みんな大好きLEGOブロック。私も小学生の頃、毎日のように友達の家に行って遊んでいた記憶があります(うちでは買ってもらえなかった)。そのLEGOに、マインクラフトシリーズがあるのをご存知でしょうか。今回はレゴのマイクラシリーズの中の「スイカ畑」と「アイアンゴーレム」を買って組み立ててみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スイカ畑

スイカ畑の外箱。
スイカ畑の外箱

数あるマインクラフトシリーズの中からスイカ畑を選んだ理由は、大人のブタとスティーブ、クリーパーがいることです。もう一つの「アイアンゴーレム」に入っているのは子ブタとアレックスとゾンビなので、ブタを親子で揃えることができてキャラクターもかぶりません。

↓商品について詳しくは、Amazonの販売ページでご覧いただけます。

今は私が購入したときよりも少し安くなっているようです。

内容物

箱の中には、ブロックと説明書が入っています。
箱の中身

イラストによる説明。文字はないですが、矢印や記号で作り方がわかるようになっています。
説明書の中身

ニンジン付きの棒を持ったスティーブ。
ニンジン付きの棒を持ったスティーブ

クリーパーと村人。足は動かせませんが、頭の向きを左右に調節することができます。
クリーパーと村人

チェストとスイカ。
チェストとスイカ

サドルを装着したブタ。スティーブが座れるようになっています。
サドルを装着したブタ

そして完成したスイカ畑。
完成したスイカ畑

パーツも少ないので、作り始めてからすぐに完成しました。旗のマークがスイカになっています。

ギミック

説明書を見てみると、スイカを収穫できるギミックがあるようなので、やってみました。

シーソーのようになっている板を押すと、反対側が下からスイカブロックを押し上げて、外れるようになっています。
スイカ畑のギミック

簡単なギミックですが、こういうのがあると楽しいですね。

スポンサーリンク

アイアンゴーレム

アイアンゴーレムの外箱。
アイアンゴーレムの外箱

「アイアンゴーレム」には、アイアンゴーレムとアレックス、ゾンビと子ブタが入っています。並行輸入品ということもあり外箱に傷がついていたり角がつぶれていたりしましたが、中はキレイでまったく問題ありませんでした。

↓商品について詳しくは、Amazonの販売ページで。

こちらも少し安くなっている!なんか悔しいですね。

内容物

パーツの袋が3つと板のパーツも3つです。
アイアンゴーレムのパーツ

スイカ畑よりもパーツが多いので、作りがいがありそうです。

作成手順など

ピンク色のパーツを組み合わせて子ブタを作ります。
子ブタ

作業台とかまどと、左はなんでしょう・・?
かまどと作業台と・・?

松明と、ポピーでしょうか。
松明とポピー

そして初めて見るパーツを組み合わせて作った、アイアンゴーレム。腕がぐるぐる動きます。
アイアンゴーレム

板のパーツを使って、土台を作ります。
土台

水流がブロックで見事に表現されています。
水流

なるほど!これは鉄鉱石ですね。周りは石ブロックです。
鉄鉱石

完成。
アイアンゴーレムの召喚

カボチャがのっているのは鉄ブロック。アイアンゴーレムを召喚する形になっています。

ギミック

こちらにはアイアンゴーレムを召喚するギミックがありました。

鉄ブロックのある位置に、アイアンゴーレムが出てきます。
アイアンゴーレムの召喚

地面の板がパカッと持ち上げられるようになっていて、アイアンゴーレムが下に隠れています。地面を持ち上げてから鉄ブロックを後ろに倒せば、アイアンゴーレムが召喚されるという仕組みです。二段階のギミックで面白いですね。

組み立ててみての感想

製作時間は大人の手で2つ合わせて1時間くらい。写真を撮りながらで1時間なので、普通に作れば1時間かからずに作れてしまうと思います。

総パーツ数は、それほど多くありません。
完成品

アイアンゴーレムのほうはパーツが多くて組み立ても楽しめると思いますが、スイカ畑のほうはパーツが少なく、単体ではすぐに組み上がってしまって物足りないです。今回のように他のものと一緒に作るのが良さそう。他のマイクラシリーズと合わせて買ってもいいし、LEGOの基本セットに加える形にしてもいいと思います。

組み立てはブロックの数が多いほうが絶対に楽しいですが、飾っておくのであればスイカ畑のようなものもコンパクトでいいですね。場所を取らないので、机の上にも置いておけそうです。

購入する時期に注意

昨年末からアマゾンでLEGOのマインクラフトシリーズを見ていたのですが、年末から年明けにかけては値段が高くなっていたようでした。現在アイアンゴーレムは3千円くらいで買えますが、一番高いときは5千円弱という値段。クリスマスやお正月など、需要が高まるような時期は値段が高くなる可能性があるので、購入するときは気をつけたほうが良さそうです。

ということで、LEGOのマインクラフトシリーズを買ってみた!でした。キー&マウス操作でブロックを積み上げるのではなく、指先を使ってブロックを積み上げていくのも新鮮で面白かったです。興味があったら、ぜひアマゾンなどで探してみてください。