Minecraft1.10.2アップデート!耕地にボートが埋まるバグが修正されました

マインクラフトが2016年6月22日に1.10.1へアップデート、2016年6月23日に1.10.2へアップデートと、2日連続でアップデートされました。今回の変更は、主にバグ修正。修正された主だったバグと、前バージョンからの変更点を紹介します。

スポンサーリンク

変更点

耕地の高さ(当たり判定)が、普通のブロックの15/16の高さに変更されました。小道ブロック(シャベルで土を右クリックすると、作ることができるブロック)と同じように、上にのったときわずかに目線が沈み込みます。

これまでは、ブロックの見た目は15/16の高さになっていたものの、当たり判定は1のままだったようで、耕地ブロックの上にプレイヤーがのったときに、プレイヤーとブロックの間に隙間ができていたみたいです。

左が1.10で、右が1.10.2です。
1.10と1.10.2の比較

よく見ると、1.10のときは足と耕地との間に、耕地が低くなったぶんだけの隙間が空いてしまっています。これが、1.10.2では修正されて、足がしっかりと耕地を踏みしめるようになっています。

スポンサーリンク

多数のバグ修正

今回のアップデートの変更点は、耕地の当たり判定だけで、他はバグ修正です。主だったものを紹介していきます。

全エンティティが消滅するバグ

バージョン1.5.2以前のワールドを最新バージョンでロードした時に、そのワールド内のエンティティが全て消えてしまう問題があり、修正されました。

実際に、試してみることに。1.5.2でブタをスポーンさせまくってから、セーブしていったんゲームを終了させ、そのワールドを1.10でプレイしてみます。

スポーンエッグで大量にスポーンさせたブタが・・
スポーンしたブタ

1.10でマップを開いたら、消えてしまいました。
消えたブタ

1.5.2が公開されたのは2013年5月なので、2015年にマイクラを始めた私には全く関係ないバグですが、「全エンティティが消滅する」というのは想像しただけで恐ろしいです。

エンダードラゴンのリスポーン

realmsのワールドで、黒曜石の柱を破壊してしまうとエンダードラゴンがリスポーンしないバグがあったようです。

シングルプレイでは、すべての黒曜石を取り除いたあとでも、
黒曜石の柱が取り除かれた状態

エンドクリスタルを置くと、黒曜石の柱が生成されてエンダードラゴンが復活します。
再生成される黒曜石の柱

これが、realmsだとうまくいかなかったということでしょうか。

ストラクチャーブロックのバグ

ストラクチャーブロックで、ストラクチャー名の欄に何か入力されているとき、矢印キーでカーソルを動かすことができなかった問題が修正されました。

アイアンゴーレムとフェンスのバグ

アイアンゴーレムがフェンスに近づくと上に飛び出し、フェンスが壊れるまで動かないバグが修正されました。

村人が走り回るバグ

たまに村の中で、ゾンビがいるわけでもないのに村人が走り回っているというバグが修正されました。

オオカミのバグ

プレイヤーを攻撃してくるはずの状況で、ただプレイヤーに向かって飛び跳ねているだけで、ダメージを全く与えないことがあるバグが修正されました。

村人が消えてしまうバグ

サバイバルで難易度を変更すると、村人が消えてしまうことがあるバグが修正されました。

ジ・エンドで無敵になるバグ

ジ・エンドで、たまにプレイヤーが何者からのダメージも受けなくなるバグが修正されました。

チャンクロードのバグ

まだロードされたことがないチャンクにテレポートしたときに、チャンクがロードされる前にプレイヤーが下に落ちてしまうバグが修正されました。落ちたところに時間差で地面が生成された場合、窒息してしまっていました。

ボートが耕地をすり抜けるバグ

耕地にボートが置かれたときに、ボートが耕地をすり抜けてしまう問題が修正されました。

1.10では耕地の上にボートを置くと、耕地にめり込んでしまいます。
耕地にめり込むボート

ちなみにボートにのると、こんな感じになりました。
地面に沈むボートに乗ったプレイヤー

プレイヤーの下半身も、耕地に埋まってしまっています。

ということで、1.10.2アップデート内容の紹介でした。今回のアップデートでの変更点は、耕地の当たり判定が見た目と同じになるという一点のみ。他はバグ修正中心のアップデートです。あまり大きな影響はなさそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ