nativelog.txtがデスクトップに生成されてしまうときはショートカットを作り直す

いつからか、マイクラを起動するたびにデスクトップにnativelog.txtというファイルが生成されるようになってしまいました。ほうっておいても何も問題はないのですが、デスクトップにはできるだけ余計なファイルを置かないようにしたいと思っているので、マイクラをするたびに手動で毎回消しています。ゴミ箱に入れるだけなので大した手間ではなかったのですが、なぜか今日に限って「いちいち面倒くさいなー」と感じたので、対処法を調べてみました。

スポンサーリンク

症状:ショートカットをクリックすると生成される

マインクラフトをインストールするときに、デスクトップにデスクトップにショートカットが作られます(インストール時にチェックボックスのチェックを外していると作られません)。

この草ブロックのアイコンです。

このショートカットをクリックするとマインクラフトランチャーが起動し、起動したランチャーの「Play」ボタンを押すとマイクラをプレイすることができるようになるわけですが、それと同時にデスクトップに「nativelog.txt」というよくわからないテキストファイルが生成されてしまいます。

生成されたnativelog.txt(拡張子を表示しない設定にしているとnativelogとしか表示されません)。

このnativelog.txtが、何回削除してもマインクラフトを起動するたびに生成されてしまうんです。これをどうにかしたい。

nativelog.txtとは

nativelog.txtをメモ帳などで開くと、

Set run directory to C:\Program Files (x86)\Minecraft
Native Launcher Version: 307
Application Data directory: C:\Users\○○\AppData\Roaming
Executable Path: MinecraftLauncher.exe

という感じで、英語でインストール先のフォルダやOSの種類、実行ファイルの場所といった情報がかかれています。最後の行には、「Application still running, assuming all’s fine.」と、「アプリケーションは正常に実行されています」的な意味の文章があるので、マインクラフトが正常に動作されたかどうかを記録しておくファイルなのかもしれません。

ちなみにこのファイルは消してしまっても正常にプレイできますが、起動するたびに新しく生成されます。削除せずに残しておいても、ランチャーを起動するたびに更新されるようです。

スポンサーリンク

インストールフォルダ内にも存在する

少し調べたら、本来は.exeファイル(マインクラフトランチャーの実行ファイル)があるフォルダに生成されるものらしいということがわかったので、マインクラフトがインストールされているフォルダの中をチェックしてみました。

私の環境(Windows7)では、

コンピューター → ローカルディスク(C:) → Program Files(x86) → Minecraft

に、gameフォルダやruntimeフォルダ、toolsフォルダと、MinecraftLauncher.exe、そしてnativelog.txtも入っていました。セーブデータのあるフォルダとは違うフォルダです。

更新日時を見ると、ついさきほどマインクラフトを再インストールした時間になっています。一方、デスクトップのnativelog.txtの更新日時は、最後にランチャーを起動した時間になっていました。

Minecraftフォルダ内のネイティブログとは違う更新日時。

本当ならプレイするたびにMinecraftフォルダ内のnativelog.txtが更新される予定のところ、なぜかデスクトップでそれが行われているということなのかもしれません。

修正方法

この問題の修正は意外と簡単でした。デスクトップに作られたショートカットを削除し、Minecraftフォルダ内のMinecraftLauncher.exeを右クリック→送る→デスクトップ(ショートカットを作成)を選択して、ショートカットを作り直せばOKです。

新しく作られたショートカット。

作り直したショートカットでマインクラフトを起動したら、nativelog.txtがデスクトップに生成されず、Minecraftフォルダ内のnativelog.txtが更新されるようになりました。

このショートカットは「MinecraftLauncher.exe – ショートカット」と表示されていると思うので、気になる場合は右クリック→名前の変更で「Minecraft」に直しておけば元通りにできます。

ランチャーのアップデートなどでそのうち修正されるのかもしれませんが、とりあえずこの方法でデスクトップのnativelog.txtをいちいち消さなくてすむようになりました。私と同じようにnativelog.txtが気になっている場合は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

2 Responses to “nativelog.txtがデスクトップに生成されてしまうときはショートカットを作り直す”

  1. 匿名 より:

    最初に作られるMinecraftのショートカットのプロパティを開いて、
    「ショートカット」タブの「作業フォルダー」の項目に、
    「”C:\Program Files (x86)\Minecraft”」を設定しても直ります。

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ