中古パソコンでも全然イケる?購入する際に気をつける8つのポイント

マイクラの設定を下げてプレイしてもカクカクしてしまう場合、より快適にプレイするためにはより性能の高いパソコンを手に入れるしかありません。しかし、性能のいいパソコンは当然のことながら高い。なんとか安く手に入れられないものか・・というときに、選択肢として上げられるのが中古パソコンです。

中古というと「型落ち」のようなイメージがあるかもしれませんが、実はマイクラはそれほど高い性能を必要とはしないので、安い中古パソコンでも十分快適にプレイできる可能性があります。ただ、購入にあたっては気をつけなければいけないことがいくつかあるので、この記事ではマイクラ用に中古パソコンを買うときのチェックポイントについて説明します。

スポンサーリンク

中古でパソコンを買う時の8つのチェックポイント

パソコンに限らず、中古品は新品と違って、いろいろなリスクを考えた上で購入しなければいけません。しかしリスクを最小限におさえて賢く購入できれば、出費をかなり抑えることができます。ではさっそく、中古パソコンを購入するときのチェックポイントについて見ていきましょう。

2016-02-01_14.52.27

グラフィック性能

マイクラ用にパソコンを買うのであれば、グラフィックカード(グラフィックボード、ビデオカードと言われることもある)の有無を確認しましょう。一般的にゲーム用として販売されているパソコンにはグラフィックカードが搭載されていて、映像処理の能力が普通のパソコンよりも高くなっています。

グラフィックカードが搭載されていないものでも、Intel HD GraphicsやAMD Radeon HD Graphicsなどの内蔵GPUやGeforceのオンボードGPUなどが搭載されていれば、マインクラフトがプレイできる可能性がありますが、「快適」にプレイすることを考えるのであれば、グラフィックカードが搭載されているパソコンを購入するのが無難です。

必要スペックを満たしているか

ゲーム用として販売されていれば大抵の場合大丈夫だと思いますが、たまにゲーム用でもスペックが低いPCが売られていることがあります。

公式の必要スペックは次のようになっています。

必要スペック
CPU Intel Pentium D または Athlon 64(K8) 2.6GHz
RAM 2GB
GPU
(オンボード)
Intel HD Graphics または AMD (formerly ATI) Radeon HD Graphics with OpenGL 2.1
GPU(ビデオカード) Nvidia GeForce 9600 GT または AMD Radeon HD 2400 with OpenGL 3.1
HDD 最低200MBの空き容量
Java Java 6 Release 45

これを満たしているPCであれば、マインクラフトをプレイすることが可能。さらに、次の推奨スペックを満たしていると快適にプレイすることができます。

推奨スペック
CPU Intel Core i3 または AMD Athlon II (K10) 2.8 GHz
RAM 4GB
GPU GeForce 2xx Series または AMD Radeon HD 5xxx Series with OpenGL 3.3
HDD 1GB
Java Java 8の最新版

各項目の詳しい説明は、コチラの記事に載せています。
マイクラ用PCの推奨スペックを調査!基準となるスコアは?

必要スペックを満たしていなくても、設定を下げることでプレイ可能な場合もありますが、可能な限り推奨スペックを満たしているものにしておきましょう。ショップでパソコンを見るときは、CPU、GPU(グラフィックボード)、メモリの3点をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

掲載されているPCの写真

中古PCショップのサイトでは、実物の写真が見れないことも多いです。サイトで使われている画像は、ただのアイコンとして使用されていて、実物とは違う可能性があります。(同じくらいのスペックの、別PCの写真を載せていたりします)

実物が確認できないということで心配になるのがケースのキズや汚れですが、大抵の場合は販売ページ内に「程度」が記載されていて、文章による説明で確認することが可能になっています。見落とさないようにしましょう。

中古品を購入するので、それなりにキズや汚れはあるものだと思っていたほうがいいかもしれません。PCケースは意外と簡単に傷ついてしまうので、キレイなものが届いたらラッキーです。もちろんマインクラフトのプレイには、外装のキズは全く関係ありません。中身がきちんと動いていれば大丈夫です。

付属品

PC本体だけを販売している場合もあれば、モニタがセットになっている場合もあるので、購入前に確認しましょう。本体のみであれば同じ金額でももっとスペックの高いものが買えるかもしれません。

また、キーボードやマウスなども、ついている場合とついていない場合があります。ついていてもおまけ程度のものだったりする場合もありますが、手元になければおまけ程度のマウスでもありがたいです。

OSが入っているか

OS(Windows7とかWindows10とか)が、インストールされていない状態で販売されているものもあります。その分価格が安いことがほとんどですが、もし手元にインストールディスクがない場合は、そのままだとPCの起動すらできません。OSの有無も忘れずに確認しましょう。

またMicrosoft Office(オフィス)は、別料金でインストール可能となっていることが多いようです。もし手元にオフィスのインストールディスクがなくて、購入するPCでもオフィスも使いたいという場合は、オプションで付けられないかどうか確認してみるといいでしょう。

送料

通販なのでしかたがないですが、たいていのショップでは商品代金の他に別途送料が必要になります。デスクトップパソコンの場合は梱包が大きくなってしまう分、送料も結構高いです。商品の価格を見比べるときは、送料がいくらかかるのかということも含めて、考えるようにしたほうがいいでしょう。

保証

中古品ということで、心配なのが購入後の故障です。初期不良には対応してもらえますが、保証期間についてはショップによってまちまちです。また、保証が適用される条件もショップによって違ったり、同じショップ内でも商品によって違ったりするので(例えば「○○は保証するけど××は保証しない」など)、購入する際は保証がどうなっているのかをしっかり確認するようにしましょう。

一点ものが多いので売り切れる

これが意外に盲点だったりするのですが、中古品は新品の商品と違って商品数が少ないです。特にゲーミングパソコンとなるとかなり少なくて、一点ものも多く、いいなと思っていたものが次に見た時には売り切れているなんていうことも少なくありません。いい買い物をするには、こまめなチェックと思い切った決断が大切になってきます。

保証付きで中古ゲーミングパソコンを買えるショップ

最後に、保証付きで中古のゲーミングパソコンを買えるショップを紹介します。保証の内容が変わっていたり、送料が変更になっていたりする場合があるので、購入の際は必ずショップのサイトで確認するようにしてください。

デジタルドラゴン
商品数 少なめ
保証 一部永久保証
送料 20000円以上無料
中古PCの老舗。このショップではメモリ、HDD、ACアダプタが永久保証、本体の保証も6ヶ月、液晶の保証は60日間と、かなり手厚い保証をつけています(ただし、商品によって保証期間が異なるので確認が必要です)。見栄えのキレイさはあまり気にならないという人でも、故障は心配なはず。この充実した保証は大きな魅力です。

商品数は少ないですが、ゲーム用PCもコストパフォーマンスの高いものが販売されていることがあります。

例えばこの記事を書いている時点では、Core i3、GeForce GTX 750Ti、メモリ4G、HDD160G、Win7Homeで39800円のPCが販売されています。もちろん推奨スペックは満たしていて、私のPCに搭載されているGTX750よりも省電力化&性能アップしているGTX750Tiが搭載されているということで、マインクラフトも快適に遊べるはずです。

ただ、このショップの難点は売り切れるのが早いということです。特にゲーミングパソコンは、翌日アクセスしたときには無くなっているということもよくあるので、予算におさまる良さそうなPCが見つかったら早めに注文するようにしてください。

ゲーミングパソコンはコチラのページで確認できます(売り切れている場合は写真が表示されません)。
デジタルドラゴン ビデオカード搭載パソコン一覧

ゲーム用ではない普通のパソコンも、かなり安く手に入るショップです。サブPCの購入先としても非常にオススメ。

新品で購入するととんでもない金額になってしまうゲーミングパソコンも、中古品ならばお手頃な値段で購入可能。新しいPCを買いたいと考えている場合は、ぜひ中古も検討してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

関連コンテンツ&スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ