範囲と、夜の湿地帯です。スライムチャンクのY=39以下の高さでは、明るさに関係なくスライムがスポーンします。スライムチャンクの発見には、スライムファインダーという外部ツールが便利。seed値を入力するだけで、スライムチャンクの座標を調べることができます。

夜の湿地帯では、Y=69以下の高さで、明るさ7以下のときにスポーンします。新月ではスポーンせず、満月のときは最も多くスポーンします。

エンダーマン

エンダーマンはこちらから何もしなければ無害ですが、目を合わせた途端、口を大きくあけて襲い掛かってきます。攻撃力が高くて体力も多いので、できれば敵対化させずにやり過ごしたい相手。もし敵対化してしまった場合は、高さ2ブロックの隙間に入れば、高さ2.9ブロックあるエンダーマンから逃げることができます。

ブロックを持ったエンダーマンと、敵対化したエンダーマン。
ブロックを持ったエンダーマンと敵対化したエンダーマン

基本的にはほうっておいて大丈夫なモンスターですが、たまに土ブロックや砂ブロックを持ち去ってしまうので、建築や装置に土や砂を使っている場合は、注意したほうがいいかもしれません。石や木材であれば、持ち運ばれることはないので大丈夫です。

エンダーマイト

エンダーマイトは、エンダーマンがワープするときに15%の確率で、プレイヤーがエンダーパール投げたときに5%の確率でスポーンするモンスターです。

あまりお目にかかれないモンスターです。
エンダーマイト

攻撃すれば簡単に倒せますが、ほうっておいても2分でデスポーン(消滅)してしまいます。

洞窟グモ

洞窟グモは廃坑のスポーンブロックから出現するモンスターで、通常のクモよりも体が青みがかっていて、大きさも少し小さいです。毒を持っているので、同時に複数の洞窟グモと戦うのは危険。クモの巣を切りながら少しずつスポーンブロックに近づいていき、一匹ずつ倒すようにしましょう。

洞窟グモと洞窟グモの巣。
洞窟グモと洞窟グモの巣

洞窟グモについて詳しくは、こちらの記事でも解説しています。
洞窟グモを徹底解剖!廃坑の洞窟グモスポナーを安全に制圧しよう

シルバーフィッシュ

シルバーフィッシュは、山岳バイオームの地下や地下要塞の中、イグルーの地下室にブロックとして生成されるモンスターです。ブロックを破壊すると現れて、プレイヤーを攻撃してきます。出てきたシルバーフィッシュを攻撃すると、周囲に潜んでいるシルバーフィッシュも一斉に襲い掛かってきます。

シルバーフィッシュと、シルバーフィッシュ入りの石。見た目は普通の石と同じです。
シルバーフィッシュとシルバーフィッシュ入りの石

一撃で倒した場合は、周囲のシルバーフィッシュが活性化しないので、ダイヤの斧などの攻撃力の高い武器で攻撃するといいです。ダイヤの剣のクリティカルでも一撃で倒せますが、的が小さいのでなかなか攻撃が当たりません。

ウィッチ

ウィッチはポーションを使って攻撃してくるモンスターで、明るさ7以下の地面や、湿地帯に生成される魔女の小屋でスポーンします。また、村人が雷にうたれたときに、ウィッチになることがあります。

村人のような顔をしています。
ウィッチ

少し離れたところから、鈍化、毒、弱化、負傷のいずれかのスプラッシュポーションを投げて攻撃してきます。プレイヤーがダメージを与えると、治癒のポーションで回復しますが、攻撃力の高い武器で連続攻撃をしかければ意外にあっさりと倒せます。ただ、毒をくらってしまう可能性があるので、他のモンスターが一緒にいる場合は慎重に戦うようにしましょう。

ガーディアン

ガーディアンは海底神殿の周辺にスポーンするモンスターで、プレイヤーが近づくと離れた位置からビームで攻撃してきます。倒すと、シーランタンの材料になるプリズマリンクリスタルをドロップします。

ガーディアン。目が一つしかありません。
ガーディアン

ビームをくらうとハート3つぶんのダメージを受けてしまうので、安易に海底神殿に近づくのは危険です。装備やポーションなど、十分な準備をした上で乗り込みましょう。海底神殿の周りにいるガーディアンを倒しているとキリがないため、早めに神殿内部に突入してしまう方が良さそうです。

エルダーガーディアン

エルダーガーディアンは、海底神殿の中に3体だけ生息しているモンスターです。海底神殿の生成と同時にスポーンします(スポーン時にブロックに挟まって、窒息することがあります)。他のモンスターと違ってデスポーンすることはないですが、一度倒すと二度とスポーンしないため、間違ってピースフルにしてしまうと近くの海底神殿からエルダーガーディアンがいなくなってしまいます。

ガーディアンよりも大きいです。
エルダーガーディアン

エルダーガーディアンは周囲50ブロック以内にプレイヤーがいると、採掘能力低下の呪いをかけてきます。この状態異常は牛乳を飲むと解除できますが、海底神殿内には3体のエルダーガーディアンがいるため、完全に回避することは難しいです。採掘能力低下の状態だと、ブロックの破壊にかなり時間がかかってしまうので、ヘルメットには水中採掘のエンチャントをつけておくようにしましょう。

ヴィンディケーター

ヴィンディケーターは、森の洋館にスポーンするモンスターです。村人のような顔をしていますが、顔色が灰色っぽく、プレイヤーを見つけると鉄の斧を振り上げて、襲い掛かってきます。一度倒すと、再びスポーンすることはありません。

執事のような姿。
ヴィンディケーター

非常に攻撃力が高く、防具無しの状態だと一撃でハート6.5個ぶんのダメージを、受けてしまいます。少なくとも、鉄の防具は装備しておきたいところ。近くに数体いることが多いですが、同時に複数のヴィンディケーターと戦うのは、避けた方がいいです。弓矢で遠くから攻撃しましょう。

エヴォーカー

エヴォ-カーは、森の洋館にスポーンするモンスターです。館の主人のような風貌で、ヴィンディケーターよりもスポーンする数は少なく、一度倒せばリスポーンすることはありません。

館の主人のような姿。
エヴォーカー

エヴォーカーは、プレイヤーを見つけると幻術を使って攻撃してきます。ヴェックスという小型モンスターを召喚したり、防御力無視の牙攻撃をしてきたりと、かなりの強敵ですが、倒すと不死のトーテムというレアアイテムをドロップします。

ヴェックス

ヴェックスは、エヴォーカーが召喚するモンスターです。壁や床をすり抜けて飛ぶことができ、プレイヤーを見つけると、真っ赤になって襲い掛かってきます。

浮遊時と、攻撃時のヴェックス。
浮遊時と攻撃時のヴェックス

大きさのわりに攻撃力が高く、防具を装備していない状態だと、一撃でハート4.5個ぶんのダメージを受けます。召喚後はずっと存在しているわけではなく、33~108秒経過するとダメージを受け始めて死んでしまいます。

スパイダージョッキー

スパイダージョッキーは、クモにスケルトンがまたがっているモンスターで、クモがスポーンするときに1%の確率で発生します。壁を登ることができて遠距離攻撃もできるという、高性能なモンスターです。ただし、地下にスポーンすると、クモが壁を登ったときにスケルトンが窒息死してしまい、地上でスポーンしたときも日光でスケルトンが燃えてしまうので、普通に冒険しているとほとんど出会うことができません。

レアモンスターです。
スパイダージョッキー

特に強敵であるというわけではないので、普通に戦って倒せるはず。片方のモンスターを倒すと、もう片方が単独で攻撃してきます。

チキンジョッキー

チキンジョッキーは、ニワトリに子供ゾンビがのっているモンスターです。スポーンする子供ゾンビの5%が、チキンジョッキーとしてスポーンします。空中でニワトリが羽ばたくので落下耐性がありますが、移動速度は通常の子供ゾンビよりも若干遅いようです。

チキンジョッキー

子供村人ゾンビバージョン、子供ハスクバージョン、子供ゾンビピッグマンバージョンもあります。ゾンビ全体の5%しかスポーンしない子供ゾンビの5%しかチキンジョッキーにならないので、子供村人ゾンビのチキンジョッキーに出会えたらかなりラッキーです。

スケルトントラップ

スケルトントラップは、ウマに雷が落ちたときにスポーンするモンスターで、地面に雷が落ちたときにもスポーンすることがあります。

スケルトンホースに、エンチャントされた鉄のヘルメットをかぶったスケルトンが乗っています。
スケルトントラップ

まっすぐ移動しているときはプレイヤーが走る速さよりも若干速く、非常に倒しにくいです。離れるとプレイヤーを見失って攻撃をやめるので、そのスキに背後から近づいて攻撃しましょう。

スポンサーリンク

ネザーのモンスター

ネザーには、オーバーワールドとは違った強敵たちが潜んでいます。溶岩が身近にあるからか、全てのモンスターが炎に対して耐性を持っていて、明るさに関係なくスポーンするモンスターもいます。

ゾンビピッグマン

ゾンビピッグマンは、ブタのような姿をしたゾンビです。ゾンビと同じく、子供のゾンビピッグマンも存在します。何もしなければ襲ってこない中立モンスターですが、一度でも攻撃すると目の前のゾンビピッグマンだけでなく、周囲にいるゾンビピッグマンが一斉に襲い掛かってきます。

金の剣を持っています。
ゾンビピッグマン

倒すと金塊や、たまに金のインゴットなどをドロップしますが、攻撃力が高い上に大量のゾンビピッグマンと戦うことになるため、戦う場合は十分な準備が必要です。基本的には攻撃しないようにしていればOKですが、プレイヤーが跳ね返したガストの火の玉が当たっても敵対化するので、注意が必要です。

ガスト

ガストは、足をなびかせながらネザーで空中を飛びまわっているモンスターです。プレイヤーを見つけると、火の玉で遠距離攻撃を仕掛けてきます。倒すとドロップする「ガストの涙」は、再生のポーションやエンドクリスタルの材料になります。

フヨフヨとネザーの空間を飛んでいます。
ガスト

空を飛んでいるので剣や斧で直接攻撃することはできませんが、ガストが放った火の玉は剣や素手で打ち返すことができ、打ち返した火の玉がガストに当たれば一撃で倒すことができます(打ち返した火の玉がゾンビピッグマンにあたると、プレイヤーからの攻撃と判定されるので注意しましょう)。火の玉はブロックにあたると爆発し、その爆風でネザーゲートが消えてしまうことがあるので、ゲートは丸石で囲っておいたほうが安心です。

マグマキューブ

スライムのネザー版といった感じのモンスター。大を倒すと中に分裂し、中を倒すと小に分裂します。スライムと同じように攻撃していれば倒せますが、特に大きいマグマキューブは防御力が高いため、倒すのに時間がかかります。

ジャンプ力がスライムよりも高く、ジャンプしたときに体がビヨーンと伸びます。
マグマキューブ

マグマキューブを倒すと入手できるマグマクリームは、マグマブロックや耐火のポーションの材料になります。

ブレイズ

プレイヤーを見つけると宙に浮き上がり、火の玉で攻撃してくるモンスターです。ネザー要塞で明るさ11以下のときにスポーンするほか、要塞内のブレイズスポナーからスポーンします。1回の攻撃で3発の火の玉を発射してきて、くらうとハート3個ぶんのダメージを受けます(難易度ノーマルの場合)。ガストの火の玉と違って、打ち返すことはできません。

攻撃してくるときは、体に炎をまといます。
ブレイズ

ブレイズの攻撃にはインターバルがあるので、その間に近づいて接近戦で倒してしまうのが簡単。壁用のブロックを持っていくと、少しずつ接近していくことができて便利です。倒すと、醸造に必要なブレイズロッドを落とします。

ウィザースケルトン

ネザー要塞の中で、明るさ7以下のときにスポーンするモンスター。スケルトンのような外見ですが、武器が弓ではなく石の剣になっています。攻撃力も非常に高く、一撃でハート4つぶんのダメージと、「衰弱」のステータス効果を付与してきます。「衰弱」は毒と同じようにハート0.5個ずつダメージを受けていきますが、毒と違って体力が0にまで減ってしまいます。かなり手強い相手です。

黒いスケルトンです。
ウィザースケルトン

見つけたら、遠距離から弓矢で攻撃するのが安全です。接近戦で戦う場合は、アンデッド特攻などのエンチャントがついた武器を使用しましょう。ダイヤの剣+アンデッド特攻Ⅳがあれば、クリティカル攻撃で一撃です。倒したときにまれにドロップするウィザースケルトンの頭は、ボスモンスターのウィザーを召喚するために必要です。

ジ・エンドのモンスター

ジ・エンドの本島ではエンダーマンとエンダードラゴン以外のモンスターはスポーンしませんが、離島に生成されるエンドシティやエンドシップには、シュルカーという特殊なモンスターがスポーンします。

シュルカー

シュルカ-は本体が殻で守られているモンスターで、エンドシティが生成されるときに一緒に生成されます。防御力が非常に高く、閉じているときはほとんどダメージを与えることができません。

壁にくっついています。
シュルカ-

プレイヤーが近づくと、殻を開けて遠距離攻撃をしかけてきます。その瞬間が大ダメージを与えるチャンスなのですが、シュルカ-が発射する弾にあたってしまうとダメージと同時に「浮遊」のステータス効果を与えられ、空高くへ浮いていってしまいます。連続でくらうとかなり高いところまで浮いていってしまうので、落下したときに一発でゲームオーバーです。

シュルカーの弾は、逃げても追いかけてきます。タイミングよく弾を攻撃すると打ち消すことができますが、完璧に打ち消し続けるのはかなり難しいです。できるだけ、天井のある屋内で戦うようにしましょう。浮きあがってしまったときは、エンダーパールによるテレポートや、コーラスフルーツによるテレポートが有効です。

ボスモンスター

マインクラフトのボスモンスター(戦闘時、画面上部に体力バーが表示されるモンスター)は、ウィザーとエンダードラゴンの2体います。エンダードラゴンが通常のボス。ウィザーは自分で召喚しなければいけない裏ボスといった感じです。

エンダードラゴン

ジ・エンドに生息しているボスモンスターで、マインクラフトではラスボス的な存在(倒すとスタッフロールが流れる)。ジ・エンド本島の上空を飛び回り、プレイヤーに体当たりで攻撃してきます。

巨大なドラゴンです。
エンダードラゴン

黒曜石の柱の上に設置されたエンドクリスタルから、エネルギーを受け取って体力を回復するので、倒すためにはあらかじめエンドクリスタルを破壊しておく必要があります。飛び回っているエンダードラゴンは弓矢で攻撃し、島の中央の帰還ポータルに戻ってきたら剣で攻撃しましょう。倒すとエンドゲートウェイが生成され、ジ・エンドの離島へワープすることができるようになります。

ウィザー

ソウルサンドとウィザースケルトンの頭で召喚することができる、超凶悪なボスモンスター。空を飛びながら、ウシやブタなども含むアンデッド以外のMobを無差別に攻撃し続けます。

頭が3つあります。
ウィザー

スポーン直後に飛んでいってしまうので、サバイバルでは地下に閉じ込めて戦うなどの対策が必要です(くれぐれも、地上で召喚しないようにしましょう)。攻撃力が高いので、最強装備+アンデッド特攻&ダメージ軽減等で武装して、各種ポーションも用意した上で戦いましょう。倒すとビーコンの材料になる、ネザースターをドロップします。

その他のモンスター

クリエイティブモードでは、イリュージョナーというモンスターがコマンドで召喚できます。

イリュージョナー

イリュージョナーは、様々な魔法を使って攻撃してくるモンスターです。ヴィンディケーターやエヴォーカーと同じような顔をしています。

肌が灰色の、邪悪な村人シリーズのモンスターです。
イリュージョナー

イリュージョナーは、弓矢を使って遠距離から攻撃してきます。地域難易度が2以上だと、盲目の魔法を使って視界を奪い、暗闇から攻撃してきます。突然目の前に矢が現れるので、この攻撃はほぼ避けられません。また、プレイヤーが攻撃をあてると、自分と同じ姿の分身を4体出現させ、本体は透明になります。非常に倒しにくいモンスターです。

巨人

コマンドを使うことで、巨大なゾンビを召喚することができます。見た目がゾンビなだけで動くことができず、モンスターと呼んでいいのか微妙な存在です。(以前のバージョンでは普通に攻撃してきたようです)

巨人ゾンビ。
巨人ゾンビ

巨大なだけあって、体力が100もあります。体が大きいので重たいはずですが、プレイヤーの体当たりで動かす(ズラす)ことができます。

ということで、マインクラフトにいるモンスターたちの紹介でした。個性豊かなモンスターが揃っていて、戦闘も面白いです。まだ戦ったことがないモンスターがいたら、ぜひ戦いに行ってみてください。

スポンサーリンク

5 Responses to “全31種モンスター一覧!バラエティ豊かなモンスターたちと戦いにいこう”

  1. 重巡キヌ より:

    こんなにモンスターって種類多かったのかw!

    以下は(多分)ミスです
    ・エヴォーカーの説明がヴィンディケーターになってる。
    ・スケルトンホースに乗ったスケルトンのスポーン条件がおかしい
    ・エンダードラゴンの攻撃方法が体当たりしか書いてない(ドラゴンブレスが抜けてる)。

    勘違いだったらすみせんm(__)m

  2. かきまさ より:

    ちなみにwiiuだとピースに変更すると海底神殿ならエルダーガーディアンが、森の洋館だと二人とも消えますのでご注意を・・・(´・ω・`)

  3. ビービー より:

    蜘蛛スポナートラップの作り方を教えてください!

    • YAMA より:

      アイテムだけならこちらブログのスライム窒息トラップ使えますよ。
      ゾンビスポナートラップのエレベーター部分を窒息トラップにするだけです。
      倒したいなら、蜘蛛はハーフブロックでも抜け出してくるので
      ハーフブロック+トラップドアで隙間から攻撃できますが
      経験値オーブは拾えませんのでご注意を。

  4. ビービー より:

    なるほど!YAMAさんありがとうございます!

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ