マインクラフトをやってみよう!マイクラの面白さと始め方とは

マインクラフトは2009年にスウェーデンで開発され、総販売本数は1億本を突破しているという、世界的に人気のあるゲームです。あなたも一度くらいはYoutubeにアップロードされている実況動画を見たことがあるはず。カクカクした見た目と自由度の高さが特徴的なゲームです。

スポンサーリンク

私がマイクラをやってみたいと思ったのも、Youtubeの実況動画を見たのがキッカケでした。よく見ていたのはカズさんの動画。私自身は福井県と縁もゆかりもありませんが、福井なまりがなぜか心地よく耳に響き、気がついたら毎日チェックしていました。

うん、今見ても面白い。私と同じように、こういった実況動画を見てマイクラを始めたいと思った人も多いはず。そんな人たちがもっとマインクラフトを楽しめるように、このサイトでは様々な情報を用意しています。初心者向けチュートリアルも用意したので、よかったら使ってみてください。

マイクラってどういうゲーム?

マインクラフトは、材料を集めて建物を作ったり、畑を作って作物を育てたり、牧場でウシを増やしたり、洞窟を探検して鉱石を取ってきたりと、様々な遊び方ができるゲームです。どういう遊び方をするかは、プレイヤーの自由。一応ボスも存在していますが、必ずしも倒す必要はなく、自分のやりたいことを好きなだけしていられるゲームです。

カクカクのグラフィックとリアルなスリル

マインクラフトの世界は正方形のブロックが敷き詰められる形で構成されているため、曲線がなめらかに表現されず、カクカクして一見あらっぽい感じがします。しかし、そのグラフィックが逆にいい!ほのぼのとした印象を与えてくれ、自然と愛着が湧いてきます。

マインクラフトの動物たち。
マインクラフトの動物たち

そして面白いのが、グラフィックとは裏腹にプレイしたときの感覚はとてもリアルな点です。主人公視点で操作するということもあり、高所や暗闇ではまるで自分がそこにいるかのような感じでドキドキしながらプレイすることができます。

ものかげから急に出てくるモンスターを倒しながら広大な洞窟を冒険したり、高所で落ちないように注意しながらブロックを積み上げたりと、集中力が必要になる場面も多いです。そのぶん成し遂げたときの達成感も大きく、目標をクリアするたびに少しずつ自信を深めていくことができます。

自由な建築と論理回路を使った装置

LEGOブロックが好きな人は、きっとマインクラフトにもハマるはず。なぜなら、マインクラフトも、様々な種類のブロックを積み上げて一つのものを作り上げるという遊び方ができるからです。材料を集めながらいろんな建物を建てて自分だけの村を作りつつ、冒険を少しずつ進めるのがオススメ。現実世界の建物を再現するのも面白いし、ゲームの世界だからこそ実現できる豪邸を作るのも面白いです。想像力をフルに働かせて、お気に入りの建物を作りましょう。

また「レッドストーン回路」を使えば、自動的にブロックを動かしたり、水を流したりする複雑な仕掛を作ることもできます。そういったものを組み合わせることで、建築の幅はさらに広がります。

成長した作物を自動的に収穫する装置も作れます。
サトウキビ自動収穫装置

上画像は、完全自動でサトウキビが収穫できる装置です。ピストンや日照センサーなどのアイテムを組み合わせると、こういった面白い仕組みの装置を作ることができ、かつ冒険を効率的に進めることができるようになります。

全自動サトウキビ収穫機!サトウキビ栽培を自動化して取引に役立てよう

スイッチをONにすると装置がOFFになるNOT回路や、ONとOFFを一定間隔で繰り返すクロック回路など、様々な形の論理回路を学びながら装置を作っていくことになります。最初は難しいですが、慣れてくるとどんどんおもしろくなっていくので、まずは他の人が作った装置を真似するところから始めてみてください。当サイトでも、様々な装置を紹介しているので、参考にしてもらえればと思います。

楽しめる単純作業

マインクラフトには、様々な単純作業があります。デコボコした地面を掘ったり埋めたりして、平らな土地を作ったり、地下をひたすら掘り続けて鉱石を集めたり、森の木を伐採したり。そういった作業を、何も考えずに黙々とこなすのも楽しいです。

整地のビフォーアフター。
整地BeforeAfter

サバイバルモードで広大な土地を平らにするには根気が必要ですが、大変な思いをするぶん、キレイに整地できたときはとても気持ちがいいです。平らになった土地に、自分だけの村を作っていきましょう!

他のプレイヤーとの同時プレイが可能

さらに、同じワールドで他のプレイヤーと同時に遊べる「マルチプレイ」ができるのも、マインクラフトの魅力です。作ったワールドに友人を招待したり、友人と一緒にワールドを作り上げていくといったことが可能。コミュニケーションを取りながら、巨大な建築物を作る。協力しながらボスと戦う。仲間と目標達成の喜びを分かち合うことができます。

MODによるカスタム

マインクラフトはテクスチャ(リソースパック)を変えることで、ブロックの見た目を自由に変更することができ、さらにMODと呼ばれる改造データを組み合わせることで、ゲームを様々な形にカスタムすることができるようになっています。この拡張性の高さも、世界的人気の一つの理由です。

組み込むMODによっては、まったく違った雰囲気のゲームになってしまうことも。普通のマインクラフトに飽きたら、そういったものを探してみると面白いかもしれません(MODで遊ばなくても十分おもしろいです)。

スポンサーリンク

PC版マインクラフトを始めよう

マインクラフトはPCやスマホ、WiiUやPS4など、様々な機器で遊べるようになっているのですが、当サイトではマインクラフトの元祖である「PC版Java Edition」に関する情報を紹介しています。Java Editionのインストール方法、購入方法については、以下の記事で詳しく説明しているので、チェックしてみてください。

インストール

インストール自体は完全に無料で行うことができ、さらに時間制限はありますが、製品版と同じようにプレイできるようになっています。ぜひ購入前に、お使いのPCで動くかどうか確かめてみて下さい。

マイクラ無料版のダウンロード方法!まずはDEMOプレイで遊んでみよう

購入

以前はクレジットカードが必要だったり、Vプリカで買ったりとややこしかったのですが、現在は専用のプリペイドカードをAmazonで購入すれば、簡単に製品版を手に入れることができます。

クレジットカード無しでOK!プリペイドカードでPC版マイクラを購入しよう

マイクラ用PC

ゲーミングパソコンが用意できれば一番いいですが、マイクラはそこそこのスペックのパソコンでも遊ぶことができます。高すぎてゲーミングパソコンには手が出ない!という場合は、以下の記事を読んでみて下さい。

マイクラ用PCを入手!コスパのいい中古パソコンを購入する方法

スポンサーリンク

初心者向けチュートリアル

マインクラフトはあまりに自由度が高いことから、初心者は逆に「何をすればいいかわからない」という状態に陥ってしまうことがあります。そんなときは、以下のように冒険を進めると、生活を安定させることができるはずです。

最初の夜を乗り切ろう

マインクラフトで直面する最初の難関。それは、多数のモンスターたちがスポーンする「夜」です。まだ操作もおぼつかない段階でモンスターたちに襲われてしまったら、ひとたまりもありません。この記事を参考に、最初の夜を乗り切ってください。

最初の夜を乗り切る方法!モンスターに見つからないブロックの置き方とは

食糧問題の解消

無事夜が乗り切れたら、次に考えたいのは食糧問題です。木を切ったり走ったりしていると満腹度がどんどん減っていき、0になったときにダメージを受け始めてしまいます。食料が安定的に生産できる仕組みを、早めに整えましょう。

腹が減っては戦はできぬ!スタート直後の食糧問題を解決する3つの方法

拠点を作る

どんなに小さなものであっても、「家」があると安心して冒険することができます。いずれしっかりした家を作るとして、最初は仮の拠点を作ってみましょう。

コンパクトな仮拠点の作り方!見事な豆腐ハウスが完成しました

道具をグレードアップ

木のツルハシを1本だけ作れば、すぐに石の道具を使うことができるようになります。早めにグレードの高い材料で道具を作って、効率的に冒険を進めましょう。

道具をグレードアップ!5種類の素材それぞれの効率&強度を徹底解説

洞窟探検の準備

生活が安定してきたら、いよいよ洞窟探検に出かけてみましょう。洞窟には地上にはない危険がいっぱい。しっかりと準備をしてから挑みましょう。

洞窟探検に便利なアイテム4種+4個!しっかり準備して安全に探検しよう

本格的に農業を始めよう

生活が安定してきたら、畑を広げて本格的に農業を始めてみましょう。収穫できる作物は、食料や動物の餌として、そして村人との取引材料として使用することができます。

農業を始めよう!畑の作り方と作物6種類の育て方を解説します

当サイトでは、他にもマインクラフト関連の記事を多数公開しています。以下の最新記事のリンクや、カテゴリーページのリンクから読んでみて下さい!

このページの先頭へ