最初の夜を乗り切る方法!モンスターに見つからないブロックの置き方とは

ゲーム開始後、最初に直面する恐怖。それは、多数のモンスターがスポーンする「夜」です。スポーンしたモンスターたちは、プレイヤーを見つけると一斉に襲い掛かってきます。まだ操作にも慣れていなのに、たくさんのモンスターに襲われてあっという間にゲームオーバー。ここをうまく乗り切らなければ、ゲームを先へ進めることができません。今回は、安全に夜をやり過ごす方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マインクラフトの一日

マインクラフトの世界の1日は、現実世界での20分間。その内訳は、日の出の時間が1分30秒で、昼間の時間が10分、夕暮れの時間が1分30秒で、夜の時間が7分となっています。

マイクラの一日。
マイクラの一日

夜に近づくにつれて徐々に周囲が暗くなっていき、夕暮れの途中からモンスターがスポーンし始めます。夜から日の出までのあいだは次々とモンスターがスポーンし続けるので、夜間の行動は危険です。

夜はベッドで飛ばそう

昼間になれば日光でゾンビとスケルトンは燃えてしまいますが、モンスターから逃げながらの7分はかなり長いです。しかも、クモとクリーパーとウィッチとエンダーマンは、明るくなっても燃えません。そこで、使いたいのが「ベッド」です。ベッドで寝ると、夜の時間をすっ飛ばして、一瞬で昼間にすることができます。

設置されたベッド。
設置されたベッド

プレイヤーがベッドで寝ると、夜の時間をまるごと無くすことができます。寝ているあいだに時間が進むことはないので、モンスターがスポーンすることもありません。暗くなったらすぐにベッドで寝るようにすれば、安全に冒険をし続けることができます。

ベッドの作り方

ベッドのレシピ。
ベッドのレシピ

ベッドは、横に並べられた木材3つの上に、羊毛を並べると作ることができます。使用する木材は、どの種類でも構いません。違う種類が混ざっていても、作ることができます。

以前はこのレシピで赤色のベッドが作成できていましたが、バージョン1.12からは白色のベッドが生成されます。色をつけたかったら、作った白色のベッドと染料を組み合わせればOKです。

染料について詳しくは、こちらのページで紹介しています。
全16色の染料の作り方一覧!ヒツジやガラスを好きな色に染めよう

羊毛の入手

ベッドを作るには、3つの木材と3つの羊毛が必要です。木材は周囲の木から簡単に手に入りますが、問題は羊毛。スポーン地点の近くにヒツジがいないことも多々あり、その場合は遠くまで探しに行くか、クモを倒して糸から羊毛を作り出す必要があります。

ヒツジを倒すと、羊毛が手に入ります。
ドロップした羊毛

初めてプレイする場合は、ヒツジがいなかったら別のワールドでやり直したほうがいいかもしれません。そのくらい、ベッドが用意できるかどうかが、序盤の難易度を左右します。クモを倒して糸を集めてもいいですが、羊毛3つを作るには糸を12個集めなければいけないので、初心者にとってはかなり難しいです。

ヒツジがいない場合の対処方法

材料を手に入れることができずベッドが作れない場合は、どうにかして夜をやり過ごす必要があります。モンスターとの戦闘を避けるためには、次のような方法が有効です。

高所にのぼる

近くに高い山があるようなら、山の上に登ることでモンスターに見つかりにくくなります。また、モンスターはプレイヤーから24ブロック以上離れた位置にしかスポーンしないので、すぐ近くにスポーンすることはありません。だいたいは、これで夜をやり過ごすことができます。

ブロックを設置する

近くに山がない場合は、遠くの山を目指すよりもブロックを積み上げて、モンスターが近寄れないようにすると、満腹度の消費を抑えつつモンスターとの戦闘を避けることができます。

自分の周りに2段ブロックを積み上げれば、モンスターに見つからずに夜をやり過ごすことができます。
土の壁

モンスターはブロックの奥にいるプレイヤーを感知することができないようで、近づいてきたモンスターもプレイヤーを見失ってどこかへ行ってしまいます。ブロックの設置も簡単なので、簡易的な避難所として便利です。

他には、土を3段積み重ねて3段目を3×3の大きさにし、その真ん中に立ってやり過ごすという方法もあります。

この形ですね。
生贄の祭壇

少し作るのが面倒ですが、この方法でも夜をやり過ごすことができます。そもそも、プレイヤーのすぐ近くにはモンスターがスポーンしないので、動き回るよりもその場でじっとしていたほうが、危険度は低くなるような気がします。

スポンサーリンク

nishiワールドの場合

nishiワールドでは、無事ヒツジを見つけることができたのか・・。少し紹介したいと思います。

ヒツジの発見

材料の羊毛と木をゲットしなければ、ということでまずは羊探し。しばらく探しまわったところ、森のなかで3匹発見しました。

このヒツジたちから、羊毛3個と、羊肉4個をゲット。
森の中のヒツジたち

通常ヒツジは、チャンク生成時にスポーンします。草ブロックの上に自然にスポーンすることもありますが、その頻度はかなり低いので、周りを探して見つからなかったら、他のチャンクへ探しに行ったほうが効率がいいです。

作業台とベッドの設置

ベッドを作るためには木材が必要なので、次は木を切りに行きます。

近くのオークの木を、素手で殴りまくって原木ゲット。
オークの木

原木で木材を作り、
木材をクラフト

木材を4つ並べて作業台にします。
作業台をクラフト

作業台があれば、ベッドを作ることができます。先ほど取った木材と、羊毛を作業台において、ベッドをクラフト。

作ったベッドは作業台の横辺りに設置しておきました。
設置された作業台とベッド

暗くなったときは、このベッドですぐに寝るようにします。設置したベッドは、素手でなぐれば簡単にアイテム化することができるので、アイテム化して拠点から遠い場所へ行くときにも持っていけば、モンスターをほとんどスポーンさせずに長距離を移動することが可能です。

ということで、ゲーム開始後1つ目のハードルである「夜」の乗り越え方の紹介でした。始めたばかりでまだ操作に慣れていない場合は、できるだけモンスターとの戦闘は避けたいところ。上記の方法を参考にしながら、安全を確保して冒険を続けていきましょう。

スポンサーリンク

One Response to “最初の夜を乗り切る方法!モンスターに見つからないブロックの置き方とは”

  1. 永野高英 より:

    以下は、僕がおすすめする最初の夜を乗り切る方法です。

    別のシード値でワールドを作り直す。

    村人の家を借りる。

    ワールドを作り直すか、土で仮拠点を作る。

    設定で難易度をピースフルに切り替えるか、ワールド生成前に難易度をピースフルに切り替えてワールドを生成する。

    難易度をピースフルに切り替えるか、溶岩源をブロックで埋める。

    ブロックで埋めるか、ドアを付ける。

コメントを残す

※コメントは承認後表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ