馬の乗り方とサドルの入手方法!長距離を高速で移動できます

前回村探しに出かけましたが、面白い地形はいろいろ見つかるものの村には出会えず。実は途中で馬を発見していたので、先に馬を拠点に連れてくることにしました。馬がいれば遠い場所にも短時間で移動することができ、村探しの能率もアップしそうです。今回は、馬の乗り方について紹介します。

スポンサーリンク

馬の見つけ方

馬は平原バイオームでスポーンします。森林や砂漠を探していても見つけられないので、平原を探し回りましょう。

バイオームについて詳しくはコチラの記事で説明しています。
60種バイオーム一覧!洞窟が生成されやすい地形やレアなキノコ島も

今回は馬が簡単に見つかってラッキーでしたが、馬が近くにいないこともあります。地道に探しましょう。一頭いると近くに数頭いることが多いようです。

仔馬。

馬の近くには仔馬がいることがありますが、子馬は大人の馬のように乗ることはできません。大人の馬と模様は似ていますが、よく見るとひと回り小さくて足も細いですね。

馬に乗るために必要なアイテム

馬にのるためには、サドルというアイテムが必要です。サドルは他の材料でクラフトすることができず、廃坑などのダンジョンのチェストで見つけるか、村人と取引するか、釣りで手に入れるしかありません。MODを入れたりすると作れるらしいのですが、バニラの状態では不可能です。

私は廃坑を探検した時に、運良くゲットすることができました。

サドルが無い状態でも馬に乗ること自体は可能ですが、乗ることができるだけで思い通りに操縦できません。ただ視点が高くなって見える景色が変わり、新鮮な気分を味わうことができます。

スポンサーリンク

馬を懐かせる方法

馬に乗るためには、馬が懐いている(飼いならされている)必要があります。馬を懐かせる方法は簡単。馬を右クリックして背中に乗って、振り落とされるということを何度か繰り返せばOKです。懐いていないとすぐに振り落とされますが、一回振り落とされるごとに懐く確率が5%ずつ上昇していくので、何度かやっているうちにハートマークが出て懐いてくれます。

馬に乗ろうとする前に、砂糖や小麦、リンゴ、パンなどを与えておくと懐く確率が3%あがるようです。ただ、小麦を10コ与えても30%にしかならないので、無理に与える必要はありません。何も与えずにやっても、回数をこなせばキチンと懐いてくれます。

馬に拒否されている様子。

馬を懐かせようとしても、どうしても馬に乗れない!という場合は、手に何かアイテムを持っていないか確認してみてください。私も最初、馬に乗るときは「素手」で右クリックするということがわからずに、物を持った状態で右クリックして拒否られまくってしまいました。そんなに拒否らなくてもいいじゃないかというくらいに拒否され、おかしいな?と思い確認してみたら、素手じゃないとダメだったという。

馬の乗り方

馬を操縦するためには、サドルを馬に取り付ける必要があります。懐いた馬に乗った状態でEキーを押すと、インベントリが開いてサドルが装着できます。

馬のインベントリ。

馬の左側、上のマスがサドルを取り付ける場所です。その下には馬鎧を装着することができます。装着すると、表示されている馬の外観も変化。

サドルを装着して無事馬が操縦できるようになったら、さっそく遠出してみましょう。進み方は、自分が動くのと同じキーを使います。タメが必要ですが、ジャンプも同じ操作で可能。シフトキーを押すと降りることができます。馬に乗ったまま、モンスターへ攻撃することもできます。

性能は馬によって違います

馬は走る速さやジャンプ力、体力などの性能が一頭一頭違います。私は何頭か乗ってみて、一番性能が高そうな馬を連れて帰ってきました。めちゃくちゃ速いけどほとんどジャンプできないとか、ゆっくりだけど高くジャンプできるとか、めちゃくちゃ速くてジャンプも高いけど体力が少ないとかいろいろな性能の馬がいるので、もし馬を連れてくるということになったら、いるだけ乗って試してみるといいと思います。走るのが速い馬はジャンプ力が低いという傾向があるようです。速すぎてもコントロールが難しくなるので、バランスがいい馬を見つけたいですね。

連れて帰ってきた馬は簡易的な馬小屋に入ってもらいました。

小屋ですらないですが・・。

馬は通り抜けるために、2マス分のスペースが必要です。なのでドアは2枚。幅が大きいので森林なんかを走る時はかなり面倒くさいですが、草原みたいに広く開けた地形を走るときは非常に便利です。

馬にのると、高さが高くなるという点には注意が必要です。いつもどおりに天井があるところに入ってしまうと、天井に頭がめり込んで視界が真っ暗になり窒息死してしまいます。

金のニンジンや金のリンゴを使うと繁殖もできるのですが、それはまた今度。今回はここまで!

スポンサーリンク

2 Responses to “馬の乗り方とサドルの入手方法!長距離を高速で移動できます”

  1. NEW-SPACE より:

    今やっている地形なかなか馬いないな…

  2. 新しい空間 より:

    湿地に行くとき(スライム狩り)に何匹か見つけました

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ