マイクラ用ゲーミングPCの選び方と、コスパのいいゲーミングPCを紹介しています。購入時の注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

マイクラ用PCの選び方3つのポイント

マイクラ用PCの選び方3つのポイント

値段をくらべてコスパチェック

ゲーミングPCは、かならずパーツ構成と値段を比較してから買いましょう。なぜなら、販売メーカーによって値段がかなり違っているからです。他社よりスペックは低いのに、値段は高いなんてこともよくあります。

パーツ構成が同じなら、性能はほぼ同じです。それなら、より安く販売しているメーカーから買ったほうがお得。ドスパラやマウスコンピュータ、パソコン工房、ツクモ、Frontierあたりの有名どころはチェックしておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、家電量販店での購入はさけるべきです。そもそもゲーミングPCをおいているところは少ないですし、あっても割高。ゲーミングPCを専門にとりあつかうメーカーのほうが、安くて性能のいいPCをだしています。

スペックに余裕があるゲーミングPCを選ぶ

マイクラの推奨スペックをみたすだけでなく、性能に余力があるゲーミングPCを選ぶのがオススメ。なぜなら、今後のバージョンアップによって要求されるスペックが高くなると予想されるからです。

軽いゲームと言われているマイクラも、過去のバージョンアップで少しずつ重くなってきています。現時点でも、すでに低スペックPCだとキツイので(推奨スペックを満たしていても)、スペックにはこだわっておいたほうがいいです。

MODをたくさん入れたり、動画配信したり、マルチプレイをたくさんしたりするのであれば、思い切ってスペックの高いPCをねらいましょう。中途半端なゲーミングPCを買ってしまうと、後悔すること間違いなしです。

保証・サポートがよいところから買う

万が一のときのために、しっかり保証・サポートしてくれるメーカーで購入することをオススメします。初期不良ならすぐに交換してもらえばいいですが、PCはしばらく使ってから不具合が出ることも少なくありません。あらかじめ、保証内容はどうなっているのか、延長保証はあるのかなどをチェックしておきましょう。

中古PCは、この点に不安が残ります。安く買えるという大きなメリットがある一方、いつ動かなくなるかわからない怖さも。不具合に対応できるスキルがあるならいいのですが、そうでないなら新品のゲーミングPCを買うのが無難です。どうしても中古にしたいなら、短くても保証期間があるところ、少なくとも初期不良には対応してもらえるところから買うようにしましょう。

今おすすめのマイクラ用ゲーミングPCベスト3

1位 2位 3位
快適性能で高コスパ
icon
LEVEL-R769-127-SAX-L
Core i7-12700
RTX3060Ti
214,800円(税込)
低価格狙いならコレ
icon
LEVEL-M0P5-R56X-NAX
Ryzen 5 5600X
RTX3050
139,800円(税込)
お得なハイスペモデル
icon
LEVEL-R7X7-LCR79X-TAX-L
Ryzen 9 7900X
RTX3070
334,800円(税込)

パソコン工房から3つピックアップしました。なぜパソコン工房かというと、上記3つのポイントをすべて満たしつつ、さらにコスパの良さに定評があるからです。特にミドルスペック以上のモデルにはお得感があり、同じスペックなのに他メーカーより数万円安いなんてことがよくあります。

しかも今は、期間限定のキャンペーン中。11月30日(水)10:59までにゲーミングPCを購入すると、最大10000万円分のポイントがもらえます(延長保証への加入キャンペーンと組み合わせると最大22000円分のポイント還元)。かなりお得にゲーミングPCが買えるチャンスなので、気になるモデルがあったらぜひチェックしてみてください。

1位 LEVEL-R769-127-SAX-Lの詳しいスペック

icon

モデル名 LEVEL-R769-127-SAX-L
CPU Core i7-12700
グラボ RTX3060Ti
メモリ 16GB
SSD 500GB
価格 224,800 214,800円(税込)
12/13(火)13:59まで割引価格
注目ポイント

・高性能CPU搭載でサクサク
・影MODも余裕のグラフィック性能

第12世代のCore i7とRTX3060Tiを搭載した、マイクラ用としては十分な性能をもつゲーミングPCです。バニラのマイクラならワンランクさげても動きますが、MODも入れたいならこのレベルが安心。マルチでも、カクつきやチャンク抜けなどを気にせずに遊ぶことができます。

Core i7-12700を搭載しているのがポイントです。大抵のゲームを快適に動かせる性能を持つCPUで、どんな操作にもキビキビと反応してくれます。グラフィック性能も高く、影MODも余裕でOK。高負荷のゲームを最高設定でしたいとなると厳しいですが、マイクラで不足を感じることは一切ないでしょう。

ドスパラやマウスコンピュータで似たような構成のゲーミングPCと比較しました。カッコ内はPassMarkのスコアです。

パソコン工房 ドスパラ マウスコンピュータ
モデル LEVEL-R769-127-SAX-L GALLERIA XA7C-R36T G-Tune HL-B
CPU Core i7-12700
(31271)
Core i7-12700
(31271)
Core i7-12700F
(31372)
GPU RTX3060Ti
(20444)
RTX3060Ti
(20444)
RTX3060Ti
(20444)
メモリ 16GB 16GB 16GB
SSD 500GB 1TB 512GB
ドライブ
冷却 空冷 空冷 空冷
価格 214,800円(税込) 224,980円(税込) 249,800円(税込)

Core i7-12700とRTX3060Tiの組み合わせでは、かなり安い部類のPCです。SSD容量が他モデルより少なめですが、長編の動画ファイルを大量に保存するとかでなければ十分。もし不安なら、保存用のHDDを追加するのもオススメです(+7400円で1GBのHDDが追加可能)。

2位 LEVEL-M0P5-R56X-NAXの詳しいスペック

icon

モデル名 LEVEL-M0P5-R56X-NAX
CPU Ryzen 5 5600X
グラボ RTX3050
メモリ 16GB
SSD 500GB
価格 154,800 139,800円(税込)
12/13(火)13:59まで割引価格
注目ポイント

・十分な性能を持ちながら低価格
・ミニタワーケースでコンパクト

Ryzen 5 5600X&RTX3050の組み合わせで、価格がだいぶおさえられたゲーミングPCです。ハイスペPCに比べたら性能は低いですが、けっして安かろう悪かろうではなく、バニラはもちろんのことマルチプレイも快適に遊べる性能をもっています。

シングルプレイなら、影MODを導入しても問題ありません。CPU性能が高いので、カクつくこともナシ。他のゲームも高設定にこだわらなければ、十分に遊べるスペックです。

ミニタワーケースで場所をとらないのもメリットの一つです。そのぶん拡張性はおちますが、ゲーム用途ならあとからパーツを追加することもないので、全く問題ないでしょう。

ドスパラやマウスコンピュータで似たような構成のゲーミングPCと比較しました。カッコ内はPassMarkのスコアです。

パソコン工房 ドスパラ マウスコンピュータ
モデル LEVEL-M0P5-R56X-NAX GALLERIA RM5R-R35 G-Tune EM-A
CPU Ryzen 5 5600X
(21946)
Ryzen 5 4500
(16070)
Ryzen 5 4500
(16070)
GPU RTX3050
(12704)
RTX3050
(12704)
RTX3050
(12704)
メモリ 16GB 16GB 16GB
SSD 500GB 500GB 512GB
ドライブ DVD
冷却 空冷 空冷 空冷
価格 139,800円(税込) 144,980円(税込) 149,800円(税込)

より高性能なCPUを搭載しているにもかかわらず、価格が抑えられていることがポイント。マイクラ用としてはもちろんのこと、PC作業全般をストレスなくおこなえるレベルのスペックなので、初めてのゲーミングPCとしてもオススメです。

3位 LEVEL-R7X7-LCR79X-TAX-Lの詳しいスペック

icon

モデル名 LEVEL-R7X7-LCR79X-TAX-L
CPU Ryzen 9 7900X
グラボ RTX3070
メモリ 16GB
SSD 1TB
価格 364,800 334,800円(税込)
12/13(火)13:59まで割引価格
注目ポイント

・ほとんどのゲームが快適に動く
・長く現役でつかえる
・値段は高め

Ryzen 9 7900XとRTX3070を搭載した、ハイスペックゲーミングPCです。マイクラにはオーバースペックですが、期間限定ながらかなりお得になっているので、マイクラ以外のゲームをしたり動画の編集や配信をしたりするなら検討の価値アリです。

基本、ゲームで性能不足を感じることはほとんどないでしょう(ムリにグラフィック設定をあげたりしなければ)。そのぶん価格は高めですが、長い期間メインマシンとして活躍してくれることを考えると、そこまでコスパは悪くありません。ただやっぱり高いので、予算がクリアできれば、というところです。

ドスパラやマウスコンピュータで似たような構成のゲーミングPCと比較しました。カッコ内はPassMarkのスコアです。

パソコン工房 ドスパラ マウスコンピュータ
モデル LEVEL-R7X7-LCR79X-TAX-L GALLERIA ZA9R-R37 G-Tune PP-Z
CPU Ryzen 9 7900X
(52078)
Ryzen 9 7900X
(52078)
Core i7-13700KF
(46571)
GPU RTX3070
(22333)
RTX3070
(22333)
RTX3070
(22333)
メモリ 16GB 16GB 32GB
SSD 1TB 1TB 1TB
ドライブ DVD
冷却 水冷 水冷 水冷
価格 334,800円(税込) 369,980円(税込) 359,800円(税込)

RTX3070搭載モデルでくらべると、価格差が際立ちます。このクラスで探しているのであれば、とてもおすすめのモデル。ただ、期間限定価格である点には注意が必要です。

マイクラ用PCを買ってから後悔しないための注意点

  • マイクラの推奨スペックを確認する
  • PCパーツの見方をおぼえて比較する
  • ケチらない

少なくとも上記のポイントをおさえておけば、自分でマイクラ用PCを選べるようになります。順にくわしく解説していきます。

マイクラの推奨スペックを知る

マイクラを快適に動かすための推奨スペックは、下の表のようになっています。

CPU Intel Core i5-4690
AMD A10-7800
RAM(メモリ) 4GB
GPU(グラボ) GeForce 700シリーズ
AMD Radeon Rx 200シリーズ(統合チップセットを除く)with OpenGL 4.5
DISK SPACE 最低4GBの空き容量
OS Windows 10、macOS 10.14.5以降

参考:Minecraft: Java Edition Installation Issues FAQ ? Home

かなり古い世代のCPU、GPUが基準となっているため、現行モデルはすべてクリアしていると考えてOKです。ただ、中古でゲーミングPCを探すときは、確認しておいたほうがいいでしょう。

パーツ性能の比べ方

パーツ性能の比較に使えるのが、PassMark SoftWareのサイトです。ベンチマークスコアがまとめられているので、パーツ名さえわかれば数値で性能を比べることができます。

上記リンク先のうち、CPUを調べるときは上、グラフィックボードを調べるときは下のリンク先を使います。

例えば、Core i5-12400とCore i7-10700を比べたいなら、CPUのページをひらいて、「12400」と「10700」で検索します。すると、下のようになるので、Core i5-12400のほうが良さそうだということがわかります。

CPU スコア
Core i5-12400 19511
Core i7-10700 16784

ちなみにマイクラの推奨スペックのスコアは、次のようになっています(記事作成時点)。

CPU・グラボ スコア
Core i5-4690 5601
GeForce GTX 750 3382

このスコアはかなり低いので、MODやマルチプレイは厳しいと考えたほうがいいです。新品でゲーミングPCを買うならこのレベルになることはないですが、少なくともCPUは15000以上、グラボは10000以上のものを選んでおくと安心です。

ケチってはいけない

とりあえずマイクラが動けばいいから、できるだけ安いゲーミングPCを・・と考えているなら、やめたほうがいいよと伝えたいです。なぜなら、すぐに物足りなさを感じるようになるから。

軽いゲームと言われているマイクラも、アプデのたびに要求されるスペックは高くなっていると感じます(公式に発表があったわけではないですが感覚として)。ギリギリのスペックのPCでは、数回のアプデで不満を感じるようになるでしょう。

動くか動かないかでいえば低スペックPCでも動きますが、カクつきのないなめらかなゲーム画面でプレイしたり、グラフィック設定を極端に落とさずにプレイしたりするには、それなりのスペックが必要です。せっかく買うのですから、ケチらずにスペックに余裕があるPCにすることをおすすめします。

もし、そこまでの予算がないなら、予算が確保できるまで購入を見送るのも一つ。ムリに急いで低スペックPCを買うよりは、そちらのほうが断然いいと思います。

ということで、マイクラ用PCの選び方と、コスパのいいゲーミングPCの紹介でした。記事内で紹介したパソコン工房には、ここにのせたもの以外にもたくさんの商品があります。自作用パーツも豊富にそろっているので、ぜひ一度ホームページをチェックしてみてください。セール情報やキャンペーン情報は要チェックです。