腹が減っては戦はできぬ!スタート直後の食糧問題を解決する3つの方法

マインクラフトはアイテムを全く持っていない状態でゲームが始まるので、必要なものは自分で集めていかなければけません。その中でも、特に早めに集めておきたいのが「食料」です。今回はスタート直後の、食糧問題を解決する方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

空腹の恐怖

満腹度が満タンの状態であれば、減ってしまった体力が時間の経過とともに回復しますが、満腹度が18以下(肉マークが9個以下)のときは体力が回復してくれません。また、満腹度が6以下(肉マーク3個以下)でダッシュができなくなり、0になってしまうと一定間隔でダメージを受けるようになります。体力が1(ハート0.5個)になるとダメージが止まるので、空腹で死ぬことはありませんが、その状態でモンスターに襲われたら一巻の終わりです。

満腹度の表示。
満腹度の表示

プレイヤーの行動と満腹度の減少

満腹度は、プレイヤーが行う様々な行動によって消費されていきます。単純に「この行動をしたらこれだけ満腹度が減少する」のではなく、プレイヤーが各行動をしたときに「消耗レベル」というものが加算されていき、消耗レベルが4.0を越えたら消耗レベルがリセットされるのと同時に、満腹度または隠し満腹度が1(肉マーク0.5個)減少するという仕組みになっているようです。

少し難しいですが、以下の各行動の消耗レベルの増加量が大きいほど、満腹度が減りやすいと理解してOKだと思います。

行動 消耗レベルの増加量 単位
徒歩、スニーク 0 1マス毎
ダッシュ 0.1 1マス毎
水中の移動 0.01 1マス毎
ジャンプ 0.05
ダッシュジャンプ 0.2
ブロック破壊 0.005
攻撃 0.1
ダメージを受ける 0.3
空腹 0.1 1秒毎
体力回復 6

徒歩やスニークでは満腹度の減少はありませんが、ダッシュやジャンプをたくさんしていると、お腹が減りやすくなります。最も満腹度の消費が多いのは、体力回復です。攻撃やダメージを受けることでも消耗レベルが増加するので、十分な食料が確保できていない段階では、モンスターとの戦闘は極力避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

食糧確保の3つの方法

ゲーム開始後、モンスターがスポーンしまくる危険な夜を乗り切れるようになったら、次に直面するのは食糧問題です。もし、初期スポーン地点の近くに村があれば、畑から食料を手に入れることができますが(しかもあまった分を畑に植えるようにすれば、食料の安定供給も簡単に実現可能)、近くに村がない場合は、他の方法で食料を確保する必要があります。

ゲーム開始直後で食料を入手しやすいのは、次の3つの方法です。

1.動物を倒す
2.オークの木を切る
3.小麦を育てる

これらを組み合わせて、なんとか空腹をしのいでいきましょう。

動物を倒す

近くにウシ、ブタ、ヒツジなどの動物がいればラッキーです。その動物を倒したときに得られる肉を、食料として使うことができます。肉は焼いてから食べると満腹度の回復量が多くなるので、かまどで焼いてから食べるようにしましょう。

かまどの作り方と使い方は、こちらで詳しく紹介しています。
かまどの作り方と基本的な使用方法!肉や魚は焼いてから食べましょう

肉の安定供給を目指す場合は、ニワトリを繁殖するのがおすすめです。ニワトリの餌になる「種」は、周囲の草を刈るだけで手に入れることができ、しかもニワトリが産む卵からもヒナを孵化させることができます。同時進行で小麦畑を作っていけば、ニワトリの繁殖を加速させていくことができます。

ニワトリと卵。
ニワトリと卵

卵を手に持った状態で右クリックすると、投げることができます。ブロックにぶつけて割ると、たまにヒナが孵化します。

オークの木を切る

近くに動物がいない場合は、木の斧や石の斧を作ってオークの木を切ってみましょう。オークの葉が消滅するときに、たまにリンゴがドロップします。

オークの葉からドロップしたリンゴ。
オークの葉からドロップしたリンゴ

リンゴがドロップする確率は200分の1なので、そうたくさんは手に入らないですが、つなぎの食料としては十分使えます。森林が近くにあるようなら、大量入手も夢ではありません。同時にドロップする苗木を植林すれば、さらに多くのリンゴを手に入れることができます。

オークの植林完全ガイド!効率よく植林して木材を確保しよう

葉を直接なぐって破壊してもいいですが、マインクラフトの木は幹を全て切り取ると、葉が時間の経過とともに徐々に消滅していくので、幹だけ切ったらあとは放置して、しばらくしてから見に行ってみるといいです。

小麦を育てる

草を破壊したときにドロップする「種」を耕地に植えると、小麦に成長させることができます。そして小麦からは、パンをクラフトすることが可能です。

草からドロップした種。
草からドロップした種

パンのレシピ。
パンのレシピ

草はそこらじゅうに生えているので、耕地面積を広げることができれば、安定的な食料源になります。ただ、小麦は成長に時間がかかるので、早めに畑を作って他の作業をしながら成長を待ちましょう。

種を手に入れたら、水辺に耕地を作ります。
水辺の畑

クワで土を右クリックすると耕地にすることができますが、耕地は湿らせておかないとすぐに土に戻ってしまいます。水から4ブロック離れたところまでなら常に湿らせておけるので、水辺に畑を作るようにしましょう。もしバケツを持っているなら、好きな場所に畑を作ることができます。

小麦が植えられた畑。
小麦が植えられた畑

小麦と一緒に収穫できる種は畑に植えて、あまった分をニワトリの繁殖に使うようにしましょう。また、小麦はパンをクラフトするだけではなく、ウシの繁殖にも使えます。ウシを連れてきて牧場を作るのも一つの手です。

腐った肉は使えるか

ゾンビを倒すと手に入れることができる腐った肉は、食べると満腹度が肉マーク2個分回復します。しかし、80%の確率で空腹のステータス異常も付与されてしまいます(30秒間)。

空腹状態になった結果、食べる前よりも満腹度が減ってしまったら意味が無いですが、少しでも満腹度を回復できるのであれば、臨時の食料として使うことができそうです。実際どうなるのか、確かめてみました。

空腹状態の満腹度減少

空腹状態になると、いつもより満腹度の消費量が増加します。Wikiには「30秒間満腹度が減り続ける」という感じの記載がありますが、バージョンで1.12.2で試したところ「一定時間満腹度が減り続ける」のではなくて、「ある行動をしたときの満腹度の消費が、通常時よりも多くなる(早くなる)」ようでした。

空腹状態のプレイヤー。渦巻きのパーティクルが出現しています。
空腹状態のプレイヤー

ということは、腐った肉を食べたときに満腹度が減るような行動をしなければ、臨時の食料として使えるかも。

走ったりしなければアリ

空腹状態でダッシュやジャンプをしてしまうと、満腹度がどんどん減っていきますが、その場にじっとしているだけなら、空腹状態でも満腹度の減少はありませんでした。安全が確保できる場所があり、空腹状態が終わるまでじっとしていられる(徒歩はOK)なら、腐った肉でも満腹度を回復することができます。ただ、腐っている肉を食べるので、あまり気持ちのいいものではないですね。

ということで、スタート直後の食糧問題を解決する3つの方法の紹介でした。この3つの方法を組み合わせていけば、早い段階で食料の安定供給ラインが確保されるはず。十分な食糧があれば、心置きなく冒険をすることができると思うので、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ