当サイトは初心者クラフターに嬉しいマインクラフトの基本的な情報から、レッドストーン回路やモンスタートラップといった応用建築などを、クラフターnishiが解説しているサイトです。ワールドを発展させために役に立つコンテンツを多数用意しているので、ぜひじっくりと巡ってみてください。

スポンサーリンク

最新情報

PC版マインクラフトを始めよう

マインクラフトはPCやスマホ、WiiUやPS4など、様々な機器で遊べるようになっているのですが、実はそれぞれで中身が違っています。

Java Edition PC版と呼ばれていたもの。Windows,Mac OS,Linuxで遊べる。
Bedrock Edition BE版、統合版などと呼ばれている。Windows10やSwitch、スマホのマイクラはこれ。
Console Edition PS3やPS4など、ゲーム機版のマイクラ。

おすすめは私もメインで遊んでいる「Java Edition」です。マインクラフトの元祖であり、MODも入れられます。Java Editionのインストール方法、購入方法については、以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひチェックしてみてください。

インストール方法

インストール自体は完全に無料で行うことができ、さらに時間制限はありますが製品版と同じようにプレイできるようになっています。ぜひ購入前に、お使いのPCで動くかどうか確かめてみて下さい。

インストール方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

Java Editionの購入方法

以前はクレジットカードが必要だったり、Vプリカで買ったりとややこしかったのですが、現在は専用のプリペイドカードをAmazonで購入すれば、簡単にJava Editionの製品版を手に入れることができます。

詳しい手順は、以下の記事で解説しています。

マイクラ用PC

Java Editionは自由度が最も高いですが、PCのスペックもそれなりに必要とします。しかし、必ずしも高級なゲーミングパソコンを用意する必要はありません。マイクラ用にお手頃なPCを手に入れる方法は、以下の記事を読んでみて下さい。

マインクラフトのアイテムを知ろう

マインクラフトには非常にたくさんのアイテムが存在しており、複数のアイテムを組み合わせたりかまどで精錬したりすることで、別のアイテムを作り出すこともできます。クラフトできるアイテムや精錬できるアイテムをそれぞれ記事にまとめているので、ぜひご覧になってください。

アイテムレシピ

アイテムレシピはゲーム内でも確認できますが、以下のページではアイテムの使いみちや素材の入手方法も合わせて紹介しています。ベッドやかまどなど基礎アイテムの作り方を知り、拠点を整備していきましょう。

精錬レシピ

かまどに燃料を入れるとアイテムを焼くことができます。肉系のアイテムは焼けば満腹度の回復量が多くなり、砂は焼けばガラスに変化します。かまどで精錬できるアイテムを確認しておきましょう。

マイクラでやることリスト

始めたばかりの頃は何をすればいいのかわからなくて、ただひたすらに夜になると襲いかかってくるゾンビと戦ってはゲームオーバーになっていました。マインクラフトは自由度が高いからこそ、目的がないと「何をすればいいかわからない」という状態に陥りがち。そこで、「このように冒険を進めると生活を安定させることができる」というリストを作成しました。この通りにゲームを進めるのが正解というわけではないですが、もしやることがわからなくて困っているのであれば、参考にしてみてください。

やることリストは以下の記事で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

多くの人がハマるマイクラの魅力

マインクラフトは2009年にスウェーデンで開発され、1億5000万本という桁違いの販売本数をほこるゲームです。もともとはPC用ゲームとして開発されていましたが、現在ではスマホやSwitch、PS4などのゲーム機でも遊べるようになっています。世界的に人気があり、日本でもここ数年で爆発的にユーザーが増えています。Youtubeで探せば、多くの実況動画を見つけることができます。

個人的に、マイクラには次のような魅力があると思っています。

1.色んな遊び方ができる
2.カクカクのグラフィック
3.自動装置の建設
4.頭を空っぽにできる単純作業
5.マルチプレイでの共同作業
6.MODによるカスタム

詳しく見ていってみましょう。

色々な遊び方ができる

私が初めてマイクラをプレイして感じたのは、「自由度が非常に高い」ということでした。次にやることが決まっているわけではなく、自分がやりたいことをやりたい順番ですることができます。材料を集めて建物を作るのもよし。畑を作って作物を育てるのもよし。牧場でウシを飼ったり、洞窟から鉱石を取ってきたり。様々な遊び方が用意されているので、例えば戦闘が苦手ならモンスターと戦わずのんびりと建築していられるし、逆にモンスターを倒していくのが好きなら装備を集めてボスを倒しに行くこともできます。

マイクラの広大な世界。
マイクラの広大な世界

また、行動できる範囲が決まっているRPGのようなゲームとは違って、無限にどこまでも移動できるというのも衝撃的でした。PC版の場合ワールドの広さに制限がなく、10000メートル、100000メートルといった遠いところにも大地が広がっています。そんな遠いところまで行けるということを考えるだけでもワクワクするし、好きな場所に作りたいものを作れて、自分好みの世界を作っていけると考えると想像力が膨らみます。

特徴的なグラフィックとリアルな感覚

マインクラフトの世界は正方形のブロックが敷き詰められる形で構成されており、プレイヤーや動物、モンスターも見た目がカクカクしています。決して「リアル」と言えるようなグラフィックではないのですが、そのカクカクが逆にいい味を出していて動物やモンスターにさえ自然と愛着が湧いてきます。

マイクラを代表するモンスター、クリーパー。自爆する危険なやつです。
クリーパー

そして面白いのが、グラフィックとは逆にプレイしたときの感覚はとてもリアルだという点です。主人公視点で操作するということもあって高所や暗闇ではまるで自分がそこにいるかのような感覚になり、スリルを味わいながらプレイすることができます。物陰から急にモンスターが出てきたときなどは、実際に心臓がバクバクするほど臨場感をもって遊べるはずです。

感覚がリアルなぶん集中力が必要になる場面も多いですが、成し遂げたときの達成感は大きく、目標をクリアするたびに少しずつ自信も深めていくことができます。

豪邸や自動装置など自由な建築

私は「LEGOブロックが好きな人は、きっとマインクラフトにもハマるんじゃないかな」と思っています。なぜならマインクラフトも、様々な種類のブロックを積み上げて一つのものを作り上げていくゲームだからです。現実世界の建物を再現するのも面白いし、ゲームの世界だからこそ実現できる豪邸を作るのも楽しいです。想像力をフルに働かせて、世界にひとつだけのお気に入りの建物を作りましょう。

作物を自動的に収穫する装置だって作れます。
サトウキビ自動収穫装置

「レッドストーン回路」というものを使うことで、まるで「電気で動く機械」のような建築をすることもできます。完全自動でサトウキビが収穫できる装置や半自動で鶏肉を作り出す装置などを作れば、より効率よく冒険を進めていくことができるようになります。

仕組みを理解するまでは少し難しいですが、慣れてくるとどんどん面白くなってくるので、まずは他の人が作った装置を真似するところから始めてみるといいです。当サイトでも様々な装置を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

単純作業で頭を空っぽに

マインクラフトには、デコボコした地面を掘ったり埋めたりして平らな土地を作ったり、地下をひたすら掘り続けて鉱石を集めたり、森の木を伐採したりといった様々な単純作業があります。そういった何も考えずにただひたすらに作業できることを続けるのも、頭の整理になっていいです。

整地のビフォーアフター。
整地BeforeAfter

レッドストーン回路づくりなどで少し頭が疲れたときは、ぜひ拠点の周りを整地したり地下にもぐってブランチマイニングしたりしてみてください。おそらく延々と作業していられるのでゲームのやりすぎにだけは注意しなければいけないですが、頭を空っぽにすることができていいリフレッシュになると思います。

他のプレイヤーとの同時プレイ

さらに、同じワールドで他のプレイヤーと同時に遊べる「マルチプレイ」ができるのも、マインクラフトの魅力です。自分が作ったワールドに友人を招待したり、友人と一緒にワールドを作り上げていくといったこともできます。コミュニケーションを取りながら、巨大な建築物を作る。協力しながらボスと戦う。仲間と目標達成の喜びを分かち合うことができます。

同じワールド内を、複数のプレイヤーで行動することができます。
マルチプレイの様子

家庭内に複数のパソコンがあれば簡単にマルチプレイができるので、親子でマインクラフトを楽しんでいる人も多いようです。

MODによるカスタム

マインクラフトはテクスチャ(リソースパック)を変えることで、ブロックの見た目を自由に変更することができ、さらにMODと呼ばれる外部データを組み合わせることで、ゲームを様々な形にカスタムすることができるようになっています。この拡張性の高さも、世界的人気の一つの理由です。

組み込むMODによっては、まったく違った雰囲気のゲームになります。もちろんMODで遊ばなくても十分楽しめますが(私はMODを入れた経験がありません)、普通のマインクラフトに飽きたら、そういったものを探してみると面白いかもしれません。

スポンサーリンク

管理人nishiについて

アクセスしていただきありがとうございます。このサイトの管理人「nishi」です。このサイトは私がマイクラで作ってみたトラップや装置などの作り方や、調べてわかったこと、検証結果などを紹介するサイトです。更新は不定期ですが、過去記事もたまにリライトしているのでチェックしてみてください。

記事の内容に間違いを見つけた場合は、コメントでお知らせいただけると非常に助かります。また質問もコメントを残しておくことで、詳しい方が回答してくださることが多々あります。ぜひお気軽にコメント欄をご利用ください(コメントは承認後表示されます)。

管理人nishi。このダサいスキンは自作です。
nishiのスキン

私がマイクラを始めたのはYoutubeの実況動画がきっかけです。最初は動画を見ていただけでしたが、見れば見るほど自分でもやりたくなってしまい、ついにJava Editionを購入しました。当時は今ほどマイクラ関係のブログやサイトがなく、目的の情報を得るために動画を見ることが多かったです。しかし、動画の閲覧には時間がかかり、見たいところを探すのも手間がかかる・・ということでスタートしたのが、この「nishiのマインクラフト攻略」です。これまで多くの方にアクセスしていただき、おかげさまでマイクラ関係の出版にも何件か携わることができました。引き続き頑張っていきますので、ぜひお時間のあるときはまたアクセスしていただければと思います。

当サイトでは、他にもマインクラフト関連の記事をたくさん公開しています。サイドバーや以下のリンクをクリックしてぜひ読んでみて下さい!