このところ建築という建築をしていなかったのですが、少し前にいただいた本の中にツリーハウスをはじめ色々とおもしろい建物が紹介されていたので、真似をしながら作ってみました。今回は作った建物と、いただいた本を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ツリーハウス

最初に作ったのが「ツリーハウス」です。ツリーハウスというのは、木の上に作られた家のことで、マインクラフトの世界でも様々な形のものが作られています。

「マインクラフト ツリーハウス」で画像検索すると、たくさん出てきます。
ツリーハウスの検索結果

どれもクオリティが高い・・。葉っぱに建物を埋もれさせるとかなりリアルな感じになりますね。私が作ったツリーハウスはわりとシンプルで、比較的初心者にも作りやすいようになっていました。

作ったツリーハウスはこちら。
ツリーハウス

トロッコエレベーターで登ることができます。
トロッコエレベーター

夜になると、不気味に浮かび上がります。
夜のツリーハウス

カフェ

次はカフェに挑戦。こちらは知らない建築テクニックが使われていて、作るのが楽しかったです。

醸造台をコーヒーメーカーに、植木鉢をコーヒーカップに見立てています。
カフェ

防具立てを使った椅子と、ピストンを使ったカウンター。
椅子とカウンター

防具立てに向かってブロックをピストンで押し出すと、画像のように埋め込むことができます。

天井の収納。リアル。
天井収納

スポンサーリンク

そして最後に作ったのが、蔵です。

周りの景色からかなり浮いてしまいました。
蔵

中にはアイテムがしまわれているチェストと、干し草の俵が。クモの巣がいいですね。
蔵の中

これらの建物が紹介されている本

これらの建築物は、「マインクラフト究極スゴ技コレクション」という本で紹介されています。

↓画像をクリックすると、Amazonの販売ページに飛びます。

先月本を送っていただき、ようやく記事を書くことができました。なぜこの本が送られてくるのかというと・・。

執筆・作品提供協力者にnishiの名が。
協力者

制作に関わったということで、完成した本を送っていただいたわけです。この本は建築の本というわけではなく、マインクラフトの基本操作やレッドストーンの基礎知識、アイテムレシピなど、様々な情報が紹介されています。表紙に「歴代2328ページから好評だった1166技を厳選」とあるので、過去の本の総集編的な部分もあるようです。

データがダウンロード可能

正直なところ、今回の建築は本を読みながらでも難しい部分がありました。なぜなら、文字での解説がしきれていない部分があったからです。これは文字数の限られている本ということで仕方がない部分かもしれません。そういうところを、画像を見ながら「こういうことかな?」と想像しながら作ることになり、結構時間もかかりました。

ただ、ツリーハウスや蔵などは完成データをダウンロードすることができるようになっているため、解説を読んでもわからないところは完成品を確かめながら作ることができます。完成品のデータでスクリーンショットを撮って、その画像を見ながら自分のワールドで作るのがいいと思います。

蔵は、「忍者屋敷」の一部です。
忍者屋敷

この忍者屋敷。一見普通の和風建築のように見えますが実は隠し部屋が存在しており、様々な仕掛けで隠し通路や隠し階段が出現するようになっています。

スゴイ作り込み。
隠し部屋

ダイヤブロックを探し出せばいいようです。
ヒント

謎解き要素があって面白いですね。もちろんこれもデータをダウンロードすることができるようになっているので、PC版マイクラユーザーなら誰でも挑戦することができます。

ということで、ツリーハウス・カフェ・蔵と、新しいマイクラ本の紹介でした。書店もしくはAmazonなどで買えるので、よかったら手にとってみてください。