ツルハシほど使用頻度は高くないものの、整地やガラス用の砂の採取によく使うシャベル。エンチャントをつけると、制御不能なほどの高速シャベルを作ることができます。今回は、シャベルの基本的な使い方と、高速シャベルの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

シャベルとは

鉄のシャベル 木のシャベル 石のシャベル ダイヤのシャベル 金のシャベル

シャベルは、土や砂、砂利を掘る際に使用するアイテムです。土や砂は素手でも掘ることができるので、実は必ずしもシャベルを使う必要はないのですが、あればより短い時間で効率的にブロックを破壊することができます。また、地面に降り積もった雪から雪玉を入手するためにも必要です。

追記 バージョン1.9で追加された草の道ブロック(旧名小道ブロック)は、シャベルを草ブロックに向かって右クリックで使用すると、作ることができます。草の道ブロックにはモンスターがスポーンしないため、村の通路用ブロックとして最適。シャベルも、村作りにかかせないアイテムとなりました。

左が土ブロック、右が草の道ブロック。
土ブロックと草の道ブロック

シャベルの作り方

シャベルは、棒2本と、丸石や鉄などの素材1つで作ることができます。縦3マスのクラフトスペースが必要なので、作業台必須です。

シャベルのレシピ

棒を縦に2つ並べ、先端に素材をつけるとシャベルになります。配置が合っていれば、作業台の左列でも右列でも、同じようにシャベルを作ることができます。

シャベルの使い方

シャベルを持って草ブロックに右クリックすると、草の道ブロックを作ることができます。また、土ブロックなどに向かって左クリックすると、そのブロックを破壊することができ、整地などの効率が向上します。シャベルによって素早く掘れるブロックは、次の15種類です。

シャベルで採掘効率が良くなるブロック一覧

シャベルで採掘効率が良くなるブロックたち。
シャベルで早く掘れるブロック

左上から、草ブロック、土、粗い土、ポドゾル、草の道、耕地、菌糸。左下から、砂、赤い砂、砂利、粘土、雪、雪ブロック、コンクリートパウダー、ソウルサンドです。

これらのうち、草の道と耕地はシャベルで掘ってもアイテム化せず、土ブロックがドロップします。シルクタッチを使っても同じです。

草ブロック、菌糸、ポドゾルは、シルクタッチがついたシャベルでのみ、アイテムとして入手可能で、普通のシャベルで破壊すると「土」がドロップします。粘土ブロックは、破壊すると粘土4つが入手でき、雪と雪ブロックからは、雪玉を入手することができ、シルクタッチがついたシャベルであれば、ブロックそのものを入手することができます。

標高の高いところに積もっている雪は、素手で破壊してもアイテム化しません。
山の上の雪

シャベルですくうと雪球になります。
ドロップした雪玉

雪球を4つ四角く並べて作ることができる、雪ブロック。
雪ブロック

雪ブロックも、シャベルで掘ると雪球×4に変わります。雪ブロックのまま回収するには、シルクタッチのついたシャベルが必要です(ツルハシだと、シルクタッチがついていても回収不可)。

雪ブロックを縦に2つ並べて、その上にカボチャをのせるとスノーゴーレムを召喚できます。
召喚されたスノーゴーレム

雪球はネザーでブレイズを攻撃したり、エンダードラゴンに攻撃したりするときに使えます。ただ、雪球を使って攻撃する場合は、かなりの数を持って行かないとすぐに無くなってしまうので、注意が必要です。

スポンサーリンク

素材による採掘速度の違い

ツルハシや斧と同じように、シャベルの先端に使用する素材によって、掘る早さが違ってきます。ほとんどのブロックで、木、石、鉄、ダイヤ、金の順に、採掘効率が上がっていきます。

各素材の耐久値と採掘時間
素材 素手 ダイヤ
耐久度 無限 60 132 251 1562 33
0.75秒 0.4秒 0.2秒 0.15秒 0.1秒 0.1秒
0.75秒 0.4秒 0.2秒 0.15秒 0.1秒 0.1秒
砂利 0.9秒 0.45秒 0.25秒 0.15秒 0.15秒 0.1秒
粘土 0.9秒 0.45秒 0.25秒 0.15秒 0.15秒 0.1秒

金が最も早いですが、耐久値が異常に低いので、ダイヤのシャベルのほうが実用性は高いです。

シャベルで破壊するブロックは柔らかいものが多いので、素材による掘削時間の差が他の道具に比べて短くなっています。例えば、鉄のシャベルとダイヤのシャベルでは、土を掘る時間が0.05秒しか変わらず、使い比べてもほとんど違いがわからない程度の差です。

大量に掘るのでなければ、基本的には石のシャベルを使うようにして、鉄インゴットは他のアイテムのために温存しておいたほうがいいかもしれません。さすがに石のシャベルとダイヤのシャベルを使い比べると、違いがハッキリとわかるので、大量にブロックを破壊するときは、ダイヤのシャベルが圧倒的に早いですが、そうでなければ、石のシャベルを使うか、村人から鉄のシャベルを取引してもらって使うかしたほうが良さそうです。

効率よりも耐久値

シャベルの場合は、破壊効率の向上よりも、素材のグレードを上げることによる耐久力の向上が重要だと言えます。柔らかいものを掘るのでサクサク掘っていける分、耐久力の消耗も激しく、鉄のシャベルであってもすぐに壊れてしまいます。ダイヤのシャベルが使えればベストですが、シャベルは村人との取引では手に入れられないので自分で作るしかありません。シャベルにダイヤを使うのがもったいない!という場合は、鉄のシャベルを取引で手に入れて、耐久力のエンチャントをつけて使用するといいでしょう。ダイヤのシャベルに修繕をつけることができれば、一本のシャベルを使い続けることも可能になります。

効率強化をつけて最速シャベルを作る

シャベルに効率強化のエンチャントをつけると、とんでもないスピードで砂や土を掘ることができます。効率強化Ⅴをつけると、制御が難しいレベルの速さになって、ワンクリックで3つ先のブロックまで掘れてしまいました。

あっという間に掘れるので、土ブロックを壊して整地する場合は便利です。山もあっという間に真っ平らに。
破壊された土

掘れすぎてしまって、逆に「1ブロックだけ掘る」ということがかなり難しくなります。ただこのサクサク感は爽快で、砂漠で砂を大量に掘ったりするとめちゃくちゃ気持ちが良いです。ぜひ、村人との取引を駆使して効率強化の本を手に入れ、最速のシャベルを作ってみてください。(コマンドを使用すると、もっとスゴイのシャベルを作ることもできます)

※クリエイティブモードでは、効率強化の恩恵を感じることはできません。サバイバルモードでやってみましょう。

幸運Ⅲで火打石がザクザク

シャベルに幸運Ⅲのエンチャントをつけると、砂利を掘った時の火打石のドロップが、100%になるとWikiに書かかれていたので、試してみました。

ちょうど砂利が大量に露出している地形を発見。掘ると大量の火打石ドロップ。
ドロップする火打石

たしかに、100%火打石がドロップしました。ただ、これだけ大量に火打石をゲットしても使い道が全く無いという。こちらもクリエイティブモードでは効果が発揮されず、サバイバルモードでのみ使えます。

ということで、シャベルの作り方と使い方の紹介でした。地表部分を整地する際は大活躍してくれますが、それ以外ではなかなか使わないので、石のシャベルばかりを使っています。アイアンゴーレムトラップなどがあれば、鉄のシャベルを作ってしまってもいいですね!